ice.jpg 旅先ではときどき懐かしい食べ物を見かけたりします。竹原へ旅行に行ったときに小さい子供がゴムのボンボンにアイスが入った通称アイスボンボン(ボンボンアイス)を食べているのを見かけました。

 風船アイスと呼んでいた人もいたようですが、正式な名前は何ていうのでしょう?
 竹原には普通に売っているのかなと思ったのですが、そうでもないようでした。ゴムを押さえるとチューっと出てくる柔らかいアイス、あの味ってそういえばなかなか他のアイスにはないですよね。
 地域によっては風船の形をしたもの以外にも、2つ玉のものや4つ玉のものもあるようです。今でも地元では作ってたりするのかな。
 たまごアイスとして最近売ってたりするものもたぶん同じようなものですよね。センタンとか井村屋から売られているようですが。

 ところでかつてあったのに見かけなくなったアイスとか復刻してきたアイス、まだまだありますよね。ガリガリ君のような味で棒が2つになってて割って食べるアイス(Wソーダ)、メロンの形のカップにシャーベットが入っているアイス(メロンボール)、ホームランバーの形で2色か3色になっているアイスなんかもそうかな。袋に入ったかき氷なんてのもあったと思います。

 これから暑い季節、ふと昔のアイスもいいですね。


 おいしい食べ物や料理の情報とレシピがいっぱいの『食は幸せ☆こころんのキッチン』のホームページにもぜひお越しください。料理の質問なども気軽にぜひどうぞ。ホームページは個人でやっているサイトですので、ご安心してぜひお越しください!