2018年11月11日

冬になったら毎週のように作っている焼き芋ですが、今シーズンは初めて。
「紅はるか」が近くのスーパーで4個200円でした。
18111102紅はるか

薪が熾火になったら濡らした新聞紙にくるんで30分ほど置いておきます。
握ってやわらかくなったら食べ頃です。
18111103焼き芋

紅蜜芋というくらい甘いのが特徴です。
18111103紅はるか

NHKのガッテンで放送してましたが、一度焼き芋にして冷凍すると細胞が破壊されてスイーツにぴったりとのこと。
Comments(1) |  │   (16:50)

2018年11月10日

凪予報で、セルも復活したので出航しました。
18111003出航

まずは餌用のアジを釣りにいつものポイントに直行します。

ポイント到着後、4人で一生懸命アミを撒くけど全く反応がありません。
餌が釣れないとアコウも狙えません・・・

それでも粘っていると、N氏に小さいアラカブ!(リリース)
18111004アラカブ

他には、アジ子が3匹、金魚(ネンブツダイ)数匹程度で沈黙状態。
18111005釣れない

時間を有効に使うため、アコウポイントに移動します。
18111006移動

何カ所かポイント移動をしても、たまにアラカブかフグが釣れるぐらい。
18111007アラカブ

泳がせ仕掛は、アジ子を温存(3匹しかない!)させるため、金魚を使ってみます。

ずっと当たりはなかったけど、2箇所目のポイントで竿が大きくしなりました。
しっかり合わせて上がってきたのは、ヒラメ!(40cmくらい)
18111008ヒラメ

大きくはないけど、かなり肉厚でした。
金魚でもヒラメが釣れることが分かったのは新しい発見!

その後もさっぱりで、非常に上品な釣果になりました。
18111009釣果

アジが釣れないと、どうしようもないですね〜。

<メモ>
・出港
 7:10
・納竿
 12:00
・釣果(4人分)
 ヒラメ1匹、小アジ3匹、アラカブ数匹
・エサ
 アミ大3
・ガソリン
 8リットルくらい
・メンバー
 R.N、T.S、T.M
・気温
 AM8:00 14.4℃
 AM10:00 18.0℃
 PM0:00 20.2℃
Comments(4) |  │   (17:02)

先日持ち帰ったヤマハF50Aのセルモータを点検してみます。
日立製、Made in Japanでした。
18110401セル

ブラシ台座を固定しているネジ(下側)が腐食しています。
うまく外せるか微妙・・・
18110402カバー

ボディ全体を固定している貫通ボルト。
M4なのに、六角が7mmでも8mmでもなくメガネが使えませんでした。
しかも固着していて、潤滑剤を掛けながらモンキーでなんとか緩めることができました。
18110403ボルト

ブラシ側カバーを外したところ。
ぱっと見、全然ブラシは減ってません。
18110404カバー外し

回転子カバーを外してざっと清掃した結果。
18110405内部

コンミュテーターの溝を掃除して軽くペーパー掛け。
18110406清掃後

コンミュテーターのアンダーカットの深さは0.2mmが限度。
ノギスでは測るのが難しいけどちょっと減っている?
アンダーカット

ブラシ残りは14.8mm。
サービスマニュアルでは、新品16mmで12mmになったら寿命となっているので、十分残ってます。
18110407ブラシ

ブラシ

ブラシが十分残っているので、そのまま組もうとしたんですがここで問題発生。

ブラシベースをカバーから外してコンミュテーターに組まないといけないんですが、腐食したネジに潤滑剤をかけて慎重に回したけど、ネジを舐めてしまいました。
ネジザウルスでもダメ。
しかも変なコーキングで固定しているので、ちょっと時間がかかりそうな感じ。
18110408カバー

週末に出航したいので、急いでヤフオクで新品のセルを購入しました。
中国製だったけど、純正66,000円に対し、19,000円だったので文句は言えません。
18110803中国製セルモータ

確かに形は全く一緒ですが、明らかに中国品質。
質感は劣るし、ボルトはステンレスから亜鉛メッキになっています。
他にも錆びそうな部分が多数。
18110801中国製セルモータ

18110802中国製セルモータ

サビ防止にグリスをたっぷり塗って本体に取り付け。
18111001セル取り付け

取り付け完了。
18111002セル取り付け完了

取付後、セルを回してみると・・・回り方の軽いこと!
無事復活しました。

<メモ>
購入先:ヤフオク
パーツ番号:6E5-81800-12
金額:19,000円+送料1,000円
Comments(2) |  │   (16:31)

2018年11月03日

週末毎に雨が降ったり、強風だったりしてなかなか釣行できませんでした。

今日は、最高の予報だし出航できるのも残り少ないので、気合を入れて出航しました。
穏やかでいい感じ!
18110301出港

魚探も復活してちゃんと使えるようになりました。
まずは餌用のアジを釣りにいつものポイントに直行します。
18110302魚探

ポイントに着いて4〜5回コマセを振ると・・・・アジ子!
18110303アジ

ところが後が続きません。
全く駄目。

それでも粘っていると、アラカブ!(リリース)
18110304アラカブ

s氏にも赤ちゃんアラカブのダブル!(リリース)
18110305アラカブ

続けてs氏が釣り上げたのは・・・バリ!(アイゴ)
刺し身やフライにすると絶品ですがリリース。
昔は良く釣れてましたが、最近さっぱり釣れなくなった気がしますね。
18110306バリ

アコウポイントで粘りたいので、移動します。
この時点で今日は何も釣れそうにない雰囲気・・・。
餌のアジも5匹だけ・・・
18110307途中釣果

18110308移動

アコウポイントに到着して、アジを釣りながら泳がせの竿にアジをセット。

ところが全く釣れません。
魚探には少し反応があるんですが・・・
ポイントを少し変えても無反応。

ところが3回目くらいのポイント移動でアクシデント発生。
セルモーターが回りません!

バッテリー上がりっぽいけど、セル本体の故障(ブラシ摩耗)かもしれません。
2〜3回キーを回すと何とか、「グルッ」と音がしてエンジンがかかりました。

予備バッテリーや手動ロープも用意しているけど、何となく不安なのでエンジンを掛けたまま釣り再開。

しばらく粘っていると、ついに来ました。
アコウ
18110309アコウ

ちゃんとメインの針にかかってます。
少し小さいけどキープサイズ。

その後は当たりもなく、結果はイマイチでしたが、ベタ凪、晴れで気持ちのいい一日でした。
18110310帰港

<メモ>
・出港
 7:00
・納竿
 11:45
・釣果(2人分)
 アコウ1匹、小アジ数匹
・エサ
 アミ大2
・ガソリン
 10リットルくらい
・メンバー
 T.S
・気温
 AM8:00 11.9℃
 AM10:00 16.4℃
 PM0:00 18.8℃

<帰港後>
シーズンオフにセルモーターのブラシを替えようと部品を買っていたので、セルを持ち帰ります。

取り外し前。
18110311セル

取り外し中。
18110312セル

取り外し後。
18110313セル

取り外したセルモーターが異常に熱かったのが気になるところ・・・。
エンジンの前にセルモーターがあるけど、エンジンの冷却系が詰まり気味?

持ち帰ったバッテリーは12.82vありました。
電圧ー容量表では85%くらい。
途中でサブバッテリーチャージャーをoffにして、しっかり充電するようにしたのでおかしくない電圧でしょうね。
セルが回らなかった時の電圧は不明。
18110314バッテリー

Comments(4) |  │   (16:43)

2018年10月27日

昨年ペットボトルアンカーを製作したけど、1年使った結果2点不満がありました。

不満1.4本爪(SUS丸棒6mm)だと、かかりが悪い。
不満2.軽くて(ペットボトルが小さい)ロープを手繰ったときに浮く。

不満点を改善するため、1.5リットルのペットボトルを使い、6本爪アンカーを作ることにしました。
18102705アンカー材料

6本爪だと5mm丸棒の方がいいかも・・・・

<メモ>
材料:
SUS丸棒6mm、1.5m
埋め込み用アンカー(ロープ用フック)
ペットボトル1.5リットル
Comments(2) |  │   (17:05)

山に植えている柚子が色付いてきました。
18102702ゆず

ちぎると直ぐシワシワになるので、10個ほど収穫。
18102703ゆず

かなり黄色くなっているのに酸味が強くて旨味は少ない感じ。
肥料をやってないから?
Comments(2) |  │   (16:30)

枕が合ってないのか、布団が合ってないのか分からないけど、毎日夢ばかり見て疲れが全然取れません。
朝起きるのがきついのなんの。

Amazonのタイムセールを見ていたら、82%off、10,688円引きの整体枕を発見。
18102701枕購入

評価も4つ☆で2,311円と安いので買ってみました。

以外におしゃれな袋に入って到着しました。
18102801枕

結構品質はいい感じで、普通の低反発枕。
洗濯できるようカバーが付いているのはいいですね。
18102802枕

寝やすければ儲けものですが・・・

<メモ>
購入先:Amazon
金額:2,311円(税込)

<追記>
使ってみたらこれまでより寝れた感じ。夢はいっぱい見たけど。
Comments(2) |  │   (10:00)

2018年10月24日

今までMAS830Lという1,600円くらいのテスターを使ってましたが、電池を交換しても電圧が測れなくなったため買い替え。
7年使えたので十分でしょう。

今回購入したのはオーム電機のTDX-200。
日本メーカーの製品(中国製造)ですが、1,191円。
本当はHIOKIのコンパクトなものを買おうと思っていたけど、値段に負けました。
18102301TDX-200テスター

購入した後に失敗したなぁと思ったのが、断線チェックに必須の導通モードがないこと。
抵抗値で測るしかないんですが、ブザーが鳴らないと非常に分かりにくいですね。

テスターリード棒の+と-をくっつけると1〜2Ωくらいの抵抗値。
棒自体の抵抗が大きい?こんなもの?
18102401導通抵抗

<良い点>
・安い
・コンパクト
・日本のメーカー製

<悪い点>
・006P角型電池
・導通モード無し
・電源切り忘れ機能無し
・コードが邪魔

<メモ>
購入先:Amazon
金額:1,191円(税、送料込)

<追記>
購入時に入っている電池はデモ用と書いてあったのでsonyの電池に交換。
Amazonで200円。
18102901電池

交換前。
18102902テスター内部

交換後。
18102903テスター電池交換

交換した電池を確認してみたら、MADE IN PRCと印刷されてます。
これは、「中国産」を嫌う消費者の目を“欺く”新しい表記で、中華人民共和国の英文表記「People's Republic of China」の頭文字を取ったもの。
堂々とMade in Chinaとすればいいのに。
18102904電池


Comments(2) |  │   (21:18)

2018年10月21日

先日壊れたHE-71GPですが、メーカーHPでは製造終了(2011.2)から7年が経過しているので修理不可能になっていました。

しかしダメ元で問い合わせしたところ、下記のような返事がありました。

>N様
>
>日頃より弊社製品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。
>本多電子株式会社マリンカスタマーサービスセンターの◯◯と申します。
>お問い合わせ頂きました質問に関して回答させて頂きます。

>修理受付終了製品に関しましては、修理交換用の部品が入手不能な場合
>が多くございます。

>一度本体を弊社カスタマーサービスセンターまでお送り頂ければ、修理
>可能かどうかのお答えをすることができます。

>ただし、修理受付終了製品に関しましては、修理ができた場合にも修理
>保証をお付けすることができませんので、短期間での再発や他の故障の
>発生時には保証致しかねますのでご了承下さいますようお願い致します。

>今後とも弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申
>し上げます。

さっそくメーカーサポートにメールを送ったところ、
「液晶が焼き付いている。この機種の液晶は在庫がない。
生産中止なので修理はできない。」
と申し訳なさそうに連絡がありました。

・・・が、次の日電話があり、
「修理不能の連絡をしたが、社内の検査用ディスプレイがあったので、そのディスプレイを流用する事(中古)で対応できるが、了解してくれるか。」
とのこと。

「ありがとうございます。」と即答。
その結果、すぐに修理完了し当日発送してくれました。
 
修理代金もリーズナブル。
やっぱりHONDEXはサポートが最高ですね。
18110302魚探

<メモ>
修理代金9,828円(着払い)
Comments(2) |  │   (21:00)

2018年10月20日

20度を下回る時間が増えてくると椎茸の季節です。
確認に行ってみるといくつか芽が出ていました。
18102001しいたけ

18102002しいたけ

雨が多いと風味がなくなるので、なるべく晴れが続いて欲しいところです。
Comments(2) |  │   (15:03)