2023年01月28日 22:30

<実食 2022/10>
お寿司を注文しました。

2021/03オープンのこちらのお店に行ってきました。
大助グループの鮨のお店です。


場所は地下鉄環状通東駅から北へ向かってすぐ。
店内はキレイでゆったり、高級感のある雰囲気。
今回はコースでお願いしました。


鮨大助_乾杯_202210鮨大助_お通し_202210
それでは乾杯♪


鮨大助_鯛_202210「鯛」











鮨大助_お造り_202210「お造り」
鮑、カンパチ、マグロの頬、タコ、鯖ガリ。










鮨大助_鰊と札幌黄のペースト_202210鮨大助_雲丹豆腐_202210
「鰊と札幌黄のペースト」「雲丹豆腐」


鮨大助_茶碗蒸し_202210「茶碗蒸し」
チーズや玉ネギが入ったオニオングラタン風。









鮨大助_日本酒1_202210鮨大助_酒のアテ_202210
「酒のアテ」
塩辛となまこ酢。日本酒で楽しみます。


鮨大助_鰈の煮付け_202210「鰈の煮付け」











鮨大助_ヒラメ_202210鮨大助_大助_202210
「ヒラメ」「大助」
店名にもなっている大助は絶品です。


鮨大助_イカ_202210鮨大助_鰊_202210
「イカ」「鰊」


鮨大助_タコ_202210鮨大助_ぼたん海老_202210
「タコ」「ぼたん海老」


鮨大助_穴子_202210「穴子」











鮨大助_マグロ_202210鮨大助_漬けマグロ_202210
「マグロ」「漬けマグロ 辛子ソース」


鮨大助_ホッキ_202210鮨大助_ホタテ_202210
「ホッキ」「ホタテ」


鮨大助_雲丹と蟹のミニ丼_202210鮨大助_トロタク巻き_202210
「雲丹と蟹のミニ丼」「トロタク巻き」


鮨大助_玉子焼き_202210「玉子焼き」











上質なお寿司を堪能♪
美味しくご馳走様でした。


鮨大助_202210<店データ>
店名 鮨 大助
住所 札幌市東区北16条東16丁目1-1 東豊ビル1F
営業時間 11:10〜14:00、17:00〜22:00
定休日 水曜



2023年01月26日 23:00

<実食 2022/10>
焦し醤油+半炒飯チャーシュー入りを注文しました。


こちらのお店に行ってきました。
以前から気になっていた長沼町の人気店です。


この日は満席の人気ぶり。呼び出しベルを渡されて駐車場で待つスタイル。ちなみに駐車場はお店の前と、向かって左側に広い第二駐車場がありました。終始お客が途切れず、駐車場もほぼ満車状態。スゴイ人気ですね。


お店に入って左側の券売機で購入。
席はカウンターとテーブル。


しん_メニュー_202210しん_おすすめ_202210
メニューは豊富でどれを注文するか迷っちゃいますね。


自分はおすすめと書かれていた「焦し醤油」、同行者は「知床鶏塩レモン」「半炒飯 チャーシュー入り」をお願いしました。


しん_焦し醤油+半炒飯チャーシュー入り_202210「焦し醤油」+「半炒飯 チャーシュー入り」










しん_焦し醤油_202210しん_焦し醤油(スープ)_202210
「焦し醤油」
スープは香ばしい焦がしの風味が良い醤油で、スタンダードながらも丁寧に作っているのが感じられる味わいでなかなか美味しい。


しん_焦し醤油(麺)_202210しん_焦し醤油(具)_202210
麺は西山製麺さんの中太よりやや細めくらいのちぢれ。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、キクラゲ、モヤシ、玉ネギ、味玉1/2。


しん_半炒飯チャーシュー入り_202210「半炒飯 チャーシュー入り」
ややしっとりタイプ、チャーシューがたっぷり入ってます。










しん_知床鶏塩レモン_202210しん_知床鶏塩レモン(スープ)_202210
同行者の「知床鶏塩レモン」
スープはあっさり鶏の旨味が良い味わい、そしてレモンの近くを飲むと爽やかな酸味が加わってなかなか美味しい。思っていた以上に合いますね。


しん_知床鶏塩レモン(麺)_202210しん_知床鶏塩レモン(具)_202210
麺はやや細めくらいのちぢれ。具は鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、キクラゲ、レモン、味玉1/2。


長沼町の人気店の一杯。
なかなか美味しくご馳走様でした。


しん_202210<店データ>
店名 麺屋 しん
住所 北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目6-4
営業時間 11:10〜14:00、17:30〜20:00(冬季19:30)、土日祝11:00〜14:00、17:00〜20:00(冬季19:30)
定休日 月曜、第1・3火曜





<メニュー>
味噌(870)
濃口味噌(880)
こってり味噌(880)
こってりネギ味噌ガーリック(1250)
辛味噌(900)
あっさり醤油(750)
焦し醤油(870)
辛醤油(900)
豚骨醤油(870)
知床鶏醤油(900)
あっさり塩(750)
塩レモン(850)
辛塩(900)
知床鶏塩(900)
知床鶏塩レモン(980)
特選しじみしお(1220)
塩野菜(870)
豚骨塩(870)
白湯塩(900)
白湯醤油(900)
あぶらそば(650)
半炒飯(320)
半炒飯チャーシュー入り(320)
ミニチャーシュー丼(380)
など


PIEME_パイ_202210あいすの家とエトセトラ_ソフトクリーム+ジェラート_202210
同行者の戦利品。長沼町の『PIEME(パイミー)』の「パイ」『あいすの家とエトセトラ』の「ソフトクリーム」「ジェラート」



ながぬま温泉_202210
この日の「サ活」。長沼町の『ながぬま温泉』。源泉かけ流しのお湯が良い感じ。ととのいイスは内風呂のみ、外気浴できれば更に嬉しいところ。ととのいました♪



2023年01月25日 23:00

<実食 2022/10>
こってり醤油+まかない丼を注文しました。

こちらのお店に行ってきました。
当別町の焼肉とラーメンの人気店です。
駐車場はほぼ満車で人気ありますねー。


店内は焼肉も食べられる広いテーブル席が多数。
お店に入ると店員さんから焼肉かラーメンか聞かれます。


本家なかむら_メニュー_202210メニューはこってりのラーメンとあっさりのラーメン、そして「元祖テールラーメン塩味」が有名。













自分は「こってり醤油」、同行者は「元祖テールラーメン塩味」「まかない丼」もお願いしました。


本家なかむら_こってり醤油_202210本家なかむら_こってり醤油(スープ)_202210
「こってり醤油」
丼が大きい!スープはマイルドな動物系でコクもしっかり、そこにニンニクが想像以上にガツンと効いたパンチのある味わいでなかなか美味しい。


本家なかむら_こってり醤油(麺)_202210本家なかむら_こってり醤油(具)_202210
麺は中太のちぢれ、麺線がやや短めのタイプ。具は大きなチャーシュー、メンマ、モヤシ、玉ネギ、ネギ、ニラ。



本家なかむら_元祖テールラーメン塩味_202210本家なかむら_元祖テールラーメン塩味(スープ)_202210
同行者の「元祖テールラーメン塩味」
こちらも大きな丼に大きな牛テールが乗ったスゴイボリューム。牛テール用にタレが付いてきます。スープはあっさりながらもテールスープの旨味がしっかりした味わいでなかなか美味しい。


本家なかむら_元祖テールラーメン塩味(麺)_202210本家なかむら_元祖テールラーメン塩味(具)_202210
麺は同じく中太のちぢれ。具は大きな牛テール、メンマ、キクラゲ、ネギ、ニラ。牛テールはプルプルの柔らかさで味も美味しい。そのまま食べても良し、タレにつけるとご飯が欲しくなる味わいに。


本家なかむら_まかない丼_202210「まかない丼」
大きなお肉がゴロゴロ入っていてボリューム満点。これで300円は驚きのコストパフォーマンスです。








地元密着の人気店ですね。
なかなか美味しくご馳走様でした


本家なかむら_202210<店データ>
店名 本家なかむら
住所 北海道石狩郡当別町太美町1499-47
営業時間 11:00〜15:00(LO.14:30)、17:00〜20:30
定休日 月曜・不定休あり







<メニュー>
こってり味噌(850)
こってり醤油(850)
こってり塩(850)
辛々ラーメン(900)
ホルモンラーメン(1100)
あっさり醤油(850)
あっさり塩(850)
元祖テールラーメン塩味(1250)
まかない丼(300)
など


2023年01月23日 23:00

<実食 2022/10>
にぼしバラソバ+EIJIのまぜ飯を注文しました。

2年ぶりにこちらのお店に行ってきました。
最近は『tukisamu factory』の方に行くことが多くなり、ご無沙汰しちゃいました。


店内は満席の人気ぶり。
席はカウンターとテーブル。
お店に入ってすぐ左側の券売機で購入。


MEN-EIJI_メニュー(バラそば)_202210今回のお目当てはこちらのメニュー「バラソバ」














自分は「にぼしバラソバ」、同行者は「魚介豚骨醤油」「EIJIのまぜ飯」もお願いしました。


MEN-EIJI_にぼしバラソバ_202210MEN-EIJI_にぼしバラソバ(スープ)_202210
「にぼしバラソバ」
スープはしっかりとした旨味があり、そこに煮干しオイルの香ばしい風味が加わり実に美味しい。絶対に煮干しが合うと思っていましたが、期待を裏切らない美味しさ。


MEN-EIJI_にぼしバラソバ(麺)_202210MEN-EIJI_にぼしバラソバ(具)_202210
麺は自家製の細麺ストレート、流石『EIJI』さんという美味しい麺です。具はチャーシュー、ゴボウ、生姜、ネギ。たっぷりのチャーシューはそのまま食べてももちろん、ご飯にも合います。



MEN-EIJI_魚介豚骨醤油_202210MEN-EIJI_魚介豚骨醤油(スープ)_202210
同行者の「魚介豚骨醤油」
スープは濃厚なトンコツ+魚介で旨味もコクもしっかり美味しい。久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。流石『EIJI』さんの代表的な人気メニューです。


MEN-EIJI_魚介豚骨醤油(麺)_202210MEN-EIJI_魚介豚骨醤油(具)_202210
麺はモチっと感のあるストレート。具はチャーシュー、ゴボウ、ネギ、刻み玉ネギ、ジュレ。



MEN-EIJI_EIJIのまぜ飯_202210「EIJIのまぜ飯」
卵黄、挽肉、ネギ、刻み玉ネギ、ニラ、海苔。それらを良く混ぜて頂きます。旨味しっかりで間違いない美味しさ。









どれも満足度の高い美味しさでご馳走様でした。


MEN-EIJI_202210<店データ>
店名 MEN-EIJI HIRAGISHI BASE
住所 札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
営業時間 11:00〜LO.14:45、17:00〜LO.19:30
定休日 水曜







<メニュー>
魚介豚骨醤油(930)
魚介豚骨塩(930)
辛い魚介豚骨醤油(980)
辛い魚介豚骨塩(980)
札幌味噌 EIJI style(930)
EIJIのまぜ麺(900)
つけBUTO(900)
辛いつけBUTO(950)
つけBUTO魚カレー(980)
あっさり醤油(850)
あっさり塩(850)
あっさり葱ラーメン 醤油・塩(1000)
辛いラーメン(1000)
EIJIのまぜ飯(550)
バラソバ(800)
にぼしバラソバ(850)
えびバラソバ(850)
辛いバラソバ(850)
など
MEN-EIJI_券売機_202210



以前の実食データはこちら
<2020/03>札幌味噌 EIJI style+卵まぜごはん+十勝マッシュの手作り餃子(同行者:赤い魚介豚骨醤油)
<2019/08>「余市SAGRA」ムール貝(温)+トマト(冷)
<2019/05>限定 余市ニボムール+卵まぜごはん(同行者:赤い魚介豚骨醤油)
<2019/03>限定 煮干そばこってり(同行者:辛いつけBUTO)
<2018/10>つけBUTO+十勝マッシュの手づくり餃子(同行者:EIJIのまぜ麺)
<2018/05>「札幌ラーメンショー2018」「MEN-EIJI×博多一風堂」博多とんこつ特製味噌担担麺
<2017/11>11周年記念ラーメン+リストランテ薫のまかないごはん+十勝マッシュの手づくり餃子(同行者:汁なし担々麺)
<2017/11>限定 豚と昆布とぬちまーす
<2017/07>「HBC赤れんがプレミアムフェスト」限定 猿払ホタテクリーミーチャウダーMEN トキドキッ!小樽!!
<2017/04>限定 創業当時の醤油らーめん ten years ago+卵まぜごはん(同行者:魚介豚骨醤油)
<2017/01>限定 BLACK豚骨(同行者:札幌味噌eijistyle+卵まぜごはん)
<2016/06>限定「AWA#2 冷たいアメリケーヌ レモンとアボカドのAWA」(同行者:ニボトリュフ)
<2016/05>限定「AWA#2 EIJIのスパイシー味噌コーンバター」+卵まぜごはん(同行者:赤い魚介豚骨醤油)
<2016/04>限定「AWA#2 ビーフカレーオリジナルスパイス味噌 ゴンブト麺にビシソワーズのAWA」+スパイスライス(同行者:台湾まぜ麺)
<2016/02>あっさり醤油+卵まぜごはん+十勝マッシュの手づくり餃子(同行者:赤い魚介豚骨醤油)
<2015/12>「麺屋 高橋×men-eiji」限定 Tの遺伝子〜フラミンゴ鍋振り〜
<2015/12>限定 十勝ブラックマッシュHB+酒井農場しんせん卵かけごはん+十勝マッシュの手づくり餃子
<2015/05>あっさり塩+豚肉としいたけの焼売(同行者:台湾ラーメン)
<2015/01>あっさり醤油+たまごまぜごはん+しいたけの焼売(同行者:赤い魚介豚骨醤油)
<2015/01>「men-eiji×山嵐」:豚骨ドーム背脂セッション
<2014/11>限定 沖縄すば+ジューシー(同行者:札幌味噌eijistyle)
<2014/08>限定 冷製鶏塩(同行者:台湾まぜ麺)
<2014/06>限定 R&A MEN(同行者:辛いつけBUTO)
<2014/01>限定 鯛オンパレード
<2013/12>札幌味噌eijistyle(同行者:魚介豚骨醤油)
<2013/10>あっさり醤油(同行者:台湾まぜ麺)
<2013/07>限定 ジャンク・ド・トクシマ(同行者:限定 ゴンブト味噌つけ麺)
<2013/04>ゴンブト味噌(同行者:台湾まぜ麺)
<2013/02>札幌味噌eijistyle(同行者:あっさり塩)
<2013/01>ゴンブト味噌(同行者:あっさり醤油)
<2012/12>魚介豚骨塩(同行者:つけBUTO)
<2012/07>あっさり醤油+卵混ぜごはん(同行者:つけBOSO)
<2012/03>魚介豚骨醤油+とろ玉子(同行者:台湾まぜ麺)
<2011/12>味噌+卵混ぜごはん(同行者:あっさり醤油)
<2011/10>あっさり醤油+とろ玉子(同行者:濃厚煮干らーめん)
<2011/08>つけBOSO+とろ玉子(同行者:魚介豚骨醤油)
<2011/04>醤油+とろ玉子+卵混ぜごはん(同行者:塩)
<2010/12>醤油+とろ玉子(同行者:味噌)
<2010/08>濃豚つけBUTO(小)とろ玉子付き(同行者:濃厚魚介豚骨塩)
<2010/05>味噌+とろ玉子(同行者:濃豚つけNIBO)
<2010/03>濃豚つけNIBO(同行者:濃厚魚介豚骨醤油)
<2009/12>濃厚魚介豚骨醤油+とろ玉子+卵混ぜごはん(同行者:辛いらーめん)
<2009/07>煮干出汁のもり蕎麦+卵混ぜごはん(同行者:限定煮干SOBA)
<2009/03>限定煮干SOBA(同行者:濃厚魚介豚骨醤油+小葱)
<2009/01>とろ玉醤油+卵混ぜごはん(同行者:味噌)
<2008/11>ミソポタ(同行者:ソルトン)
<2008/05>濃豚つけBUTO+とろ玉子(同行者:濃厚魚介豚骨醤油+とろ玉子)
<2008/01>濃厚豚骨麺!(味噌)+とろ玉子(同行者:濃厚魚介豚骨醤油+とろ玉子)
<2007/11>濃厚魚介豚骨醤油+とろ玉子+卵混ぜごはん(同行者:濃厚魚介豚骨塩+とろ玉子)
<2007/07>濃豚つけBUTO(同行者:冷製鶏麺、クリームチーズの白いプリン)
<2007/06>濃厚魚介豚骨醤油+卵混ぜごはん



ツキサップ農園_ソフトクリーム+ジェラート_202210同行者の戦利品。月寒東3条16丁目の『ジェラテリア ツキサップ農園』の「ソフトクリーム」と「ジェラート」。


2023年01月22日 22:00

<実食 2022/10>
いろいろ注文しました。

こちらのお店に行ってきました。
おばんざいのお店です。
店内はカウンターとテーブル。


みかん_乾杯_202210みかん_お通し_202210
それでは乾杯♪


みかん_海水ばふんうに_202210みかん_牛すじ串_202210
「函館産海水ばふんうに」「和牛の牛すじ串」
これらがどちらもなんと100円!破格のサービスメニューでした。


みかん_活帆立刺_202210みかん_生カキ_202210
「宗谷産 活帆立刺」「厚岸産 生カキ」
日本酒で楽しみました。


みかん_豚バラ大根_202210みかん_エイヒレ_202210
「豚バラ大根」「エイヒレ」


みかん_チーズフライ_202210みかん_出汁巻き玉子_202210
「チーズフライ」「出汁巻き玉子」


みかん_焼きおにぎり_202210「焼きおにぎり」











良いお店ですね。
美味しくご馳走様でした。


みかん_202210<店データ>
店名 おばんざい みかん
住所 札幌市中央区南5西4丁目5 すすきの寿ビル1F
営業時間 17:00〜22:00(LO.21:30)
定休日 日曜、祝日












FruitS deco200_クレープ_202210同行者の戦利品。南4条西3丁目 No.1Gビル1Fの『FruitS deco200』の「クレープ」



2023年01月21日 22:30

<実食 2022/10>
いろいろ注文しました。

こちらのお店に行ってきました。
居酒屋です。


店内はカウンターのみで結構狭いです。
コース料理と気になる料理を追加でお願いしました。


花美浪_乾杯_202210花美浪_お通し_202210
それでは乾杯♪ まずはお通し。


花美浪_トリ+ブタ_202210花美浪_砂肝+つくね_202210
「トリ」「ブタ」「砂肝」「つくね」


花美浪_しそキューリ_202210花美浪_鶏レバー_202210
「しそキューリ」「鶏レバー」


花美浪_倶知安じゃが五四〇_202210花美浪_手羽先揚げ_202210
「倶知安じゃが五四〇」「手羽先揚げ」
五四〇はじゃがいもの中では断トツに美味しい。


花美浪_梅水晶_202210「梅水晶」











なかなか美味しくご馳走様でした。


花美浪_202210<店データ>
店名 焼き鳥・隠れ家 花美浪(はなみなみ)
住所 札幌市中央区南6条西4丁目4-2 銭松ビル1F
営業時間 18:00〜4:00(料理LO.3:00、ドリンクLO.3:30)
定休日 日曜






Venchi_チョコ_202210Venchi_ジェラート_202210
同行者の戦利品。札幌パルコ B2Fの『Venchi(ヴェンキ)』の「チョコ」と「ジェラート」



2023年01月20日 23:00

<実食 2022/10>
がたたんラーメン+たれザンギを注文しました。

惜しまれながら2015年に閉店した『宝来軒』さんですが、2016年に『新宝来軒』として復活!芦別名物「がたたん」で人気のお店です。


この日もドライブやバイカーなどで行列の人気ぶり。
店内はカウンター、テーブル、小上がり。


新宝来軒_メニュー2_202210新宝来軒_メニュー3_202210
メニュー豊富ですが、断然人気はやはり「がたたんラーメン」。ほとんどのお客が注文してましたよ。あとは「ザンギ丼」も人気のようでした。


ということで自分は「がたたんラーメン」、同行者は「BLACK DIAMOND」、人気のザンギも気になったの「たれザンギ」をお願いしました。


新宝来軒_がたたんラーメン_202210新宝来軒_がたたんラーメン(スープ)_202210
「がたたんラーメン」
ガタタン(含多湯)はとろみのあるトンコツや鶏ガラスープに豚肉、イカ、フキ、竹の子、椎茸、こんにゃく、ちくわ、団子、卵などの具材を入れた栄養満点のスープとのこと。スープはとろみのついた塩味でいろいろな具材の旨味が出ていて美味しい。


新宝来軒_がたたんラーメン(麺)_202210新宝来軒_がたたんラーメン(具)_202210
麺は西山ラーメンさんの中太のちぢれ。具は豚肉、エビ、イカ、ベビーホタテ、カマボコ、ネギ、白菜、ニンジン、タケノコ、麩、白玉団子、麩、卵。とにかく具沢山でお腹いっぱいになります。



新宝来軒_BLACK DIAMOND_202210新宝来軒_BLACK DIAMOND(スープ)_202210
同行者の「BLACK DIAMOND」
ガタタンラーメン第2弾、本醸造醤油に背脂・玉ネギ・黒ニンニク、生姜を加えてじっくり炊き込み深いコクと旨味のあるとろみのついた醤油味のラーメンとのこと。ややパンチのある味わいにしっかりとしたコクもありなかなか美味しい。


新宝来軒_BLACK DIAMOND(麺)_202210新宝来軒_BLACK DIAMOND(具)_202210
麺は同じく中太のちぢれ。具は豚肉、エビ、イカ、ベビーホタテ、カマボコ、ネギ、白菜、ニンジン、タケノコ、麩、白玉団子、麩、卵。白玉団子は黒くて石炭をイメージとのこと。



新宝来軒_たれザンギ_202210「たれザンギ」
大きなザンギにタレがかかって味付けしっかり、これはご飯に合いそう。かなりのボリュームだったので、容器を買って持ち帰りさせてもらいました。







芦別名物の「ガタタン」で満腹満足♪
美味しくご馳走様でした。


新宝来軒_202210<店データ>
店名 新宝来軒
住所 北海道芦別市上芦別町38番地
営業時間 11:00〜15:30(LO.15:00)、17:00〜20:10(LO.20:30)
定休日 火曜






<メニュー>
がたたんスープ(880)
がたたんラーメン(1100)
BLACK DIAMOND(1265)
がたたん焼きそば(1045)
ラーメン 醤油・味噌・塩(825)
森の中にある沼の様な拉麺(990)
濃厚味噌ラーメン(990)
とんこつ拉麺(935)
焦がし醤油拉麺(935)
酸辣湯麺(1045)
たれザンギ(985)
鶏の唐揚げ(930)
餃子(500)
など



以前の実食データはこちら
『宝来軒』
<2008/07>ガタタンラーメン(同行者:とんこつラーメン)




スターライトホテル_星遊館_202210
この日の「サ活」。芦別市の『スターライトホテル』の『芦別温泉 星遊館』。サウナはヴィヒタがありセルフロウリュ可能。水風呂もきっちり冷たく、外気浴も素晴らしく、ととのいました♪♪


DAWL_ソフトクリーム_202210同行者の戦利品。赤平市の『DAWL(ダウル)』の「ソフトクリーム」



2023年01月18日 23:00

<実食 2022/10>
煮干たまり醤油+しょうが+季節の炊き込みご飯を注文しました。

2022/09オープンのこちらのお店に行ってきました。
『らーめん さかい』さんの2号店で、場所は南幌へ移転した朝ラーの人気店『おお田』さんだったところ。


朝ラーで煮干しラーメンという営業スタイルを引き継いだようですね。
この日は昼の訪問でしたが、満席の人気ぶり。
オープンした1か月くらい経った頃の訪問でしたが、まだ席案内やオペレーションにぐだぐだ感がありました。


北栄_券売機_202210メニューは「煮干たまり醤油」と「煮干塩」、今後は「味噌」も追加予定のようです。













自分は「煮干たまり醤油」+「季節の炊き込みご飯」、同行者は「煮干塩」+「わんたん」+「玉子かけご飯」「しょうが」は別皿でお願いしました。


北栄_煮干たまり醤油+季節の炊き込みご飯_202210「煮干たまり醤油」+「季節の炊き込みご飯」。










北栄_煮干たまり醤油_202210北栄_煮干たまり醤油(スープ)_202210
「煮干たまり醤油」
スープは長崎産の背黒煮干しに新潟たまり醤油を生のまま使用とのこと。あっさり煮干しの旨味に溜まり醤油が効いた味わいでなかなか美味しい。


北栄_煮干たまり醤油(麺)_202210北栄_煮干たまり醤油(具)_202210
麺は『さかい』さんの自家製麺、中太よりやや細めくらいのストレート、ムチっとモチっと感のあるタイプで存在感がありますね。個人的にはやや麺が強めに感じられる印象で、好みが分かれるかもしれません。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩、海苔。


北栄_季節の炊き込みご飯_202210「季節の炊き込みご飯」
この日は「きのこ」でした。










北栄_しょうが_202210「しょうが」
別皿でお願いしました。たっぷりで結構なボリューム。醤油にも塩にも合います。










北栄_煮干塩+わんたん_202210北栄_煮干塩+わんたん(スープ)_202210
同行者の「煮干塩」+「わんたん」
スープは同じく長崎産の背黒煮干しに沖縄糸満沖の「青い海」塩とのこと。煮干しの旨味に程好い塩加減でなかなか美味しい。個人的には塩の方が煮干しの旨味がダイレクトに感じられて好み。


北栄_煮干塩+わんたん(麺)_202210北栄_煮干塩+わんたん(具)_202210
麺は同じく中太よりやや細めくらいのストレート、ムチっとモチっと感のあるタイプで存在感がありますね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩、海苔。「わんたん」は皮は厚めでもっちりタイプ。


北栄_玉子かけご飯_202210北栄_玉子かけご飯(乗せ)_202210
「玉子かけご飯」
溜まり醤油をかけて頂きます。


朝ラーに良いですね。
なかなか美味しくご馳走様でした。


北栄_202210<店データ>
店名 煮干ラーメン 北栄(ほくえい)
住所 札幌市東区北36条東1丁目5-1 大越ビル1F
営業時間 6:00〜9:00、11:00〜15:00
定休日 火曜、第1・3月曜(祝日の場合は営業、後日振替休)





<メニュー>
煮干たまり醤油(700)
煮干塩(700)
季節の炊き込みご飯(200)
玉子かけご飯(200)
しょうが(120)
わんたん(150)
など


喫茶ひしがた_藤月のソフトクリーム_202210同行者の戦利品。北25条東8丁目のダイヤ書房内にある『喫茶ひしがた』『藤月のソフトクリーム』。新琴似の人気店『藤月』さんのソフトクリームが食べられるのが嬉しい。



2023年01月16日 23:00

<実食 2022/10>
みそラーメンを注文しました。

同行者のリクエストで、5年ぶりにこちらのお店に行ってきました。
昼はラーメン、夜は居酒屋にもなるお店です。


店内はカウンターとテーブル。
以前は奥が小上がりでしたが、テーブルになってました。


一徹_メニュー_202210メニューは以前と変わらない構成。











自分は「みそラーメン」、同行者は「青じそラーメン塩」を「青じそ多め」でお願いしました。


一徹_みそラーメン_202210一徹_みそラーメン(スープ)_202210
「みそラーメン」
あぁ、これこれ、火当てされた香ばしい風味が堪らない美味しさ。


一徹_みそラーメン(麺)_202210一徹_みそラーメン(具)_202210
麺は中太よりやや細めくらい。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、玉ネギ。



一徹_青じそラーメン塩_202210一徹_青じそラーメン塩(スープ)_202210
同行者の「青じそラーメン塩」
同じく香ばしい風味のスープに青じそが加わって実に美味しい。他では食べられない『一徹』さんならではの絶品の一杯。そしてネギがハートになってるのを発見!


一徹_青じそラーメン塩(麺)_202210一徹_青じそラーメン塩(具)_202210
麺は中太よりやや細めくらい。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、玉ネギ、青じそ。


久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しくご馳走様でした。


一徹_202210<店データ>
店名 一徹
住所 札幌市中央区南3条西7丁目3(狸小路7丁目)
営業時間 11:30〜14:00、17:00〜21:30(LO.19:30)、土祝11:30〜14:00、17:00〜20:00(LO.18:30)
定休日 日曜、月曜





<メニュー>
みそラーメン(750)
塩ラーメン(750)
正油ラーメン(750)
青じそラーメン(みそ・塩・正油)(750)
チャーシューメン(890)
など


以前の実食データはこちら
<2013/08>青じそラーメン塩、マグロからし正油漬、しめさばのからし正油漬、羊のラビオリ、ポテトアミー、など
<2011/08>みそ(同行者:青じそ塩)羊すじ煮込み、マグロの漬焼
<2009/01>みそ(同行者:青じそみそ)
<2008/06>青じそ正油(同行者:青じそ塩)
<2007/06>正油



国宝法隆寺展_202210カエルヤ珈琲店_緑茶のチーズケーキ_202210
この日は『国宝法隆寺展』を鑑賞。同行者の戦利品。北1条西17丁目の『カエルヤ珈琲店』の「緑茶のチーズケーキ」。



2023年01月15日 22:00

<実食 2022/10>
僕とハンバーグ 目玉焼きハンバーグを注文しました。

こちらのお店に行ってきました。
ハンバーグのお店です。

店内はテーブル席などゆったりとした雰囲気。
メニューはハンバーグ、ステーキ、トンカツなど。


自分は基本の僕とハンバーグの「目玉焼きハンバーグ 300g」、同行者は「本気のトンカツ」をお願いしました。


僕とハンバーグ_目玉焼きハンバーグ_202210
「目玉焼きハンバーグ 300g」
ソースはデミマスタードソースを選択。炭火焼でジュワっと焼き上げたハンバーグは柔らかくてジューシーでなかなか美味しい。トロトロの半熟の目玉焼きを絡めて頂きました。


僕とハンバーグ_サラダ_202210僕とハンバーグ_ご飯+味噌汁_202210
セットのサラダ、ご飯、味噌汁。ご飯はおかわり自由。



僕とハンバーグ_本気のトンカツ_202210
同行者の「本気のトンカツ」
ピンク色でレア感がありますが、低温調理しているようですね。こちらも美味しい。


僕とハンバーグ_こだわり濃厚プリン_202210「こだわり濃厚プリン」
同行者のデザート。昔ながらの懐かしいハードタイプのプリン。









なかなか美味しくご馳走様でした。


僕とハンバーグ_202210<店データ>
店名 僕とハンバーグ
住所 札幌市西区八軒2条東5丁目5-6
営業時間 11:00〜15:30(LO.15:00)、17:00〜21:00(LO.20:30)
定休日 水曜(祝日の場合は営業)



Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





  • ライブドアブログ