体力向上・ダイエットのために帰宅ランを始めました。
昨年8月からなのでもう半年になります。

元々、素人ながら結婚前にはチョコチョコ走っており、10キロやハーフマラソンなどの市民マラソンや社内の駅伝には何度も出たことがありました。
結婚・出産したらさっぱりやってませんでしたけど、最近周りで走っている人をたくさん見かけるようになり、ムズムズしてきて5年ぶりくらいに走りました。

最初は金曜だけにしていたんですけど、慣れてくると、もっともっと走りたくなって、水曜も、月曜も・・・と増えていって気がついたら毎日走るようになってました。なぜか、楽しくてたまらないんです。
ただし、気分が乗らないときには絶対に走らないようにしています。
走りたいという気ままな気持ちを大事にしたいと思っているからです。
義務ではなくて、あくまで楽しみということで・・・。
そういう点が逆に楽しく続いている秘訣になっているのかも、と思います。

ところで、帰宅ランをするときに問題となるのが「荷物」です。
特に、冬は厚着になるため、背負って帰るのが大変です。
そこで、私は色々工夫しまして、その日持って行ったものをすべて持って帰るという制約条件をなんとかクリアして真冬でも帰宅ランしています。

まず、朝の格好。
綿のタートルネックカットソーにウールの薄手のニットカーディガンを合わせ、ユニクロのウルトラライトダウンパーカをはおり、ウールの手袋をします。下はデニムにクロックスの軽量パンプスをはいてます。
ランニングシューズとウェアを入れたメッシュのエコバッグを持ち、ランニング用リュックを背負います。頭にはモトローラのBluetoothワイヤレスヘッドセットを装着します。
帰宅ラン 出社時の格好


小物はこれだけとお弁当のみ。iPhoneとハンカチ。それと絶対必要なパスケース。この中には、社員証・PASMO・定期券・電気錠カード・家の鍵、そして万が一のための千円札一枚。そう、財布は持たないんです。
帰宅ラン 小物類


そしていよいよ帰りです。
インナーのタートルと靴下と手袋とヘッドセットはそのままで、上にランニング用パーカを着ます。
下はレギンスにショートパンツを重ね、ランニングシューズをはきます。
着てきた服と靴はすべてリュックに。
これでランニング開始!!です。
距離は5キロ、30分以内で終わります。
帰宅ラン 帰りの格好


リュックの中は、このように、ダウンパーカはたたんで付属の袋に入れ、デニムとニットは平らにたたんでくるくる丸めます。エコバッグもたたみます。
P1030725


ランニング用リュックの外側のゴム紐にクロックスのパンプスをくくりつけます。
ポケットにはiPhoneと小物を。これで完璧です。
ランニングリュックに靴を装着の図


初めて走ったときは苦しくてつらかったけど、慣れてきたらすごく爽快で楽しくてやみつきになりました。
なにより、帰宅と同時に運動もすませている、というのが時短でいいです。
最近はこのまま直接保育園にお迎えに行ってしまってます。汗)

去年、奮発したグッチの通勤用バッグ、出番がなくなってしまいました。(それはそれで悲しい)
全然使わなくなった通勤バッグ


そして最後に、忘れてはならないのが「Nike+ GPS」という、iPhoneアプリです。走行距離・ルート・ペース・タイム・消費カロリー・各種ランキングを記録してくれます。
1キロごとに、「ゲンザイノ ペースハ 1キロ ○フン○ビョウ デス。」と音声で知らせてくれます。記録できるってすばらしい。なくてはならないアプリです。


これからも楽しく走り続けたいです!