1fc0aa7b.jpg 夏の京都の風物詩といえば床がありますよね。京都は夏暑く冬寒いといわれる盆地の気候ですが、その暑い夏を涼しく感じるための風物詩が床なのかな。四条河原町から東山方面へ歩くと鴨川へ向って先斗町のお店が床を出しているのが見えます。もうすでに暑い今は最盛期かもしれません。

 京都の床はこの鴨川の納涼床以外によくテレビに紹介される貴船の川床や高雄の納涼床などもあります。でもどこも高いイメージと予約でいっぱいの気がしてしまいます。
 でもお好み焼き屋さんなども床を出していたりして、行ってみると意外とあっさり床を楽しむことができたりします。もちろん予約した方が確実なのですが。
 料理は店によってもいろいろでしょうが、気軽に入れる店などで味わえるのは、やはり京都をちょっとだけ感じられる料理という感じかもしれません。美味しさを期待して行くというより、味わうのは夏の京都の雰囲気なのかなと思えます。

 最近は5月から9月までと期間が長くなっていて楽しみやすくなっている床、京都へ行かれたときに一度いかがですか?


 おいしい食べ物や料理の情報とレシピがいっぱいの『食は幸せ☆こころんのキッチン』のサイトにもぜひお越しください。料理の質問なども気軽にぜひどうぞ。個人でやっているサイトですので、ご安心してぜひお越しください!