自分を生きてないからしんどい。

自分を生きてないから悩む。

自分を生きてないから腹が立つ。

しんどい、悩む、腹が立つ…これの1つでも当てはまるようなら、やはり自分を生きてないんだと思われます。

自分を生きてたら他人の事なんて全く気にならないんです。

たぶん本人も気付いてないんだとは思うんだけど、他人の評価が気になる、他人のやる事が気になるのは自分自身が満たされていない、他人に依存しているっていう事なんですよ。


そりゃね、他人に依存していたら、当然の事ながら自分の思い通りにはいきません。

だって他人なんだから、思うように動いてくれないのは当たり前なんです。

でもこういう人は、他人が悪いからと言って他人を何とかしようとする。

そして孤立して、余計に他人に依存しようとする。



自分の母親もこのまんまです。

一見、愛情がある、面倒をよく見ると思われがちですが、自分の思うようにコントロールしたいから過干渉になるんですよね。

そして、思い通りに行かなくなってくると、溜め込んで爆発して当たり散らす。

当然、誰も近寄らなくなり孤立します。



今回のケンカの原因も紙袋一つなんですよね。

その紙袋を下の子が何日もずっとローカに置きっぱなしにしていて、それを見てイライラしていた自分の母親が何回も通ってるのにいつまで置きっぱなしにしてるんな!といきなり怒り出したってわけです。

いつもそうなんだけど、自分の母親の悪いところは誰が犯人かを確認せずに人に怒り出すところで、今回は上の子にいきなり怒り出しました。


自分はそれが我慢ならんのですよね。

普通に紙袋片付けといてよで済む話が、そんな言われ方したら犯人ならまだしも誰でもはぁ?ってなるでしょ。

こういう確認もせずいきなり決め付けて言うのは、社会人では絶対やってはいけない事で、確実に客をキレさせます。

で、自分はこれをやられると確実に親にいい加減にしろ!と怒るので、そうするともう家を出て行け!何もせんから勝手にしろと言い出すんですよ。


結局こうなるのは、自分が1番偉い、私がやってやってるって思ってるから、こんな態度になるんでしょうね。

たしかに家の事をやってくれてるのは確かなんですけど、しんどかったり怒り散らしたりするくらいなら、やらんでいいんですよ。

朝も寝ててくれたら、勝手に学校でも仕事でも行くんだし。



自分は家事も炊事も出来るんで、もう自分でするから余計な事言うなと言って、週末に3日分くらいのおかず作って、洗濯もまとめて出来るようUNIQLOでインナーやら靴下を買い込んだのに、早速帰ったらご飯を作って置いてるんですよね。

優しい親やんとか言う人いますけど、これ人のためではなく自分のためですからね。

これでもし自分が子供の事を全てして、料理も洗濯もすれば、母親自身の存在価値が無くなってしまうんです。

本人はきっとそれには耐えられないでしょう。

まぁだから取り上げたらあかんやろなとも思ってますし、どーせ作るやろなと思ってましたけど。



これは男脳、女脳も関係してるんだと思います。

この話を女性にすると驚く事に母親の気持ちわかるわ〜と大概言われます。

男的には文句言われてまで朝ご飯なんか食べたくない、しんどいなら寝てたらいいやん、文句言うくらいならすんなって極々シンプルな話なんですけど、女性はそうではないみたいです。


朝ご飯を食べさせないわけにはいかないとか、ちゃんとした物を食べさせてやらないととか思うっぽいですし、ありがとうと言って欲しいってとこなのかもしれません。

そんな勝手な考えで怒られてもねぇ…やはり面倒臭い。



まぁ結論として、人の事をいちいち気にすんな!ってのと、自分自身を生きろ!ってのと、当たり散らすな!ってのと、みんな同じ考えだと思うな!ってのと、気になるなら自分がやれ!ってのと、女脳は無理!って事ですわ。