深川剣道連盟(伊東由紀夫会長)は11日、深川市総合体育館で恒例の鏡開きを行った。同連盟の会員、深川剣道スポーツ少年団の団員ら30人が、2020年のスタートに気持ちを新たにした。
 第35回同連盟会長杯大会を併せて開いた。
 開会式で、伊東会長が「令和に元号が変わって初めての鏡開き。少しずつ前進することを心がけてほしい。今日は、けがをしないよう、ガッツを持って試合をしてください」と少年団の団員に呼びかけ、団長の佐々木美緒さんが大きな声で選手宣誓をした。
 


 本文は15日付紙面で