北午木材(キタウマモクザイ)のblog

北午木材代表の日常を綴ったブログです

本日、京都国立博物館にて「京都やましろ観光キャンペーン」が開催
されました。「和束の森探検隊」も出店し、ワークショップを行いました。
探検隊メンバー3名でグリーンティ和束を7時過ぎに出発し、会場に
一番乗り。やる気だけは他の出店された方には負けてません。
幸先よく杉材の「WELCOME」ボードも1枚売れ、ワークショップ参加者
もあり、こりゃいけるぞと思いましたが、その後は盛り上がりに欠けました。
トホホ^^;これも経験。次回のワークショップに生かしたいと思います。

博物館の展示も拝見しました。これは見ごたえのあるものでした。
時間の関係上さらっとしか見ませんでしたが、これは必見です。

林さん、山森さんお疲れ様でした。

1

2

3


和束町の広報誌「れんけい」に先日行われた
間伐材を活用した机と椅子づくりが掲載されました。
この事業には当社も参画させていただき、伐り出された
木材を製材、加工させていただきました。
温かみのある机と椅子に仕上がったと思います。

20140510町広報誌2

机と椅子

和束産机2

昨夜、仕事関係の仲間で「こごみ」という
山菜を滋賀県の水口の河川敷に採りに行きました。

なんでわざわざ夜に行くのかって、皆、昼間
は現場に出てて行けないからです。

更に魚とか川に生息する生き物系、山菜採り
などが好きな人が集まってるんですよね。
自分はそれほど関心がないのですが、強引?
な勧誘をされた為、おつきあいしてきました。
ヘッドランプを装着して、各々に袋と道具を持って
本格的な作業でした。

こういうのってやり出すとけっこうハマりますねぇ。
自分は根気がないのである程度採れると車に戻って待機してました。
てんぷらにすると美味しいそうです。
帰宅すると23時まわってました^^;

こごみ

kogomi1

kogomi2

今日は午後3時から、てらす和豆香で京都府の方が来られて
「地域力再生プロジェクト支援事業交付金」の説明があるから、
来てみてはと言うことで行ってきました。
「和束の森探検隊」をはじめ、他の2団体を交え、意見交換
をさせてもらいました。
補助金をいただけるのはありがたいのですが、それありきでは
いつまでも自立できないのは当然です。
かと言って、まだまだ力不足な我々の団体は行政の方々をはじめ
支援していただけるところにお世話になり、現在があることも
否めない事実です。
将来のビジョンを描き、一歩一歩実力をつけながら自立できる
よう活動することの大事さを改めて感じた次第です。
なんにしても、夢を描くって大事なことですよね。

1

今日は、あっという間に一日が終わってしまった。
本当にいい天気だった。
日も長くなり、午後7時頃まで明るい。

今日は空いた時間に草刈機で畑の縁を刈ってみた。
エンジンのかかりが悪かったので、地元業者に
草刈機を持参した。さすがプロ。原因をつきとめ
数分で修理完了。あとは、快適に作業させてもらいました。

困ったときに、助けてもらえるっていいですよね。
尊敬しちゃいました。

images
(イメージ写真^^;)

↑このページのトップヘ