北午木材(キタウマモクザイ)のblog

北午木材代表の日常を綴ったブログです

2015年08月

昨日、わづかまちづくり人交流サロン「和束未来づくりセンター」オープン
記念交流会に参加してまいりました。

和束町で活動する団体が集い、未来を語りあうサロンです。
「和束の森探検隊」も構成団体のひとつになっているので参加させていた
だきました。

町外からの若者も参加してくれていることに驚きました。和束に関心のある
大学生、親族に和束出身の方がいて和束に興味をもった社会人の方等、
「奇特な若者だなぁ」と感心せずにいられませんでした。素晴らしい。

「和束の森探検隊」の未来についてもテーブルディスカッションをしていただ
き、キーワードとして「宣伝」「山守」が出てきました。広報活動にもっと重点
をおくこと、そして先日吉野で学んだ森林を所有する「山主」がいて「山守」が
森林の手入れをするという制度。んー考える余地ありですね。

他の団体の課題などについての意見交換も大変勉強になりました。

1440909752640
コーディネーターの谷口先生。

1440909975447
堀町長。この日の挨拶は短めでした^^


1440919167866
センター代表の松石さん。

saron1


saron2

24日の月曜日に木津川市の「かま田」さんで鱧を食べてきました。
打ち合わせで職人が集まり、終了後いつものごとく「ほな、行こか」
ということになりました。

久々に食べた鱧はおいしかったです。
途中子供のお迎えがありましたが、おいしく楽しい時間を過ごすこと
ができました。
ひれ酒も少しいただきました。
これもやっぱりうまいです。

また頑張って仕事しなきゃです。


20150824_220136

20150824_231127

3日前の23日(日)に和束の森探検隊の森林整備活動を行いました。
土曜に吉野に行ってお疲れモードだったのですが、これをやらないこ
とには作業が進まないということで気合でやってきました。

今回は2名の初参加者があり、とりあえず1本木を切ってもらいましょう
と用意したのはいいのですが、径の大きな木を選んでしまったので、な
かなか倒すことができませんでした^^;手鋸での作業は大変です。

当日も暑く、ミーティングではくれぐれも熱中症には注意しましょうと話
しあいました。作業が始まると真っ先に私がばててしまいました^^;夏場
の作業はきついです。前日の疲れがとれなかったのかな。

今回は和束で活動されている「豊かな森をつくろう」チームが我々の作業
後、現場を見たいと訪問していただきました。お互いに切磋琢磨し頑張っ
ていきたいです。

来月もやりまっせー。

tanken


先週の土曜日に和束町雇用促進協議会の方と吉野に行ってきました。
「奈良をつなぐ家づくりの会」が主催される「吉野の森見学バスツアー」
に参加してまいりました。

さすがに全国でも有名な吉野杉の産地。樹齢300年近いの木が整然と
並んで立っています。まずその歴史に圧倒されます。

切り株を見ても目の細かさに驚きます。また、手入れされてきているので
一定の高さまでは節がありません。さすがです。

和束町にも100年生の木がまだあり、中には300年生の木もあるらしい
ので、なんとかそれらの貴重な資源を活かしていきたいですよね。

yoshino

yoshino1


yoshino2

ここ数週間で「宮さんの木工房」の宮村先生に杉とヒノキを使用した
机と椅子づくりのご指導をいただいています。

「和束の森探検隊」メンバーで取り組んでいます。
毛引きや白柿、両刃鋸などを使い本格的な木工を習っています。
のこぎりでまっすぐひくのさえ大変難しく、まだまだ修行がたらんと反
省の連続です。練習あるのみですね。

しかしながら、徐々に形になっていくことがうれしく、せっかく指導いた
だくのだからすべて吸収するつもりで取り組んでまいります。
この講習は机3つ、椅子6脚が完成するまで続きます。


noko


noko2

↑このページのトップヘ