深川在住のアマチュア写真家・高本美香さんの個展「日常」が20日から、市内3ノ9のバー「Senes bar 縁」で開かれている。「日常の風景は“一期一会”。1つとして同じものはない」と話す高本さん。自身にとって2回目となる個展では、市内や近郊で出会った何気ない風景に焦点を当てた写真14点を展示する。「この“コロナ禍”の中、写真を通して、心をおだやかにしてもらえたら」と高本さんは来店を呼びかける。
 

 本文は21日付紙面で