北午木材(キタウマモクザイ)のblog

北午木材代表の日常を綴ったブログです

昨日は、「和束の森探検隊」で町内で行われたMTBの4時間耐久レ
ースである「春よ恋ひエンデューロ」に参加してきました。

我々が自転車乗るはずもなく、イベントを盛り上げるためのワーク
ショップをして欲しいとの依頼に応えたものでした。

定番の「丸太切り&ペン立てづくり」と「お茶の木のバードコールづくり」
の他、魚釣りゲームなどを行ってきました。

初めてMTBの大会をじっくり見させていただいたのですが、慣れた者
じゃなきゃ無理やなぁと思ったしだいです。おっさんがうかつに乗るもの
ではないなと。4時間耐久レースだったのですが、参加されている皆さ
んは健康そのもの。子供から女性までたくさんの方がお越しになれてい
ました。

ワークショップもそれなりに盛り上がり、なんとか役目は果たせたかなと
思っています。

ゆぶね MTB Project facebook
https://www.facebook.com/YufuneMtbProject/

2


1


3

もう切れるかなと覗いてる子供が可愛いですね。

3月25日(土)にタカラ平城京ショールームにて「コーディネートフェア
inタカラ」が開催されます。

この企画にうちものっかります。いつもの相談会とは少し違った内容に
なりそうです。

内装メーカー「サンゲツ」さんによる空間コーディネートアドバイスや、整理
収納のアドバイザーを読んで、講演もされるようです。

私も10時から17時まではりついていますので、お時間のある方はお越し
ください。

takara

3月12日(日)の読売新聞に知人の小田健太郎君が紹介されました。

震災のあった宮城県女川町の桜の木で地蔵菩薩像を製作され、今も
町内の商業施設内に安置され、復興を目指す人々を見守っているとい
うもの。

この地蔵菩薩が完成したとき、小田君がわざわざうちにも持ってきて間
近で拝見させていただきました。とても優しそうなお顔をされていたよう
に記憶しています。

いつまでも女川町の方々の心を励ましてくれればいいなと思います。

syouda_20170313




2月13日に上棟した「湯船MTB倉庫」がほぼ完成しました。

今年はいつになく寒い日が多かったので、和束の中でも特に寒い湯船
地区の現場はどうなることかと思っていましたが、無事完成しそうです。

上棟日も吹雪があったり、その後も寒い日が続きましたが、工事には大
きな影響もありませんでした。職人さんが寒そうにしていたのが、お気の
毒でした。

これでマウンテンバイクがたくさん収納できますね。もっとこの地が周知さ
れ、和束の活性化につながればいいなと思います。


1

建物正面からの写真です。



2

柱と構造用合板は京都府内産材を使用しています。




3

工事途中の写真。雪が残っています。職人さんがとても寒そうです。

2月11日(祝)に「和束の森探検隊」で「木工旋盤ワークショップ」を行います。

今日はその予行演習を行いました。
面白いけど、少々難しい。だからいいのかも。

興味のある方は是非お越しください。

詳しくは「和束の森探検隊」のフェイスブックをご覧下さい。

DSC_0084


DSC_0026

↑このページのトップヘ