2017年12月05日

実家の山の下の敷地の人(週末だけ田舎暮らし)から
「クヌギが欲しい」
との要望があり伐採することに。

高齢で力がないので、なるべく敷地の近くに倒して欲しいとのこと。

となると、大きい栗の木と今年植えた栗の木の間に倒すしかありません。
倒す方法を正確にするために「受け口」と「つる」を正確に計算して作業開始。
17120303クヌギ伐採

無事狙い通りの位置に倒せました。

直径30cm程のクヌギですがこれでも樹齢30年以上。
萌芽更新がうまくいけば、20年後くらいにはまた伐採できるでしょう。

Comments(0) |  │   (09:00)

2017年12月02日

週末毎に天気が悪く、1ヶ月出港できませんでした・・・。

今日は(も)実績ポイントに直行します。
17120202

12月に入ると流石に寒い。
昼まで寒さに耐えられるか自信がありません・・・。

遠くの海面には「気嵐(けあらし)」(気象用語では「蒸気霧」)みたいなのが発生しています。

風がおだやかで寒さの厳しい朝、陸上の寒気が海上に流れだし、海面の水蒸気を冷やして霧ができるというもの。
昔、油谷湾で見たものには及びませんが。
17120203けあらし

ポイント着。
推定風速2〜3m、波は水深が浅いので波長の長いうねりが2mくらい。
17120204

まずは先日作成したペットボトルアンカーを投入します。
(写真は爪を曲げる前。実際は円弧状に曲げて使用)
17120201アンカー

ところが、なかなか瀬にかからず、何回か投錨してやっと固定できました。

考えてみれば当たり前。
アンカーチェーンを付けなかったので、底を引きずるような動きにならなかったせいですね。

まずはサビキでアジを寄せて、活性を上げます。
17120205

早々にアジ小やミニアラカブが釣れますが、フグの多いこと。
17120206

フグは50匹近く釣れたんじゃないでしょうか。
それとサヨリの大群。
船の回りをずっと回遊していたので狙わなかったのは少し後悔。
(寒さで気力が無くなっていました・・・)

昼前になって、やっと太陽の日差し。
暖かい!

「気温10℃以上」、「晴れ」じゃないと寒くて釣りになりませんね。
17120208晴れ

上品な釣果。
17120207釣果

ペットボトルアンカーは、うまく瀬がかりすれば結構なうねりがあっても十分使えました。(22フィートの船でも)


<メモ>
・出港
 8:00
・納竿
 12:30
・釣果(4人分)
 アジ子少々、アラカブ4匹、ベラ多数
・エサ
 アミ大2
・ガソリン
 7リットルくらい
・メンバー
 R.N、T.M、K.S
・気温
 AM8:00 6℃
 AM10:00 8℃
 PM0:00 10℃
Comments(0) |  │   (17:01)

2017年11月28日

10月10日に注文していた栗の木「美玖里」がやっと届きました。
今年植えた「ぽろたん」と相性のいい木です。

相性のいい木として、今年「ぽろすけ」というのも商品化されたけど、まだ高いので「美玖里」を購入した次第。
17120301みくり

「美玖里」の特徴
・9月下旬〜10月上旬
・大果で果肉色と食味が優れる。
・果実は28g程度と大きく、果皮は美しい褐色で外観が優れる。
・裂果、双子果はほとんど認められず、品質は極めて優良。
・親は石鎚×秋峰で、2010年登録。

鉢に植えて、春になったら山に植える予定。
17120302みくり


<メモ>
商品名: 果樹苗 クリ 美玖里
単価:¥ 1,944
送 料 ¥ 900
============================================
合 計 ¥ 2,844 (税込)
購入先:国華園
(対応が悪い。出荷連絡も無いし、問い合わせにも返信なし。)
Comments(0) |  │   (20:26)

2017年11月25日

26日が航空祭ですが、天気予報が「曇り」なので予行に行って来ました。

例年よりもかなり遅れてF2が滑走路をタキシング。
17112501築城予行

順次離陸開始。
17112502

AH-64アパッチ。
17112503ヘリ

F2が沖から編隊で進入。
17112504

スピード感の無い機動飛行。
17112505

早々に着陸。
17112506

17112507

17112508

ドラグシュートを使用しての着陸。
17112509

17112510

ブルーインパルスが離陸します。
17112511

17112512

17112513

17112514

1番機と3番機の羽根が当たりそうなくらい接近していますね。
3番機は一番若手が努めることになっているので、それが理由?
17112515

1番機は2人乗り。

2番機、3番機のパイロットが間隔を目視で確認しているのが分かります。
17112516

17112517

17112518

17112519

17112520

17112521

予行は逆光での撮影になるのでいまいち。
かなり端折った予行で、いまいち消化不良でした。
Comments(0) |  │   (18:00)

2017年11月18日

先週製作したペットボトルアンカーですが、コンクリートがかなり硬化してきました。
17111803アンカー

表面が乾きにくいようにポリ袋で養生をしていましたが、やはり上側が乾燥気味。
コンクリートは急激に乾燥すると強度が低下するので、少し固まってきた段階で水中養生(上に水を張る)した方がよかった・・・。
17111804アンカー

<メモ>
・ペットボトルは1.5lの方がバランスがいい感じ。
(面積が広い分引き抜きに強い。)
・水セメント比は50%でよい。
・少し固まってきた段階で水を張った方がよい。

Comments(0) |  │   (17:01)

毎年恒例の農林水産祭り。
最初に目当ての小倉牛の丸焼きを目指します。

うまそうな匂いが漂っています。
17111801肉

500円で購入。
うまい。
小倉牛はやはり脂分が多いですね。
17111802肉

一粒カキは実家の庭で焼きます。
じっくり焼いてゆずを絞って食べると絶品です。
17111805カキ

Comments(0) |  │   (15:00)

2017年11月17日

一月前に植えたコナラのドングリが一つ発芽していました。
普通は冬の間に根を延ばして春に発芽するんですが・・・
17111801コナラ芽

成長力が強い個体なんでしょうかね〜。
(毎年数本発芽しているけど一旦枯れて、春にまた芽が出ているみたい)

Comments(0) |  │   (18:00)

2017年11月14日

アンカーを無くしてペットボトルアンカーを作りましたが、同時並行でN氏が友人(鉄工所経営者)にステンレスアンカーを作ってくれないかと頼んでいました。

設計図
171114略図

そのアンカーの写真が、LINEで届きました。

びっくり。
立派です。
17111401アンカー

17111402アンカー

上下に輪っかがあって、作りがしっかりしてますね。

しかもお友達価格?
ラーメンと缶コーヒーでいいよ、とのことだったみたい。

大事にしないと。
Comments(0) |  │   (21:27)

2017年11月12日

前回ロックアンカーを無くしたので、ペットボトルアンカーを製作します。
ステンレスの爪アンカーは高いので節約です・・・。

これまで爪アンカーは9mm、6mmと使いましたが、9mmでは回収時に爪が曲がらずロープが切れたことが2回あるので6mmで製作します。

FISH-22のように軽い船は、22フィートでも6mmがベストですね。

まずは1mのSUS6mm棒を50cmに切断。
1個当たり2本(1m)使用。

50cmのところにマーキングします。
17111203SUS50cm

ディスクグラインダーで切断して、両端を丸めます。
17111204切断

埋め込んだ時に抜けにくくするため曲げておきます。
17111205SUS曲げ

ペットボトルに穴を開けます。
釘で下穴を開けて6mmの棒がぎりぎり通る穴を開けます。
17111210穴開け

SUS棒を設置。
17111211SUS設置

ロープを結ぶ金具。
コンクリート埋め込み用ステンレスアンカー。
17111209アンカー

埋め込み用アンカーを固定します。
本当は6mm棒に引っ掛けたかったけど、胴体が短くなってバランスが悪いので高めの位置で固定。
17111214アンカー設置

セメント。
説明書によると、セメント:砂:砂利=1:2:3で混ぜろとのこと。
出来上がり量は、砂利の量と同じです。
(セメントと砂が隙間に入るので)
17111206セメント

ホームセンターの安売りで買っていた砂と砂利。
25kg入でどちらも290円くらいでした。
17111207砂利

セメント、砂、砂利をよく混ぜます。
17111212混ぜ

水セメント比は50〜60%(重量比)が標準なので、流動性がいいように水を60%入れました。
(多分それ以上入って入れ過ぎ・・・・)
17111213混合完了

コンクリートを少しづつ上から充填していきます。
意外と綺麗に入りました。
17111215コンクリ充填

2個充填完了。
コンクリートの引き抜き強度は圧縮強度の1/10〜1/13程度なので、少しでも強度を上げる必要があります。
表面が乾くと強度が出ないので、ポリ袋で養生しておきます。

1週間で半分くらいの強度は出るでしょう。
17111216完成

<メモ>
製作費 1個当たり(税込)
SUS6mm棒 1m 906円 
ロープ取付用アンカー
EA638MK-1 6x115mm (ステンレス製) 346円
セメント 60円
砂 17円 
砂利 26円
合計 約1,355円/個

※ステンレス性のコンクリートアンカーを買った後に、ホームセンターでSS+メッキの100円以下の金具を発見。
それを使えば、あと250円製作費を下げられ1,100円で製作可能。
Comments(2) |  │   (17:44)

2017年11月11日

以前から次の車はエブリィバンと思っているので、「福岡キャンピングカーショー2017」に行って来ました。

まずは一番気になっている岡モータースのミニチュアクルーズを見に行きます。
17111101ミニチュアクルーズ

落ち着いた感じで価格もそれほど高くなく、やはりいい。
流しはいらないけど、あれば便利かも。
17111102

いろいろ見て回ってもう一台気になる車がありました。
MYSミスティックのregistro(レジストロ)
軽トラベースに荷台部分を部屋にして3.9mまで延長したモデル。
17111103

8ナンバーですね。
税金が上がって軽のメリットはなくなりますが、ベストサイズ。
17111104

グレードにもよるけど、ミニチュアクルーズの140万増しですかね。
17111105

こじんまりとした感じで内装もいい。使い勝手も良さそう。
17111106

ただゴムボート(ジョイクラフト)を積むことを考えると、普通の軽バン(ミニチュアクルーズ)かなぁ。

外ではバイクの展示も行ってました。
トライアンフ・ボンネビルボバー
17111109

トライアンフカスタム
17111110

なんと、先日東京モーターショーで発表されたkawasaki Z900RSもありました。
九州初展示だそうです。
17111111

ネットで見たときはなんとかっこ悪いデザインかと思ってましたが、実物はそうでもない。
17111112Z900RS

17111113

腹下の弁当箱の様に出っ張っている触媒は残念ですねー
17111114

メーターは240km表示。
17111115

17111116

リアはモノショック。
17111117

ドレミコレクションのパーツでカスタムすればかっこ良くなりそうな感じ。
そこそこ売れる気がします。
Comments(0) |  │   (17:09)