2005年10月09日

☆「苦しいときほど、笑うんだよ」

ひすいこたろうです。

じーーーんときました。

よければ、下記、ゆっくり読んでみて。

.................................................

息子である宗一郎が入院していたときのお話を
少しさせてくださいね。

彼が入院していた病院はガン専門の病院でした。

その小児病棟は、もちろんみんなガンを患っている
子ばかりでした。

治る子はほんの一握りです。

ほとんどの子供は1年〜2年で光の天使になってしまいます。

みなさん!!!!
自分のかわいい我が子が苦しい治療をしても死んでしまう
という悲しみがわかりますか?

目の前にいる、このかわいい子を抱けなくなるという
悲しみがわかりますか?


昼間の小児病棟は、とても明るくワイワイと賑やかです。  

どうしてだと思いますか?  

残された命は短いんだから、せめて一緒にいるときは楽しく素敵な
思い出を作ろうと、それぞれのお母さんやお父さんが自分の深い悲しみを
ぐっとこらえて、明るく楽しくお子さんたちと接しておられるんです。


そして子供たちが寝静まるころには、あちらこちらの病室から
押し殺したようにみなさんの泣き声、慟哭が聞こえてきました。

「こんなに辛い思いをさせてごめんね・・・」
「痛かったよね、苦しかったよね・・・」
「もっと丈夫な体に生んであげられなくて、本当にごめんね・・・」


みなさんがみなさん、夜は涙を流し、昼は笑顔を絶やさずに毎日過ごされていました。

小児ガンの子供たちは、ものすごい優しい子が多いんです。
そして人を思いやる気持ちも大人以上でした。
きっと悲しみ苦しんでいるお母さんたちのことを気遣っているんだと思いました。

その子供たちは

「ぼく、大人になれるかな〜」
「わたし、大人になって看護婦さんになりたいな〜」
「ぼく、いつまで生きられるんだろう・・・」
「わたし、死にたくない」


そうなんです。

彼らの夢が大人になることなんです!!!


ほとんどの子供たちは、わたしたちが当たり前に思っている大人になる
こともなく亡くなってゆくんです。

大人でいられるって、すごいことなんですよ。

もっともっとしあわせに生きてゆこうじゃないですか!!!
もっともっと明るく生きてゆこうじゃないですか!!!
もっともっと楽しく生きてゆこうじゃないですか!!!
もっともっと笑って生きてゆこうじゃないですか!!!

.................................................
 
「ルンルンななちゃんの宇宙」(メールメッセージ集)より引用。

もうひとつ、ななちゃんの話を引用させてもらいますね。

.................................................

また、息子宗一郎のお話をしますね。
彼は平成十年3月31、光の世界に帰りました。
最後の3ヵ月は実は病院ではなく自宅で過ごしました。

そのときのわたしたちは必死でした。

なんとかして病気を治してもとの元気な宗一郎になってほしかったんです。
サイマテイックという音で病気を治す器械も購入して使いました。
その他多くのことをやりました。

でも、いまから思えば

もっともっと一緒に楽しんであげればよかったと思います。

日に日にやせ衰え、痛みに苦しむ息子を私たち夫婦は精一杯看病しました。
自分では歩くこともできない息子を背中におんぶして
お風呂にそのままの姿で入ったとき、痛みが少しやわらいだ息子の
顔はとても幸せそうでした。
支えているわたしも泣きながら、お風呂につかっていました。

いてくれるだけでうれしい!!!
生きていてくれるだけでありがたい!!!

夜は私と妻の間になって寝るのですが、30分ごとに訪れる痛みをやわらげるために
私たちは宗一郎の体の位置を変えてさすってやりました。

正直いってとても辛かったです・・・

でも・・・でも・・・・

いてくれるだけでいい・・・

彼がいなくなることがこわかったんでしょうね。

辛い痛みのなかでもできるだけ、私たちに笑顔をみせようと
していた子でした。

「おかあさん、ごめんね」
「もっと元気だったらおかさん、おとうさんも疲れないのにね」
「おかあさん、ぼくもっと生きたいよ!!!」

痛みがでるとサイマテイックでその痛みをやわらげてあげました。

もう、これはいけないなと思い、病院へ連れていく車中で・・・
意識があまり定かではない宗一郎がこう言うんです。


「おとうさん、おかあさん」
「信じあって、助けあって、分かり合って生きてゆくんだよ」
「悲しいときや苦しいときほど、笑うんだよ」
「自分をせめることが一番いけないんだよ」


などと強い口調で私たちに言うのです。


病院での最後のとき・・・・
たんが気道を満たして声にならない声で・・・・
最後の一声が・・・

「ありがとう」なんです。

それまで全身の痛みで抱くことができなかったのですが、
最後は母親に抱かれながら静かに息をひきとりました。

.................................................


そこに、あなたがいてくれるだけでしあわせなんです  


>>>●「ルンルンななちゃんの宇宙」(メールメッセージ集)より引用。<<<


悲しいときや苦しいときほど、笑うのか。
宗一郎くん、あなたのメッセージを
しっかり受けとめました。
ありがとう!!!


この小冊子はここで買えます





◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

=ひすいからあなたへ=

現在ブログはお休み中ですが、
下記メルマガで
真夜中0時に名言セラピー毎日配信中です♪
>>> ●登録はこちら。無料です<<<

>>> ☆名言セラピー永久保存版はこちら<<<

ではメルマガでお会いしましょう。
  

Posted by kissei888 at 22:25Comments(24)TrackBack(20)

2005年05月24日

☆幸せへの最短距離

幸福への最短距離・・・

それは遠くて近いところに

......................................................

ひすいこたろうです。どうも。

今日はとても奇妙な話です。

だから信じなくていいですよ。
......................................................

ドイツのお医者さんで、患者さんの血液を保存している方がいました。
血液を見ればその人がどんな病気かすぐにわかるからです。

血液は密閉して保存してありますから成分が変化することはありません。

ところがです。

2年後に分析してみると、なぜか血液成分に変化が現れていたのです。

しかも不思議なことに、2年前にとった血液ではなく、
現在のその人からとった血液に変っていたのです。

意味わかりましたでしょうか?

2年前に何かの病気にかかっていた人が、いまはすっかり健康に
なっていたとすると、2年前に保存していた病気の時の血液まで一緒に
今の健康な血液に変っていたのです。

採血し保存している血液の成分が本人の健康状態に応じて
勝手に変るというのです。

そんなバカな!!!ありえない。

この医者は2000人もの臨床をとりこのことを証明し
ドイツで論文を発表したそうです。


□「水は答えを知っている」江本勝著/サンマーク出版より。

......................................................


●もうひとつ奇妙な話を聞いてください。

先日、僕は牛島正人さんのボイストレーニングに参加したのですが
その時の話です。


こんなワークがありました。

2人一組になるのですが、自分の体のこっている部分を
相手にマッサージしてあげるのです。

相手のこっている部分ではなく自分がこっている
部分をマッサージするのです。

すると、なんと自分のコリがほぐれるのです。
あなたもぜひ試してみて下さい。

これはいったいどういうことでしょうか?

これはいったいどういうことでしょうか?

......................................................



>>> 共鳴です<<<



......................................................

ぼくらは共鳴してるのです。


だから、幸せになりたかったら、
自分探しをするのもいいけど、

目の前の人に幸せになってもらう方が
案外、近道なのかもしれない。

体と血液が共鳴してるように
ぼくらも共鳴してるのです。



Your Happy my Happy


ひすいこたろうでした。




>>> ●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<  
Posted by kissei888 at 17:17Comments(6)TrackBack(4)

2005年05月20日

35連発!名言エレクトリカル・パレード第2弾

「牛乳を飲む人より牛乳を配る人のほうが
よっぽど丈夫だ」by小出義雄監督

小出監督!あなたのおっしゃる通りだ!

行くぜ 名言35連発!

名言エレクトリカル・パレード第2弾開幕  prezents by ひすいこたろう。

.....................................................................



●「会社はつぶれてもいいけど、真似するのだけはイヤ。
もう死んでもイヤ(^u^)」by本田宗一郎
 ↑
※実際の本田宗一郎は顔文字を使っていません(^_^)


●「なに?役員全員が賛成した?その商品は売れねえな」
 by大塚正士(大塚製薬グループを設立)


●「現在はあなたのものだが未来はオレのもん」by発明家・ニコラテスラ
 ↑
エジソンが超努力型としたらテスラは天才肌の発明家。
天気を変える方法とかも研究してたらしい。


●「人間は生き、人間は堕ちる。これ以外に人間を救う近道はない」by坂口安吾
 

●「男と付き合わない女はだんだん色あせる。
  女と付き合わない男はもう、アホ」byチェーホフ


●「錆びるより燃え尽きたい」byカートコバーン


●「人生とは何事も偶然である。しかしまた
 人生において何事も必然である」by三木清
 ↑
人生は偶然にみえて実は必然。俺もそう思う。


●「ボンカレーは世界初のレトルト食品なんだぜ。知ってたかい?」byひすいこたろう
 

●「サントリーの社是。それは『やってみなはれ』by佐治尊三
 ↑
まずはやってみなはれ。


●「不可能です」と言われたら『やる気がないだけでしょ』と言い返す」by島正博



●「Boys be anvicious ! 少年よ大志を抱け」byクラーク博士


●「少年よ。太鼓をたたけ♪」by吉田聡



●「いちばん大事なことは、いちばん最初の女に尊敬されることなんだ」
  by米長邦雄(棋士)
 ↑
ひすいこたろう脱落(笑)


●「カラスも真っ白」byクリーニング屋の広告のキャッチコピー
 ↑
いいのか。ほんとにこんな広告で。


●「ウイスキーの仕事は私にとって恋人のようなもんだ。
  恋してる相手のためならどんな苦労も苦労と感じない
  喜んで残業しよう。」by竹鶴政孝(ニッカウイスキー創業者)


●「ブームになるってことは、もう売れなくなるって意味だよ」by山内博(任天堂創業者)
 ↑
この冷静な視点がかっこいいですね。


●「ワーワー山脈」
 ↑
アメリカのユタ州に実在する山脈の名前。なぜワーワー山脈と名づけたのか
その意図が気になってしょうがない、ひすいこたろう。


●小売業で成功したかったら、
 「満塁ホームランを狙う!」
 というヤツは失敗する。
 小さな改善を毎日積み重ねるしか手はないんだ」by藤田田
 (日本マクドナルド株式会社創業者)


●実話らしい。
藤田田氏「これを急ぎでやってくれ」
担当者「藤田さん、いつまでにやればいいですか?」
「昨日までにやってくれ!」by藤田田


●「ひすいさんヤバいです。売上の勢いが止まりません」by情報起業家・菅野一勢
 今月はもうすぐ900万だそう。しかもほどんど粗利。あらら。
 その秘密は6月9日ロックの日。ネットで稼ごうと思う人は行こう。
 ライブドア起業塾講師・菅野一勢
  http://shop.ns-research.jp/3/8/2549.html


●「ブスは鼻から煙を出さないで欲しいのです」永六輔無名人名語録/講談社


●「やるしかねえ!」by桜木花道「スラムダンク」より
 ↑
「スラムダンク」を夜中に読んでたら感動で泣いてしまい
そこを彼女に見つかってしばらくバカにされたことがあります(笑)


●「美人は想像力のない男に任せておけ」byプルースト
 ↑
 想像力のない男希望!(笑)
 

●「NO PROBLEM」byインド人タクシードライバーinインドにて
 ↑
「ねえ。お釣り少ないんじゃないの?」と聞いた時に
タクシーの運転手が僕に言った言葉。
僕は全然問題ありって思いました( ̄ー ̄)


●「おい清原。たまにはホームラン打ったら三塁から回ってみろよ。
  伝説になるぞ」by北野武


●「もどってきたボールが、あなたの投げたものを教えてくれるんですよ」
byかめおか ゆみこさん http://www.mag2.com/m/0000119721.html



●「この国にはほんとうに何でもある。ほんとうに色んなものがある。
  だが、希望だけがない」by村上龍


●「僕がもし負けるとしたら、それは10代のヤツにでしょうね」byホリエモン

●「人は女に生まれつきくのではない。女になるのである」byボーヴォワール


●「整形手術をしてまで得る幸福に意味はあるのですか?」
  「意味はあるのですか?ですって。大ありです」by美輪明宏

 
●「みんな知らないんだ。実は私がやった仕事で成功したのは
  たった1%にすぎなかったことを」by本田宗一郎
 ↑
 99%は失敗の連続だったってことですね。VIVA失敗!


●「そして失敗の陰に、迷惑をかけた人たちのことを
  私は決して忘れないだろう」by本田宗一郎
 ↑
 本田宗一郎。しびれますね。



●「こうなったら笑うしかない」
byリンダ・リッチマン

 ↑
ひすいこたろう大好きな名言。


●「人を育てるいちばんいい薬というのは、『お前は天才だ』という一言なんです」
  by米長邦雄


そのひとことをこちらへ→  hisuikotaro@hotmail.co.jp

お待ちしています(笑)


ひすいこたろうでした。




...................................................................................................
アンコール♪ アンコール♪ アンコール♪ アンコール♪
...................................................................................................


え、アンコール?しょうがいないな。じゃあ、最後に2つ。

渾身の名言を。


●「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトドギス」by徳川家康


●「鳴かぬなら鳴かなくてもいいよホッチキス」byひすいこたろう


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


●名言エレクトリカル・パレード第1弾はここ
 ↓
http://blog.livedoor.jp/kissei888/archives/17020368.html

※実は第1弾もそうなのですが、ここで紹介した名言は、
 意味は変えてませんが言葉を少しアレンジしているもの
 もあり原文そのままではありません。
 言葉のDjひすいこたろうということでお許し&ご了承下さい。



>>> ●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<

  
Posted by kissei888 at 15:38Comments(2)TrackBack(9)

☆今日という日

たったいま飲んでた坊出版社
じゃなくて某出版社の
ぼーず君からいい名言を聞いた。
 ↑
(チョーナイスガイ!)

彼の心にとても響いた言葉だそうです。
誰が言ったかは忘れちゃったようですけど。

その言葉をあなたにもお伝えしておくね。




......................................................................
「あなたがくだらないと思ってる今日は、
 昨日亡くなった人がなんとかして生きたかった
 なんとしてでも生きたかった
 今日なんです」
......................................................................





今日はそんな日なんです。





>>>●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<








  
Posted by kissei888 at 01:02Comments(7)TrackBack(3)

2005年05月17日

☆人生で大切な問題は4つしかない。

「人生で大切な問題は4つしかない。

神聖とは何か?

魂とは何か?

命の意味とは何か?

死の意味とは何か?

答えはすべて同じ、
    
Only LOVE」

映画ドンファンより。



>>>●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<


いつだって、大切なのはひとつしかない。

いつだって、大切なのはひとつしかない。

いま、あなたの目の前にいる人だ。



ひすいこたろうでした。
ではおやすみ。  
Posted by kissei888 at 22:27Comments(1)TrackBack(0)

2005年05月16日

☆3秒で悩みが消える視点


....................あなたは1年前の悩みを覚えていますか?

..........................その悩みをすぐに言えますか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼は9人兄弟の末っ子で、子供の頃とにかく勉強が嫌いだった。

その彼に対して、お母さんはこう言った。

「学校が合わないってことは、お前は社会人向きってことだね。
 社会に出てから活躍できるよ。楽しみだね」


また、その頃、彼は特に何も特技がなかったそう。

それに対してはお母さんはこう言った。

「特技がないってことは幸せなことよ。
特技がある人は特技に縛られてしまう。
でも、特技がない人は、何やってもいいんだから
時代に合ったものをやれるのよ」

........................................

何かにつき励ましてくれる。

どうだろうが励ましてくれる。

そんなお母さんに育てられた彼は、
日本一のお金持ちの男に成長した。
ここんところ、ずっと全国納税額第1位。




斎藤一人さんその人です。




........................................


どうも。ひすいこたろうです。

友人がチケットを取ってくれて、週末、斎藤一人さんの
話を聞ける機会に恵まれました。
(KOGAさんありがとう)

母の日だっただけに、この日、一人さんは、
お母さんの話をされていました。

何かにつき励ましてくれる。
どうだろうが励ましてくれる。

そんなお母さんだったそうです。

お母さんの話をされる一人さんの顔は
なんとも言えない優しい顔だったなあ。

あなたがそんな人になれば、あなたの周りでも
幸せな億万長者が現れるかもしれないね。


で、今日はその斎藤一人さんが教えてくれた
悩みを解決する「視点」をシェアさせてもらいますね
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

........................................

斎藤一人さんは講演会で1000人の聴衆にこう尋ねたことがあるそうです。



>>> 1年前に自分が何に悩んでいたか覚えていますか? <<<



覚えていた人は何人いたと思います?

あなたは1年前に何に悩んでいたか覚えていますか?

2年前はどう?

1000人の聴衆のなかで、1年前の悩みを覚えている人は
一人もいなかったそうです。


つまり、あなたが今悩んでいることも、1年後にはなくなってしまうのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

悩みは勝手になくなるんです。

悩みは勝手になくなるのです。

........................................


>>> 悩みとは何か? <<<


自分ではどうにもならないことを悩みといいます。

自分でどうにかなるなら、何とかしてるはずだから、
悩みになりませんもんね(笑)

どうにもならないから悩んでいる。それが悩みの特徴。

しかし、1年後にはその悩みは勝手に消えている。

自分が何かをして、あれを解決して、これを解決して
なんとか悩みを解消した、というものではない。

悩みは自然と消えたのです。

........................................

つまり、こういうことです。

いま時計の針が一秒、一秒と時を刻んでいますよね。
時を刻むごとに、あなたの悩みは自然消滅しはじめているのです。

あなたがこの文章を読んでいる間にも、
悩みは消滅の方向で進んでいるのです。

1年後には、思い出すことすらできないくらいに。


=================================================================
●というわけで今日の名言セラピー♪

時間はあなたの味方だったんです。
=================================================================


時計の一秒、一秒のカチ、カチ、カチという音がするごとに
いま、あなたが悩んでいることは少しづつ小さくなっていきます。

だから時計のカチ、カチという音が「ツイてる。ツイてる」
と、聞こえてくるようようでなくちゃいけない。
そう一人さんは言っています(笑)


ツイてるね♪

※億万長者の最強の成功法則「ツイてる!」より



=おまけ=

斎藤一人さんは子供の頃、考古学者になりたかったんだそう。
でね、おかあさんに言ってみたんだそう。

「ぼく、考古学者になりたいんだ」

ふつうは子供が考古学者になりたいって言ったら親は反対するよね。

まあ、少なくとも、考古学者だったら納税額ランキング1位には
ならなかっただろーし(笑)

で、考古学者になりたいと言った一人さんに対して
おかさんはこう答えたそうです。


「あら、いいわね」


「あら。いいわね。でも考古学ってしょせん過ぎたことだからねー」

この一言で一人さんは考古学者から商人への道へ方向転換したそうです。

お母さん、お上手!(笑)



>>> ●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<




.....................................................................
He will ROCK You
.....................................................................


 一人さんの講演会にはこの男と待ち合わせて行きました。
 ↓
「働かないってワクワクする。情報起業家・菅野インタビュー」
 
 

 まあ、彼はネットで稼ぐ天才といえるだろうな。

 情報起業後わずか1年で億万長者が見えてきた30才。菅野一勢。
 といってもちょっと前までただのフリーターだったんだよ。

 彼は会う度に収入が100万づつ増えていく恐るべし男。
 といっても1年くらいまえはただのフリーターだったんだよ。

 毎朝お風呂で「ツイてる。ツイてる」と口癖にしてるらしい男。
 といっても高校の時はちょっとヤンキーだったんだよ(笑)

 しかも、彼は今、サラリーマンの半分くらいしか働いてないんですよ。
 漫画読んでるか、子供と遊んでるか、奥様に叱られているかのどれか(笑)

 しかも、彼は斎藤一人さんの講演会の直前に砂町銀座の焼き鳥屋で
 焼き鳥9本も食べてから行ったんだよ。食べ過ぎだよ(笑)

 しかもね、ある日、彼から突然荷物が届いたんだ。中をあけてみたら
 キャップが入っていたんだけど見て驚いた。
 「ひすいこたろう。ツイてる」って刺繍してあるんだよ←ほんとに!(笑)
 

 ●菅野さん曰く
 「ネットでものを売るにはコツがあります。そのコツさえつかめば意外と
 お金を稼ぐのはわけないんです。あなたも僕に会えばびっくりするでしょ。
 『こんな兄ちゃんができるなら自分もできそうだ』
  と勇気とやる気がでることでしょう。6月9日。ロックの日。
 あなたにその方法を全て明かしましょう」

 詳細はここ
 ↓
 http://shop.ns-research.jp/3/8/2549.html

 あのライブドアから菅野さんにお呼びがかかって、ライブドア起業塾の先生を
 勤めることになったのです。


 ●ライブドア起業塾 講師・菅野一勢/講座の内容
 第1章

 「情報起業は2部構成」
 「失敗しようがない情報起業の手順〜非常識な成功パターン」
 「99%の情報起業家たちが陥る罠とは?」
 「売れる商材を見極める3つのポイント」
 「売れる商材はこんなところに転がっている」

 第2章

 「非常識な成功パターン。セオリーを破壊せよ」
 「10分で売れるタイトルが作れるようになるレッスン」
 「売れるかどうか。最終確認する魔法の3つの質問」
 「売れるセールスレターに欠かせないゴールデンルール」
 「100万円サイトのセールスレター徹底解析」

 第3章

 「1発屋で終わらない、継続して収入を得つづける戦略」
 「毎月100万づつ、収入をアップさせる非常識な成功法」
 「2匹目のドジョウ作戦でがっつり稼ぐ」
 「毎月500万円以上の収入をコンスタントに稼げる理由」
 「誰もいわない情報起業の落とし穴」

 詳細はここ
 ↓
 http://shop.ns-research.jp/3/8/2549.html

 6月9日。ロックの日。He will ROCK You!

 ひょっとして、この日をきっかけにお金に困ることがなくなるかもね。





  
Posted by kissei888 at 12:32Comments(1)TrackBack(1)

☆捨てる快感

>>>今月中に新しいあなたになる方法<<<


イギリスの生活評論者、カレン・キングストンは
奇妙な発見をした。

太りすぎの人たちの間の、意外な共通点を見つけたのです。

それは何かというと、、、

それは何かというと、、、

今からオシッコ行くから

ちょっと待ってね。

って、早く書けって?


=================================================================
●というわけで今日の名言セラピー・オープニング♪

大事なことを言う前に、少しじらそう(笑)
=================================================================


すみません。ここからはまじめに書きます。

太りすぎの人たちには、ある意外な共通点があったのです。

太りすぎの人はモノを捨てれないタイプの人がとても多かった。

「いらないものを抱え込んでいる人は太りすぎのことが多い」
とカレン・キングストンは調査の結果発表しています。

いらないものを溜め込む精神が
あなたの身体にも共鳴を引き起こして、
代謝が衰え「溜める」方向に向いてしまっている
部分もあるようです。

捨てようぜ。

捨てようぜ。

捨てようぜ。

身の回りのものをガンガン捨ててみないか?

統計によれば僕らは平均1万個以上の品物を
持っているそうですから。


=========================================================================
●というわけで今日の名言セラピー♪

とりあえず今月中に3000個捨ててみよう(笑)
=========================================================================

捨てる快感を味わおう!


多くの場合、モノはあなたの過去の思い出と深く結びついている。
そして過去のエネルギーがあなたを引っ張るのだ。


>>>過去のエネルギーを捨てて、新しいあなたを始めてみませんか?<<<


捨てることで新しいものが入ってくる。
新しい出来事があなたを待っている。

................................................................

「減らせば減らすほど豊かになる」

「モノは少なく。お金は多く」

byロイター・J・サイヴァート+ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー
『すべては単純にうまくいく』飛鳥新社より
................................................................

かたづけのポイントは、「これいるかなー」と思ったんものは捨てる
ってことだね。
「かなー」は捨てる。
「ぜったいいる」だけ残す。

「ひすいさん、勢いあまって彼氏も捨てちゃいました」
「おい!」(笑)

ひすいこたろうでした。

=おまけ=

>>> 床 <<<

おかたづけのポイントは床です。
掃除業界ではこういう名言があるのです

>>> 床を制する者が世界を制する <<<

はい。いま考えました(笑)
でも、ここからはまじめな話。

世界20カ国でベストセラーになった
「すべては単純にうまくいく」/飛鳥新社
に書かれていた内容です。

部屋の床があまり見えない暮らしをしている人は
お金の問題を抱えて困っている確率がものすごく
高いそうなのです。

家で自由に動き回れないと、

無意識のうちに、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
人間は自らを動きを制限してしまうからのようです。

風水的にみても、床はまさに豊かさのシンボル。

銀行の床が広々してるのも、そのために。

企業のトップの机は極力モノを置かないようにしているのも

そのために。

=======================================================================
●というわけで今日の名言セラピーファイナル♪

床はできるだけスペースをあけておけ。そして
靴下はいてスイスイすべってみよう!←マジに楽しくなってきます(笑)

=======================================================================


>>> ●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<






  
Posted by kissei888 at 12:24Comments(1)TrackBack(0)

☆名言アデランス

>>> ハゲが治る名言? <<<


アデランスの市場調査をした結果、

アデランスをつけると

髪が生えてくるということがわかったそうだ。

なんでカツラをつけると髪が生えるんだ?


>>> なんでだ? <<<


実は、ここに人生の真実が隠されている

と、書くと大げさだな(笑)


............................................................

ハゲの原因は色々とある。

遺伝的なこと、体質、会社の人間関係、異性関係、
食生活、金銭関係、家族関係、その他もろもろ。

しかし、一番大きな問題はどうやら
ストレスだったらしいのだ。

では、髪が薄い人にとっての最大のストレスはなんだろう。

アデランスの利用者に「ストレス」のアンケートをとった。
結果は、「髪の毛が薄くなってきたことが最大のストレス」
だった。

つまり、

アデランスをつけることによって、自分の最大のストレス要因
である「ハゲ」のストレスが緩和され、髪の毛が生えて
くるということがデータとして実証されたのです(笑)

............................................................

悩まなくなったら生えてきた。

悩まなくなったら生えてきた。

ここに僕らが幸せに人生を生きるヒントがありはしないか?

ひょっとしたら、今のあなたの悩みはあなたが自ら
作り出しているかもしれないことに気づけ。

気づけ

毛づけ

ひすいこたろうでした(^u^)


------------------------------------------------
今日の名言は、
◇橘川幸夫WebMag「つながりっぱなし宣言」を
参考に書かせていただきました。

「つながりっぱなし宣言」
 
 ↑
かっこいい大人ってこういう人だと思う。

「近代人の多くの悩みは、自分自身に根本的な原因があるのだろう」
                     by橘川幸夫

------------------------------------------------


>>> ●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。<<<
  
Posted by kissei888 at 12:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

☆愛される、脳の使い方

脳の構造を利用した、運が良くなるコツ知りたくありません?

今日は愛される人の脳の使い方です。

.....................................................................

住職でありながら、「中陰の花」で芥川賞を受賞した作家・
玄侑宗久さんは道場で座禅の修業していたときのことをこう
語っている。


「座禅中に後ろから板で叩かれますよね。
叩かれるとまず何を思うかというと、
『なぜ今叩かれたのかな』と思うんです。
今は体が揺れたのかな、とかですね。

ところが何度も叩かれていると
だんだん理由が思いつかなくなるんです。


すると、不思議ですよ。


昔のことまで思いすんです。

高校時代にあの友達に意地悪したから
いま叩かれたんだなとか
小学生のときにウソついたからだなとか。

そこまで記憶を蘇らせて私たちは
いま受けている仕打ちを合理化しようと
するんです。

それが禅の懺悔法なんですがね」

.....................................................................

気づいたかな。

実は、ここに脳の構造のヒントがあるのです。

ある現象が起きたときに合理的な理屈を脳は勝手に
見つけ出そうとするのです。
不合理なままでは落ち着かないのが脳なのです。

これは幸せに生きるために知っておくといい
重要な脳の働きです。


ひとことで言うとこういうこと。


>>> 「不合理反対」by脳<<<


では、運を良くするためにどう応用するかというと、


今日あなたが会う人に「ありがとう」って
言ってみればいいんです。


その人に全然ありがとうと思ってなくてOKです。
面と向かって言わなくても、その人を思い浮かべてでもOK。

とにかく声に出して「ありがとう」と言ってみること。


すると、あなたの体は落ち着かなくなるはずです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「なんで、アイツにありがとうなんだ」と(笑)

しかし、

しかし、脳はその不合理を許さないのです。

理由もなく「ありがとう」と言っているうちに脳は、
その人のどこかいいところ、感謝すべきとこを
勝手に探してしまうのです。


「あ、そういえば、アイツ、昔、アイス一口くれたよな」とか(笑)


ありがとうと言ってしまった以上、その人のちょっとでもいいところを
探さないと脳は落ち着かなくなってくるのです。

バカやろうといえば、今度は、その人のバカやろうな
面を脳は検索をかけ探してきます。


「あ、忘れてたけど、アイツに貸した1000円まだ帰ってきてない」とか(笑)



=========================================================================
●というわけで今日の名言セラピー♪

とりあえず、「ありがとう」って言っておけ(笑)
=========================================================================


「ありがとう」「ありがとう」と、そう思っていなくても口癖にしていると
意識が自然に人の良い面や、小さい幸せにフォーカスして
感謝の気持ちが出てくるようです。


すると、松下幸之助にこう言われます。


>>> 「あんた採用」by松下幸之助<<<


 http://blog.livedoor.jp/kissei888/archives/18707923.html
 ↑「ツイてる人の深層意識」を読むとこの意味がわかります。



というわけで今日は松下幸之助に愛される脳の使い方でした(笑)



□今日の参考文献/玄侑宗久「まわりみち極楽論」朝日新聞社


●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。




  
Posted by kissei888 at 10:51Comments(2)TrackBack(1)

☆苦情が消えた・・・・・・

>>> Question is important.<<<


いきなりですが、あなたはオフィスビルのオーナーだとする。

「エレベーターが遅い。なかなか来ない」と住人からクレームが来てしまった。


>>>あなたならどう対応しますか?<<<

.......................................................................
さて、あなたはどう対応する?

□エレベーターを新たに追加する。
□もっと大きいエレベーターにする。
□多業種のテナントを入れて始業・終業がズレるようにする。

対応は色々あると思う。
.......................................................................

シカゴのあるオフィスビルのオーナーはまさにこの問題に直面した。


「エレベーターが遅い。なかなか来ない。こんなことならテナントから出て行く」
と苦情が来たのだそうだ。


>>>さあ、大変だ<<<


しかし、翌日、

苦情は消えた・・・・・・ 

苦情は消えた・・・・・・

翌日、エレベーターホールの壁には

鏡が取り付けてあったとさ。


That's really nice!


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

「エレベーターをどうやって増やすか?」と考えるとお金がかかります。

しかし、このオーナーは「どうやって待っている時のイライラを解消できるか」

と問うたのです。問いが変れば答えも変るのでありまーす。

=============================================================
●というわけで今日の名言セラピー♪

行き詰まったら問いを変えてみましょー。
=============================================================
□今日の参考文献「アイディアのヒント」ジャックフォスター

ひすいこたろうでした。

「☆人生を3秒で変える方法」
http://blog.livedoor.jp/kissei888/archives/19132150.html
 ↑今日の話はこことリンクします。


「ちなみに天才コピーライターひすいこたろうさんならどう解決します?」

「『デブはこちら』へと非常階段の扉に貼っておくかな。よけい苦情増えるな(笑)」

各階ごとに階段で上り下りした場合のカロリー消費量を貼っておくのはいいかもね。

Let,s 階段ダイエット!

●名言セラピー・メルマガ登録もよろしく。





>>>あなたは答えの出ない問いに悩んでいませんか?<<<










>>> 人生を変えるコツ。それは問いを変えてみることにありそうです<<<



   

      >>>Happy Together! ひすいこたろうでした<<<




  
Posted by kissei888 at 10:35Comments(0)TrackBack(0)