新店舗のご紹介 ~休憩室~

皆様こんにちは。
スタッフのSでございます。


新店舗紹介は今回で最後となります。

今回ご紹介するのは「職員の休憩室」等です。



こちらが女子休憩室です。
jyoshikyuukeishitsu1


















食卓テーブルやソファーベッドを配置するとこんな感じになりました。
jyoshikyuukeishitsu2






















男子休憩室はこちら。
danshikyuukeishitsu1


















テーブル等を配置するとこんな感じになります。
danshikyuukeishitsu2





















休憩室はともに「カフェ」をイメージしております。


とはいえ、「お金をかけずに」というのが基本コンセプトなので、壁紙を大胆に変えてみたくらいなんですが・・・(^_^;)



ちなみに、「お昼休みにお弁当を食べる場所なので、座卓と座布団があればいいや・・・」という考え方は、建設会議の初期の段階で排除致しました。


理由としましては・・・

来るべき2025年、いわゆる地域包括ケアの時代に突入して行くにあたり、保険薬局は24時間の対応・開局が求められるようになってきます。

そこで、将来的な24時間開局も視野に入れ、宿直室としての機能も果たせる休憩室にしよう。

というのが一つ。


もう一つは、コンピュータの入力や調剤でミスが無いように、常に気を張り詰めて業務にあたっているので、休憩に上がったときは、心身ともに疲弊してクタクタになっています。

そんな状態を少しでもリフレッシュできるように、休憩室を癒しの空間にしようというものです。

疲れた状態で仕事を続けて、ミスにつながるようなことは避けたいですからね。



こちらは給湯室です。
kyuutoushitsu2






















以上をもちまして、新店舗の紹介は終了となりますが、このブログをご覧になって「ここで仕事をしてみたい!」と思った薬剤師様、薬学生様は、是非とも弊社人事担当までご連絡をお願いします^^

採用情報のページはこちら

新店舗のご紹介 ~事務室~

皆様こんにちは。
スタッフのSでございます。



今回は、一般の患者様は入る機会があまりない(?)、事務室等をご紹介致します。



事務室等をどのようなデザインにするべきか・・・建設の会議の中でもかなり悩んだ部分です。


職員から募った意見や要望の中に、「これから入ってくる新しいスタッフ、若い薬剤師が夢と希望を持てるような、ワクワクするような雰囲気のオフィスにしてはどうだろう」というものがあり、それを採用しました。


では、具体的にどのようにすればよいのだろう?と、職員にきいてみても、返ってくるのは「お洒落な感じにして欲しい」とか「モダンで格好良いオフィスが良い」と、抽象的なものばかり・・・。


お金をかければ大手IT企業さんのような芸術的なオフィスを作る事もできますが、もちろんそんな稟議は通りませんw

「そこにお金を使うなら、新しい調剤機器を買ったほうがよい」という判断になります。


限られた予算の範囲内でできる挑戦・・・ということで、壁紙や床材を大胆に変えてみようというところに落ち着きました。




そんな経緯でできた事務室がこちらです^^
jimushitsu1

















オフィス部分は、モノトーン系の配色にしました。

床と柱、壁の一面がダークグレーとなっております。

ドアもかなり黒に近いダークブラウンにしてみました。



実際にデスクやチェアーを置いた写真がこちらです。
jimushitsu2



















デスクも天板が白、ボディがダークグレーのモノトーンタイプを選びましたが、チェアーはアクセントをつけるために背もたれをレッドで統一しております。

ちなみに、事務室は、フリーアドレス制を導入しました。

どの企業様も、職員が増えたり減ったりする度に、机を買い直したり、レイアウトを変えたりと、苦労されているのではないかと思います。

そこで、誰がどこに座っても良い「フリーアドレス」にすることで、その辺の問題をクリアいたしました。



フリーアドレスの必需品である、個人用のキャビネットも用意してあります。

机がないと、書類など個人の荷物を入れる場所が無くなってしまいますからね。
jimushitsu4























総務・経理関係のファイル、帳簿などはこちらに収納します。

ファイルがむき出しになって見栄えが悪くならないよう、全てのロッカーが扉付きです。
jimushitsu3























こちらが物品庫です。壁紙はコンクリート打ち放しっぽいものにしてみました。
buppinko




















こちらは会議室です。
kaigishitsu1


















会議テーブルなどを入れると、こんな感じになります。

ここではテレビ会議も行えるようにしました。
kaigishitsu2























職員用のトイレはこんな感じです。
toilet1

















toilet3


































toilet2



































次回は休憩室のご紹介です。

新店舗のご紹介 ~調剤室~

皆様こんにちは。
スタッフのSでございます。



今回は「調剤室」をご紹介します。


こちらが「調剤室」の写真です。
chouzaishitsu

















現在は、ここに監査台や調剤台、薬品棚の他、お薬を一包化する全自動錠剤分包機、業務上必要な医薬品や法令関係の書籍、調剤過誤防止システムなどが並んでおりますが、防犯上の理由により、医薬品が陳列されている写真の掲載は控えさせていただきます。



今回の新築に伴い、調剤室も広く設計しました。



おかげで他のスタッフとぶつからずに移動ができるので、男性薬剤師も安心して仕事ができています・・・女性薬剤師にぶつかって、セクハラで訴えられたら大変ですからね(^_^;)



また、数年前に電子薬歴化したので、紙媒体の薬歴を調剤室内に保管しなくて良くなったことも、調剤室を広く開放的に使用できる理由の一つとなっています。
※「薬歴」とは、薬剤服用歴のことで、服薬指導内容を含め、法令等で定められた必要事項を記録したものを指します。病院等で用いられる「診療録(カルテ)」のようなものをイメージしていただければ良いかと思います。


尚、待合室は木目調で統一しましたが、調剤室内は清潔感のある「白系統」で統一しております。
プロフィール

kita_kenyusya

こんにちは!旭川で薬局を展開しているハート薬局のブログです。スタッフみんなでがんばって更新しますので、ご覧いただければ嬉しいです。