【北竜】2007年から15年間にわたって交通事故死ゼロが続いていた北竜町で、4月下旬から今月上旬にかけ、2件の死亡事故が相次いで発生した。事態を重く見た深川警察署(五十嵐智署長)は12日、事故が起きた町内碧水で現場診断を行い、町や深川道路事務所の担当者らと、再発防止に向けた対策を協議した。深川署は町内での取り締まりの強化を図るほか、15日には道の駅サンフラワー北竜で自動車、バイクのドライバーを対象とした啓発活動を実施。また、町も事故現場近くに看板を設置するなどして、〝安全、安心なまちづくり〟をリスタートする。


  本文は14日付紙面で