少し前から、ハリオのV60ドリッパーを使ってコーヒーを淹れています。


このV60 というコーヒードリッパーは、V字型で深さがあるので、紙フィルターを使うと、クリアなのに深みのある味が出てすごく良いのです。

ただ、個人的には、使い捨ての紙フィルターが廃棄物となるのでそこがネックだと思っていました。そこで、晒(さらし)布でフィルターにしてみたところ、かなり良い感じだったので、今後もこれで行きたいと思います。

IMG_6144


IMG_6145


晒(さらし)布は、実はひとつではなく、種類があります。文(ぶん)・特文(とくぶん)・岡(おか)・特岡(とくおか)。

文規格は20番手の太い糸を使い、ざっくりとした粗さがあって厚地ですが通気性があります。

岡規格は30番手の細い糸を使い、きめ細かく薄地で目が詰まっています。

コーヒーフィルターにするには、岡生地が良いと考え、より目が詰まった特岡生地を選びました。

特岡生地でコーヒーを淹れることで、紙フィルターほどではないですがクリアな味がでて、V60の形状から深みも出るのでおすすめです。

興味ある方はぜひお試しなさって下さい。
cankeri 洗顔用 てぬぐい 白無地 無蛍光 特岡 お試し用2枚セット (45cm+90cm)

励みになります。
応援のクリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村