キッチン夫婦

共働き夫婦分担の食事作り。宮城県。 2012年秋から今の3人家族になりました。 発見や楽しさもいっぱい。1日少しずつ家族になれてるかな。 話題のグルメや商品も独自に紹介したり、 簡単にできる料理などを紹介しています。

カテゴリ: 思い

あと何時間かで年が変わり新しい年になるっていう実感がありません今年を振り返ると皆さんはどんな1年だったんでしょう?我が家は今年の春から息子が大学生になったことが大きいです真面目に学校に通って早朝、毎日新聞配達をし夜は週3のコンビニでのバイトを頑張ってくれ ... 続きを読む

あと何時間かで年が変わり
新しい年になるっていう実感がありません

今年を振り返ると
皆さんはどんな1年だったんでしょう?


我が家は
今年の春から
子が大学生になったことが大きいです

真面目に学校に通って
早朝、毎日新聞配達をし
夜は週3のコンビニでのバイトを
頑張ってくれています
友達との付き合いも楽しそう

彼が毎日を充実させている嬉しさと
息子の成長を感じた年でもあります



には
私の関係でいろいろと
予定を変えたり
ずいぶん
付き合ってもらってしまいました


年の初めに
私の実家の愛犬のひゅうがに
血管肉腫という病気が見つかり
遠くの病院に検査に行く時は
仕事を休んで
運転し付き合ってくれました
ひゅうがは実家わんこでしたが
病気になった彼の世話は
私にしかできないので
お互いに悩んでの決断でしたが
私が悔いなくひゅうがを看護できるようにと
3か月弱別居で過ごしました

ゅうがは5月に亡くなりましたが
最後を一緒に過ごせたこと
側で看取れたこと
それは私にとっても大きなことでした
言いようのない深い思いを
抱きました
すごく感謝しています


の後夏になって
の体調に気になる事が出て
病院に通ったら
手術をすすめられることになったんですが
私一人だと不安やら
先生に聞きかねてしまうこともあったので
夫が一緒に説明を聞くために
何度か付き添ってくれました

はふだんから
仕事の休みが少ないのに
今年はひゅうがと私の身体のことで
ずいぶん余計に休ませてしまいました

申し訳ない

夫にも息子にも
申し訳なく思うことが今年は多かった

けど
ごめんね、より
あえて
感謝します
ありがとうがとう、と言います


私の手術は来月末の予定
簡単な(?)手術だし
数日のみの入院で済みます
心配いらずです



間が続いていくだけのようなのに
年が変わること
なんだか不思議に感じます

新しい1年になる

大変に感じてたことも
いったん置き去って
新しく頑張れそう

忘れられないこと
辛く感じること
変えられないことも

新しい思いで
進めそう

なんだか新年になることってありがたい

普段忘れがちになってしまいますが
夫と息子の協力があることを忘れずに
新しい思いですすむ
自分に期待しています



後になりましたが

私達のブログ『キッチン夫婦』を
訪れて下さってくれた皆様
本当にありがとうございます
見えない皆様にもたくさん支えられております

まだまだ足りないことがいっぱいの私達

たくさん愛されるブログになれるよう
努力し進化したいと思っています
来年もどうぞよろしくお願いいたします



20170101あ
今年の元旦 松島湾からの初日の出


※コメント欄もうしばしお休みします
来年はどこかのタイミングで
コメント欄をまた始めたいです(^.^)

読んでいただいてありがとうざいます。
お手数ですが、
応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月28日妻の実家で飼っていた愛犬ひゅうがが天国に召されました28日の朝ひゅうがが亡くなってしまったと連絡を受け仕事を休み妻の実家へ妻に初めて泣き顔を見せてしまった我が家は大学1年生の息子との3人暮らし2月にひゅうがの癌が告知され夫婦で話し合っ ... 続きを読む
2017年5月28日
妻の実家で飼っていた愛犬ひゅうがが
天国に召されました

28日の朝
ひゅうがが亡くなってしまったと連絡を受け
仕事を休み妻の実家へ

妻に初めて泣き顔を見せてしまった


我が家は大学1年生の息子との3人暮らし

2月にひゅうがの癌が告知され
夫婦で話し合った結果
妻は介護の為実家で暮らすことに
私達は別居生活を決めました

ひゅうがは妻の実家わんこですが
事情があって実家の建物には住めず
実家隣の建物に暮らしていました
そのせいもあり
妻の両親が十分に世話するには
手が足りなかったのです→☆『ひゅうがへ』


妻が戻ってきた時の朝食


90604g

朝食

キウイとパイナップルと小松菜のスムージー
きゅうりとバナナのスムージー
大根と昆布のスープ
油揚げとウィンナーのおにぎらず



妻がいない別居生活の時には
満足にサラダが作れず
それでも野菜や果物をとりたいので
いろんなスムージーを作りました

妻に美味しさでおススメは
キウイ、りんご、バナナ、オレンジ、
レモンを凍らせて作るシャーベットスムージー

果物でビタミンを補給して、
小松菜、ほうれん草、パブリカなどで栄養補充



90604i

果物をカットしてあらかじめ凍らせておき
朝に必要分取り出し牛乳や豆乳、
ヨーグルトと割ってミキサーにかけます

90604c

グリーンのキウイは妻の好きなフルーツの一つ

90604b


妻が大好きな大根と昆布のスープ

戻ってきたら必ず作ると決めてました


90604f


喜んでたくさん食べてくれました


90604e


息子の弁当の為に
何度も作ったおにぎらず


90604a



妻は心がびっくりするほどきれいで優しい

特に動物に対しては
言葉では言い表せられないくらい
優しい気持ちで接します

その妻が子供のように愛したひゅうが
住宅事情で私と息子は
ひゅうがと一緒に暮らすことが叶いませんでしたが、
6年間以上妻からひゅうがの話を聞いてきました

ひゅうがと接する時間は短くても、
私にとっても間違いなく家族でした

妻は当然、心が折れる悲しみを抱いています

一緒に泣けます


別居生活ではやはり息子も大変でしたが、
日頃の妻の心配りや優しさを知っている息子が
愚痴ることはありませんでした

ひゅうがが亡くなり辛いですが、
我が家は辛さを家族で分かち合いました


ゅうがが大好きなきゅうり

それを使ったスムージーも
供養の気持ちで作りました

90604d

~天国のひゅうがへ~

ひゅうがが大好きな〇〇ちゃん(妻)は、
俺が幸せにするからね

見守っていてね


※コメント欄はしばしお休みさせていただいています
読んでいただいてありがとうございます
 お手数ですが、
応援3ついただけるととても嬉しいです♪

 


愛おしくてしかたがない大好きなひゅうが5月28日にお星さまになりました1月末から病気の症状が出てたくさん頑張っていたひゅうがお医者さん達には「我慢強い子」出かけ先でははいつも「かわいい~」病院の助手の方達にはいつも「お利口さん」と血管肉腫心タンポナーデ心 ... 続きを読む


愛おしくてしかたがない
大好きなひゅうが

5月28日にお星さまになりました


20160225hyuuga1


1月末から病気の症状が出て
たくさん頑張っていたひゅうが

お医者さん達には「我慢強い子」
出かけ先でははいつも「かわいい~」
病院の助手の方達にはいつも「お利口さん」と


血管肉腫
心タンポナーデ
心のう膜水や腹水がたまる
呼吸がしずらくなる

苦しんでる様子をあまり私には見せなかった
けど我慢してたんだろうな


我慢させてたらごめんね
私はひゅうちゃんのためにちゃんとできた?
苦しませることしてなかった?




ひゅうちゃんのこと
大好き
会いたいな




私のところに来てくれてありがとう
いっぱい優しさを癒しをありがとう
幸せをありがとう


20175月ひゅうが

白いお気に入りのおやつを持っています
食べれた最後のおやつ
私に食べるとこ見せてくれた感じだった
”僕食べれるからね~”って

そうだ 私が作ったお肉の煮込み
思い切ったようにして
最後の方にガブっとして見せてくれたね
いじらしかった
かわいすぎた


あまり痩せたりして見えないかもしれないけど
5月に入って4kg減
心のう膜水
お腹に水
心臓の近くにある腫瘍が大きくなって器官を圧迫


28日 私のそばで息をひきとりました

20140715ひゅうが1
2006.3.6~2017.3.28

ひゅうが本当にありがとう
私は大丈夫だよ


だから安心してお空に行ってね
たくさん美味しいのいーっぱい食べな
お水もいっぱい飲めるね
お友達とも遊んでるかな


気持ちいい風が吹いてるかな

お空を見て
ひゅうちゃん元気にしてるかなって見てるからね
私のこともお空から見ててよ

またいつか会おうね
ひゅうちゃんのことずっと大好きだよ

ありがとう
20150604ひゅうが①


コメント欄はしばしお休みしています

ひゅうがとのお別れ

ブログをいったん休止しようとも話しあいましたが、
闘病中は、夫にも支えてもらってるし
ひゅうがのためにもやることはちゃんとやる!っと思って
気持ちが折れないように!っと思って
記事の更新は続けてこれました

夫と二人で初め、ずっと一緒にやってきたブログなので
私の都合だけでストップしたくなかったのと、
ひゅうがが理由で今までやってきたことを全部できなくなるのは
ひゅうがも喜ばないと思ったからです


そこから今気持ちが下がっています
言い尽くせない寂しさとか虚しさとか
後悔とか・・・
表現しきれないいろんな思い

心にぽっかり穴があいて
ほんといつもの景色が色を無くした感じ

幸い夫と息子は
私のひゅうがに対する思いを理解してくれています

心が消耗した感じがあるけど
時間が解決するでしょう

どこにも行きたくないとか
誰とも話したくないと思ったりもします

じゃ、そんなに辛いならブログも休めば?と
思われる方もいらっしゃるかと思いますが
ブログを書く作業だけは普段通りに続けることで
生活のリズムを取り戻したり
”何もしたくない”ような気持ちから
少し無理をして何かを続けることで
自分の気持ちを立て直すことに役立ってると感じています
あくまでも私の場合です

心の回復の過程や方法は
人それぞれだと思います
関わった本人たちしかわからないことは
多いと思います

そんな理由で

おかしいと思われるかと思う方もいらっしゃるでしょうが
記事の更新だけは続けてみると決めたんです
コメントはもうしばらくお休みさせてください


気持ちの整理がついて落ち着いたら
コメントとかおつきあいしていただけたら嬉しいです
どうぞまた宜しくお願いします
応援いただけるとありがたいです