2016年06月26日

技術と想いが守られる国に(4)

f15826b6.jpg30c47e4e.jpg88370067.jpg
26afe48e.jpg1247d5b1.jpga11c7b47.jpg
さあ選挙です。
たぶん私は、経済のこと、景気回復、経済成長のことしか言わない政治家の話は、
もうあまり関心はありません。

今日は観音寺商工会議所の事業所対抗ソフトボール大会の日でした。
美しいものを作りたいと常に考えているグラビアーズが、美しいチームワークをご披露するために結集。今回は1チームしか登録していませんでしたが、20人以上が集まってくれました。
『技術と想いが守られる業界・国に』するために、私たちが、今ここでソフトボールをするのは、とても意味があることであり、必要なことなのです。

kitashiko at 22:07|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月25日

技術と想いが守られる国に(3)

13342be0.jpg82df9f96.jpg
会社の利益最優先で、自分の会社以外のところのコストを下げながら、それでも製品の質を下げない、納期は一日も譲らないという綱渡りを辛うじて実現してきたのは、こうした現場技術者たちの心意気だったのである。

経済成長や会社の利益を、なにがなんでも最優先させるという人たちは、これまでの成長や利益が技術者たちのプライドに支えられてきたことを知っているのだろうか?

でももはや限界は近いかもしれません。

あまりにも無理筋の経済成長策は、金銭だけではなく、そのプライドごとピンハネしてしまっているのである。杭の長さが不足していたり、燃費をごまかしたり、今までだったら考えられないような現場のでの不良・不正の多くはそこに起因しているように思う。働く人に敬意を払うという最低限のモラル(=美学)が失われてしまった結果である。

久しぶりのチェスターの散歩。
雨と暑さのせいで、琴弾公園の池がま緑になっていますが、なぜか癒されます。私もチェスターも。
さすが「自然」ですね。これはこれで他者を尊重するキセキの調和が保たれているからだと思います。

kitashiko at 21:56|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月24日

技術と想いが守られる国に(2)

fe82c25d.jpg前年の決算では、大手企業は軒並み高い利益を上げている。儲けろ、儲けて経済成長に貢献しろという政府の圧力による。大手が儲けるためには受注を増やすだけではなく、品質管理や衛生管理や原価管理を徹底しなくてはならない。つまり協力会社に対する合理化である。そこで生み出される営業利益が株主の配当となり、配当が大きいほど優良会社だとされる。優れた仕事をするかどうかよりも、見かけの利潤を上げることが優先される。

印刷オペレーターに限らず、企画・デザイン、製版、ラミネート、仕上げ、製袋、物流といったわが国の技術力は、世界の中でもトップクラスだと思う。彼らは決してこの国の経済のわき役なんかではない。技術の総合力は “ 現場 ” に集約されるのである。
私たちの印刷技術が世界でも優れているのは、彼らが単に金銭のために働いているわけではないからである。美しいものをつくりたいという彼らのプライド(=美学)ゆえなのである。

今日、ここ福岡の会社さんにお邪魔しました。
経営幹部の皆さん、新入社員の皆さんが大切にする仕事に対するプライド(=美学)がビンビン伝わってきました。私たちが大切にするHAPPYスパイラル思想が、もうすでに根付いているようです。
同じ業界にこんなにも頑張っている会社さんの存在を知ってしまうと、私たちも『技術と想いが守られる業界に』するために、さらに前に進まねばと思うのであります。

kitashiko at 21:38|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月23日

技術と想いが守られる国に(1)

印刷業界に、「グラビア印刷」という仕事があり、そこでは食品や日用品などの生活のライフラインともいえる商品を包むパッケージというものを作っている。

そのパッケージができるまでには、いろいろな工程がある。その中で、例えば印刷工程。グラビア印刷を美しく仕上げられるようになるためには、機械を覚えたたり、技術を覚えたり、色を覚えたりしなければならないために3年、5年、10年とかかる。お客さまや消費者が満足していただける美しいでき映え、強度や衛生性を確保できるかどうかは、彼らの技量次第なのである。

ところが、世の中からか十分な評価が得られているだろうか? それは長年にわたり、商品のわき役としての認識しか得られていなかったからかも知れない。

今日、主たる目的を部門別採算においた「経営会議」が開催されました。
今までのものよりも、よりレベルを上げようとした会議ではありましたが、その分コンセプトを、「楽しく恥をかこう!」にし、どんどん前のめりに会議に参加してもらおうとしていました。
とろこが、開始そうそう厳しい質問が飛んできたもんですから、リーダーも部門長もいつもよりさらに緊張モードになってしまいました。

しかし!しかし!『技術と想いが守られる業界に』するために、私たちは前に進まなければなりません。

kitashiko at 21:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月22日

ルーティンと役割と責任で貢献する

770d8c16.jpg毎朝、ほぼ同じルーティーンで動いています。毎日、同じ時間、同じ場所で会う人や車や風景がある一方、その日にしか会わない人や車や風景もあります。そのその日にしか会わない人や車や風景の中には、気持ちよさそうにのんびり散歩している人や、天候や、やたら先を急いでいる危ない車などいろんなコトやモノに遭遇します。
この変化いいですが、やはり平穏が落ち着きます。

明日、大切な会があるので改めて見返しました。「各部の役割と責任」を。

「お客様の求める品質やニーズ、お困りごとに基づいたテーマに対し問題解決を図ると同時に、
   それらを社内への効率と品質が求められるあらゆる活動につなげる」
「パッケージづくりやサービス(全員営業の精神)を通じて、
   スピード感ある自社一貫製造体制の強みを活かした付加価値を創造する」
「販売・提案活動を通じて付加価値を創出し、同時にお客様の満足度を高める。
   受注・売上げの確保・増大および回収、最適供給・在庫削減への寄与にも貢献する」
「各アメーバ(営業・製造)の事業活動を支援し、全社的視野をもって経営をサポートする。
   私たちの信条(credo)、おもてなし経営の考え方を全社に広め、率先して実行する」

制定して3年半。「これで勝って、人で圧勝するストーリー」、
まずまずの成果をあげれていること、グラビアーズの皆さんに感謝いたします。
(※画像は今年の社員旅行2日目、横浜中華街・聘珍樓での食事風景です)

kitashiko at 22:31|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月21日

そして、幸せの青い鳥イノベーション

acd4dc97.jpg変化、変化、変化……、
ならば自社一貫製造体制や、ISO22000は、その裏付けに使うといい。
おっしゃる通り。なるほどです。グラビアーズが、前へ前へ、上へ上へ幸福の象徴であるハッピースパイラル島を探しに旅に出るが、結局のところそれは自分達に最も身近な会社の中にあるという物語がはじまります。
キーワードは「レス」と、「デイリー」です。

今日は、「第98回 観音寺商工会議所 通常議員総会」に参加しました。
やはり正面に掲げられた看板の、『第98回』というところに目が留まります。脈々と続いてきたなんとも言い難い“凄味”に圧倒されます。

今日は、朝から管理者の皆さんとの会、幹部の皆さんとの会もあり、いろいろと考える一日でした。
そして有難いことに、見えてきたように思います。


kitashiko at 22:46|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月20日

イノベーション復活の日

fe85415b.jpg今日は「イノベーション実践研究会」の日でした。
昨年くらいから、「コミュニケーション」と、「イノベーション」というコトバをできるだけ使わないようにしていました。理由は、そのコトバがとても漠然としてぼんやりしている感じがするために、受けての深度・強度がバラバラになってしまうように感じたからです。

が、今回はしっかり「イノベーション」という言葉を使って活動を開始します。
生産指示と生産計画、改めて工程間のバランス、自社のパフォーマンスの最大限化……、まだまだやるべきとこはたくさんあるとわかっていはいたものの、予想以上に近くにたくさんありました。
また、「効率」というコトバは使わず、「整流化」という言葉を使い、3か月後には最初のドミノを倒す!という目標をたてました。
これぞ、幸せの青い鳥イノベーション。

kitashiko at 23:09|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月19日

まずはここまで…、休日

11bb3e7b.jpgd2a87812.jpg20aff431.jpg
02eb62b5.jpge4afe434.jpgf23e348f.jpg
四月、五月、六月と走り続けてきました。各分野で。ちょっとここでひと休み。
今日は完全休日をかなり前から決めていました。完全OFF!
なので、まずはあじさい祭りからしっぽりとの一日を。

kitashiko at 11:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月18日

合同練習会・ラン&銭形踊り

e25121bf.jpg96c8ac63.jpgbeef01ec.jpg
4aa8225b.jpgebca5b7f.jpgdcdb1e69.jpg
最近の新聞はいろんなヒントが詰まっているように思います。
爆買いに急ブレーキ  アメリカ大統領選から見える考え方の変化
英国民投票の行方  伊方原発3月26日再稼働  国内新車販売500万台割れ

そんなことをちょっと考えながらの、シンクグローバロー アクトローカリ―の今日でした。

kitashiko at 21:06|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年06月17日

「周年」と「部門当り採算」の関連性

2467b521.jpg周年の意義とは、_甬遒ら未来をつなぐきっかけ
∧化している社内に「会社」を考えさせるきっかけ
3杏瑤汎睇瑤鬚弔覆阿っかけ
し弉菘に会社ごとに取り組むきっかけ
企業文化をつくり、組織力を高めるためのストーリーとして一貫性を持つ!


単に商品やサービスを買いたくさせるような会社ではなく、親切でわかりやすく、そしてあたたかく、思いやりのある会社が必要とされているのではないかと思いに至りました。今や「利益追求だけでなく、社会に貢献し、一人でも多くの方を幸せにしたい」というミッションを掲げる会社も増えてきました。

IMGP6059最近読んだ本と、記事をつなげました。
そして、部門別採算制の意義とは。
画像は、「部門当り採算表」、6月10日分を書き込むリーダーです。
その背中からは、下線部の雰囲気が温かく伝わってきます。

kitashiko at 18:51|PermalinkTrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site