まだ停電が続いている地域の皆様

本当に大変だと思います

電気を始めとするライフラインが

早く戻ることを願うばかりです


東日本大震災の時のことを思い出します

1週間ほど電気のない生活を

経験したことがあるのですが

電気がないというのは

あれもこれもできなくなる


普段驚くほど電気に頼った生活を

しているのかを思い知らされます


そして

途方に暮れます


そういうことを思いだしながら

うち停電になった時どうだ?などと

考えながら


あぁ・・・と思い出した

ツナオイル缶がろうそくになるって

言うけど

まだ実際やったことはなかった


その為にローリングストックしている

ツナのオイル缶なわけだし


やってみよ


20190911g



20190911b



ツナのオイル缶

この油を利用します


ティッシュやキッチンペーパーを

こより状にします 

(ひねって細長くしてひも状にする)



20190911c



私のこれ↑長すぎちゃったから

7~8cmがちょうどだと思う



こより状にしたものをオイル缶の隙間に

すっと差し込み火をつけます


このタイプじゃない

缶切りで開けるタイプの缶なら

ドライバーやキリで真ん中に穴を開けて

そこにこよりを差し込みます



20190911f



電気を消してみると

こんな感じの明るさ

まぁ小さいけど

ないよりはずっといい


真っ暗の中の灯りはほっとします



20190911g



本物の不器用女の私がやっても

とりあえず45分ほど

火、ついててくれました



他の人がやったら

もっといい感じにできて

燃焼の時間も長くなるんじゃないかな



20190911i


ツナ缶はそのままも美味しくたべれる

この時は

ツナ缶は蒸し茄子とキムチ漬けと和えた

20190911j



電気、水、ガス いつもあること

ありがたい



各方面のいろんな人が復旧のために

いろんな努力をなさっている

早くライフラインが戻りますように


あの3・11の時は県外の

たくさんの方々がたくさんのことを

助けてくれた、それも思い出していました





いつもありがとうございます

お手数ですが

応援↓いただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


読者登録お願いします