8f25f4ca.jpg 新幹線に乗る前に新大阪駅でお土産を買おうというときにはどこで買いますか?

 駅構内のお土産物屋さんはどこもすぐ買えるのですが、在来線の改札の外すぐのところに何かなと思うような長い列があります。そこの先頭を見るとなんと551の蓬莱の豚まんのお店でした。
 蓬莱の店は関西の駅にはどこにでもあるほど多いのですが、新大阪の店はよく並んでいるようです。それだけ大阪のおみやげっぽいのかな。関西にしかお店がないようですし。
 確かに美味しい豚マンです。シュウマイも崎陽軒とはまた違った味わいで美味しい。お土産にはもってこいかもしれないですね。

 関西では肉=牛肉のため、肉まんと言えば牛肉の入った饅頭になってしまうこともあって、肉まんと豚まんはきちんと区別するようです。関東では豚肉が多いので逆に牛鍋のように牛を表記するのとは反対ですね。

 豚まんといえば神戸南京町の老祥記のものは、いつも長い列になっていて有名ですが、私(夫)は蓬莱の豚まんの方が好みだったりします。軽い味だからかな。
 ところでこの蓬莱の551は、なぜ551なのか?蓬莱の前会長羅邦強氏が吸っていたたばこが555で、数字だったら外国人でも読めると思い、当時の電話番号の551番と「味もサービスもここ(55)がいちばん(1)」をかけて551にしたそうです。
 おみやげで持って帰って美味しい豚まん、いかがですか?


 おいしい料理のレシピと食べ物の話、料理手順の写真などもいっぱいの『食は幸せ☆こころんのキッチン』のホームページにもぜひお越しください。