深川警察署と管内1市5町の行政機関、民間団体で組織する深川地区被害者支援連絡協議会は、民間被害者支援団体に対する財政支援を目的に、書き損じの年賀はがきなどの提供を呼びかけている。
 民間被害者支援団体は、犯罪被害者などからの相談の受理、警察からの依頼による被害者やその遺族らへのカウンセリング、裁判や病院の付き添いなどの直接支援などに取り組んでいるが、財政基盤がいまだぜい弱で、持続的な援助を必要としているという。
 年賀はがきは、未使用のほか、書き損じのものでも可。未使用の郵便切手、各種カード(テレホンカード、図書カード、クオカードなど)、商品券も受け付ける。
 詳しくは、同協議会事務局(℡23・0110、深川署内)へ。