8d4e947a.jpg 魚屋さんにカツオのたたきが並ぶ季節になりましたね。旬の初鰹のタタキを食べました。新鮮な美味しい鰹のタタキ、いいですね!

 カツオはサバ科の魚で、鮮度がすぐ落ちるので、新鮮なものでないと美味しくありません。新鮮なカツオだったら刺身でも美味しいのですが、そんな新鮮なものは本場に行かないと無理ですよね。
 タタキにしてもやはり新鮮なものの方が美味しく、買うときにはできるだけきれいな色のものを見比べて買うようにしたほうがいいようです。黒ずんできているものはやめた方がよさそうです。
 カツオの専門店でさえ、昼食に食べた4回のうち2回は美味しくなかったので、カツオのタタキの品質を美味しいまま維持するのは難しいんだなと思います。専門店に行くのも5割のかけですね。専門店以外だったら...。

 カツオは回遊魚なので春先の九州沖から北上して、初夏には関東沖を越えて三陸沖へと上って行きます。西日本ではその初鰹が好まれるようですが、東日本では北上したカツオが南下して戻ってくる戻り鰹の方が好まれるようですね。戻り鰹は秋が旬、脂が乗ってるのは戻り鰹の方ですね。

 美味しそうなカツオをスーパーで見かけたら、今日は春から初夏の旬の初ガツオのたたきはいかがですか?

 そういえば鹿児島や沖縄には鯉のぼりではなくて鰹のぼりがあるそうですね。実物を見てみたいですね。


 おいしい食べ物や料理の情報とレシピがいっぱいの『食は幸せ☆こころんのキッチン』のホームページにもぜひお越しください。料理の質問なども気軽にぜひどうぞ。ホームページは個人でやっているサイトですので、ご安心してぜひお越しください!