北空知新聞 WEB NEWS

北空知管内1市4町(深川市、妹背牛町、秩父別町、沼田町、北竜町)と上川管内幌加内町の話題をお届けします。更新は毎週水、土曜日です。

北空知新聞 WEB NEWS イメージ画像

2018年03月

「ワンコインの乗合タクシー 6月から運行 沼田町」 「妹背牛町の副町長に廣瀬氏 『誠心誠意 職務に精励』」 「全道中学バレー 深川選抜がベスト4」

 【妹背牛】第26回北海道ジュニアカーリング選手権大会は25日、男女の決勝トーナメントを行い、女子の部ではチーム妹背牛が優勝した。  本文は31日付紙面で  

 【北竜】高知県在住のデザイナーで、町ひまわり観光大使の梅原真さんが手がけた町のロゴマークが完成した。キャッチコピーの「あかるい農法」には、生産履歴をオープンにし、安心、安全なコメ作りを発信していることや、マチの“あかるい”雰囲気、さらに“あかるい”未来

 【沼田】空知管内の小・中学校に先駆け、一貫・連携教育を推進してきた沼田小と沼田中は新年度から、両校統一の通称を「沼田学園」とし、義務教育9年間の一層の充実を図る。児童・生徒や教師が、併設するお互いの校舎に出向いて授業や情報交換を進める中で、小中一貫教育

「きたしんふるさと振興基金にチームノースドラゴンなど6団体」 「秩父別にホーマックニコットがオープン 食料品も充実」 「深川市など各自治体、公立学校の人事」

 【幌加内】マンパワー不足を補い、住民サービスをより向上させたい――。そんな思いから町は地域おこし協力隊6人を募集している。都市部から地方への移住定住を促す総務省の事業。幌加内町は移住促進・人材育成を主眼に18年度(平成30年度)予算に新しく盛った。   

 【沼田】町内産の酒造好適米「彗星」を原料に雪室で低温熟成させた新しい日本酒「雪室熟成純米酒 雪なごり 瑞華(ずいか)」が4月25日にデビューする。従来の「きらら397」と比べて「まろやかでフルーティーな味わい」(販売関係者)に仕上がっており、香りも芳純

 【幌加内】閉校したはずの小学校に再び、にぎやかな声が戻ってきた。芸術に触れる子どもたちの笑顔に、うれしさがこみ上げてきた。旧政和小の校舎を多彩なアート空間として蘇らせた「政和アートフェス」。イベントを企画した吉成洋子さん(60)は「子どもたちのキラキラと

「空知少年軟式野球 北空知の3チームが4強入り」 「お彼岸 故人が眠る墓前で静かに」 「入園・入学シーズン 地元の有志がお祝いのプレゼント」

 第27回北海道中学校バレーボール優秀選手選抜大会(北海道バレーボール協会主催)が26日から、芦別市総合体育館で開かれる。女子の部には、北空知管内6校の選手で構成する深川選抜チームが出場、上位進出を狙う。    本文は24日付紙面で

↑このページのトップヘ