かながわフォーラムに参加して湘南モノの廃墟団地

2008年09月10日

新たな野毛山住宅

2006.8.15、横浜市のマンション建替え円滑化法の適用第1号となった野毛山住宅の建替え工事が完了しました。

今日は、その現場見学会に行ってきました。新名称は、アトラス野毛山。権利者の入居開始は9月21日からです。

旧野毛山住宅は、もともと豪商・平沼氏の別邸跡地に建てられた、日本住宅公団による建設でした。昭和31年竣工。

明治中期に造られた旧平沼邸は、横浜市歴史的建造物の認定を受けていることもあり、亀甲石積擁壁や煉瓦塀、灯篭など、由緒ある既存物がところどころに配してありました。

総戸数は120戸から142戸へ。当時は、企業の社宅として所有していた住戸が多かったようですが、65戸の権利者が再入居される予定です。

事業協力者は旭化成ホームズ。権利者として建替組合にも参加して、事業の成功を導きました。

管理会社は、3社見積もり合わせの上、東急コミュニティーに決まっているようです。

建替え前の野毛山住宅

建替え後

中庭に置いた雪見灯篭

石橋も既存物を利用し、面影を残している

煉瓦塀と石積

kitami66 at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
かながわフォーラムに参加して湘南モノの廃墟団地