空知管内で15日までに、新型コロナウイルスの新規感染者が直近1週間で14人確認されたことを受け、空知総合振興局は、感染への注意を呼びかける高野瑞洋局長と管内24市町長の共同メッセージを発出した。
 メッセージでは、住民や来訪者、事業者などに対し、手洗いの徹底やマスク着用、こまめな換気、“3密”の回避など、「新北海道スタイル」の実践を一層徹底すること、感染者へ差別や偏見を持つことなく思いやりを持った行動をとることを呼びかける。
 同振興局は、ホームページでも感染拡大防止の注意喚起をするほか、各市町の協力を得てチラシの配布やポスターの掲示などを行う。