拓大道短大(篠塚徹学長)の女子バスケットボール部とバドミントン部が、8月に開かれた第53回全国私立短期大学体育大会(日本私立短大協会主催)で優勝した。女子バスケ部は昨年に続いての優勝。また、バドミントン部は同大会初出場ながら、男子団体、同個人戦ダブルスの2部門を制した。両部の選手、顧問らが21日、篠塚学長とともに深川市役所を訪れ、山下貴史市長に“日本一”を報告した。
 


 本文は29日付紙面で