北空知新聞 WEB NEWS

北空知管内1市4町(深川市、妹背牛町、秩父別町、沼田町、北竜町)と上川管内幌加内町の話題をお届けします。更新は毎週水、土曜日です。

北空知新聞 WEB NEWS イメージ画像

2018年09月

「前園さんのサッカー教室 時間変更 30日午前9時から」 「北竜中OBの南医師 “後輩”たちにエール 医療体験も」 「真実と平和な世界を求めて 碑はゆかりの朱鞠内へ」

 バレーボールのキューバ女子代表チームが22日に妹背牛町総合体育館で、23日に深川市総合体育館で旭川市を拠点とする男子チーム「ヴォレアス北海道」とエキシビジョンマッチを行い、大勢のバレーボールファンを楽しませた。キューバ代表は、29日から札幌市の北海きた

 拓大道短大(篠塚徹学長)の女子バスケットボール部とバドミントン部が、8月に開かれた第53回全国私立短期大学体育大会(日本私立短大協会主催)で優勝した。女子バスケ部は昨年に続いての優勝。また、バドミントン部は同大会初出場ながら、男子団体、同個人戦ダブルスの

 し尿・ごみ処理の事務を扱う「北空知衛生センター組合」(北空知の1市4町・上川管内幌加内町で構成)と火葬事務を扱う「北空知葬斎組合」(沼田町除く北空知の1市3町で構成)がより効率的な広域行政を目指して組織統合する方向で準備を重ねている。  本文は29日

「湯内の“野菜博士”遊佐さん 今年はおばけカボチャなど5種類」 「まあぶ友の会 創業100年の三上石材の工場を見学」 「ヴァレアス北海道の選手が小学生を指導 深川で教室」

 神戸市を拠点に活動する音楽集団「和太鼓松村組」(松村公彦代表)を招いてのイベント「和太鼓でいっ!in深川」(深川市文化・スポーツ推進機構主催)が15、16の両日、市文化交流ホールみ・らいで開かれた。世界のあらゆるジャンルの音楽と融合させ、独自のサウンド

 これまでも、これからも 真実と平和を希求――。道立深川西高校の文科系サークル「あゆみ会」が政治的活動をしているとの報道に対する抗議から、リーダーの男子生徒が自ら命を絶った「あゆみ会事件」を教訓に有志らが04年から毎秋紡いできた碑前の集いが26日、最後を

 7月に開かれた「2018ふかがわ夏まつり」の実行委は18日、深川市経済センターで会合を開き、事業・収支決算・監査の3報告を承認した。会期を2日間に短縮した今年の祭りについて、出席者から「年々、人員や資金面の調達が難しくなっている。抜本的な対策を」と、運

「敬老の日 各地で人生の節目を祝う行事」 「深西 54年ぶりの秋全道ならず 秋季高校野球空知支部予選」 「拓大で高大連携教育懇話会 道内の農業科教員ら50人」

 ○…明治期に旺盛を極めた砂金掘りを体験する催しが15日、深川市鷹泊地区を流れる雨竜川流域の砂金の沢であった。市内の小学生ら約40人がキラリと光る砂金に目を凝らし、“一獲千金”を狙った。    本文は19日付紙面で

↑このページのトップヘ