花の北上社長ブログ 日々感謝

2017年03月


例年の3月


北上市の積雪は


ほとんどの墓地は雪で埋まっていて


工事は出来ず


現場は春彼岸以降が通例ですが




今年は


まったく雪がなく


春彼岸前でも


下記のように工事が出来る状況です。

現場

私が


石材店に入社した20数年前は


3月に建墓工事などは


まったく考えられませんでしたので


地球温暖化が進んでいる事を肌で感じております






子供たちの未来の為に出来る事から


温暖化対策を始めたいと思います。


























話は変わって


いつも大変お世話になっている



IさんKさん

みやげ


Kさん
2

Sさん
3

Mさん
4


素敵なお土産ありがとうございます。感謝・感謝・感謝



昨日の


新聞に


北上石材店が創業以来お世話になっていて


長年日本の俳句会を牽引してきた


小原啄葉さんが


矢巾名誉町民として表彰されており


そのような偉大な偉人の句碑を


数多くご指名頂き建立させて頂きました事を


改めて光栄に思います。

たくよう


小原啄葉さん


今後とも


日本の俳句普及にご活躍なされます事を


蔭ながら応援させて頂きます。






ちかいうちに


ご自宅にお祝いのご挨拶に伺わせて頂きますので


その際少々お時間を頂ければ幸いです。













沢山のお客様に支えられている事に感謝・感謝・感謝ありがとうございます。





本日は


お仕事帰りに


えづりん実行委員会の打ち上げ式に参加させて頂きました


実行委員・地域の皆様に支えられ


役不足の私でしたが


2年間委員長を勤めさせて頂きました事


この場をおかりして感謝御礼申し上げます。



BlogPaint

今後は


一市民として


えづりんを応援していきたいと思っております。
















打ち上げ会場内で


お仕事のご相談を頂いた○○さん


後日お話を伺いに参りますのでお待ち下さい。








全てのご縁に感謝・感謝・感謝ありがとうございます。












ちなみに えづりんの誕生日は4月1日



隆紀君


昨日は


おめでたい席にご招待頂きありがとうございました。


たかのり

関東から来ているお客様の関係で


途中退席してしまい失礼致しましたが


隆紀君の今までのご活躍がうかがえる


素敵な招福の会でした(⌒∇⌒)


今後益々のご活躍を願っております。































日々沢山の出会いに感謝・感謝・感謝ありがとうございます。




実行委員の皆様ご苦労様でした。


本日は


春分の日にちなんで


おはぎの豆知識をご紹介いたします。


おはぎ




お萩(おはぎ)と牡丹餅(ぼたもち)は、


よくお彼岸に食べられますが、


これは江戸時代にお彼岸や四十九日の


忌明けに食べる風習が定着したからのようです。


牡丹餅を「春彼岸」にお萩を「秋彼岸」に食べます。


もともとは、祖霊崇拝の習慣で、ぼたもちやおはぎを捧げ、


先祖を慰め自身の功徳を積んでいました。


本当は、自分たちで食べるものではなったようです。


おはぎと、ぼたもちが春と秋でわかれているのは


春には収穫をもたらしてもらう為に


あずきの赤色で災難が降りかからないように「お萩(おはぎ)」と


「牡丹餅(ぼたもち)」は、よくお彼岸に食べられますが


これは江戸時代にお彼岸や四十九日の「ぼたもち」を


秋には収穫を祝い感謝して「おはぎ」を作ったとも言われております。


ご丁寧にありがとうございます。

BlogPaint

北上石材店が少しでも役に立てたのなら幸いです。


今後益々のご発展期待いたしております。












まったく話は変わって


江釣子地区交流センターだより10年分をまとめた


CDが北上石材店にありますので


ご興味のある方はお申し出下されば


数に限りがございますので


先着順でプレゼントさせて頂きたいと思います。


BlogPaint






このページのトップヘ