ご予約専門フリーダイヤル 0120-22-1821

2015年06月03日

あ、どうも三代目です。

今日は雨ですね・・・こんな日は自宅に引きこもって溜りに溜まった未読の本を読み漁るか・・・それとも映画のDVDを観るか・・・もしくは朝一で映画館に行って魂が抜けるまでひたすら映画をハシゴするかしたいですね。


うん、ダメですね。


私のごくごく、本当にごくごくどうでも良い夢の一つはとても天気の良い土地で限りなく涼しい場所でなおかつ日当たりが良いところに寝心地の良い露店風呂を造り、その正面に大型のスクリーンを設置して風呂に浸かりながら、もしくは心地よいマッサージの施術をしてもらいながら映画鑑賞する事です。


うん、本当にどうでも良いですね。


さて、昨日ですが深夜にふとテレビをつけると大好きな


“深夜食堂”


がやっていました。


しかも私の大好きエピソードの一つの第一話“赤いウインナーと卵焼き”がやっていて久しぶりに観いってしまいました。

いや、良いですね。

内容どうこうじゃないんですけど、とにかくこの雰囲気が大好きなんです。
なんかね・・・じゅわ・・・と来るんです。
出演者のみなさんもすごくなんかいろいろ沁みだしてきていて、一本観る毎にいつもおもわず美味しい食事を食べた後のような、思わず“ごちそうさまでした。”と言ってしまいそうなため息が漏れちゃいます。

こういうドラマを観ると普段酒が弱くて呑めもしないのに居酒屋に行きたくなるんですよね。

で昨日はそのあとふと私の中で不朽の名作


“居酒屋兆治”


を思い出しちゃいました。


あの映画も大好きであれを観ると無性にやきとりを食べたくなるんです・・・。
でも観るとなんだかじゅわりと独特の空気に呑みこまれちゃいます。

うん、あの映画も登場する人々すべてが愛らしくてなんだかかわいくて、魅力あふれる人々でとにかく素敵なんです。

あまりうまく言えませんが素晴らしく良い映画です。

ときどきゆっくりしたいなと感じるとき、なんだか寂しいなと感じる時、人生って素敵だなって感じるとき、いろんな場面でいろんな幸せのかたちがあるんだなと感じるとき・・・。

そういう時を感じさせてくれる作品っていいですよね?

三代目でした。



(10:06)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字