January 16, 2011

蓮根入りふわふわ鶏団子と根菜の味噌鍋

寒いですね。
寒いと食べたくなる鍋があります。実家の母が冬によく作ってた鍋なんですが今回作り方を教えてもらって自分でやってみました。
ついでに鶏団子を蓮根入りにしてみました。
DSCF1824
〈蓮根入り鶏団子〉
鶏ひき肉(胸肉)……150g
木綿豆腐……100g
蓮根……70g(小さめのを半本くらい)
長ネギ……3センチくらい
以下の材料をAとします。
 生姜……一かけ(すりおろす)
 片栗粉……大さじ1
 ごま油……大さじ1
 塩と胡椒……少々

ひき肉に材料A(塩、胡椒、ごま油、片栗粉、生姜のすりおろし)を入れてよく混ぜておく。
木綿豆腐は電子レンジに1分かけて水切り。
蓮根はみじん切りにして塩を振ってキッチンペーパーで水気を絞る。
長ネギもみじん切り。
肉、豆腐、蓮根、長ネギを混ぜる。
鍋に湯を沸かして、スプーンで適当にすくって湯に放り込む。
浮いてきたら網ですくう。

〈味噌鍋〉
上記の鶏団子
お好きな根菜(大根、ごぼう、里芋、鶏団子で余った蓮根など)……好きなだけ
まいたけ、長ネギ……食べたいだけ
だし……適量
みそ……適量
万能ネギ、七味唐辛子……お好みで

土鍋に湯を沸かして和風だしを入れる。(私はインスタントのほんだしですが、本格的にだしを取りたい人はどうぞお好きに)
お好きな根菜を適当に皮をむくなり切るなりして、鍋に放り込む。
煮立ってあくが浮いてきたらすくう。
まいたけは適当に分けて長ネギは適当にぶつ切り。
根菜に火が通ったらまいたけ、長ネギ、鶏団子を入れて煮る。
あとちょっとで全部煮えるかなーってところで味噌を投入。これも適当。好みの濃さにしてください。
小口切りにした万能ネギや七味唐辛子をトッピングしていただきます。
DSCF1831

「適当」ばかりでごめんなさい。だって鍋だし。適当で失敗しないし。
 鶏団子だけ少し凝りました(?)が、これも別に蓮根も豆腐も入れないただの鶏団子でもいいんです。
 生姜も長ネギも入れないで、鶏肉と塩こしょう、片栗粉とごま油でオケです。ごま油の風味だけで十分いけます。
 私はふわふわ豆腐とカリカリ蓮根の食感が好きなので入れましたけど、入れなければもっと食べ応えのあるがっつりとした鶏団子になるんで、そっちのほうが好みって人も多いのではないでしょうか。
 あと、シンプルな鶏団子のメリットはもう一つあって、冷凍できるということです。豆腐や蓮根を入れると冷凍できないんですよ。水分が出てスカスカになっちゃう。(高野豆腐と同じですね)なので冷凍保存したい場合は余計なものを入れないほうがいいです。

 ごちゃごちゃ申しましたが、要するに鍋なので。
 気軽に作ってあったまればいいんじゃないかなと。
 思う次第です。

一緒に呑んだお酒。
博多吟醸酒「翔福」
DSCF1832

去年の夏の九州行きで入手したもの。きりっと辛口で、すっきりしていてお鍋には最高でした〜。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔