2017年08月18日

やるのではない、やりきるためのステップ

9fe69184.jpg63f8e0a1.jpg
考えて考える。
手間を掛ける。
お金もかける。
考える人と、使う人がいる。

ちょっとだけの“チョイ置き”は、
セーフなのかアウトなのか、
それとも審判によって変わるのか?

これ自体は、掃除をしにくくないのか?
変えれる自由度が、覚悟をしにくくする原因になっていないのか?

感覚的にいうと“”ステップ3”と言ったところでしょうか。
ひょっとして厳しい方だと、「いやいやその土俵にものっていない」と言われてしまうかもしれません。

それでも前に向いて進んでいます。進めています。
この活動に期待するところ大!
やりきれ!


kitashiko at 22:39|Permalinkclip!

2017年08月17日

人生在勤 〜 やるのではない、やりきる 〜

rec183北四国グラビアーズがアップされました。
楽しかった夏の思い出も、お盆休みが終わり振り返ると、なんか遠い過去のように思えます。

プロフェッショナル「仕事の流儀」より
笠松は、前進する努力を、一瞬たりとも怠らない。
信念は、「やるのではない、やりきる」こと。
「どんなリスクが起こりうるかということを、事前に全部洗い出しておかなければならない。いっぱい勉強して、いっぱい経験して、はじめてやりきることができる」と言う笠原。


「きのう、おとといできなかったことが、あしたあさって出来るように。1ミリでも自分が成長しないとお客さんや仲間のグラビアーズを助けることができない」
「みんなが助かる、100%なんてないのかもしれない。だけど、そこを目指していかないと、完成されたものにはなっていかないでしょ。100%120%を目指して頑張って、やっと今ぐらいの数字になる。もっと頑張れば、本当に100になるかもしれないじゃないですか。自分の努力で、それが補えるんであれば、どんな努力でもしますよね。」

「やるのではない、やりきる」は、人生在勤と同じこと。
ピンチのグラビアーズを救うのは、「人生在勤」しかない。

kitashiko at 23:04|Permalinkclip!

2017年08月16日

16日 水曜日

3c900412.jpg昨日の誕生日、たくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。
年々増えるメッセージに責任の重さと、やりがいを感じています。

捨てられていた子猫が1匹になっていました。
この茶色の子猫も日に日にやせ細っています。調子も悪そうです。
そんな子猫に対し、チェスターはとても優しいのです。臭いをかいだり、ペロペロしたりと離れようとしません。
そしてそのチェスターの表情がとても穏やかなのです。なんて優しい犬なのだろう、と思います。

なんとなく、いつもと時間の流れるスピードが違う今年のお盆。
あえてこうしている…、あえてこうなっている…、明らかに変化は起こっています。
こういう時間が、とても大切で尊いものだと感じますから。

kitashiko at 07:25|Permalinkclip!

2017年08月15日

15日 誕生日

db900c77.jpg2d5406dd.jpg1f772ddb.jpg
自宅には、恒例のグラビアーズの皆さんからのバースデーカードが届いていました。
いつもこのハガキに元気と、エネルギーをもらいます。みなさんありがとうございました。

そして、家族もいろいろ考えて企画してもらいました。
真太郎のメッセージはラテン語、香奈子は中国語でした。
だいたい内容の意味はわかりますが、なんで外国語で書いたのかの意味はわかりません。
照れか、または何かメッセージが隠されているのかもしれません。

なんとなく、いつもと時間の流れるスピードが違う今年のお盆・誕生日。
あえてこうしている…、あえてこうなっている…、明らかに変化は起こっています。

kitashiko at 22:55|Permalinkclip!

2017年08月14日

14日 月曜日

f5486b7e.jpg6a748ae5.jpge3d304f2.jpg
今日は高校同窓生とゴルフと、ちっちゃな18人での同窓会。
サプライズで皆さんから、明日の誕生日のお祝いをしてくれました。嬉しい…涙。

なんとなく、いつもと時間の流れるスピードが違う今年のお盆。
あえてこうしている…、あえてこうなっている…、
明らかに変化は起こっています。

kitashiko at 23:01|Permalinkclip!

2017年08月13日

13日 日曜日

933c6c65.jpg3eb72be5.jpg家の前がスーパー、
左の隣の隣がお寺、墓地、
ということで、いつに増して車や人が増えるわが家周辺です。
すこし涼しい風です。
毎年のお盆を感じて走りました。
68番69番札所で、ばったり同級生と会いました。
いろんな人に会えるお盆、この周辺。
そういえば、昨晩の部活動のOB会も楽しい夜でした。

kitashiko at 17:54|Permalinkclip!

2017年08月12日

床よ光れ!光つづけよ!

d2002398.jpgff66b21c.jpgBlogPaint
お盆休み前に、製造現場に。
ちゃんと休めるよう、最後の追い込みです。

……、床の輝きに頼もしさを感じています。
…、ありがとう。

kitashiko at 17:00|Permalinkclip!

2017年08月11日

BBQ王子と裏方天使のお蔭で…

いや〜、梨も、肉も、焼きそばも、ブルーベリーソースのかき氷も、スイカもメチャクチャおいしかったなー。
ほんと、レクリエーション委員会の皆さん、参加された皆さん、
そしてすべてのグラビアーズの皆さんのお蔭で、今年も “ 超!おいしい ” 一日でした。ありがとう。

DSC02242DSC02261DSC02271
DSC02298DSC02306DSC02322
DSC02347DSC02350DSC02355
DSC02356DSC02363DSC02387
DSC02414DSC02415DSC02419
DSC02424DSC02434DSC02457

kitashiko at 22:20|Permalinkclip!

2017年08月10日

実践!マイ ミラクル ワード

BlogPaint好きな言葉はたくさんあって、一つだけ取り上げるのは難しい。あえて、この平凡な言葉を選んだのは、現代の社会で一番乱れている事柄だからである。三省堂の国語辞典には

― (他人と交渉を持つときに)盡すべき敬意表現と、
超えてはならない言動の壁 ― と記されている。

ただ堅苦しく、形式的なかしこまった “ もの ” ではなく、人間らしい血の通った “ もの ” を持ちたいと願う。相手によっては態度を変えることだけは慎みたいと考える。強きに弱く、弱きに強い姿勢はたまらなく厭なのだ。

根底にはすべての人間に対する尊敬と、愛が、脈々と流れていたい。
わが社の創業の精神は、「人生在勤」と少々古めかしい感じもするが、
意外にも若い人たちにも人気があるのも、誰しも “ 礼儀 ” 正しさの心地よさを望んでいるのではないかと思うのは、私の希望的観測だろうか。

「人生が変わる魔法の手帳」の1ページが完成した後に、マイ ミラクル ワードの一つが頭に思い浮かびました。

kitashiko at 18:35|Permalinkclip!

2017年08月09日

ゆりかごからBCPまで

cc651b91.jpg画像からはスケール感がわかりにくいと思いますが、
この洗面台の高さは50cm位の幼児用です。
託児所施設には、こんな小さくてかわいい設備や、
遊具、掲示物がたくさんあります。
今日は、そんな企業内託児所施設を2か所見学させていただきました。

このかわいいサイズ感に癒されていたのかと思っていましたが、いまこの写真を見て、このカドのない丸みを帯びたところにも癒されていたのではないか?と気がつきました。
そう言えば赤ちゃんの丸みや、カドのない人っていいですもんね。

私たちが施設内にはいると、一斉に0〜2歳児が不審者をみるかのごとく表情を変えて、まっすぐこっちをみます。その瞳にどう映り脳にどんな指令をだしているのでしょう?

見学とは、実地を見ることによって、見聞と理解を深めることである、
ということで製版設備設置のとき、食堂設置のときと同じく、今日は貴重な “ 見学 ” ができた一日でした
(示唆と深みをもって…)。
c9c49a65.jpgそして、BCP(事業継続計画)。今日も勉強会と、現場査察&監査。
たくさんあった宿題も、さらにたくさんの宿題が上積みされました。
自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画を、かわいい可愛いお子さんたちのためにも。

kitashiko at 22:47|Permalinkclip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site