2016年12月10日

走りはじめたサタデー

4fe9f240.jpg昼前に、大阪から戻ってきました。
なんか一週間の疲れがどっと来ている感じですが、こんな時こそ疲れにフタをしなければということで、ちょっと休憩した後、走りはじめました。途中で、スクワットを織り交ぜながら。いやいやとても気持ちがいい。
琴弾山山頂は、相変わらず県外ナンバーの車でごった返しています。やっぱりうれしいですね。ここが有名になるのは。

で、得意の下りの石段をかっとばしている途中、やっぱり上半身がムズムズしてきました。家に帰ってすぐにゴルフのスイングトレーナーを軽く振ったあと、打ちっ放しで100球。中学校から付き合いのあるここのオーナーと、「お互い40年経っても体型変わらないね」と、ちょっと体調崩して大変だった知り合いの人と健康談義など、ここにくるととにかく知り合いの人が多いのです。

夜、全身にはやハリ感、そして筋肉痛の予感が。
ここ数か月、鈍りに鈍った体を、年末に向け、そして新しい年に向け、徐々に作り直してゆこうと決めたサタデーでした。

kitashiko at 21:31|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月09日

2日続けての忘年会

d3e5b37b.jpgde9c2a58.jpg
昨晩は、盛和塾の忘年例会。実は世話人の役職をいただいて三年間続けていた皆勤が今年途切れました。ちょっと優先順位のつけ方を変えた2016年。でも今年もたくさん刺激をいただきました。部門別採算制度や人事制度に大きく影響を与えてくれた一年でした。
でも本番は来年だということは重々承知しております。盛和塾の皆さん、グラビアーズの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

昼からは大阪へ。自転車で観音寺駅まで向かう途中、完成間近を控えた市民会館横で立ち止まってちょっとのぞいてみました。石積みがかっこいいですね。しっかり駐車場を目に焼き付け、来年の夏を見すえます。
で、大阪では関西グラビア協同組合の理事会に続いて、年末情報交換会に参加させていただきました。ここ数年の皆さんの表情は明るいような気がします。いろんな厳しい外部環境に対応し、しっかり貢献している業界ですから、当り前ですよね。だた油断は禁物です。
そして、皆さんにとっても私にとっても大事な2017年であるということは重々承知しております。グラビア印刷業界の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

kitashiko at 23:38|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月08日

「P」を考える

本社空撮(北四国グラビア印刷)本社外観(北四国グラビア印刷)グラビアーズ
たまたまですが、昨日から、横文字ネタが続きます。トランプさんの影響でしょうか?

いま、来年度に向け会社の大切な目標や数字についての話し合いの佳境を迎えております。
目標達成のために、具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標(業績評価指標:performance indicators)のうち、特に重要なものを指す「KGI」と「KPI」。両方ともに、会社の目標を達成するための手段(となる行動)が実行されているかを定量的に測定する指標のです。

「KGI」が、プロセスの目標(ゴール)として達成したか否かを定量的に表すのに対して、
「KPI」は、プロセスの実施状況を計測するために、実行の度合い(パフォーマンス)を定量的に示すものです。

目標の達成は、すぐさま数字で分かりますが、その目標を達成しようとするパフォーマンスを図るのは難しいところがあります。目標のレベルの高さ、分野、種類によって、またそれを目指そうとする人や組織の等級や立場によって違うからです。でもそれをちゃんとしっかりフォローしようとキーとなるテーマを絞り、制度をつくり、目を養う訓練をやってきました。いざ始まりの2017年、みんながみんなで「P」の質をあげましょう!

と、こんな話をしている最中、東京営業所でも「P」ネタでザワついているとかいないとか。
「OPCP」、「OPLDPE」、「PALLPE」、「PETCPP」。年の瀬も押し迫ってきます…。

kitashiko at 22:42|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月07日

QC、BCP、3SK、seiwajyukuと交通安全

e12c3850.jpg昨日6チーム、そして今朝も6チームの発表を聞かせていただきました。
みんな上手に資料をつくって、発表できるようになったなぁと感心してしまいます。…、そしてありがとう。こんなにも朝は早くから。

今日は、BCPの勉強、さらには3SKの勉強もしました。
事業の継続を図る  ⇒ 
そのために「お客さまからの信用を守る」、
「グラビアーズの雇用を守る」、
「地域経済の活力を守る」 ⇒
そして、企業の価値を維持・向上させる!さらには業界の価値も!

夜は、盛和塾香川の世話人会。目まぐるしく変わる仕事のモード、視界に戸惑いながらも、頑張る。
私のベースに流れる考え方を変えずに。

先週、今週とあまり好きではない車の移動が増えています。もう900kmに近づいています。
年末交通安全モードで、今夜も明日もひとっ走りしてきます。

kitashiko at 17:30|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月06日

学規

7046d726.jpgQCサークルとは、第一線の職場で働く人々が継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う小グループである。

この小グループは、運営を自主的に行い、QCの考え方・手法などを活用し創造性を発揮し、自己啓発・相互啓発をはかり活動を進める。

この活動は、QCサークルメンバーの能力向上・自己実現、明るく活力に満ちた生きがいのある職場づくりお客様満足の向上および社会への貢献をめざす。

経営者・管理者は、この活動を企業の体質改善・発展に寄与させるために人材育成・職場活性化の重要な活動として位置づけ、自らTQMなどの全社的活動を実践するとともに人間性を尊重し全員参加をめざした指導・支援を行う。

そして、「QCサークル活動の基本理念」
人間の能力を発揮し、無限の可能性を引き出す。
人間性を尊重して、生きがいのある明るい職場をつくる。
企業の体質改善・発展に寄与する。

ということで、2016年のこの活動の終盤を迎え、全16チームの12月の活動報告会が今日から3日間にわたり開催されます。グラビアーズのみんなは今年も頑張ってくれました。

……、廊下に掲げられている「学規」の書。
妙に今日はこの書とQCサークル活動を関連付けてしまうのでした。

kitashiko at 17:50|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月05日

泣きそうになったフレーズ

c10e5068.jpgさあ月曜日。今週も盛りだくさんの予定。さあガンバロー!
ということですが、午後からは「日本経営品質賞」のフィードバック会議が開かれました。

今年のこの活動を通じて、ほんとうに多くのことを学びました。知りました。気づきました。
足の指が骨折しそうになるくらいの背伸びをしてチャレンジしたわけですが、やはりチャレンジしてみるものですね。収穫は予想をはるかに上回るくらいありました。

今まで漠然としていた「強み」、「弱み」、「課題」などがはっきりし、お蔭でこれらを自覚したうえで、今までの取組みをさらに続けてゆけば、きっともっと強くなれる気がしてきました。理解や共有には段階があり、それを相互で確認し合うことの大切さも知りました。また、時間軸をしっかり認識したうえで、理想的な姿描き、戦略思考でものごとを進める大切さを知りました。
そして、フィードバック中で、「この会社には“人生在勤”の魂が宿ってますね。皆さんの背後には常に会長さんの姿が見えるような気がします」のお言葉をちょうだいした瞬間には、ほんと泣きそうになりました。

「4つの柱へのチャレンジ」から2年の月日が流れた。
各々の島で修行を終え成長したグラビアーズたちは、シャボンディ諸島に集結し、最後の海「新世界」を目指し再出発たつもりだったが、そこはまだ「新世界」ではなかった。まだまだ、私たちのハッピースパイラル島への航海は道半ばであったのだが、しかしそれは私たちがもっと強く、もっと輝くために世の中から与えられた貴重な時間でもあるのだ。

審査していただいたみなさん、生産性本部の事務局のみなさん、ありがとうございました。
皆さんのお蔭で、審査していただいた後、会社の中はとても清々しい空気で満ちていました。

kitashiko at 22:03|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月04日

出走とりやめました。

729f2f32.jpg32ee9c12.jpg4c2540f9.jpg
10月の大阪につづき、今回もファミリーチェックに引っ掛かり出走とりやめました。
気持ちはサバサバとしているつもりですが、午後になると明らかに「完走しました!」っぽい皆さんと、道や電車ですれ違い、その度に自分の不甲斐なさを嘆くしだいです。
さらに、テレビに映る川内選手をみると、よけいそう思います。

今回、できるだけ那覇の街をてくてく歩きました。
お蔭で、いくぶん気が晴れたようにも思います。
いろいろあった、そしていろいろある、さらにいろいろあるであろう2016年の秋・冬。
人生のマラソンは取りやめるわけにはいけません。

kitashiko at 22:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月03日

帰ってきたぜ!

!cid_4D2A3046-A059-4EF4-862D-B1E50A870B19かわいいチェスターくんをお預けして、
いざ出発の2年連続3回目。
で、受付をすませ、昼ごはんは国際通りで沖縄そばと、
何とか言う炊き込みご飯&もずく、
デザートはぜんざいが最初っからついています。
店員さんに聞くと、デザートはサーターアンダギーかぜんざいが定番ということです。白玉、入ってました。
!cid_1D74C3B6-CAA2-4325-AF81-8B4D219E6F55その後、公設市場でアジアンチックな刺激を受けつつ、パイナポーとマンゴーを実食。併せてお土産を購入。店員さんすごく優しいです。と、私たちがまごまごしていると、そのお店はお客さんの長蛇の列。迷惑をかけたのか、お客さんの呼び水になったのかよく分かりませんが、それでも店員さんはすごく優しいです。
そそくさとユイレールに乗って、ホテルにチェックイン&TBSテレビ「ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」で、テーブルマークさんの讃岐うどんのシーンを待っています。

kitashiko at 20:11|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月02日

お仕事空間の魅力や効率を人に気づかせる仕掛学

無題お気づきのグラビアーズもいると思いますが、従業員玄関に置いてある消火器の位置、そして作業着をつるすハンガーの返却用金具の位置を変えました。

今まで消火器は、柱の後ろにかくれていてブラインドになる角度がありましたが、柱の前面に置くことによって270度、どこからでも見やすく、また目立つようになりました。
また、ハンガー返却用金具は、作業着返却ボックスの真ん前に置きました。作業着返却ボックスから、設置当初の何年も前から、なぜか1.5m先のコーナーに置かれており、往復3mが無駄だなぁ、さらに掃除をするときにこのコーナーにおかれたコイツが邪魔だなぁと思いながら数年間を過ごしていたのです。

ある日突然、場所を変えました。
その後の、反応を見ていました。誰かが元の場所に戻すかなぁ。
個人的には、定位置管理の視点から、戻された方が嬉しいかなぁとか、いやいややはり手段と目的を踏まえると、何か議論が起こるのかなぁとかを考えながら観察していました。

……、無風の日が続いています。
……、これも仕掛学の成功例と言っていいのでしょうか?

kitashiko at 19:06|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月01日

東京二日目は12月1日

56c7bf50.jpgfc2993f5.jpg81c2e614.jpg
f6bea61a.jpg3670e504.jpg9065a1e9.jpg
今日のお昼ご飯は、男グラビアーズ7名で、かつての東京営業所前のそば屋さんへ。
みんなコートを着ている寒さのなか、なぜか私たちは食べる気マンマンのため薄着です。この辺りは、ほんと懐かしい。きっと今後、東京営業所がどこに行こうがここはずっと記憶に残り続けるでしょう。

有難いことに年々忙しくなる東京営業所ですが、それ故か残念ながら今はモノで溢れかえり、あまりきれいではありません。これを表現しようと、「態は人を表す」や「体は人をあらわす」 「身は体を表す」という言葉を思いついたのですが、どうもそんな言葉は無く、「名は体を表す」が本来の慣用句のようです。

年末に向け、整理整頓を始めようと思います。

kitashiko at 22:45|PermalinkTrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site