長野県安曇野市在住 KITAZAWAのブログ

NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台
長野県安曇野・松本の自然文化を中心にした写真と日記を公開しています。
春の訪れを彩る桜、夏の清涼たる田園風景、
秋の鮮やかな紅葉、冬の雪化粧した北アルプス
四季折々の風景をお楽しみください。

高瀬ダム

降雪で北アルプスが雪で染まる.白馬岳登山者ブログ、大町ダム.七倉ダム周辺の紅葉。

日の出がなる前に撮影場所に待機が遅れて、ピ
ンク色に染まるを逃してしまいました。

DSC_2919

DSC_2923
桜の紅葉を取り入れて鹿島槍ヶ岳を撮影しました
DSC_2926
水車小屋と唐松林が染まっています。
DSC_2932
林道が誰も通過してないのでカラマツで敷き占
めていました。

DSC_2940
11日に降雪した雪は広範囲に積もり雪景色が漸
く輝いた。
14日は寒波が南下しますので里も降雪します。

DSC_2944
13日早朝、金沢市先生が初冬の白馬岳.大雪渓の
日帰り登山、猿倉荘3時42分発〜白馬岳9時01分
到着〜猿倉荘11時16分〜駐車場11時17分
山行6時56分.休憩39分=7時35分の行程

大雪渓の上部から朝焼けが始まりなどの写真が
完璧に撮影されていました。
御苦労さんでした。

DSC_2943

DSC_2945

DSC_2946

DSC_2948
大町ダムのカエデ紅葉で記念写真を写す観光客
で駐車場は満車状態でした。

DSC_1827

DSC_1826

DSC_1825


DSC_1828

DSC_1830
七倉ダム.高瀬ダムはロックフィルダムで高さ125
m賑やかでした。

DSC_1836

DSC_1838

DSC_1839

七倉ダムと高瀬川渓谷紅葉。

七倉ダムは自然の石を積んだロックフィルダムで。
高さは125m、ダム体積738m3で、高瀬ダムと同じく
1971年に工事着工、1979年に竣工。

DSC_8891

DSC_8893

DSC_8885

DSC_8894

DSC_8901

DSC_8909

DSC_8910
七倉ダムの堰堤に通じるトンネルに紅葉の光が輝いて
います。

DSC_8914
七倉ゲート前の駐車場付近の紅葉風景になります。
高瀬ダム間、ここより奥は一般車両の通行は不可なの
でタクシーで約15分、片道約2.000円、徒歩だと約
1時間かかります。

自転車通行が出来ることを願います。

DSC_8915

DSC_8916

DSC_8917
温宿かじかさんから見た紅葉風景です。
自家源泉を2本持ち、内湯と露天風呂の2つの湯船が
掛け流しで楽しませてくれます。

DSC_8920
小さな滝が見られます。
DSC_8922

DSC_8923
 
DSC_8925
 

大町山岳博物館でササユリ開花、高瀬ダムから砂利運搬中。

大町山岳博物館の動植物園内でササユリが咲き
始めて今季も感動して眺めながら撮影が出来た
のは大安でした。

DSC_2517

DSC_2519

DSC_2522
一株で2輪開花、3輪はじきに咲く蕾になってい
ます。2日.3日で開花します。

DSC_2523

DSC_2530
東京電力(株)高瀬ダムは、1969年着工.1979年
竣工日本第2位の高さ176m誇る巨大ロックフィ
ルダムの人造湖に砂利が堆積しますので、1グ
ループ大型ダンプカー6台で運行して、大町市
平高瀬の置場にして、この高さまで堆積してい
ます。

全国のダムがありますが必ず砂利が堆積します
ので処理をします。

DSC_2542

DSC_2543
前のグループが空けるまで下で待機していました
DSC_2544

DSC_2545

DSC_2546

DSC_2547

DSC_2548
走行時はヘッドライトを点灯して運転します。
DSC_2551

クリタケ茸、大町ダムの紅葉、安曇野市制施行10周年記念市民まつり(2016年6月12日がハーフマラソン開催)。

秋の収穫は、*クリタケ茸*広葉樹の朽木や切り株などに発生する。
傘は3cm位、赤茶色でクリクリと丸く、傘には柔らかい鱗片がある。
ヒダは薄い灰紫色から次第に黒くなり、肉質も柔らかになります。

傘が開き過ぎて硬くなっていますので、切り株に残してきました。来
年も同じ時期になると生えます、菌を残すのも決まりです。

DSC_7207
傘が赤茶色になっています。
DSC_7211

DSC_7212
ニガクリタケは毒です:各種の朽木に群生します。傘は2cm、汚れた
ような黄色。ヒダは始め黄土色であるが、やがて紫褐色となります。

大町市大町ダムの名は龍神湖といい、高さ107mの動式コンクリートダ
ム、上流に七倉ダム高さ125m ロックフィルダム.高瀬ダムは日本第2
位の高さ176mを誇る巨大なロックフィルダムは、堰を斜面に大型ダン
プが通行できる道路が設置してあります。堆積した砂利を運搬して大
町ダム下の仮置き場まで。

DSC_7381

DSC_7385
奥は北葛沢の紅葉スポットです。
DSC_7387
長野県警察白バイ隊皆さんがスラロームを披露してくれました。
DSC_6940

DSC_6942

DSC_6943

DSC_6944

DSC_6948
片足走行を披露してくれました。
DSC_6968

安曇野市役所本庁舎4階の眺望デッキから、長野県安曇野クラブの皆様
が8メーガサイクルで交信しました。

本庁舎は、休日開放します、1階の東側.西側のエントランス、4階のパ
ノラマラウンジと眺望デッキから常念岳、北アルプス鹿島槍ヶ岳.白馬
三山、戸隠連峰が望めます〜

DSC_6978
8メーガアンテナ
DSC_6977
キャラクター:右側からチャチャ王国のおうじちゃま(京都府宇治市)、
さのまる(栃木県佐野市)、オカザえもん(愛知県岡崎市)、みきゃん(愛
媛県)。

DSC_6971
信濃毎日新聞から提供された、信州安曇野ハーフマラソン市制施行
10周年を記念して、平成27年6月7日、第1回となるハーフマラソンが
開催されました。 穂高柏原地区の拾ヶ堰から残雪を見ながら走ってい
ます。

 2016年6月12日(日曜日) 第2回 信州安曇野ハーフマラソンが開催され
ます。1月中旬からエントリを開始しますので宜しくお願い致します。
ゲストランナーは有森裕子さんです。

大会は6月第1週の開催を目安としていたが、2016年6月5日に、天皇
皇后両陛下が訪れる全国植樹祭が長野市で52年ぶりに開催されます。
大会関係者も出席予定です。

DSC_6980
右側からバリィさん(愛媛県今治市)、与一くん(栃木県大田原市)、か
わりみ千兵衛(福岡県)、へしこちゃん(福井県美浜町)。

DSC_6982
長野県警察音楽隊.カラーガード隊よるコンサートや交通安全、防犯啓
発を説明してくれました。
DSC_7001
水戸黄門メドレー
DSC_7002

DSC_7004
この後カラーガード隊の皆さんが演技をしてくれます〜

白鳥が飛来、高瀬渓谷の紅葉、八方尾根研究路、デジタル掛け軸。

16日、安曇野市明科御宝田遊水池に今季初めて1羽の白鳥が飛来しま
した。9月22日、生坂ダム3羽は北帰行しなかった白鳥がいました。


大町エネルギー博物館裏の県道槍ヶ岳線を葛温泉に向かうと、高瀬
トンネル手前右手の北葛沢が撮影ポイントになります。橋の手前に駐
車場が設置して有りますので必ず駐車して下さい。下りで橋の手前が
カーブになっていますので見透視が良くありません、橋の欄干に観光
客が見学しています。大型バスも頻繁に通過しますから路上駐車は禁
止です。  マーナの悪い観光客が時たまいますがルールを守らないと
非常に危険です。
DSC_7367
龍神湖(大町ダム)上流側。1週間前の大雨で、高瀬ダム.七倉ダムからの
濁り水が流れてくるので、エメラルド水が失い紅葉とのバランスが崩れ
てしまいました。大町ダム排水の高瀬川も濁って犀川に流れています。

DSC_7368
高瀬ダムは1979(昭和54)年、七倉ダムは1978(昭和53)年に完成。上
流側の高瀬ダムと下流側の七倉ダムで揚水発電を行なっています。ダ
ムの発電容量はどちらも1620万立m。

仮に両ダムが決壊すれば高瀬川は氾濫して高台に避難しないと流され
てしまいます。糸魚川静岡構造線周辺には、神城断層、常念岳断層、松
本盆地東縁断層、牛伏寺断層が存在しています。

国土交通省千曲川河川事務所(長野市)は、高瀬ダムと七倉ダムを治水に
生かそうと(大町ダム等再編事業)を検討しています。2006年7月の豪雨
では、千曲川河川事務所が東京電力に依頼して両ダムと梓川水系の奈
川渡ダム.水殿ダム.稲核ダム.梓川3ダムで洪水調節のために初めて水を
貯めました。下流の犀川、千曲川、信濃川の増水を軽減させる狙いです

洪水調節にはダムの容量を使う権利や施設の買い取りなどが必要になる
とみる。総事業費は225億円を見込んでいます。

現在は高瀬ダムは、大量の土砂が上流の不動沢と濁沢から流入するため
大型ダンプ5台ずつの班で運行して、大町ダム下の土砂を仮置き場に置
きます。ダム機能を維持するために土砂搬出施設を新たに建設する計画

既存のトンネル(5km)と新設トンネル(7km)を使い、14km下流までベ
ルトコンベヤーで土砂を運びます。総事業費のうち110億円を充て
る予定です。

DSC_7365

DSC_7369

DSC_7372

DSC_7374
今季は最終の八方尾根研究路登山でした。6月に黒菱林道が開通してシ
ラネアオイが開花時期に来たいと思います。
DSC_6480
八方池も見納めです。
DSC_6481
白馬三山も初冠雪がありました。
DSC_6483
天狗の大下り     |
DSC_6485
唐松岳           |   不帰ノ嶮 | || ||| 峰
DSC_6486
                                    天狗の頭       |
DSC_6487
小蓮華岳(2.768m) | 白馬乗鞍岳(2.436m)|      | 天狗原(2.204m)
DSC_6493

DSC_6497

DSC_6498

DSC_6499
ハイマツとナナカマドの彩り
DSC_6503
タカネマツムシソウ
DSC_6502

DSC_6501
デジタル掛け軸:長谷川章さんのデジタルアーチスト
DSC_7133

DSC_7134

スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク

伝統美とモダンな感性が融合した八種十三通りの湯浴みが魅力の宿
【限定2室】恋人の聖地 幸せカップルに♪個室夕食「信州金熊温泉 明日香荘」
洗練されたもてなし、、、癒しを求めて人が訪れる安曇野の隠れ宿。「にし屋別荘」

QRコード
QRコード
プロフィール

kitazawa_hotaka

  • ライブドアブログ