2017年5月28日
妻の実家で飼っていた愛犬ひゅうがが
天国に召されました

28日の朝
ひゅうがが亡くなってしまったと連絡を受け
仕事を休み妻の実家へ

妻に初めて泣き顔を見せてしまった


我が家は大学1年生の息子との3人暮らし

2月にひゅうがの癌が告知され
夫婦で話し合った結果
妻は介護の為実家で暮らすことに
私達は別居生活を決めました

ひゅうがは妻の実家わんこですが
事情があって実家の建物には住めず
実家隣の建物に暮らしていました
そのせいもあり
妻の両親が十分に世話するには
手が足りなかったのです→☆『ひゅうがへ』


妻が戻ってきた時の朝食


90604g

朝食

キウイとパイナップルと小松菜のスムージー
きゅうりとバナナのスムージー
大根と昆布のスープ
油揚げとウィンナーのおにぎらず



妻がいない別居生活の時には
満足にサラダが作れず
それでも野菜や果物をとりたいので
いろんなスムージーを作りました

妻に美味しさでおススメは
キウイ、りんご、バナナ、オレンジ、
レモンを凍らせて作るシャーベットスムージー

果物でビタミンを補給して、
小松菜、ほうれん草、パブリカなどで栄養補充



90604i

果物をカットしてあらかじめ凍らせておき
朝に必要分取り出し牛乳や豆乳、
ヨーグルトと割ってミキサーにかけます

90604c

グリーンのキウイは妻の好きなフルーツの一つ

90604b


妻が大好きな大根と昆布のスープ

戻ってきたら必ず作ると決めてました


90604f


喜んでたくさん食べてくれました


90604e


息子の弁当の為に
何度も作ったおにぎらず


90604a



妻は心がびっくりするほどきれいで優しい

特に動物に対しては
言葉では言い表せられないくらい
優しい気持ちで接します

その妻が子供のように愛したひゅうが
住宅事情で私と息子は
ひゅうがと一緒に暮らすことが叶いませんでしたが、
6年間以上妻からひゅうがの話を聞いてきました

ひゅうがと接する時間は短くても、
私にとっても間違いなく家族でした

妻は当然、心が折れる悲しみを抱いています

一緒に泣けます


別居生活ではやはり息子も大変でしたが、
日頃の妻の心配りや優しさを知っている息子が
愚痴ることはありませんでした

ひゅうがが亡くなり辛いですが、
我が家は辛さを家族で分かち合いました


ゅうがが大好きなきゅうり

それを使ったスムージーも
供養の気持ちで作りました

90604d

~天国のひゅうがへ~

ひゅうがが大好きな〇〇ちゃん(妻)は、
俺が幸せにするからね

見守っていてね


※コメント欄はしばしお休みさせていただいています
読んでいただいてありがとうございます
 お手数ですが、
応援3ついただけるととても嬉しいです♪