深川市商店街振興組合連合会(成田雅敏理事長)=市商連=は8日、商店街を周遊する謎解きゲームの抽選会を市内のプラザ深川で行った。今年は5カ月間で、旭川や札幌などから472人が参加。道の駅の謎解きゲームと連動したスタンプラリーやSNSへの投稿を促す新たな試みが奏功し、昨年と比べて約150人増えた。
 


 本文は9日付紙面で