2017年09月23日

暑くも寒くもなく、釣りには最高の季節になりました。

今日は(も)ヒラメ、アコウ狙いで、最初から実績ポイントに直行です。
17092302

海上は風が少しあるけど、南風(陸からの風)なので問題ない感じ。

早速開始。
17092303

・・・魚探の反応通り、直ぐにアジ(子)が釣れ始めました。
17092304

呑ませにはもう少し小振りがいいんですが・・・。

呑ませには、SASAMEの「活餌ローリング」を使用。
この仕掛はアジが自然に泳ぐ感じで、長持ちする印象です。
17092301

S氏のサビキに来たウマズラハギ。
17092305園はげ

生きアジを付けて1投目で来ました!
ヒラメ
17092306柿ヒラメ

続いて、S氏のヒラメ仕掛けにも
ヒラメ
こっちのヒラメの方が大きいですね。
(それでもソゲでしょう)
17092307園ヒラメ

立て続けにS氏の竿に来ました。
アコウ
17092308園アコウ1

自分の呑ませ仕掛けにも
アコウ
17092309柿アコウ

N氏にも
アコウ
サビキのアジに来たようです。
17092310新田アコウ1

久々にアラカブ!
以前はアラカブだらけでアコウはいなかったのに、勢力分布がすっかり変わった印象ですね。
17092311柿アラカブ

K氏にも
アコウ
これもサビキのアジに来たようです。
17092312川口アコウ

4人で8本竿を出しているので、ハリネズミ状態。
この頃から海はベタ凪。
潮も動いていません・・。
17092313全景

S氏2匹めの
アコウ
17092314園アコウ2

立て続けにS氏3匹目の
アコウ
17092315園アコウ3

N氏に2匹目の
アコウ
17092316新田アコウ2

S氏4匹目の
アコウ
17092317園アコウ4

釣果
17092318釣果

今日は曇天、気温最適、無風、好釣果で一日楽しめました。

途中、とてつもない引きがあり、溜めに失敗してのハリス来れが2〜3回。
あれは、青物だったんでしょうか?大ヒラメ?大アコウ?

アジを寄せて活性を上げるといろいろと大物が来ますね。

<メモ>
・出港
 7:00
・納竿
 12:10
・釣果(4人分)
 ヒラメ2匹、アコウ8匹、アラカブ3匹、ウマズラハギ、アジ子たくさん、カマス2匹、ベラ少々
・エサ
 アミ大3
・ガソリン
 5リットルくらい
・メンバー
 R.N、I.K、J.S
Comments(2) |  │   (20:40)

2017年09月18日

そろそろ栗の収穫時期なので山に見に行ってみると、結構実を付けていました。
樹齢60年近い樹ですが)
17091802栗

落ちた頃に拾いに行っても、イノシシに食べられているので、ちょっと早いけど取れる高さの分だけ収穫することにしました。
17091803

何個かは、殻斗の開き具合がいい感じ。
17091804

付近に落ちていた栗。21g。
17091806丹波栗21g

殻斗が開いて無い分は、湿った布をかぶせておけば一週間程で開くらしい。
17091807

Comments(2) |  │   (18:00)

2017年09月17日

「アコウ(キジハタ)は、30cm以下はリリースしないといけない。」

と、聞いたことがあったんですが、北九州市内の釣具店で注意喚起の表示があったので調べてみました。
17091601山口アコウ禁止

山口県水産振興課「キジハタの採捕制限について」のページに、漁業調整委員会指示が掲載されていました。

山口キジハタ禁止1

山口キジハタ禁止

違反した場合に知事の命令に従わないと、

「50万円以下の罰金若しくは1年以下の懲役」

になることがあるようです。

機関紙豊かな海30号の中で、
「近隣県にリーフレットを配布し、近隣県の漁業者、遊漁者への周知も図っていく。」
とあります。

それで県外の釣具店にも置いてあったようです。

「人工生産したキジハタの成長と産卵」という論文では、
・1歳14.5cm、2歳21.7cm、3歳29.3cm、4歳メス31cmオス32.6cm。
・4〜5歳魚まではメスが多く、産卵に貢献している。
・大型になるほどオスが多い。

とあり、30cm以下をリリースする重要性がよく分かりました。

気を付けないと。
Comments(0) |  │   (07:00)

2017年09月10日

いつもの安いTechno Powerの0W-20 2,480円のオイル。
TP-L4101-thumb-200x289-871

オイル消費が気になっていますが、今回は完全にローレベルになっていました。

オイルゲージのローとハイの間は、全体の1/4と言われているので900ccくらい減ったことになります。
消費量が増えた気がするので、まめにレベルをチェックすることにしよう。
<メモ>
・Techno Power SN 0W-20 4l 2,480円
・交換時走行距離 167,235(前回交換から7,184km走行)
Comments(0) |  │   (06:00)

2017年09月09日

またまたアコウ日和となるか?
期待を込めて出港です。
17090901

天気予報はベタ凪。
風が少しありますが全然問題ありません。
17090902

まずは定番のアジポイントで開始。
17090903

・・・意外にも直ぐにアジ(子)が釣れ始めました。
しかし、小さい!
エサにはいいサイズですが・・・
17090904

ところが、早々にS氏が静寂を破りました。

やりました!

なんと!・・・アコウ
17090905
ちょっと小振りですが、船内が盛り上がります!

自分にもミニアラカブが来ました。
17090906

当たりが無くなったので、魚探を見ながらあちこち深場を移動しましたが、全然ダメ。
結局、実績のあるアラカブポイントへ。

無風、ベタ凪でいい感じです。
17090908

ポイントに付いて第一投。
なんと早々に、S氏のヒラメ仕掛けの竿が曲がってます!

ヒラメ
17090909

40cm強?
刺し身はできそうなサイズ。
17090910

その後は、当たりも無くなり、諦めムードだったんですが、N氏の提案で最後のポイント移動。
結果的にこれが大正解!

早速、キタ〜!の声(N氏)

良型アコウでした。
17090911

なんとN氏がアコウを上げている時に、もう一本のサビキ竿も海中に突き刺さっているではないですか。
前回の教訓を活かして、大きなタモで取り込んだのは・・・

やりました!

・・・良型ヒラメ

60cm近くありそうですね。
17090912

自己新記録だそうです。
17090913

時間がないけど、このままでは終われません。
自分もSASAMEの「究極の喰わせ仕掛アコウ・ヒラメ」で狙うことに。
17090915

この仕掛けは孫針を使わないタイプ。
針が2段構成で、下の針は「活餌ローリング」という針で360度回転するようになっているのがミソ。

そのため、アジが折れ曲がらず自然に泳ぐんです。
孫バリを使うと仕掛けが絡みやすいし・・・

アジを付けて下ろすと・・・・・・

キタ〜!

中ヒラメ
N氏が釣ったヒラメより小さいですが、写真では遜色ないように見えます。
(N氏に持ってもらい撮影)
17090914

あれっ?
大きい方の針ではなく、活き餌の方の針にかかっていますね。

続けて、小さいけど、

アコウ
17090916

これも活き餌の方の針ですね。
合わせが早かったのかも・・。
17090917

今日は天候が良く、長時間楽しめました。

やはり「三年釣り師」になることが重要と実感しました。
(石の上にも三年の意)

釣果。
17090918

アジ子の南蛮漬け。
17090919南蛮

M氏より届いた調理写真・・・うまそう!
17090921村上さん刺身


<メモ>
・出港
 7:00
・納竿
 13:20
・釣果(4人分)
 ヒラメ3匹、アコウ3匹、アラカブ数匹、アジ子たくさん、ベラ少々
・エサ
 アミ大4、鯖、アジ子
・ガソリン
 16リットルくらい
・メンバー
 R.N、T.M、J.S
・アワーメーター表示
 944.3H
Comments(3) |  │   (19:16)

2017年09月02日

実家隣の空き地から雑草が攻めて来ないように芝生を植えていました
しかしその後芝が枯れ、雑草だらけになってしまいました・・・
17072904

くわしくないけど、メヒシバ?

このままでは藪になってしまうので、芝の20倍増殖スピードのある「クラピア」を買ってみました。
今年は試験的に2株だけ。
17083001クラピア

ついでに雑草を根から取るため、土起こしのガーデンホークも購入。
17090202ガーデンホーク

角度が付いているので、てこの原理で楽に起こしができるらしい。
ステンレス刃は土が付きにくいのが利点。
強度は鋼と同程度みたいですね。
17090203

石を噛むと簡単に曲がってしまいました。
ただ、簡単に戻すこともできるので許容範囲でしょう。
17090204

植えたクラピアK5R薄ピンク。
うまく広がるようであれば、来年追加で植える予定。
17090201クラピア


<メモ>
クラピアK5R薄ピンク 2株1,990円(送料込み)
はなのこえ ガーデンホークS(3,800円)
Comments(0) |  │   (18:19)

2017年08月27日

出港中。
天気予報では、9時頃から風が出そうですがどうでしょうか。
風・波はなさそう。
17082601

湾内に出ても無風、ベタ凪。
17082602

今回購入したシマノNEW アルテグラ(2017モデル)
出荷時は左ハンドルになっていますが、右ハンドルに差し替え可能です。
17082603

17082604

第一投。
新しいリールは非常にいい感じ。
17082605

一投目から当たりがありますが、コツコツといった感じで、フグか小鯛の引き。
小鯛でした。
小鯛が釣れだしたらそろそろ秋ですね。
17082606

以後、小鯛、小鯛、小鯛、フグといった感じで、エサ取りが多いのでポイント移動。

やっとキスが釣れました。
17082607

持ち帰り分は早々に釣れたので、昔よく行った100匹ポイントに寄ってみます。
ここは北風に強く、夏はキス、冬はカレイが釣れる湖の様な場所。
17082608

良型。
17082609

出港場所に戻ってドーリーを固定しようとしたら固定ボルトが1本なくなっていました。
走行中に、割りピンが外れたんでしょうか?
17082610

釣果。
8月後半になったけど良型も混じってました。
17082611

<メモ>
・出港
 7:20
・納竿
 11:30
・釣果(一人)
 キス15匹、小鯛多数(リリース)
・エサ
 コケブ50g
・ガソリン
 2リットルくらい
Comments(0) |  │   (07:00)

2017年08月25日

先日の釣行でロッドとスピニングリールを海に奉納したので新しいスピニングリールの購入を検討。

「リールはシマノ」

と決めているので、いろいろ物色した結果、NEW アルテグラ(2017モデル)に決定。

しかし、仕様をよく見てみると、2012アルテグラと2017アルテグラで結構変わったところがあるようです。

変更点
クイックレスポンスからコアソリッドに変わった。
(軽い巻き出しでピタッと止まる感じから慣性のあるものになった。
ルアー重視であればコアソリッドの方がいいと言われている。
個人的にはクイックレスポンスが好み。)
・HAGANEギア搭載
・防水構造コアプロテクトを搭載
・体感重量を軽減するGフリーボディ

劣化
・自重増加
S-ARB(アンチラストベアリング:錆びないベアリング)が、5個から1個+普通ベアリング4個
・ワンピースベール非搭載

クイックレスポンスの方が好みなので、旧型の2012アルテグラをamazonで探してみたけど完全にプレミア価格になってました。

とても買える値段ではないので、妥協して2017アルテグラ2500を購入。
17082501

大径ドラグノブ。
「操作性が高く、ファイトの途中でも速やかで細やかなドラグ調整が可能で、アングラーの思い通りのファイトを実現。」
との謳い文句。
確かに操作し易いけど、プラスチックにメッキで耐久性は低そう。
17082502

気になるハンドルの回し始めは全然重くなくて、クイックレスポンスとの違いは気になりませんでした。
HGS(ハイギヤ)でないせいかも。

<メモ>
SHIMANO(シマノ) リール 17 アルテグラ 2500
糸巻き量:1-320、1.2-220、1.5-160
購入先:amazon 11,803円
デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X4 1.5号 150m
購入先:amazon 1,254円
Comments(0) |  │   (21:59)

2017年08月21日

スマホに表示されたウィルス感染の表示。
「早急に修復する」をタップすると、Google Playのアプリインストールに飛ぶようです。
Screenshot_20170821-180600

悪質なアプリ誘導ですね。

おかしな日本語だし、信じる人はいるんでしょうか?

広告ブロックアプリは必須ですね。
Comments(0) |  │   (20:20)

2017年08月19日

日中は暑いので、いつもより早く出港しました。
K氏はアコウが釣れているとの情報を聞き、1年振りに行く気になったみたいです。
17081901

今日もアコウ日和となるか?
17081902

まずは、アジポイントに直行。
ベタ凪で風もほとんど無く、いいコンディションです。
17081903

最初はアジを狙いますが、釣れるのは豆アジ、スズメダイ、ミニメバルなど小物ばかり。
早々に、あきらめムード。
17081905

ところが、K氏が静寂を破り、大物を釣り上げました。

なんと!・・・アコウ

宣言通りのファインプレー。
お見事です。
17081904

2時間ほど釣って、あたりも遠のいて来たので浅場のポイントに移動することに。

夏の空ですが、走っていると少し秋の気配も感じました。
17081906

アラカブポイントで再開した途端、I氏の竿が曲がりました。

ヒラメ

サビキにかかった豆アジに来たみたい。
17081907

海中は相当活性が高く、船の周りではバシャバシャとうるさいくらいナブラが立っています。
急いでルアー(ダイソー100均ルアー)を準備して狙いましたが、慌てていたせいか、穂先に道糸が絡んで2回連続ルアーだけ飛ばしてしまう失態。

時間だけロスしている間に、K氏が2匹目のヒラメをゲット。
17081909

S氏もアコウをゲット。
良型です。
17081908

相当活性が高いようなので、自分もルアーをやめてヒラメ狙いにチェンジ。
豆アジが釣れたので、そのままサビキを落としたまましばらく待っていると・・・

直ぐに大きい引き。
慎重に巻いて上がって来たのは、大ヒラメ

N氏にタモ入れしてもらいましたが、ここでハプニングが発生

一発でタモに入らず、船べりに寄せようと竿を立てたところ、喰いが浅くてばれてしまいました・・・。

しかし、そのヒラメが手を延ばせば届きそうな水面で漂っていたので、N氏が身を乗り出してすくおうとした瞬間

落水!

落ちていくN氏の服を左手で引っぱったけど、頭から海の中へ・・・。

一瞬慌てましたが、船べりを掴んでいたので船尾に回り、船外機を足ががりにして這い上がれました。

今日は、風も波も穏やかだったから助かったけど、荒天だったら・・・・。
反省点多しです。

<反省点>
・釣れているときほど慎重に行動する。
・救命浮環は近い場所に置いておく。
・タモは大きくて長いものを使用する。

<被害>
・N氏
 スマホ水没
・自分
 シマノルアーロッド+スピニングリールを海に奉納
 (落水時かは不明)
 左手小指捻挫

<メモ>
・出港
 6:30
・納竿
 11:45
・釣果(4人分)
 ヒラメ2匹、アコウ2匹、アラカブ1匹、豆アジたくさん、スズメダイたくさん、ベラ少々
・エサ
 アミ大3
・ガソリン
 12リットルくらい
・メンバー
 R.N、I.K、K.S
Comments(4) |  │   (18:44)