緊急整備地域


























(クリックで拡大します)



平成27年5月22日、東京都が内閣府に対し、池袋駅周辺地域について、都市再生特別措置法に基づく「都市再生緊急整備地域」「特定都市再生緊急整備地域」及び「地域整備方針」の申入れを行いました。池袋駅周辺地域(案)には上池袋二丁目の豊島清掃工場周辺が含まれているようです。
 東京都のホームページによると、都市再生緊急整備地域は、都市再生の拠点として、都市開発事業等を通じて緊急かつ重点的に市街地の整備を推進すべき地域。特定都市再生緊急整備地域は都市再生緊急整備地域のうち、特に都市の国際競争力の強化を図るうえで有効な地域としています。

今回、池袋駅周辺地域では次のような地域整備方針の概要(案)を示しています。
緊急整備方針





























(クリックで拡大します)


東京都ホームページでは地域整備方針の概要について、
都市計画道路の整備や駅施設及び周辺市街地の再編を契機に、回遊性、利便性の高い歩行者中心のまちに都市構造を転換
〇造幣局跡地を活用して、防災公園の整備とあわせた連鎖的な開発により、木造密集市街地の改善を図り、地域全体の防災対応力を強化
としています。
 *詳細 東京都ホームページ http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h27/topi008.html

 これに対し内閣府では都市再生緊急整備地域(案)及び特定都市再生緊急整備地域(案)並びに地域整備方針(案)に関する意見募集について、5月27日から6月9日までパブリックコメントを実施しています。
*内閣府ホームページ 
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060150527&Mode=0