北午木材(キタウマモクザイ)のblog

北午木材代表の日常を綴ったブログです

2014年04月


今日は朝から桧丸太を製材しました。
自社のストック分です。

これから桟積みなどして乾燥させます。
板の小口には割れ止めにボンドを塗ります。

柱材は割れ止めに背割り(芯挽き)と言って、4面ある1面の真ん中に
角材の半分くらいの切り目を入れて、割れを防ぎます。

製品として出荷するまで数ケ月は寝かせておかなけばなりません。
乾燥の過程で木は変形してくるので、出荷する際、もう一度挽き直します。

金になるまでなかなかですわ^^;
無垢材の良さって、長年使うとわかってくるんですよね。
お客さまに木の特性を伝え、値打ちのあるものを提供していきたいですね。1
2

今日はあまりに雨が降ったため、製材は断念しました。
息子の送迎の帰りに立ち寄った「宮さんの木工房」。
配達帰りなどに、ほぼ毎日ほど立ち寄らせていただいてます。
宮村先生には、昨年から1年間糸鋸をご指導いただき、
仕事やボランティア活動についても日々ご指導いただい
ております。ついつい寄っちゃうんですよね^^;

宮村先生から新茶を入れていただきました。
この茶は石寺地区の「久保見製茶」さんのもの。
ん~新茶ならではの香りと味でした。うまい!
今日は雨で茶刈も一服されてますが、明日からまた
和束産のおいしいお茶がどんどん出荷されるでしょう。
皆さんも是非和束産の新茶飲んでくださいね。

1

今日は滋賀県の原木市場で買ってきた桧丸太の皮むきをしました。
今の時期の丸太は水分を含んでいるので比較的むきやすいです。
多分3月に伐採された丸太です。
(これからの時期に伐採されたものは虫がつきやすくなります。)
皮をむくことによって、挽き肌がよくなり、万が一皮についている石や
泥で帯鋸を痛めないようにするためです。

写真では先代社長(私のオヤジ)が作業しています。
鉄のへらのようなものでむくんですよ。
明日は休日返上で製材するつもりです。
あわてる必要もないんですけどね^^;

1
2



4
5

今日は朝から地元の墓地、公民館周りの清掃作業でした。
この歳にになって初めて草刈機を使いました。
田舎者ながら、使う機会がなかったんです^^;
草刈機恐るべし。
除草剤をランドセルのように肩にかけて、20キロの液体を
機械で散布する作業も行い、大変疲れました。

午後からは撰原地区の間伐作業。手鋸での作業で、これまた
疲れちゃいました。しかし、間伐することによって、山に光が
差し込むようになり参加者の方々は満足そうでした。
坂尻古墳周辺も徐々に整備され、いい山になりつつあります。
一歩一歩ですね。

充実した日曜日を過ごすことができました。
ちょっとは痩せたかな~

1
2
3
4


4月初めから取りかかっておりました、リフォーム工事が本日終了しました。
洋室を和室に変更、洋室の模様替え、建具の入れ替え等 3週間弱の工期で
職人さん方のおかげで滞りなく引き渡すことができました。
施主様からも御礼の言葉をいただき、こちらも感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の仕事を糧とし、さらにお客様の要望に答えられるよう精進してまいります。

_ss3
 

↑このページのトップヘ