2019年09月16日

「居酒屋 まぐろとさば。」@中央区

<実食 2019/04>
マグロとサバ料理を注文しました。

こちらのお店に行ってきました。
その名もズバリ「居酒屋 まぐろとさば。」


店内はカウンターや小上がりなど席数多め。
キレイでオシャレな雰囲気、ほぼ満席の賑わいでしたよ。
今回はコースでお願いしました。


まぐろとさば_乾杯_201904まぐろとさば_マグロのチャンジャ_201904
それでは乾杯♪
お通しは「マグロのチャンジャ」


まぐろとさば_本まぐろとトロさばの合盛り(全体)_201904
「本まぐろとトロさばの合盛り」
これはテンション上がりますね♪


まぐろとさば_本まぐろとトロさばの合盛り_201904「本まぐろ 頭肉、ホホ肉、アゴ肉」「トロさば 〆、生、漬け」
マグロとサバが3種ずつ。









まぐろとさば_本まぐろとトロさばの合盛り(調味料)_201904調味料はワサビ、山ワサビ、塩をお好みで。











まぐろとさば_本まぐろとトロさばの合盛り(炙り1)_201904まぐろとさば_本まぐろとトロさばの合盛り(炙り2)_201904
そのまま刺身で食べるも良し、脂の多い頭肉やホホ肉は炙っても良し。
いろいろな食べ比べができるのが嬉しい♪


まぐろとさば_日本酒_201904折角なので日本酒も「SABA de SHU(サバデシュ)」で(^^










まぐろとさば_自家製ツナのポテトサラダ_201904「自家製ツナのポテトサラダ」











まぐろとさば_本まぐろのレアカツ_201904「本まぐろのレアカツ」
レアなのでジューシーで美味しい。










まぐろとさば_牛ザブトンの塩麹焼き_201904「牛ザブトンの塩麹焼き」
お肉があるのも嬉しいポイントです。










まぐろとさば_トロ〆サバと茎わかめの黒酢_201904「トロ〆サバと茎わかめの黒酢」
トロサバの脂の乗りがスゴイ。











まぐろとさば_鯖へしこ茶漬け_201904まぐろとさば_まぐろと磯のり茶漬け_201904
まぐろとさば_鯖へしこ茶漬け(アップ)_201904まぐろとさば_まぐろと磯のり茶漬け(アップ)_201904
「鯖へしこ茶漬け」「まぐろと磯のり茶漬け」
それぞれ鯖へしこはほうじ茶、マグロは緑茶、それぞれの組み合わせも楽しい。


まぐろとさば_越田商店のなまらうまいさば_201904まぐろとさば_塩だれきゅうり_201904
「越田商店のなまらうまいさば」「塩だれきゅうり」
美味しそうだったので追加。「さば」は旨味がしっかり美味しい。
「塩だれきゅうり」はサッパリ。



まぐろとさば_旨塩しじみラーメン_201904まぐろとさば_旨塩しじみラーメン(麺)_201904
「旨塩しじみラーメン」
こちらも単品で追加。茶碗くらいのミニサイズ。シジミのダシが染みる美味しさ。麺は中太くらいのちぢれ。


まぐろとさば_旨塩しじみラーメン(具)_201904具はしじみ、カイワレ、ゴマ。〆にちょっと食べたいときに良いですね。











まぐろとさば_白胡麻のカタラーナ_201904「白胡麻のカタラーナ」
〆のデザート。










「まぐろとさば」というコンセプトがハッキリしていて、それぞれが美味しい。人気になりそうで、また行きたいと思う良いお店だと思います。美味しくご馳走様でした。


まぐろとさば_201904<店データ>
店名 居酒屋 まぐろとさば。
住所 札幌市中央区南3条西7丁目3-2 F-DRESS7BLD 3F
営業時間 16:00〜0:00
定休日 月曜


kit_ramen at 22:30コメント(0)札幌中央区 | ラーメン以外の美味しいもの 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





  • ライブドアブログ