2017年02月23日

経営品質の夜

7d2fe60b.jpg90b29c10.jpg


kitashiko at 21:41|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月22日

麺線100点

4ab6db8a.jpg讃岐うどんは日本全国すべてのうどんの中で特別にコシが強いわけではないと言われます。先般のブラタモリ「さぬきうどん編」のタモリさんのコメントでもそういわれておりました。コシという言葉はそれを使う人によって、硬さや弾力、または粘度であったりと、言葉の定義が必ずしも共有されていませんが、讃岐うどんの味の評価は、この麺のコシの強さによってなされる部分が大きいように思います。

ed48ccc5.jpgうどんのコシについてのは「弾性率」と「粘性率」のようなものがあり、噛み切るのに力が必要だが軟らかいのがコシのあるうどんであり、単純に硬いだけではコシがあるとは見なされなように思います。

「麺線」といえば、台湾料理を思い出しますが、個人的には麺の佇まいによく使っています。会社の製造現場では、毎日いろんなパッケージを目にしますが、とくに瞬時に目に飛び込んでくるのが、やっぱり「うどんのパッケージ」なのであります。そして、まず見るのが「麺」、そして「出汁」の順です。
この時、麺のエッジ、つや、色、太さ、直進性などの状態を指して、「麺の佇まいを見ている」と、表現しています。

このパッケージの麺の佇まい、麺線は100点です。

kitashiko at 18:22|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月21日

雑感からの教えはいっぱい

f21efa0e.jpg歳をとったからなのかもしれません。いろいろな経験をしたからかもしれません。いろんな要因があるのでしょう。
それにしても、最近はこの印刷業界の主たる役職をされている皆さんのお話がすばらしく、心に響いております。様々な業界の黒子となり、さらにそれぞれの地域にしっかり根ざし続けてきた長い歴史を持つ印刷業界だからなのでしょう。本当にこのグラビア印刷を含めたすべての印刷業界に対し誇りを持つことができます。人格者であり、尊敬できる皆さんの素晴らしいお話を聞くたびに…。

そして、今日5年目を迎えたこの会の講演会のお話がまたよかった。ここ数年で聞いた中でも特によかったです。銀行の方なので、国内外で起こっていることや、これから起こる経済予測のお話しかと思いきや、人間味あふれる厳しくも愛情あふれる道徳的なお話でした。

社業と家業について、経営者の責任と覚悟についてなどをはじめ、それぞれのテーマをポイントを絞ってわかりやすく教えてくださいました。人間味ったっぷりで。例えば…、
銀行専務の仕事は、.好董璽ホルダーの利害調整 ∪嫻い鬚發辰鴇来の絵を描くこと
役職と引き継ぐ側は、\嫻い鬚發辰鴇来の絵を伝えてあげる 権限と義務を教える
受け継がれる側は、\菎紊鮠儀僂垢襪海函´革新すること
そして最後は、入社時にお願いすること二つ。
…蠻まで良識ある市民であり続けること ∧拔し続けること
ふっ深い…、その後の懇親会で、「良識ある市民」とはの私の質問にも丁寧にお答えいただきました。

kitashiko at 23:20|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月20日

企業は◯◯に安住せずさらに強さを磨け

6c50e8c3.jpgfd12d48a.jpg画像は、ビジネスマネジャー勉強会のもよう。今回も28名が参加してくれました。
一方で、今年も本格的に始まりました
QCサークル活動
片隅で、「もう会議ばっかりやって…」という方々の声も励みにして…、
またそれらの皆さんの物心両面の幸福(しあわせ)も追求するミッションも担って。
今に安住せずさらに強さを磨くために。
そして、ハッピースパイラルを回すために…。

kitashiko at 20:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月19日

この世界の中心に

f19e0c1c.jpga3bb7dcd.jpg

変はりゆくこの世界の あちこちに宿る 切れきれの愛
ほらご覧  いま其れも あなたの一部になる


最後の右手のシーンが妙に頭から離れないと思っていたら、やっぱりこんな歌があったんですね。
知りませんでした。ちょっと鳥肌が立ちました。
少しだけ、エンドロールに救われました。集中していたので全く気にはなりませんでしたが、たぶんとても長いエンドロールでした。主人公のその後が知れて、ちょっと救われました。無理をしてでも希望を持った終わり方で良かったです。

ちょうど一昨日の、一人暮らしグラビアーズと語らう会で、「夜空の星を見ていたら、ちっぽけなことで悩むのがつまらなくなる」という話を入江君と中村さんが熱く語ってくれていました。「この世界の片隅に」の、「この」は「どこ?」、「この世界」の「この世界はどこ?」、「観音寺は片隅?」なんてことも考えつつも、「今」の「ここに」に無性に感謝の気持ちが湧き出てくるのでした。
(注)画像は、次回見に行く予定の映画です。


kitashiko at 17:34|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月18日

この観音寺の片隅に

5dbcd97a.jpg74c58a87.jpgc06b6fa7.jpg
fb1a71d6.jpg3022e043.jpg6d7148e7.jpg
4a372334.jpg琴弾公園の猿くん、檻をビニールシートで覆って寒さ対策をしているようです。実は、わが家のチェスターも、今年から寒い日は室内で過ごしています。もう10歳ですからね。

今日は一日の大半を日本の片隅の四国で、四国の片隅の香川で、香川の片隅の観音寺の片隅の八幡町という “ 私の故郷 ” ですごしました。
一人で、そしてチェスターとウロウロ町内を歩きました。

胸にしみる 空のかがやき  今日も遠くをながめ 涙をながす……
白い雲は 流れ流れて  今日も夢はもつれ わびしくゆれる……
深い森の 緑にだかれ   今日も風の唄に しみじみ嘆く……
このもえたぎる 苦しさは  明日も続くのか……。
「みぎてのうた」といい、すごい歌やなぁ…。

kitashiko at 17:13|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月17日

そして、はや週末へ

647ad87c.jpg足、とくに左足のアキレス腱痛から始まった一週間もはや金曜日。

ビジネスマネジャーの教科書の言葉が印象に残っています。
「経験することがすなわち学習であり、
自然と血となり肉となるということではない!

厳しいご指摘ですが、当たり前ですし、何度も何度も経験してきましたし、見てきました。全く同じ経験をしている二人がいたとしても、二人の成長に違いが生じることは珍しいことではない、ということです。この「経験」と「学習」と「成長」の鍵を握っているのは何か?!

2週間前の丸亀ハーフの後、いつものように右足の人差し指の爪が、例によって腫れあがり、歩くのもままならない状態なっていました。そこで、爪切りのヤスリの部分で爪を削って削って、ほぼ爪が無いような状態まで削り込みました。薄々です。その結果、今回の愛媛マラソン後は快適っ!しかしそのツケが左足アキレス腱にきてしまったのでしょうか?

※ 内省の段階から教訓の段階まで。仕事で言えばリカバリーシートを前に考えている状態です。
※ 得られた教訓を実行する段階。今は、「PDCA」サイクルの中の、「C」と「A」の間に「L」ってる状態です。

今日はこれから、一人暮らしグラビアーズと語らう会です。ずっとしたためていた企画が、いよいよ今晩です。たくさん対話と栄養補給を通じて元気になってもらいたいと思います。


kitashiko at 18:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月16日

予習と復習と継続と習慣と

90e3c386.jpg
成果をあげる者は仕事からスタートしない。
時間からスタートする。
われわれはどのように時間を過ごしたかを
記憶に頼って知ることができないのが
その理由の一つである。


マネジメントの体系を理解しているならば、
マネジメントのスキルには優れていなくても、
マネジメントとして、しかも一流のマネジメントとして成果をあげることができる。

逆に、マネジメントの体系を理解していなければ、
いかなるマネジメントのスキルに優れていようとも、
とうていマネジメントたりうることはできない。
せいぜいのところスペシャリスト止まりである。

1、時間を管理する
2、貢献を重視する
3、自らの強みを知り、生かす
4、最も重要なことに集中する
5、成果のあがる意思決定をする

これらドラッガーの言葉からは、
「人生在勤」臭、「今日も“想い”で世界を彩る」臭がプンプン臭ってきます。
ということで、来週月曜に開催される「第二回ビジネスマネジャー勉強会」に向け、この週末の時間を使っての予習・復習をお勧めします。

kitashiko at 23:04|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月15日

七七七

cfc222c6.jpg20170215192702-1-o64u4lcampkah1goi2gkp6k8k1日曜日、マラソンのゴール直後、左足のアキレス腱はどうにかなってしまったのかというくらい痛かったのですが、月曜の朝起きると、ほぼ治っていました。
ありがとう、自分の身体。

今回は、ペース走に徹したこと、もちろん無理はしましたが、めちゃくちゃ無理はしていないので、水曜日の今日は、もとに戻りました。「月間走行距離 × 強度 = 記録」の方程式も、ほぼ確立しました。
最近は「まぐれの無い」、この“走る”という修行を、経営や人生に…、という具合に人に偉そうに言いながら自分に言い聞かせています。

画像は、喜寿のお祝いの会(でもかぞえの77歳ということで、一年間違えてしまうという大失態!)。
「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しているそうです。

CCP、OPRP、PRTR…、
今日も朝から、衛生管理勉強会の日でした。たくさんのグラビアーズの皆さんの参加ありがとうございました。
コツコツこつこつ、継続してガンバル、グラビア印刷会社の王道ポジティブ食品安全の道…、です。

kitashiko at 19:32|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月14日

ひるのヒルズ

9d70e139.jpg3c655db9.jpg0d96d63b.jpg
今年のバレンタインデーの日の、食堂はがみの風景です。
なぜか男子は男子、女子は女子で集まっています。

今日は、午後から高松で勉強会に参加させてもらいました。
テーマは、「〇〇を辞めさせない、育てる△△のつくり方」。あえて〇〇と△△にしました。
最近は△△と一緒に、同じペースで成長できることを、とても望んでおり、そのように振る舞い、発言しているつもりですが、うまくいきません。
理想の姿にむかって、向上するためには、もちろん目の前の発生型の問題、つまり当り前品質・サービスを目指す活動も大切です。めちゃくちゃ大切です。でもこれだけでは面白くない!ホント面白くない。
この発生型を発生させず、未来について大いに語り合いたい!

どんくさいけど本気の△△のみが、
貢献できる・成長できる、そして幸せになれる〇〇をつくることができるのだ!


kitashiko at 22:04|PermalinkTrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site