2006年09月

2006年09月29日

この場を借りて‥

   [お詫び]
 昨日(木曜)は時間の都合がつかずイソベ(+ナカヤマ)インストに代行を頼む。
 最近(特に九月)はマトモにインストに入る事ができず、会員さん方や彼らに御迷惑を掛けてしまいました。すいません。
 ‥日記の内容もツマラナクテすいません。

kitanochitarada at 23:45|この記事のURLComments(1)TrackBack(4)

2006年09月22日

東京パワー。

 水曜は少し風邪気味。
 汗を掻けば少しは楽になるかなぁ。と思いソーチタラダで自主トレを行なう。
 案の定、誰もいなかったので軽くシャドーをしていると佐々木インストが出勤でした。
 彼とは三年ぶりの再会(ウソ。三週間くらい)だったので、久しぶりついでにミット‥
 しかし、彼の予想外(予想通り)のパワーに、軽く体調を整えに来ただけのつもりが、ミット持ちだけで、もうグッタリ‥
 そうこうするうちに七時からのクラスが開始、ボーっとしていると佐々木インストからミット持ちの指示。→入門クラス参加。
 しかし、同じ渋谷ジムでもあまり見たことのない会員さんが多くてなかなか新鮮なんですね。クラスもホノボノムード‥
 ‥風邪と両腕打撲の体にムチを打ちながら水曜の夜は更けていったのでした。また行くで。

kitanochitarada at 14:32|この記事のURLComments(3)TrackBack(6)

2006年09月15日

9・15

 金曜。→三連休ですね。
 何か書こう。と思うが何も思い浮かばず‥
 ‥休刊。

kitanochitarada at 21:51|この記事のURLComments(2)TrackBack(4)

2006年09月08日

親近感。

 名前(名字は違うんだけど)が自分と同じ人の本を買った。
 読み方だけでなく漢字も同じというのは、やはり珍しい。
 下川裕治という作家の人で「アジアの旅人」(講談社、420円)という文庫本。
 「名は体を表す」という諺もあるくらいだから、内面、外面に関わらず少しは共通したところがあるような気がしてくる。

 例えば、俺は名前の漢字を間違われることが多い。
 何故か「裕治」を→「祐治」にされたり「裕二」にされたりするんですね。惜しい。
 まあ、一度や二度なら「もう、しょうがないなぁ‥」って感じで笑って済ませるんだけど、流石に五度や六度、七度や八度になると「もう、しょうがなくない!」って感じで泣いても、笑っても済まされないんですね。
 特に多いのが興行のパンフレット。
 まあ、昔の話なんだけど、あまりに間違いが多かったので今まで本名で使っていたリングネームを「北野裕治」から→「北野ユウジ」へ変える。
 これで一安心。かと思いきや、勝手に「北野ユウジ」から→「北野祐二」とか「北野裕次」とか‥
 わざわざ漢字に直された上に誤字。なんですね、試合前なのに力が抜けたなぁ‥
 ‥あぁ、、つい熱中して何の話か分からなくなってしまった。
 おわり。

kitanochitarada at 12:49|この記事のURLComments(1)TrackBack(20)

2006年09月01日

夢‐7

 右腕がなくなった夢を見る‥

 特に右腕に痛みがある訳じゃないけど違和感はある。とりあえずジムに行く。
 いつの間にかアルミホイルで作ったような義手を着けていて練習に参加するが、ジムに居たチャンさんに「それ大丈夫なんですか?」と聞かれる。
 「全然、大丈夫ですよ」と答えるが、だんだん腕がなくなった事実に落ち込んでくる。
 そのまま目が覚める。

 ↑
 たぶん、横向きに寝ていて体重で圧迫して腕が痺れたのがこんな夢をみた原因だと思う。
 起きた後もしばらくは「俺の右腕はもうない」と思い込んでいた。

kitanochitarada at 12:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(93)