深川市音江町のアグリ工房まあぶで、昭和20~40年代の映画ポスターや芸能雑誌などを展示中だ。銀幕やブラウン管を彩った昭和の大スターたちの顔がズラリと並び、訪れた人の目を引いている。
 貴重な資料を提供したのは、市内に住む大森政範さん。石原裕次郎や森繁久彌、宍戸錠らが主役を担った映画のポスターは、「映画少年だった」という大森さんが自分で買ったり、友人や映画館で譲ってもらったものだ。
 

 本文は13日付紙面で