2016年05月26日

風の通り抜ける道が変わるだけ

e2a8a9d3.jpg熟考され風雪に耐えた事業精神・方針は、広くステークホルダーに内容が十分理解され浸透せねばならない。そのうえで、企業活動の結果である利益が寄与度に応じて公平に分配される経営が持続的に実践されることが長寿企業への途をひらき、社会への実力相応の貢献をすることになる。
昨日の日経新聞「大機小機“長寿企業と事業精神”より」


ビジネスモデルの俯瞰図などを作っていました。
会社の節目を振り返ったり、設備投資や部署新設のことを思い出したりしているうちに、
実はこの会社には、非常に風通しのよいところが存在するのではないか!とういことに気がつきました。そして今、その意思決定の流れを変えようとしている時に、木下くんの、「しかし、今回の変更は“風の通り抜ける道が変わるだけじゃないですか”、という名言が飛び出しました。

個々の企業が現代社会の抱える諸問題を認識し、個々の打つ手が微力であろうとも、このプロセスの善なることを自覚し実行することが社会のセンチメント(雰囲気)を鼓舞し、社会的責任の一端を果たすことになる。社会的責任を事業精神に取り入れてきた企業と長寿企業との相関関係は高い。
事業のPDCAのセカンドループ、トリプルループを経験しながら…、これをめざしています。

kitashiko at 22:48|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月25日

いっぱい“ハイタッチ”のできる会社

509533df.jpg一生懸命だと、知恵がでる。
中途半端だと、愚痴がでる。
いい加減だと、言い訳がでる。
ガムシャラだと、ハイタッチがでる。
同じ目標に向かってガンバっていれば、自然とハイタッチがでる。
そして、気持ちが通じ合えば、自然と笑顔のハイタッチがでる。

ということで、2週連続のスポーツ系イベント。ソフトボール大会とソフトバレーボール大会。
振り返ってみると、その二つの大会で、たくさん “ ハイタッチ ” をしました。さらに振り返ってみると、2月のボウリング大会でもたくさんの “ ハイタッチ ” をしました。
普段の生活や仕事の中では “ ハイタッチ ” をすることはありませんが、この3日はたくさんしました。老若男女、ベテランも新入社員さんも関係なく。
そして、たくさん “ ハイタッチ ” のできる会社が、いい会社のバロメーターになるのかも…?なんてことも考えていました。

画像は、新しい観音寺市役所。
今日はその横にある商工会議所で、第51回かんおんじ銭形まつりの会に参加していました。
7月16日17日の開催まで2か月を切っています。
昨年に続き、今年も “ ハイタッチの嵐 ” となるか!乞うご期待!

kitashiko at 23:27|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月24日

スポーツ北四国!お仕事北四国!

1014ac56.jpgrec155
北四国グラビアーズ「第28回グラビア印刷関連企業ソフトボール大会」の記事がアップされました。
是非ご覧ください ☞

あわせて当社食堂はがみ前廊下には、先日のソフトバレーボール大会の写真が掲示されました。
振り返ると、仕事やプロジェクトが忙しい中、たくさん参加してくれたなぁ…、
準備やスケジュールもバッチリだし、ケガする人もなく、いい大会だったなぁ…、
バレーも楽しかったですが、バドミントンやバスケもみんな上手だなぁ…、
参加された子どもさんたちの “ 元気! ”。これって僕たちのエネルギーになるなぁ…、
そうそう、汗をかいた後のうどんって、ほんと美味しいよなぁ…、
さらのその後の「山牛」のクリームココア、クリームぜんざい、クリームゼリーって、贅沢だよなぁ…。

なんかいつもと同じ行動をしている今年の5月ですが、
なんかいつもの5月とは違う。明らかに違う。そんな心身とも充実の今年の5月です。

kitashiko at 22:05|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月23日

すてきな贈り物に癒されて…

4183df84.jpg焼きものです。
正面道をはさんで、ため池の横から見たわが社です。
製版棟は描かれていませんが、ちゃんと第二工場は描かれています。

焼きものならではの優しい発色。
自然に囲まれた当社の様子を上手に表現してくださっています。
なんか癒されますね。ずーっと見ていたい気持ちになります。

資料作り、佳境にはいっています。
でも、楽しい。なぜか、楽しい。やっぱり、楽しい。
とても、やりがいと生きがいを感じています。
その分、時間があっという間にたってしまうのには苦労しますが。

kitashiko at 23:15|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月22日

利他リエーション

DSC09249DSC09255DSC09259
DSC09260DSC09267DSC09274
DSC09295DSC09297DSC09303
DSC09304DSC09306DSC09307
DSC09310DSC09311DSC09313
DSC09314もう夜の寝るまで、喉が渇いて渇いて…。
と、そんなにいい汗をかいたレク事業「ソフトバレーボール大会」でした。参加してくださった皆さん、準備をしてくださった皆さん、忙しい中、ありがとうございました。
レクリエーション事業は、関わる人のある意味「利他心」でできていると思うのです。もちろん参加されてない関わる人も含めて。そんな北四国流 “ 利他リエーション ” を、ほんと大切にしたいのです。
そして、運動したあとみんなと食べたうどん、クリームぜんざい、美味しかった…。(この後、レク事業は社員旅行、またまたソフトボール大会へと続く)。

kitashiko at 22:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月21日

変化の苦しみを楽しむ

3e566d30.jpgd4ba070e.jpg42106081.jpg
少しの間、会社を空けていただけなのに、まるで浦島太郎のような心境です。
会社のまわりにニョキニョキと足場が出現していました。これを期に、急ピッチで作業が進むそうです。
色も決めました。この色決めって迷いに迷いますが、けっこう楽しいのです。
今塗っている緑に近い色にしようか、ちょっと上品にブリティッシュ・グリーンにしょうか迷いましたが、結局、甲子園のバックスクリーンをイメージした緑に落ち着きました。
もうかなり暑くなってきましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

製造現場でも、変化がありました。いよいよ明日から71日間の消防工事がはじまります。
その準備のため養生や移動・移設などの業務が発生し、現場は大変です。
しかし、71日後の楽しみとしては、設備の充実はもちろんですが、製造現場事務所のリニューアルもあります。これは相当楽しみですね。
イメージとしては高速道・原子力発電所の集中管理室のようなものか、空港の管制塔のようなものか迷っていますが、結論はまだ出ていません。

さあ明日は運動会。種目は、ソフトバレーボールとバドミントン。昨年に続き会場までは走っていくつもりです。

kitashiko at 18:38|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月20日

成長ドライバ理論と総会

b15641e7.jpg信頼感に裏打ちされた人の成長への意識
働きやすい労働環境  社員が育つことを支える仕組み
他者への誠実な態度や配慮
採用における経営者の積極的な関与
経営の基本の確立  従業員満足への関心
事業力  採用選考の基軸の明確化

b7657323.jpg信頼を中心に…、
「規律」、「自律」、「サポート」、そして現在の能力を上回る課題に挑戦する「ストレッチ!」。もちろん、経営者として社長としてしなければならないこともたくさんあります。
先日からの「いい会社づくり」に集う皆さんとのお話、そして会社に戻ってから考えたこと、さらに今日のグラビア印刷業界の総会での事業意義などを並べて考えました。
今現在の当社は、ちょっと“現在の能力を上回る課題に挑戦する「ストレッチ」テーマ”が多いですが、これを決して「制約」とならいよう進めなければなりません。今年のMayとJuneはエキサイティングです。

kitashiko at 23:11|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月19日

今日も“想い”で自家発電機の色を塗る

8c433149.jpg8月の、「一般取扱所への改修工事完成」にあわせて、「GRASSEプロジェクト」が始まっています。「GRASSE」とは、「TESSEIさん」からきています。
室内は、ハード面はもちろんですが、ソフト面も併せてのチェンジ!こちらも、各現場に小さな改善が始まっています。
一方、屋外は、主にハード面の改修を進めています。
平成4年完成の本社・第一工場も24年目を迎え、工場としての風格が増すとともにメンテナンスが必要な部分が目立ってきました。私は、この朽ちていく部分も財産にした上で、これらを蘇らせるのが大好きですし、その計画を立てて実行するまでのプロセスも大好きです。リノベーションイノベーションです。これは、新築時には決して味わえないエキサイティングな瞬間です。

歴史と経験と失敗から学ぶ「GRASSEプロジェクト」。
まずは、今までの“想い”を込めて自家発電機の色を塗りました。土台のシルバーが輝きを放ち、新品のときよりも重厚感があります。この後は、グリーン系を甲子園のバックスクリーン色にするなど、私たちの“想い”をあちこちを彩ります。

kitashiko at 20:20|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月18日

言行一致と心遣いと“想い”

BlogPaint頑張って続けている「マナーアンケート」。
最近のはさらに進化しまして、職場や環境にわけて質問項目を変えています。

そしてこのアンケートに対する、グラビアーズの皆さんの回答の質がグングン上がってきました。
「あぁ、こんなに意識してくれているんだ」
「ええっ!こんなことまで!」
「まさに全員営業、そして利他心の塊だ!」

「言行と心遣い」から、さらに進んだ「言行一致と心遣いと“想い”」を感じた今回のアンケート結果でした。
真摯に回答してくださったグラビアーズの皆さん、
そしてアンケートを実施してくださった皆さん、ありがとうございました。

kitashiko at 23:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年05月17日

グラビアーズ創発セレンディピティ―

5bdbd9aa.jpg23年間ありがとう。1・2号機とのお別れセレモニー
研修途中の女子グラビアーズのヘアチェンジ
とことん色を合わせる北四国マイスターへの賛辞
斉藤君のてぶくろの話
柴田さんのお茶への想い (続・柴田さんのコーヒーの泡への想い)
第一会議室のカーペットの変遷
最後の日のお弁当屋さんの花
フィルムに入った二葉さんの季節の花

……、まだまだ数えきれないくらいあります。感動のエピソードが。

計画されない出来事の発生を創発(エマージェンス)といいます。
ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力をセレンディピティ―といいます。
両方ともに、「棚からぼたもち」ではなく一生懸命なにかに努力した結果、得られる素敵な偶然がもたらす幸運といえます。

それを傍らで体感すると、感動します。
そんな物語を集めようと、今年のムービーづくりがはじまりました。

kitashiko at 22:16|PermalinkTrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site