~しもかわトマト日記~

北海道下川町でトマト農家をしている私が、日頃の出来事や農作業のことを書いています。

小屋作り

今年も明日から雪の予報
倉庫と言うほどでもないけど農機を屋根の下に
置ける様にと屋根を製作中・・・
雪が積もるとやばいのでさっさとやらないと
お客さんが来てもご挨拶もせず黙々と・・・
もうちょっとで出来ますので
わざわざ来てくれた方には・・・ご無礼をお許し下さい
ここまでで構想から八年もたってしまつた

まだ大根も畑に在りますが雪の下で未収穫と言う事に

今年はヨトウ虫が大発生してアスパラ、キャベツは
取っても取っても虫がすごい数だった

虫を駆除しても二日もたてば又虫だらけ
キャベツは最初の葉を食べられると大きくなれない

余談ですが防除(駆除)で捕まるのろまなカメムシやヨトウ
素早く逃げまくる虫君を選抜しているだけと言う

ボ~ケとしていると虫君と同じ淘汰されかねない
キャベツと同じになっちゃう(大きくなれない)

もちょつとまってくれ雪 



修理は楽しい

我が家の飲料水は井戸水
地域の水道は前の住人が近くまで本管を引いていなかっ為
井戸水を飲料水にしている

先日ポンプが壊れたのでメーカーにTELして修理
部品を取り寄せ修理しました
お陰様でポンプのメカニズムがよくわかりました

ポンプのメーカーではK社がよさげ(好き)です
新品を買わなければと思ったが修理できてヤッタ感あり
修理といっても単に部品(Assy)交換ですが
専門店に出したら技術料だけで1万円はいく

原因は自分でやった工事で鉄管が錆びてエアーを
吸って水が上がらないのが主な原因でした
水道は錆びに注意

あとは傘を修理
時代劇の失業した貧乏長屋で傘をはる浪人の図
外は強風で仕事が出来ない為、屋内(ハウス内)で
ポンプ、暖房機(ハウス加温用)、傘の修理

昔は傘の修理屋さんと言うのがあって骨をついたり
して傘を修理して使った(年がバレル)ものです
相棒(妻)は買ったほうがいいよだって

修理して使える物は捨てない
町のゴミ捨て場に行ったことある人は分かるが
こんな小さい町にすごい量の埋めたてゴミ
これは地球から無くなるわけじゃないし
使える物は使おうよ・・・修理して

アイデア格納

農機は通年は雪の下で立派な格納庫は
資金に余裕がないとと思っていたが

ロータリーハロー7台 四連プランター 1台

これらは新品で購入した物中古で入手した物等々
新品の物も長年外に出しっぱなしで傷み、錆びがひどい
これらが気になってどうしようもないので

雪の下にならない様に春にすぐ使える様にと
思い倉庫の様?にする

お金をかけずに長年の夢の保管庫?
ついに雪が積もる前にもうちょっとで出来上がりそうだ
(写真は跡で公開)
構想8年ここまでやっと作った やった感あり
あとは雪を待つだけ

雪の下に置いて置くと甘くなるとのうわさがある
キャベツ、大根をいっぱい収穫できたので
金をかけずに手間かけてと・・・

函館の雪の下大根は梨の様なフルーツなみとか
うまくいったらまたレポします・・・乞うご期待
パクリのアイディア格納



  
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ