こんなステキな、斑尾で How wonderful Madarao

斑尾高原にあるフジオペンションの ●お客様の紹介 ●斑尾の四季とイベント ●ペンションの近況報告 ●テレマークスキーのこと などを掲載しております。    右サイドのカテゴリー別をクリックすると興味のあるだけが集約されます。 Introduction of guests in Madarao Fujiopenshon. Seasonal Events Madarao. Recent report of the pension. Telemark skiing that. Are only interested in aggregated by category by clicking the right side.

お客様の声 グリーン季編

栃木県からおいでの いつものTさんご一家です

tamura












あお返事が遅くなりすみません。写真ありがとうございました。
ついに紹介のページに「いつものTさん」と書かれるまでになってしまいましたね(笑)。
今年の家族旅行のテーマは、「いつもの中の新鮮」でした。
夏が来るに当たり、家族旅行はどうしようかなと悩み、家族に相談したところ、「いつもの!」でした。
それでは、いつもの中に新鮮さを出そうと、「ペンションを違うところにする?」と聞くと、長男が涙目で「いつものところじゃだめなの?」と。
慌てていつものフジオペンションに予約しました。
今年は長女が学校の都合で参加できず、家族3人の旅でした。
1日目、いつもは栃木をゆっくり出て、オーナーに教わった蕎麦屋さんに行ってからペンションへ行くのですが、今年は朝早めに出て新潟県の直江津まで足を延ばしてきました。
上越市水族博物館を見学したあと、海のものを食してからの斑尾でした。
いつもの中に新鮮さをと考えた結果でしたが、妻からは「無駄な100キロだったね。」と厳しい言葉。実は、この2日前に長男は別の旅行で水族館へ行ったばかり。はしゃいでいたのは私だけでした。
とにかくいつもの斑尾へ着くと、いつものようにジップラインに参加しました。受付に行くと、いきなり「前に来たことありますよね。」と笑顔で聞かれ、よく見るとオーナーの息子さんでした。
一緒にいたスタッフからも、「いつものように用紙に名前を。」なんて言われ、4回目のジップラインにゴー。今年は外国人の方たちとのチームでしたが、こうなるとリーダーは私。
新鮮さの中にあるいつもを感じました。
そして、夜はいつものおいしい奥様のお料理を堪能しました。
2日目は、予約の関係で午前中はラフティングでした。この順番は初めてだったのでいつもの中の新鮮さを見つけました。
受付に行くといつものスタッフのみなさん。そして、めぐちゃんもいて、ニコニコしながら「お待ちしてました。」と言われました。
そして、「着替えや集合場所などはいつものとおりですから。」と。去年に引き続きボヤッキーさんのボートでラフティングへ。
しかし、何度やっても新鮮な楽しみを味わえました。長男については、ボートにいるより川にいる方が多かったのではないでしょうか(笑)
午後は、いつものようにテニスレッスンです。コートに行くと、コーチが「あれ?今日はおねえちゃんは?」と覚えていてくれました。
とてもうれしかったのですが、1年にここでしかテニスをしないので、いつものように基礎からのレッスンでした。
長女と同じ年の男の子が1人で参加しており、テニス部らしく物足りなそうだったので、妻が休憩中にその子とラリーをやっていました。
しかし、年には勝てないらしく、終わった時には相当バテテいました。
夜はいつものようにBBQでした。しかし、いつもより夜は涼しくて、長そでを着ていても肌寒く、やはり高度1000メートルは違うなと思いました。
それでもビールはいつも通りおいしかったです。
3日目は、午前中クライミングに参加しました。去年も参加したのですが、長男がその時のコーチから「次はこの続きからやってごらん。」と言われたらしく、続きからやるのを楽しみにしてました。
コーチは違う方でしたがそのことを告げると、是非にと難しいところをやらせてもらえました。私はいつもの初心者コースで満足をしていたのですが、長男は一番難しいのに挑戦をしたりして満喫してました。
そうそう、今年はまだっちゃという新しいアトラクションもあり、ストラックアウトや卓球などをやりました。あの施設はいつももったいないなと思っていたので、雨の日などは大活躍でしょうね。
また、バギーにも2回乗ったのですが、バギーに行くといつものおじさんがおり、「いつもありがとね。」といきなり!覚えててくれたんだと感動をしていると、「バギーは初めてかい?」と聞かれました。
うーん、複雑な感じでしたが、いつものように楽しく乗らせていただきました。(さすがに2回目は完全に覚えててくれたみたいですが)
いよいよ斑尾からの帰り。いつもはオーナーに蕎麦屋さんを聞いて帰るのですが、今年はあえて聞かずに、ちょっと離れた長野市川中島にある「たなぼた庵」というお蕎麦屋さんに行ってきました。
長野インターは降りたことがなかったのですが、新鮮さを求めゴー。飯山のそばとはまた違ったそばを味わうことが出来て新鮮でした。
以上長々と書かせていただきましたが、本当にいつものようにあたたかく迎えていただきありがとうございました。
 

神奈川からおいでのUさんファミリーです。

8/19〜21にお世話になりました。
初めての斑尾高原は2年前にホテルに泊まりましたが、
2回目の今年はバーベキューにつられてお世話になりましたが、とても満足できまし
た。
バーベキュー以外でも朝ごはんのパンと自家製ジャムが次男のお気に入りです。
長男は、バーベキューの肉や、西瓜がとても美味しかったと言っていました。
母は、ホタルの沢山いるときにまた行きたいと、言っていました。
父は、赤池での星空に感動し、ラフティングで心躍りました。
家族全員、大満足の三日間になりました。

斑尾高原はアクティビティが多く、来年もまたお世話になりたいと思っています。

05

京都府からおいでのKさんファミリーです。

48斑尾滞在中は大変お世話になり、ありがとうございました。
こちらはネットの口コミを参考に決めさせてもらったのですが、大正解でした。
とても素敵なペンションで、楽しい三日間が過ごせました。
最終日の朝起きた時窓から見えた、朝日に照らされて輝く白樺(でしたよね・・・?)が目に焼き付いています。

食事は、特に初日の夕食がおいしかったのが印象に残っています。
バーベキューのお肉もおいしく、おなか一杯いただきました。
日頃食の細い末っ子も、毎食しっかり食べてくれました。
また、ご主人の網野高校の修学旅行の話題も、思いがけずうれしかったです。

最終日の千曲川のラフティング、一番楽しみにしていましたので、
体験出来て本当に良かったです。
スタッフの方もとっても面白く、家族全員で川にダイブして心から楽しみました。

天候にも恵まれ、予定していたアクティビティーもすべて体験でき、
良い夏の思い出になりました。
あえて残念だった点を挙げるなら、4歳の息子も一緒にできることが少なかったくらいでしょうか・・・
でもこれは仕方ないとは思いますが。
グラススキーのあたりで、芝生すべり(そりでも段ボールでも)なんかできたら良かったな〜と思いました。
あ、でもスカイトランポリンはきゃあきゃあ言って喜んでいました。
今回の夏休みプラン、コスパを考えても、とってもお得で大満足です。
本当にありがとうございました。

ペンションより
貴重なご意見ありがとうございました。
4歳の子供も遊べるアイテムを考えてみます。
 

岐阜からおいでのFさんファミリーです。

12

今年で4回目の斑尾は栃木のTさんファミリーです。

フジオペンション 皆様
8月2日からお世話になりましたTです。今年は4度目の斑尾の夏で、すっかり定番化しています。しかし、何度行っても新しい発見と体験ができ、本当に楽しい3日間でした。

初日は、いつもどおり長野のそば屋さんから始まりました。今年は「はしば食道」に行きました。
山奥のイメージはありましたが、途中から本当にこの道で大丈夫かなと心配になるような場所で、まさに山の中の一軒家というお店に到着しました。
駐車場が少し離れた場所にあるのですが、遠くのお店からおばあちゃんが「いらっしゃーい、早くおいで」などと歓迎してくれ嬉しくなりました。
おいしいお蕎麦や笹寿司を堪能した後、おばあちゃんと世間話が始まり、小学校4年生の息子に「いじめはしてもされてもなんねえぞ、強くなれ」等と人生の勉強までしていただきました。
冬には大雪になるそうで、今は機械があるから昔よりずっと楽だよと言っていた顔が印象的でした。
その後フジオペンションに到着し、オーナーや奥様に久しぶりに会えてうれしかったです。
午後は、家族でテニスコートを借りてテニスをして、その後ジップラインとなりました。
ジップラインではだんだん雲行きが怪しくなり、とうとう途中で大雨に見舞われました。最初から振っていればレインコートを着るらしいのですが、今回は途中からだったのでずぶ濡れ。
一時避難をしたのですが、全員の希望で続行。大雨の中のダイビングもなかなかの体験でした。
夜はお待ちかねのBBQ。フジオペンションのHPから過去の写真が見ることができ、過去3年を見てみると、子どもたちの成長ぶりがよく分かります。残念ながら私はいつもビールを片手に酔っぱらっており、
今年はちがうスタイルでいこうと心に決めていたのですが、4つ目の酔っぱらいの写真が掲載されることとなってしまいました。でもとても美味しかったです。

2日目は午前中インドアクライミングをやりました。以前にも一度体験しましたが、妻や子供がまたやりたいと言うことから決まったのです。
以前は人数も多くてあまり自分の番が回ってこなかったので、体力も何とか持ち上れたのですが、今回は2家族しかおらずすぐに順番が回ってきて、体力のない私はほとんどギブアップでした。
そのかわり、妻や子供たちはすいすい上って行き、結局家族に恥をさらしたアトラクションになってしまいました。体力錬成を心に誓いました・・・。
午後は3度目になりますがテニスレッスン。おなじみのコーチと猫ちゃんにあえると行きましたが、猫ちゃんは家族が増えびっくり。1日目に家族でテニスをやった時には全然続かなかったのですが、
やはりコーチに教わると違いますね。2時間で子供たちの打ち方が全く変わり、最後は試合のようなことが出来るまでになりました。
また来年、コーチと猫ちゃんたちに会えるといいと思いました。
テニスが終わると突然の土砂降りに見舞われ、高原ホテル内で卓球をやりました。妻はその時間にリフトに乗りたかったらしいのですが、大雨で乗れずがっかりしていました。リフトも意外に気持ちがよく外せないアトラクションですよね。
夜はおいしいペンションの夕飯を食べて、ゆっくり部屋でくつろぎました。

3日目は恒例のラフティングです。受付に行くと去年担当してくれた「めぐちゃん」がいました。まさか覚えていないだろうなと思い近づくと、ニコニコして「お久しぶりです」と言ってくれました。
たった1度お世話になっただけで覚えててくれるなんて、本当にありがたく感動してしまいました。
今回の担当は「ボヤッキー」さんでした。毎年説明をしてくれて面白い人だとは思っていましたが、4回目にして初の担当でした。
やはり楽しいアトラクションで、子どもたちは大はしゃぎでダイビングをしていました。普段川遊びなんてなかなか出来ないので、良い体験ですよね。
ラフティングが終わり、去年は小菅神社のお参りで大変な思いをしたことから、今年はまっすぐ帰ろうと思っていたのですが、オーナーから野沢温泉の湯釜を教わり、せっかくなので行こうと野沢温泉に向けて出発しました。
野沢温泉に行ったのは初めてだったのですが、温泉街の雰囲気120%を醸し出していて、すごく良かったです。でも湯釜の場所が分からず行ったので、探し回りながら狭い道をウロウロ。
これ以上車で行けないというところまで行き、仕方なくホテルの駐車場を借りて切り返しをしていると、ホテルの人が出てきました。湯釜を探し道に迷った話をすると、「すぐ近くなので見てきてください。少しの時間なら駐車場使っていいですよ。」
と優しい言葉をかけてくださり、お言葉に甘え車を置いて湯釜に向かったところ、すぐ右側にありました。やさしい野沢温泉の方々に感謝です。今年は足湯しか体験できなかったので、今度泊まってみたなと思います。
そして、オーナー行ってきましたよ、「しおいり」。信州そばではありませんが、とても上品なお店でおいしかったです。とくに天丼がおいしかったです。
満腹満足で帰路につきました。

4年前に伺ったときは、家を出てからカーナビに頼りっぱなしでしたが、今年はほとんどカーナビを見ないで旅行が出来ました。
私たち家族にとって、斑尾は第2の故郷です。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

46

千葉県からおいでのNさんファミリー

15 これまでの家族旅行では、ホテル、旅館、民宿などに泊まっていたのですが、今回初めてペンションでした。
 
滞在中のアクティビティは、初日が希望湖での釣り、2日目午前は妻と長女(小3)がそば打ち、私と長男(小1)がグラススキー、午後はみんなでツリーイング、パターゴルフ、トランポリン、3日目はラフティングでした。
 
普通の釣りは子供たちにとっては初めて。ですが2時間でそれぞれ5-8匹くらい釣ることができて、子供たちも大喜びでした。魚を手でつかむのは子供たちにとってもほとんど初めての体験でしたが、おっかなびっくりながらも、自分の釣った魚を触れるようになりました。
2日目のグラススキーでは、長男(通常スキーでボーゲン程度)にとってはもちろん、それなりにスキー経験がある私にとっても勝手が違い悪戦苦闘でした。長男も最初はTバーリフトを登るのも転んで登れないくらいでしたが、最後は無事に登り切り、転ばずに滑れるようになりました。転んでもめげずに続ける子供を見ていると、飽きっぽかったはずなのに、少し成長の跡が見られて親としては嬉しかったです。長男にとっても印象に残ったようで、宿題の絵日記にしていました。
今回家族からも大絶賛だったのがツリーイング。説明を聞いていると、縄の取り扱いや結び方など沢山覚えることがあり、長女はまだしも、長男はできるかなと不安に思っていましたが、慣れると喜んで登っていました。インストラクターの方の教え方も上手で、事故が起こらないように細心の注意を払っていたことも、親として安心して見ていられた要因のひとつでした。
問題は大人。子供同様、楽しくてつい登ってしまうのですが、終わると私は午前中のグラススキーで足腰を、Tバーリフトで握力を使ったこともあり、何度も登り切った後は結構ヘロヘロ。妻もなぜか翌日腹筋の筋肉痛と結構体力を使いました。ただ、7m位もある木の上まで登る体験は、小さいころの木登りでも体験したことがなく、清々しさで一杯でした。
3日目のラフティングは、難易度的にはさほど難しいものではなくスリル満点という感じではなかったですが、ガイドさんの巧みな話術、盛り上げ上手もあり、大人も子供も終始笑いにあふれ、大変エンジョイすることができました。小さな子供でもパドルを持たせてもらえてラフティングに参加している実感が得られたようで、帰り道にもう一度やりたいと駄々をこねていました。
 斑尾で3泊した後の帰り道に、ペンションご主人から勧められた戸隠ちびっ子忍者村にも寄ってみました。
アスレチックや忍者アクティビティがあり、子供たちも喜んでいました。ここは穴場です。
今回フジオペンションさんを選んだのは、過去のコメントでの評判が高かったからです。
期待に違わず食事はおいしく、普段は少食の子供たちも親がびっくりするくらい食べていましたし、バーベキューもよかったです。妻も子供もペンションの雰囲気を気に入ったようで(温厚そうなご主人の人柄も含めて)、チョイスした私としてもやっぱりここにしておいて良かったと思いました。

グラススキーツリーイングラフティングラフティング2忍者村1忍者村2 

桑名からおいでのIさんご夫妻

18

フジオペンション殿
先日はお世話になりありがとうございました。本当に充実した3日間過ごすことができました。いつも初めて伺う宿はガッカリする事が多いのですがお部屋も程よい広さで静かですし掃除も行き届き泊まる側が汚すのが悪いと思わせる程でした。
それに何を頂いても美味しい料理擇修靴独しい盛り付け撻椒螢紂璽爐盻淑満足撻錺ぅ鵑皀灰好肇僖侫ーマンスでした。私どもは年の割には昼間はかなりアクティブなのでテニスも毎日できる環境でしか旅行に行かない程なのですがこちらは色々スポーツもできテニスもでき本当に満足しました。次回は是非スキーシーズンにお邪魔したいです。テニスが出来ないのは残念ですが…。またゆっくりお邪魔したいと思います♪よき思い出になりました♪ありがとうございました

東京からおいでのHさんファミリーです。

P1010612お客様のコメント

滞在中はお世話になりました。
子供が生まれてから、初めてのペンション宿泊で不安もありましたが、夕食は子供用に用意して下さったり、量もちょうどよく、どれもおいしくいただきました。
バーベキューも大満足でした。(お肉、とうもろこし最高!!)

今回体験したのは、そば打ち、テニスレッスン、パターゴルフ、スカイトランポリンです。
その中でもテニスレッスンは家族で一番楽しめました。
コーチはとても優しく、子供達も夢中で球を追いかけていました。親は久しぶりの運動に体力が続かず・・・(笑)あっという間の2時間でした。
途中ハプニングもありましたが、奥様にもとてもよくしていただき、感謝しています。

最終日のラフティングは悪天候で中止になってしまい、急遽インドアクライミングに変更していただきました。
ウォーミングアップをした後、7メートルの壁に挑みましたが、想像していたより高く、恐怖心との戦いでした・・・。
でも、子供は何も考えずに登るのですね(笑)
下の子はあっという間に登りきりました。
お姉ちゃんはとても慎重に・・・。

色々体験できて子供達は喜んでいました。
唯一ラフティングができなかったのが心残りなので、また来年お世話になってリベンジしたい!!と考えています。その際はよろしくお願いいたします。

ペンションよりお客様へ

今回は大雨のための増水でラフトが中止になり申し訳ありませんでした。
結局、次の日も川の水が引かず中止になりました。
これに懲りずまた遊びにおいでください。

ありがとうございました。

 

東京からおいでのSさんファミリー

P1010522

東京からおいでのKさんファミリーです。

P1010513お客様からのコメント                        

滞在中はお世話になりました。
初めての斑尾でしたが、とても楽しめました。
子供も「来年も行きたいね」と言ってました。
何よりも、主人が一番楽しんだようで
すべてのアクティビティを子供以上に満喫していました。
ジップラインでは、息子さんにもお世話になり
色々なスゴ技を見せてもらいました。
また、来年もお世話になるかもしれませんので
その際は、宜しくお願いいたします。

  • ライブドアブログ