キッチン夫婦

夫婦2人で共同で書いているブログです。 再婚子連れステップファミリー、 2012年秋から今の3人家族になりました。 楽しい事大変な事ありながら、1日少しずつ家族になれてるかな。 SNSやTV等話題になっている商品やレシピを独自に紹介したり、 ちょっと簡単にできる料理なども紹介しています。

カテゴリ: 思い

夫の両親は80代の2人暮らし義母は料理上手で私も何度もごちそうになっていたがここ2~3年で急にそれができなくなってしまった夫の兄弟と相談し健康志向の宅配のお弁当をとってみて食べてもらったところ「鳥のエサみたいで嫌だ」と言われてしまう去年は夫の両親のところ ... 続きを読む



夫の両親は80代の2人暮らし


義母は料理上手で

私も何度もごちそうになっていたが

ここ2~3年で

急にそれができなくなってしまった



夫の兄弟と相談し

健康志向の宅配のお弁当をとってみて

食べてもらったところ

「鳥のエサみたいで嫌だ」と

言われてしまう



去年は夫の両親のところへ

作りおきおかずを週1回7~8品を届けていた

最初は

ずいぶん喜んでもらっていたと感じていたが

だんだんと「年寄りだから食べきれない」と

残してしまうので

品数を4~5品にすることにしたが

それでも残っていた

私の料理、好みと違うのかなと

ちょっと悩み始めていた



そしてお盆の時期になり

「デパートで買って来たものが

冷蔵庫にいっぱいあるからいらない」と

言われたきりになってしまった



しかし今年になって

様子をうかがっていると

去年よりも2人とも体調が優れなかったり

色々と大変そうだし

食事作りはままならないように見えたので

夫と相談し

週1回だけだけど

あったかい食事を届けることにした


少なくともメインのおかずは

夫の実家の台所で作るか仕上げるかで

他に副菜を2~3品くらい

タッパからは出し

必ずお皿に食べきれる分を盛り付ける



一緒には食べず

「いただきます」を聞き

「どうぞ、ゆっくり食べてくださいね」

「また来週来ます」までで

帰ってきている


一緒に食べたほうがいいんじゃない?とも

思われるかも知れないが

たぶん

一緒だと気を遣わせてしまうと思う

食べる量や食べるスピードもそうだけど

作った私に気を遣わせてしまう感じがあるので

去ってきてしまいます 笑



今回のこんなこと書いている


体験記は→こちらの記事



あたたかい食事体験記





読んでもらえたら嬉しいです




お手数ですが、
応援↓3ついただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


新しい記事のお知らせにもなります↓




このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の実家へ週1度夫と一緒に通っている一番の目的は食事のこと義父母は80代で二人暮らし元気な方だと思うが昨年くらいから義母が料理を以前と同じようにはできなくなってしまったことから食事の面で気になることが増えた昨年は5日分の作り置きのおかずを週1回届けること ... 続きを読む


夫の実家へ週1度

夫と一緒に通っている


一番の目的は食事のこと


義父母は80代で二人暮らし


元気な方だと思うが

昨年くらいから

義母が料理を以前と同じようには

できなくなってしまったことから

食事の面で気になることが増えた



昨年は

5日分の作り置きのおかずを

週1回届けることをしていたけど

2か月も経たないうちに

本当の本当の理由はわからないけど

お断りをいただいた



それから今年になり

大丈夫なのかな?とどうしても気になり

夫と相談し

作り置きではなく

試しに

1回で食べ切れる量を

お皿に盛って用意することにした

さて新しい計画はどうなったと思います?



良かったら

詳しい続き読んでもらえると嬉しいです


こちらの記事です➡☆




20190703a





いつもありがとうございます


お手数ですが
応援いただけると嬉しいです




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


新しい記事のお知らせにもなります↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

ある土曜日我が家3人家族夫(K)、私、息子(Y)3人共が土曜の夜に同じ時間に夕飯食べれる久々のことだ息子(20歳の学生)がお酒を飲むのは翌日が休みの時けど週末はバイトが多いので土曜夜にそろうことは少ないのです三者面談も近いっていうことで普段はあまりしゃべ ... 続きを読む

ある土曜日

我が家3人家族

夫(K)、私、息子(Y)3人共が

土曜の夜に同じ時間に夕飯食べれる

久々のことだ



息子(20歳の学生)が

お酒を飲むのは翌日が休みの時

けど週末はバイトが多いので

土曜夜にそろうことは少ないのです



三者面談も近いっていうことで

普段はあまりしゃべらない息子から

進路のことをちょろっとでも聞き出したい



では

腕によりをかけた料理に

美味しいお酒を飲んでゆっくりとがいいなと

予定していました



しかし私が

時間の使い方が下手すぎ

あっという間に夕方

バタバタ動きまわり

あたふたしている私見て

夫が

「Y(息子)も喜ぶと思うし

今日は宅配のピザにしたら?」



---------それがいい!





20190706d





夫の「お疲れさま~乾杯!」
  
  「いただきます」で

お酒飲み始め&食べ始める


息子飲むの&食べるの早っ



夫:進路、どう考えてるの?

息子:宮城は出るよ


私:他の東北っていうこともあるの?
  
  いいとこいっぱいあるんだよ

  南に行って福島だって

  北に行って青森もいいとこだよ~

  考えたことない?
  
息子:東北はない


私:北海道ならいいの?

   沖縄でもいいの?

息子:うん、まぁ東北じゃないとこ

    ほぼ、関東に行くよ

夫&私:うん・・・そうだよね
 

なんの不思議もない

昔は夫も私も出たし




息子が具体的にどの分野に進みたいとか

将来の夢らしいものとか

今書くことは避けておきますが



そうかやっぱり学校を卒業したら

自宅から出る事

仙台から宮城から東北から出る事は

以前から言ってたし

今の希望なんだなと

正面から受け入れて

応援する心構えを持たなきゃと思う



それより、夫大丈夫か?



夫はすでに

寂しい気持ちを味わっているようです

私も寂しいですが

夫の言い方や様子を見ていると

私の比ではないようだ



夫と同じくらいの寂しさを

自分は味わっていないんじゃないかと

ということに気が付いた私

なんて表現していいかわからない



親として足りないって感じてますけど

感じることはそう変えられない

よくわからないモヤモヤが存在する



夫は息子が出て行ってしまう時のことを

考えただけでも泣けてくると言うので

私は

「そうなんだやっぱり

Kさん(夫)は生まれた時から

ずっとY君(息子)と一緒で

ずっと育てて見てきたんだもんね

私は小さい頃知らないしな・・・

私何か足りないんだろうな

冷たいっても言うのかな


私は14歳から一緒でしょ

14歳だと

だいたい生活習慣も身についてるし

自分のこと自分でできるし

私が何かしてあげるとか

支えになるとか

守るとかいうことはなかったしな・・・」


そんな感じの事たまに言ってしまうんですが

夫は

「いやべにゆうさんはね

一緒に暮らしてすぐに

サッカーの応援のことだとか

弁当がどうだとか

戸が開けっ放しとか

家庭教師のこと

受験のこと進学のことあったし

悩んでた時もほんとに

一生懸命一緒に考えてくれたさ

親以上のことを

いっぱい色々してくれたんだよ

俺はほんとにそう思ってるよ」


そう言ってくれる

そう言ってくれることありがたい

なら大丈夫かもと思えてくる



私は息子にとっての

自分がいた意味や

親としての存在など

全部のこと

全く足りてないと感じてて

欠けているものが多すぎていて

親だということなんて

恥ずかしいような

おこがましいような気持ちが

いつもしているけど

夫がそう言ってくれることで

気持ちとしては落ち着く



私が急に何かを違って感じたり

自信を持てることはないかも知れないけど

まだまだ

いろんなこと話したり

思い出作れるといいな、そう思います




いつもありがとうございます


お手数ですが

応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


新しい記事のお知らせにもなります↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の母は一人っ子実家は青森その母が父との結婚前からなので母の母=祖母のこと祖母はずっと長い事一人暮らしになった80歳も過ぎた頃仙台へ来てもらった父方の祖父母もいることもあり同居は難しかったので慣れない土地でだが一人暮らしをしてもらった私はその頃学生祖母の ... 続きを読む

私の母は一人っ子

実家は青森

その母が父との結婚前からなので

母の母=祖母のこと


祖母はずっと長い事一人暮らしになった



80歳も過ぎた頃

仙台へ来てもらった

父方の祖父母もいることもあり

同居は難しかったので

慣れない土地でだが

一人暮らしをしてもらった



私はその頃学生

祖母のところへ

泊りに行ったりはしたが

本当に気持ちを理解して

傍にいるということができなかったなぁっと

後悔している

祖母が亡くなってからそういう思いを数年抱えた



そんな思いの体験記書いてます

読んでいただけると嬉しです





今祖母がいたら

作って一緒に食べたいなの

ふんわり優しい味

さつま芋のサンド


さつまいもサンド





いつもありがとうございます

お手数ですが、
応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


新しい記事のお知らせにもなります↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはキッチン夫婦の夫のKです毎日が発見ネット体験記コーナーでの今回の新記事は『料理のできない男だった僕が家族の食事を作るようになったわけ』これが見出し記事はこちら→☆息子が6歳の頃から朝食を作り始め妻と結婚して7年目の現在も毎日朝食を作ってます作り続 ... 続きを読む

こんにちはキッチン夫婦の夫のKです

毎日が発見ネット体験記コーナーでの

今回の新記事は


『料理のできない男だった僕が
家族の食事を作るようになったわけ』


これが見出し


記事はこちら→☆



息子が6歳の頃から

朝食を作り始め

妻と結婚して7年目の現在も

毎日朝食を作ってます

作り続けている一番の理由は

みんなそうなのかなと思いますが


家族が美味しそうに食べる

笑顔を見るのが嬉しいから



是非読んでもらえると嬉しいです






7324k.jpg




これはもう何回も何回も作っている

妻が大好きな大根スープ


昆布・大根・鶏むね・唐辛子で作る

ピリ辛スープで

食欲がないような日にも

飲みたくなるそうです


妻が美味しそうに食べる

顔を見るのが最大の喜び


料理を作りたいワケにつながっている




いつもありがとうございます


お手数ですが

応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

新しい記事のお知らせにもなります↓






このエントリーをはてなブックマークに追加

平成最後の月である4月と令和最初の月である今この5月は私にとって一生忘れられない時になった令和に変わった日は私の誕生日だったそれと4月には息子と養子縁組をしたので私が戸籍上だが母(育ての)になって初めての自分の誕生日だ養子縁組については戸籍上私が母となっ ... 続きを読む

平成最後の月である4月と

令和最初の月である今この5月は

私にとって一生忘れられない時になった



20190502b



令和に変わった日は

私の誕生日だった



それと4月には

息子と養子縁組をしたので

私が戸籍上だが母(育ての)になって

初めての自分の誕生日だ



養子縁組については

戸籍上

私が母となっていいのか

息子にとってどうなのかを悩んで

そうしようと決めるまでに

ずいぶん時間がかかってしまった

息子の方は本当の心の内はわからないけど

表向きか、あっさりと「うん、いいよ」と



家族になって7年目

息子は20歳になっていた

今年の私の誕生日

「二人におごる」と言った息子

最初そう聞いた時には

へぇ、そういう気持ちあるんだ

まぁ言ってくれるだけでも

嬉しいことだと思っていたけど

本気だった

実現した



私は感情を表すのがヘタで

どうしても抑えてしまうから

ありがとうの思いを息子や夫に

伝えきれてないと思うが本当に嬉しかった

嬉しいというか

なんて表現したら

ぴったりなのか全くわからないけど

じわっと感慨深かった



明日は息子がおごってくれるんだと

4月30日は

一人

胸に染み入るような思いであふれていた



夫の親せきの方や息子の学校関係の方から

〇〇君の「お母さん」

「お母さま」と呼ばれても

どうしても”自分”とは思えずにいたし

何より息子に

”この人違うし”って

思われてるんじゃないかと思っていた



今も何かがぎこちない気はするけど

紙の上のつながりが

足されただけかも知れないけれど

だから急に具体的にどうってことはないけど

私には1つ

私がいる意味が増えたら気がする



13歳の時に初めて会った時から思うと早い

もう息子が成人し

おごってくれるようになったんだ




5月1日の夜に

美味しい焼肉屋さんを予約してくれた


20190501a



炭火で焼くお肉

最高に美味しいですよね


特に夫と私なんか久々の焼肉だったから

それもう美味しくて美味しくて



20190501b



ゆっくり焼きながら

飲みながら話しながら楽しい時間だった


夫なんて

いかにも嬉し泣きし出しそうな表情してた



20190501e


息子は

日本酒も飲めるようになってます


そして酸っぱ辛いのに

冷麺まで食べるようになってたので

びっくり


夫と私は盛岡冷麺大好きだから

〆にこれは嬉しい



20190501g



は毎年色々と考えて花を贈ってくれる


お店は同じだったり違ったりするが

たぶん今までの花屋さんの花を

私がどう思っているか、気に入っているか

会話の中からリサーチしてくれて

毎回どういう花にしようか考えて

決めているようです



今年はGW中ということもあり

お休みのお店も多かったらしく

お店を探すのにもひと苦労したようだ



ちなみに

仙台のおしゃれな花屋さんを

検索してくれたようで嬉しい



20190502c



夫の努力のかいあって

とってもおしゃれなで素敵な花!

気持が華やぐと同時に和みます

珍しい花もあるのでじっと眺めているところ


1日の夕方

仕事帰りに花を持って帰ってきた夫

ん?2つ

私が過ごす時間を考えてくれてのことだ


ありがたい


自宅にいる時間と同じくらい

会社にいる時間も長いからと

あららららららららららら

会社にいてもお祝いの花を

見れるようにと考えて2つくれた

なんてありがたい


感激


20190502d


幸せに思います



いつもありがとうございます

お手数ですが、
応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


新しい記事のお知らせにもなります↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

あと何時間かで年が変わり新しい年になるっていう実感がありません今年を振り返ると皆さんはどんな1年だったんでしょう?我が家は今年の春から息子が大学生になったことが大きいです真面目に学校に通って早朝、毎日新聞配達をし夜は週3のコンビニでのバイトを頑張ってくれ ... 続きを読む

あと何時間かで年が変わり
新しい年になるっていう実感がありません

今年を振り返ると
皆さんはどんな1年だったんでしょう?


我が家は
今年の春から
子が大学生になったことが大きいです

真面目に学校に通って
早朝、毎日新聞配達をし
夜は週3のコンビニでのバイトを
頑張ってくれています
友達との付き合いも楽しそう

彼が毎日を充実させている嬉しさと
息子の成長を感じた年でもあります



には
私の関係でいろいろと
予定を変えたり
ずいぶん
付き合ってもらってしまいました


年の初めに
私の実家の愛犬のひゅうがに
血管肉腫という病気が見つかり
遠くの病院に検査に行く時は
仕事を休んで
運転し付き合ってくれました
ひゅうがは実家わんこでしたが
病気になった彼の世話は
私にしかできないので
お互いに悩んでの決断でしたが
私が悔いなくひゅうがを看護できるようにと
3か月弱別居で過ごしました

ゅうがは5月に亡くなりましたが
最後を一緒に過ごせたこと
側で看取れたこと
それは私にとっても大きなことでした
言いようのない深い思いを
抱きました
すごく感謝しています


の後夏になって
の体調に気になる事が出て
病院に通ったら
手術をすすめられることになったんですが
私一人だと不安やら
先生に聞きかねてしまうこともあったので
夫が一緒に説明を聞くために
何度か付き添ってくれました

はふだんから
仕事の休みが少ないのに
今年はひゅうがと私の身体のことで
ずいぶん余計に休ませてしまいました

申し訳ない

夫にも息子にも
申し訳なく思うことが今年は多かった

けど
ごめんね、より
あえて
感謝します
ありがとうがとう、と言います


私の手術は来月末の予定
簡単な(?)手術だし
数日のみの入院で済みます
心配いらずです



間が続いていくだけのようなのに
年が変わること
なんだか不思議に感じます

新しい1年になる

大変に感じてたことも
いったん置き去って
新しく頑張れそう

忘れられないこと
辛く感じること
変えられないことも

新しい思いで
進めそう

なんだか新年になることってありがたい

普段忘れがちになってしまいますが
夫と息子の協力があることを忘れずに
新しい思いですすむ
自分に期待しています



後になりましたが

私達のブログ『キッチン夫婦』を
訪れて下さってくれた皆様
本当にありがとうございます
見えない皆様にもたくさん支えられております

まだまだ足りないことがいっぱいの私達

たくさん愛されるブログになれるよう
努力し進化したいと思っています
来年もどうぞよろしくお願いいたします



20170101あ
今年の元旦 松島湾からの初日の出


※コメント欄もうしばしお休みします
来年はどこかのタイミングで
コメント欄をまた始めたいです(^.^)

読んでいただいてありがとうざいます。
お手数ですが、
応援↓3つ押していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月28日妻の実家で飼っていた愛犬ひゅうがが天国に召されました28日の朝ひゅうがが亡くなってしまったと連絡を受け仕事を休み妻の実家へ妻に初めて泣き顔を見せてしまった我が家は大学1年生の息子との3人暮らし2月にひゅうがの癌が告知され夫婦で話し合っ ... 続きを読む
2017年5月28日
妻の実家で飼っていた愛犬ひゅうがが
天国に召されました

28日の朝
ひゅうがが亡くなってしまったと連絡を受け
仕事を休み妻の実家へ

妻に初めて泣き顔を見せてしまった


我が家は大学1年生の息子との3人暮らし

2月にひゅうがの癌が告知され
夫婦で話し合った結果
妻は介護の為実家で暮らすことに
私達は別居生活を決めました

ひゅうがは妻の実家わんこですが
事情があって実家の建物には住めず
実家隣の建物に暮らしていました
そのせいもあり
妻の両親が十分に世話するには
手が足りなかったのです→☆『ひゅうがへ』


妻が戻ってきた時の朝食


90604g

朝食

キウイとパイナップルと小松菜のスムージー
きゅうりとバナナのスムージー
大根と昆布のスープ
油揚げとウィンナーのおにぎらず



妻がいない別居生活の時には
満足にサラダが作れず
それでも野菜や果物をとりたいので
いろんなスムージーを作りました

妻に美味しさでおススメは
キウイ、りんご、バナナ、オレンジ、
レモンを凍らせて作るシャーベットスムージー

果物でビタミンを補給して、
小松菜、ほうれん草、パブリカなどで栄養補充



90604i

果物をカットしてあらかじめ凍らせておき
朝に必要分取り出し牛乳や豆乳、
ヨーグルトと割ってミキサーにかけます

90604c

グリーンのキウイは妻の好きなフルーツの一つ

90604b


妻が大好きな大根と昆布のスープ

戻ってきたら必ず作ると決めてました


90604f


喜んでたくさん食べてくれました


90604e


息子の弁当の為に
何度も作ったおにぎらず


90604a



妻は心がびっくりするほどきれいで優しい

特に動物に対しては
言葉では言い表せられないくらい
優しい気持ちで接します

その妻が子供のように愛したひゅうが
住宅事情で私と息子は
ひゅうがと一緒に暮らすことが叶いませんでしたが、
6年間以上妻からひゅうがの話を聞いてきました

ひゅうがと接する時間は短くても、
私にとっても間違いなく家族でした

妻は当然、心が折れる悲しみを抱いています

一緒に泣けます


別居生活ではやはり息子も大変でしたが、
日頃の妻の心配りや優しさを知っている息子が
愚痴ることはありませんでした

ひゅうがが亡くなり辛いですが、
我が家は辛さを家族で分かち合いました


ゅうがが大好きなきゅうり

それを使ったスムージーも
供養の気持ちで作りました

90604d

~天国のひゅうがへ~

ひゅうがが大好きな〇〇ちゃん(妻)は、
俺が幸せにするからね

見守っていてね


※コメント欄はしばしお休みさせていただいています
読んでいただいてありがとうございます
 お手数ですが、
応援3ついただけるととても嬉しいです♪

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

愛おしくてしかたがない大好きなひゅうが5月28日にお星さまになりました1月末から病気の症状が出てたくさん頑張っていたひゅうがお医者さん達には「我慢強い子」出かけ先でははいつも「かわいい~」病院の助手の方達にはいつも「お利口さん」と血管肉腫心タンポナーデ心 ... 続きを読む


愛おしくてしかたがない
大好きなひゅうが

5月28日にお星さまになりました


20160225hyuuga1


1月末から病気の症状が出て
たくさん頑張っていたひゅうが

お医者さん達には「我慢強い子」
出かけ先でははいつも「かわいい~」
病院の助手の方達にはいつも「お利口さん」と


血管肉腫
心タンポナーデ
心のう膜水や腹水がたまる
呼吸がしずらくなる

苦しんでる様子をあまり私には見せなかった
けど我慢してたんだろうな


我慢させてたらごめんね
私はひゅうちゃんのためにちゃんとできた?
苦しませることしてなかった?




ひゅうちゃんのこと
大好き
会いたいな




私のところに来てくれてありがとう
いっぱい優しさを癒しをありがとう
幸せをありがとう


20175月ひゅうが

白いお気に入りのおやつを持っています
食べれた最後のおやつ
私に食べるとこ見せてくれた感じだった
”僕食べれるからね~”って

そうだ 私が作ったお肉の煮込み
思い切ったようにして
最後の方にガブっとして見せてくれたね
いじらしかった
かわいすぎた


あまり痩せたりして見えないかもしれないけど
5月に入って4kg減
心のう膜水
お腹に水
心臓の近くにある腫瘍が大きくなって器官を圧迫


28日 私のそばで息をひきとりました

20140715ひゅうが1
2006.3.6~2017.3.28

ひゅうが本当にありがとう
私は大丈夫だよ


だから安心してお空に行ってね
たくさん美味しいのいーっぱい食べな
お水もいっぱい飲めるね
お友達とも遊んでるかな


気持ちいい風が吹いてるかな

お空を見て
ひゅうちゃん元気にしてるかなって見てるからね
私のこともお空から見ててよ

またいつか会おうね
ひゅうちゃんのことずっと大好きだよ

ありがとう
20150604ひゅうが①


コメント欄はしばしお休みしています

ひゅうがとのお別れ

ブログをいったん休止しようとも話しあいましたが、
闘病中は、夫にも支えてもらってるし
ひゅうがのためにもやることはちゃんとやる!っと思って
気持ちが折れないように!っと思って
記事の更新は続けてこれました

夫と二人で初め、ずっと一緒にやってきたブログなので
私の都合だけでストップしたくなかったのと、
ひゅうがが理由で今までやってきたことを全部できなくなるのは
ひゅうがも喜ばないと思ったからです


そこから今気持ちが下がっています
言い尽くせない寂しさとか虚しさとか
後悔とか・・・
表現しきれないいろんな思い

心にぽっかり穴があいて
ほんといつもの景色が色を無くした感じ

幸い夫と息子は
私のひゅうがに対する思いを理解してくれています

心が消耗した感じがあるけど
時間が解決するでしょう

どこにも行きたくないとか
誰とも話したくないと思ったりもします

じゃ、そんなに辛いならブログも休めば?と
思われる方もいらっしゃるかと思いますが
ブログを書く作業だけは普段通りに続けることで
生活のリズムを取り戻したり
”何もしたくない”ような気持ちから
少し無理をして何かを続けることで
自分の気持ちを立て直すことに役立ってると感じています
あくまでも私の場合です

心の回復の過程や方法は
人それぞれだと思います
関わった本人たちしかわからないことは
多いと思います

そんな理由で

おかしいと思われるかと思う方もいらっしゃるでしょうが
記事の更新だけは続けてみると決めたんです
コメントはもうしばらくお休みさせてください

気持ちの整理がついて落ち着いたら
コメントとかおつきあいしていただけたら嬉しいです
どうぞまた宜しくお願いします
応援いただけるとありがたいです

 


このエントリーをはてなブックマークに追加