2016年09月25日

人生在勤ロスからの再起

やっぱり、白でないことは確実だが、勇気と覚悟をもって黒と断定しきれない人は困ります。いつもグレーゾーンで生きる人に人はついてきません。
実は「いい会社」の反対は「悪い会社」ではなく「良くない会社」なのかもしれません。ならば「悪い会社」の反対は「悪くない会社」です。
551628aa.jpgc944a31e.jpg
今日夜の7時過ぎ、部活帰りの真太郎を自転車に乗って駅まで迎えに行きました。火曜日からの修学旅行に備え散髪屋さんにいくというのです。いつもの散髪屋さんは昼間はお子さんの運動会だったらしく、「じゃあ夜なら」ということで、真太郎のためにお店を開けてくれました。真太郎に自転車を渡し、「さあ急げ」と送り出しました。
私は、てくてく駅からの1.3kmの道を歩いて帰りました。
途中、散髪屋さんの前を通りました。中で真太郎が髪を切ってもらっている姿がみえました。
そのお店の駐輪場。端っこの方にきれいに前向きに置いてある自転車(左画像)をみて、彼の成長を感じました。

DSC00562DSC00563
毎週月曜の朝礼で「経営理念」を唱和します。その内容、意味をしっかり考え明日に備えます。

kitashiko at 22:25|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月24日

勝負は勝負

bea26538.jpg3eca769c.jpg
2e6d3f72.jpg10月26日27日開催の中四国地区最大級総合包装展『しまなみパック』(福山ビッグローズ〈広島県立ふくやま産業交流館〉に出店いたします。そこでいよいよ、レンジと蒸気で新たな食生活を提案する、
名づけて蒸らしてデリシャス!がベールを脱ぎます。

今日のスポーツ紙より 山口、奥原破り4強(ヨネックスオープン)「奥原さんは五輪後、引っ張りだこで練習ができていなのはわかっていた。でも勝負は勝負、遠慮は無用」の言葉を借りて、「奥田社長はいつも、あれやこれやとバタバタして、私たちの進捗がよくわかっていないのはわかっていた。舐めんなよ!仕事は仕事!常に真剣勝負や!福山で遠慮なく暴れてきます!」なんとも頼もしい言葉です。ぜひ皆さんも、私たちのブースにお越しください。

kitashiko at 17:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月23日

お昼ご飯を食べながら…

4786a398.jpg31f2b063.jpg
今日から、2回目の社長懇話会がはじまりました。
たいそうな名前がついていますが、「ランチを食べながらいろんなお話をしましょう!」という会です。

とは言いながら、グラビアーズにとっても貴重な時間を拝借するわけですから、ちゃんとテーマを持った方が良いと思い、いろいろと資料を引っ張り出してきました。

「おもてなし経営企業選の提出資料」
「良い会社の本質研究資料」
「良い会社(社員を大切にし、業績が上がる会社)への道
  〜成長ドライバ理論にみる企業経営のフレームワーク〜」
「いい会社の定義とは」
「永続的に成長する企業経営のあり方」
「優秀中小企業に対するアンケート結果」

なるほど…、ちょっと忘れかけていたかも…、
 経営力 〜 事業の差別化、事業目的の再定義
 採用力 〜 価値観にあう採用、共感採用
 育成力 〜 自己効力感の醸成
 従業員の働く幸せ 良い会社スパイラル 業績との関連性
 そして、良い会社実現に向けて!

いろいろと話を聞かせてもらい、少しモヤモヤも取れてきました。まだまだ一方通行的な場面が多いですが、言葉はなくともグラビアーズの目や口元からビンビン伝わってきていますから。お付き合いありがとう。
明日からもどうぞよろしくお願いします。
 

kitashiko at 19:11|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月22日

廊下にたたずむ彼。

c32562c3.jpg来年に向けての諸々の話合いをする場が増えてきました。
頭の中では、まだ考えがまとまらず複雑に絡み合っています。情報収集にも問題があると思います。
その上に、ハロー効果、中央化傾向、寛大化傾向、酷評化傾向、期末誤差、倫理誤差、対比誤差、その他…、
複雑に考えるな! シンプルに、単純に、明快に!

暑さ寒さも彼岸まで」、という通り、しとしと雨が降り続く中ではありますが、ずいぶん過ごしやすい一日です。
頭を涼やかに、心を温かく、体をほぐして考えるには、とてもいい季節かも知れません。

kitashiko at 18:54|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月21日

ナイスバーディー

59dfb5d4.jpg昨日は久しぶりのゴルフ。
ファミリーコンペとやらでショートホールのカップが30僂らいのサービスホールになっていました。4ホール中、2ホールはバーディーが取れましたが、1ホールは、なんとボギー。自分の雑なゴルフを象徴するような結果でした。
これはワンオンすれば、即バーディーか悪くてもパーなのですが、それがゆえにティーショットにいろんな思惑、戸惑いが生じます。「乗せとけさえすれば…」が、プラスにもマイナスにも働くということです。

月曜日と木曜日が祝日の今週。
製造業にとってはピンチでも、チャンスでもある一週間です。
いま当社は、夜頑張ってくれているグラビアーズがいます。そんな中、この休みに対する考え方が難しいです。この休みが、単なる大きな落とし穴とらなず、「ナイスバーディー」を演出するハッピーカップになればと思います。

kitashiko at 18:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月20日

台風一過

f23405af.jpg昨晩は、とあるところから歩いて帰りました。
とても気持ちのいいウォーキングでした。
台風通過の後、財田川には普段みないたくさんの水が流れていました。
この地域も、場所によってはたくさんの雨が降って大変だったようです。当社のある粟井町もたくさん雨が降りました。早明浦ダムも貯水率が40%台から80%台へ。ちょっとやれやれです。

rec162rec163
北四国グラビアーズが、アップされました。今月はじめの「第9回QCサークル発表会」と、その懇親会の模様です。緊張の発表会からの懇親会は、まさに台風一過の雰囲気。めまぐるしく状況が変わった一日でした。
あわせて社内報「KGPカラー9月号」がアップされました。是非ご覧ください。

kitashiko at 20:05|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月19日

今年の敬老の日には…

927b47ff.jpgc05f47b4.jpg28961c79.jpg
b3dde5f7.jpg昨日は一日会社にこもって、“想い”をめぐらした日でした。
よかった〜ぁ……、このタイミングで。
フレない“想い”として血肉化するために。
それが、今年の敬老の日につながったのも、
間違いなく、
父・母・家族のお蔭であります。

kitashiko at 21:47|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月18日

内部監査からのお月見の心地よさ

3b13ffb6.jpg6c8cc026.jpg
昨日今日と、2日間のISO22000内部監査の日でした。
最後のミーティング、6人のグラビアーズ監査員からの指摘事項がとても素晴らしかったです。
まずは目のつけ所。そしてそこに至る「理解度」と、「熱意」と、「仲間を想う気持ち」が、これまた素晴らしい。
忙しい中の開催でしたが、とてもいい会でした。こんな会の後は、たくさんの指摘事項でさえも、すべてが伸びシロと思えて、なんかルンルン気分になります。

ところ変わって、レク事業。恒例の「月見の宴」。
レク委員の皆さんの準備も完璧。とても心地よく到着したのですが、さらに心地より時間を過ごすことができました。準備・ご参加してくれたグラビアーズの皆さん、ありがとう。さらにお仕事頑張ってくれているグラビアーズもありがとう。来年は、みんなで一緒に行きましょう!
DSC00536DSC00539DSC00542
DSC00547DSC00548DSC00549
DSC00552DSC00555DSC00559


kitashiko at 15:07|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月17日

28年前の“想い” “志”

DSC00527DSC00528DSC00530
母からこんなものをもらいました。それは、私が1987年4月から1年間お世話になった会社におくった研修レポートでした。当時、私が支店長宛てにおくったレポートを、その支店長は私の両親に転送してくれていたものでした。

1987年当時、田舎者にとって初めての東京での生活は刺激的で楽しかったのではありますが、大変でもありました。毎日遅くまで残業残業の日々。毎日21時くらいに出される出前の焼き飯が数少ない楽しみのうちの一つでした。先輩と相部屋のアパートにはお風呂がなく、深夜にはいる工場のお風呂は水のように冷たく、インキや油が浮いている状態でした。
先輩に気遣いながらそーっとアパートの部屋にもどると、あとは寝るだけです。工場の朝ははやく、当時苦手だった納豆と味噌汁でご飯を流し込み、先輩より早くに出社。職場の皆さんは優しい方ばかりでしたが、中には厳しい先輩もいて、なかなか仕事を教えてくれない焦りから「教えてください」と、勇気を振り絞りお願いしたことも何度もありました。水道の水があわず(当時ペットボトルもなく、また観音寺では煮沸する習慣もありませんでした)、体中にジンマシンができ、病院通いも続きました。
そんな一年が終わるころ、「研修レポート」を書こうと思い立ち、この24ページを書きあげました。

「月日が経つにつれ、このグラビア業界の世間に対する重要性・責任感を覚えると同時に、社会人としてのやる気も徐々に芽生えてまいりました。
そこで、これからもこの会社で学んだことを糧とし、自分自身のためにも、さらには人間文化の向上にも役立つ立派な業界人になってゆきたいと思います」


28年前に記した“想い” “志”、今もなお生きていることが確認できた今、当時お世話になった皆さん、送り出してくれた家族への感謝の気持ちがさらに大きくなると同時に、もっとちゃんとしなければと思い直す機会ともなりました。

kitashiko at 17:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年09月16日

最善慣行、最良慣行

DSC00523会社の成長期は、一人何役もを受け持ち、常にバタバタ。
時にはあっちに助けに行ったり、時には他の部署から助けに来てもらったりということで、重なりの部分がたくさんあります。
その後、会社は成長し組織ができ、この左の写真のようにパズルがピタッと一致し、役割分担をしながら全体で力を発揮します。
DSC00524しかし、その後、組織が硬直すると左の写真のように、ポテンヒットゾーンができるそうです。と、そんなお話があった今日の四国経営品質協議会のベンチマーク先は、プライミクス株式会社さん。淡路島の夢舞台にある会社です。海をのぞむ高台の素敵な社屋・工場には、事務所や工場、さらに食堂、テニスコートまであります。また職住近接ということで社屋の下段すぐには、住居練まで備わっています。

仕事を行うために最も効率のよい環境、働き方を考えます。
適切な仕事の仕方・考え方を確立し、そのチェックと検証を行えば、問題の発生や予期しない複雑さを低減させて、望ましい結果が得られると考える。
愚直に反復し、、最も効率的で最も効果的であることを時間をかけて見つけ出す「ベストプラクティス(最善慣行、最良慣行)」への道のり…。ゆっくり歩いています。

kitashiko at 23:30|PermalinkTrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site