北空知新聞 WEB NEWS

北空知管内1市4町(深川市、妹背牛町、秩父別町、沼田町、北竜町)と上川管内幌加内町の話題をお届けします。更新は毎週水、土曜日です。

北空知新聞 WEB NEWS イメージ画像

更新情報

 深川市内の石材店「三上石材」を経営する三上貴康さんと、長男の雄太郎さんによる書と石刻の作品展「S(エス)の響応展」が16日から、JR深川駅前のアートホール東洲館で開かれている。同店の創業100周年を記念し、2年前から計画していた親子展で、書(SYO)と

 北空知圏学校給食組合(北空知圏組合)=北空知の1市4町で構成=は、小・中学生の給食費を現行から4・6~11・8%引き上げる。食材が高騰し、選定・献立の工夫を重ね対応してきたが、現行給食費でこれ以上高騰分を吸収するのは難しい、と判断した。引き上げは4月 

「福祉灯油制度の導入を コープさっぽろ理事組合員活動委が深川市に要請」「速く走るコツ 遊びながら練習 エフパシオでイベント」「とろとろの豚角煮定食 和風れすとらん・ふじ屋 自慢の1品」

 【幌加内】「レッツGO! アイスフィッシング」――。上川管内幌加内町朱鞠内湖でワカサギ釣りが解禁された。道内有数の豪雪・極寒地で知られ、モノトーンのフィールドに太公望らの防寒ウェア・極彩色のテントがアクセントを加える。 国内最大規模のダムで、一帯は道立自

「北竜町商工会が新年交礼会 前事務局長・中島さんの送別会も」「プレゼント付き新春クイズの当選者発表」「新築移転する美容室『ファシル』で上棟祭 感謝の気持ちでもちつき」

 北空知管内1市4町と上川管内幌加内町で5日から13日にかけて、成人式が開かれた。あでやかな振り袖や真新しいスーツに身を包んだ新成人は自らの成長を実感し、周囲への感謝の気持ちを新たにした。今年、六市町の成人式に出席した男女は計212人。   深川市文化交

 バリエーションに富んだスイーツが人気の洋菓子工房「年輪舎」(深川市2ノ8)と、自家製天然酵母のパンが売りの「パンとコーヒーの店 BLOOM(ブルーム)」(市2ノ6)がタッグを組み、新作の生チョコフルーツサンドを開発した。まずは18、19の両日に年輪舎で

 「むかしむかし、ナワのようなもようのある土器を使っていた人たちは、どんな暮らしをしていたの?」――。そんな子どもたちの素朴な疑問を基に、縄文期の暮らしを擬似体験するイベントが、このほど、2日間にわたり、音江広里交流館「エフパシオ」(深川市音江町広里)で

 平成最後の書き初めに親しむ催しが10日、深川市納内町のコミュニティスペース「サロンなごみ」であった。小学生の中には初めて筆を持つ子もいたが、自分たちが生まれた平成の二文字を力強く書き、元号が変わる節目に思いを込めた。 サロンを運営する納内地域集落対策協

 深川警察署(有倉久署長)は10日、市内のスーパー「ビッグハウス深川店」の店内で、「110番の日」の広報活動を行い、110番通報の正しい利用を呼びかけたほか、相談専用電話「♯9110」のPR、さらに特殊詐欺防止の啓発を行った。 「110番の日」は、警察庁

↑このページのトップヘ