キッチン夫婦

夫婦2人で共同で書いているブログです。 再婚子連れステップファミリー、 2012年秋から今の3人家族になりました。 楽しい事大変な事ありながら、1日少しずつ家族になれてるかな。 SNSやTV等話題になっている商品やレシピを独自に紹介したり、 ちょっと簡単にできる料理なども紹介しています。

カテゴリ: 連載

夫と息子は、私と結婚前は夫の両親とその実家で暮らしていたとてもしっかりとした造りの立派な家で実家にお邪魔するたびに”この木材はすごい丈夫そうな家だ”と毎回そう思ってくるさて私達が家族になったのは東日本大震災があった2011年の翌年の2012年夫と息子、私 ... 続きを読む

夫と息子は、私と結婚前は


夫の両親とその実家で暮らしていた


とてもしっかりとした造りの立派な家で


実家にお邪魔するたびに


”この木材はすごい丈夫そうな家だ”と


毎回そう思ってくる



さて


私達が家族になったのは


東日本大震災があった2011年の


翌年の2012年


夫と息子、私のそれぞれが実家から引っ越しし


賃貸に住むことになったが


震災の影響で家族物件(仙台市内)が少なく


息子が通っていた中学校を転校しないで済む


範囲で新居を探すのに苦労したが


なるべく息子が


私に気を遣いすぎにならないような


部屋の間取りの家を探せたと思う



難点だったのは


息子が通学に遠くなってしまったことだった


その点では息子の苦労を増やしてしまったが


無事決定




家具探しの段階へ


息子は実家では和室で布団で寝ていた


フローリングの部屋、


ベッドにちょっと憧れていたらしく


まぁ憧れというか


”ベッドがいいなぁ”くらいのものだろう



ベッド選びには3人で行った


何度か書いているが


息子も私も口数は少ない方で人見知りタイプ


夫がしゃべって


間が成り立つ感じ


かなりのよそよそしさを漂わせた私たち家族




20200801_141538


息子は当然


これから始まる新しい生活に

不安もたくさん持っていただろう



しかしまだいい意味での子供らしいところもあり


憧れていた「フローリングの部屋だよ」


「ベッドだよ」というところで


そこはシンプルに楽しみにもしてたようだ



ベッドコーナーに来て


夫が

「お前のベッド選びに来たんだからね」


息子の表情が若干ゆるんだ



楽しみにしていたベッドだ!


さぁ~好きなものを選べー!!



けっこういろんなタイプのベッドに


実際横になってみたところで



表情がだいぶゆるんで



20200801_141451



その寝心地を試し


自分のベッドを決めた頃には


満足げな表情になっていた



夫は特に安心したようだった



当時中学2年生だった息子


転校はしないで済んだが


7歳から住んでいた実家からは離れて


私という他人と一緒に住むわけだし


不安も大きかっただろうと思う


だからこそある意味小さな期待


念願のベッドの部屋だよ~みたいなこと


それって大切だったみたい



だから、だからというのもちょっと変だし


私の自己満足だともいえるけども


息子の部屋のものは


時間をかけつつ最初にそろえた


息子にどういう部屋のイメージにしたいか


モノトーン系?シンプル系?


それともナチュラルな感じがいい?とか


聞いたけど


「わからない」「まかせる」だったので


机は実家から、ベッドは本人が選んだで



それ以外は私がカーテンやラグマット


布団カバーなどを選ぶことになった


息子が部屋に入ったときに


気持ちよく感じる


嬉しく感じることを想像してそろえてみた



ちなみに


カーテンは爽やかな空の色


ラグマットはやや濃いめのブルーデニム生地


ふとんカバーは


薄いグレーにブルーのピンストライプ柄



まぁ40歳のおばさんの


コーディネートする部屋なんて


ほんとに気に入るわけもないだろうが


嬉しそうにしてくれていた


気に入ってくれていた ように見えた


でも


たぶんそれは自分だけの部屋


ベッドの部屋というだけでも


嬉しかったからかもしれない


それから7年間、家を出るまで


ラグマットやふとんカバーは変わったが


自分の要塞として


またリラックスできる空間として


過ごしていたようだった



       
読んでいただいている皆さん

本当にありがとうございます


読者登録はこちら



ランキング参加してます↓
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

夫と息子(当時13歳)は私と結婚前実家で両親と同居していた仕事もあるので夕食はお母さんに任せていたが朝食は別々に食べていたそうでそれは夫が朝食だけは”息子のために俺が作りたい”と作るためだったそして息子が独立する前までの14年間私と結婚してから後の7年間も ... 続きを読む

夫と息子(当時13歳)は私と結婚前


実家で両親と同居していた


仕事もあるので


夕食はお母さんに任せていたが


朝食は別々に食べていたそうで


それは夫が朝食だけは


”息子のために俺が作りたい”


作るためだった



そして息子が独立する前までの14年間


私と結婚してから後の7年間も


ほぼ毎朝作り続けた



結婚前のある日の朝食時の会話を教えてくれた



20200727_213230



息子:「まぁ、いいんじゃない」


夫:「ほんとに?!」



そのわかってるんだか


わかってないんじゃないかなぁ?という


軽い返事に


ちょっと拍子抜けしたという夫



直後

(付き合ってる人いるなら)

息子:「まぁ、ふられないようにね」ニヤリ



20200727_213253



息子に言われたー



息子に言われたんだというメールは


微笑ましくって印象に残っている


仲良いんだなって想像できたし


そのせいか??


「ふりませんでした」



息子が特に好きなお父さんの料理は


ポテトサラダにチャーハン


ポテトサラダ



息子を特に応援したい時なんかは


必ず作ってあげていた


自分が具合悪くても時間がない朝も


息子のためになら作ってあげてた


正直”すごい”と思った



夫は、お父さんであり


まさにお母さんの役割も果たしていたよなぁ



チャーハン



だから


だから(?)でいいのかと考えちゃうけど


私はこの2つ


しばらく作っていない  💦



        
読んでいただいている皆さん

本当にありがとうございます


読者登録はこちら



ランキング参加してます↓
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

40歳で結婚することを決めた私夫は再婚で、その息子14歳Yと初対面の日3人で暮らし始める9ヶ月前のこと緊張の場面となると私はいつのまにか呼吸を止めちゃってどうも苦しいなと気がつくとなんか様子がおかしい人かカッチコチに固まった人みたいになる夫から聞いた息子は ... 続きを読む

40歳で結婚することを決めた私


夫は再婚で、その息子14歳Yと初対面の日


3人で暮らし始める9ヶ月前のこと



緊張の場面となると


私はいつのまにか呼吸を止めちゃって


どうも苦しいなと気がつくと


なんか様子がおかしい人か


カッチコチに固まった人みたいになる



夫から聞いた息子は、というと


おしゃべりはあんまりしなさそう




特に息子と私、ドギマギ間違いなしだし


周囲が気になってしまうので


和食屋さんの個室を予約した




3人が話したことで私が唯一覚えているのは


残念ながら.......


「Y君のお膳が一番美味しそうだ!」だ


3人バラバラのものを注文してて


息子が頼んだ選”りすぐり牛肉膳”みたいなのが


一番美味しそうだったから


今でもアレ食べたかったなっとちょっと思う



夫がトイレに立った時は


”おーい急に行かないでよっ”て感じだった


2人残されても.....


ここは困るじゃないかぁ!思いました


それでも何かしゃべったはずだが覚えていない



視線は合わなかったなぁ


私の笑顔 固かっただろうなぁ




そうだ、会計の時長く感じたー



20200720_213923


夫がレジで会計している間の息子と私......



20200720_214045


ラスクを見つめる息子


花瓶を見つめる私



結局ラスクは手土産に買ったから


ラスクを見るとこの時のことを思い出す



けどその時のラスクの話をしても


息子「あ、そうだっけ?」って


夫も「そうだったの?」ってさ


えーーーじゃぁ何を覚えてるの?思って聞いたら


やっぱり「美味しかった」ってことだった



いい!それでいい!


「美味しかった」ならそれでいい



ステップファミリー=子連れ再婚家族としての


第1歩の日だった




          
読んでいただいている皆さん

本当にありがとうございます


読者登録はこちら



ランキング参加してます↓
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になり地元仙台を旅立つ21歳の息子空港での最後の見送りは夫婦で行ったシングルファーザーとして育てた8年ステップファミリーとしての8年妻にとっては苦悩の期間だったかも知れないでも家族になれた時間だった別れの間際に夫婦それぞれが書いた手紙を息子に渡した ... 続きを読む


社会人になり地元仙台を旅立つ21歳の息子


空港での最後の見送りは夫婦で行った


シングルファーザーとして育てた8年


ステップファミリーとしての8年


妻にとっては


苦悩の期間だったかも知れない


でも家族になれた時間だった


別れの間際に


夫婦それぞれが書いた手紙を息子に渡した


妻はその手紙に息子に


「ありがとう」と書いた


妻らしい内容の手紙



今回はそんな手紙の全文をのせて


毎日が発見ネットの体験記に書きました


記事はこちら→「体験記」



20200609g


読んでもらえたら嬉しいです



今日もありがとうございます

読者登録はこちら↓



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチン夫婦の夫のKです私は仙台市の出身宮城県のお土産と言えば牛タン、笹かまぼこ、ずんだ餅以前はこのなかでも牛タンが断トツの人気に感じていましたが最近はずんだ餅の人気がじわりじわり来てる!ずんだ餅のブレークの火付け役は芸能人だとよく言われるマツコデラック ... 続きを読む



キッチン夫婦の夫のKです


私は仙台市の出身


宮城県のお土産と言えば


牛タン、笹かまぼこ、ずんだ餅


以前はこのなかでも牛タンが


断トツの人気に感じていましたが


最近はずんだ餅の人気がじわりじわり来てる!


ずんだ餅のブレークの火付け役は


芸能人だとよく言われる



マツコデラックスさんがずんだシェークを


絶賛したところ大ブレークになった


これは記憶に新しい



それ以前にも久本雅美さん、長渕剛さんも


ずんだ好きで有名



それと羽生結弦選手



「ずんだ餅が好きです。
美味しくてしょうがない」


いやいやこの方の発信力は凄い!



それと宮城県民、皆が大好きな


サンドウィッチマンさんも


ずんだ餅を全国に発信している



ちょっと話はそれますが


全国でも大人気のサンドウィッチマンさん


こんな忙しいのに宮城県の


ローカル番組も大切にしてくれている


東日本大震災への寄付金は有名ですが


忙しいのにしっかりと地元を忘れず


行動してくれる姿は素晴らしいと思う




話は戻り


こんな人気のずんだ餅ですが


昔はここまで人気ではなかった



そんなことを毎日が発見ネットで書いています



こちらを






読んでいただけると嬉しいです



追記


冷凍枝豆で作るずんだシュエイクレシピも書いてます



ずんだシェーク

美味しいですよ~




読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のGW 実家に残していた自分の荷物の大断捨離を決行そうしている中で手にしたアルバムや写真、本で思い出した10代の頃に自分が抱いていた感情その頃いじめも多かった部活の先輩も怖かった先生のことも好きになれずにいた学校へも行きたくなかったただ真面目なだけの自 ... 続きを読む


今年のGW 


実家に残していた自分の荷物の大断捨離を決行


そうしている中で手にした


アルバムや写真、本で思い出した


10代の頃に自分が抱いていた感情



その頃いじめも多かった


部活の先輩も怖かった


先生のことも好きになれずにいた


学校へも行きたくなかった


ただ真面目なだけの自分



劣等感が強く自分のことが嫌いでもどかしく


変わりたいと悩んでいた頃


変わりたいと思っても


そう簡単に変われるわけもなく・・・


ただ30年も過ぎて気づいた良いこと


前向きな感情も生まれました



今回の体験記は


そんなことをちょっと書いています


読んでいただけると嬉しいです


こちら→☆です



発見ネット アルバム




読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけると嬉しいです
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチン夫婦、夫のKです5月1日現在、コロナウィルスの猛威が全国を席捲している私が住んでいる宮城県では感染者が88名東京、大阪などの大都会から比べると少ない都会に住んでいる方々の恐怖を思うと・・・・・県内の感染者はそのような状況ですが私と息子の仕事にはコロナ ... 続きを読む



キッチン夫婦、夫のKです



5月1日現在、コロナウィルスの猛威が



全国を席捲している



私が住んでいる宮城県では感染者が88名



東京、大阪などの大都会から比べると少ない



都会に住んでいる方々の恐怖を思うと・・・・・



県内の感染者はそのような状況ですが



私と息子の仕事には



コロナウィルスの悪影響が直撃



私は自営業なんですが取引先がテレワークになり



その会社の仕事を請け負っている私は



売上が0



ひぇ~




急に明日からクビ!と言われたのと同じ



妻も顔には出さないがえらい心配している



子供たちは学校が休校になったり



高校総体が中止になったり胸が痛む



実は息子は4月より新社会人になりました



ところが3月


来週出発だーって時に



「コロナウィルスの影響により

今年の入社式は中止です

なお4月中旬からの

研修スタートに変更になります」との通知




しかし


その研修が始まる数日前に再び



今回の研修は


コロナウィルスの影響で5月になりますとの通知



そして再びその数日前



今回の研修は6月上旬からとなる予定です



始めは仕方がないと言っていた息子も今は



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




事務の仕事をしている妻は会社に行っているので



家には私と息子が2人きり



そんな出来事を書いています



毎日が発見ネットでの体験記コーナー



記事はこちら→☆



読んでもらえたら嬉しいです




作って楽しい食べて楽しい



「パッカンおにぎり」レシピも紹介しています




パッカンおにぎり






コロナウィルスによる影響は


多方面にわたり深刻


苦労をしている方々も多いですね


心よりお見舞い申し上げます。





読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけると嬉しいです
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

21歳の息子は今年の春から就職新入社員になった「なった」と言えるとは思うが実際一度もまだ出社はできず自宅待機状態コロナの影響で延長になっているだがまだ延期になるとの通達が来ておらず自宅を出て県外に就職ししばし会わないだろうということで息子が”記念”という ... 続きを読む


21歳の息子は今年の春から就職


新入社員になった


「なった」と言えるとは思うが


実際一度もまだ出社はできず


自宅待機状態


コロナの影響で延長になっている


だが


まだ延期になるとの通達が来ておらず


自宅を出て県外に就職し


しばし会わないだろうということで


息子が”記念”というか


そんな感じで夕飯を作ってくれた


「息子が作ってくれる最後の料理かなぁ」みたいに


夫が言った日の夕飯だ


そんな時のことこちら→☆に


読んでいただけると嬉しいです




発見ネット4月




作ってくれた料理は


豪快にカマンベール丸ごと使い!



息子カマンベール




読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはキッチン夫婦の夫のKです夫婦で書いている毎日が発見ネットの体験記今回は私の記事新型コロナウィルス拡大の影響を受け世界の株式市場の大幅下落これを見ると日本のバブルが崩壊し株式市場が暴落していった時の事を思い出すというのも私の社会人1年生は証券マン ... 続きを読む



こんにちはキッチン夫婦の夫のKです



夫婦で書いている毎日が発見ネットの体験記



今回は私の記事



新型コロナウィルス拡大の影響を受け



世界の株式市場の大幅下落



これを見ると日本のバブルが崩壊し



株式市場が暴落していった時の事を思い出す



というのも私の社会人1年生は証券マンだった



夢をもって入社した証券会社



入社式に副社長の祝辞で


「皆さんおめでとう、このおめでたい日に


当社の株価は史上最高値を更新しました」



この挨拶が忘れられない



というのもその株価が



その後もこの会社の最高値だった



10年後会社は倒産し



株は紙くずになった



こんな感じの内容を書いています



記事はこちら→☆


タクシー





読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

できれば家族、兄弟姉妹は仲良くいれたら・・・と願うものですがそうもいかないことも多いのだろう周りでも起きたもう15年は前になるが私の兄夫婦と弟夫婦の間でいざこざが起きた悲しかったなんで・・・?と思った原因はささいな、とも思えるようなことだが少なくても受け ... 続きを読む



できれば家族、兄弟姉妹は仲良くいれたら・・・と


願うものですが


そうもいかないことも多いのだろう



周りでも起きた


もう15年は前になるが


私の兄夫婦と弟夫婦の間でいざこざが起きた


悲しかった


なんで・・・?と思った



原因はささいな、とも思えるようなことだが


少なくても受け取る側にとっては


許せなく感じたということだ



原因の種をまいてしまった側


受け取る側


人の感じ方はそれぞれなんだだなと


あらためて感じる



話す相手を傷つけるつもりが全くなくても


言葉に気を付けていても


相手に思わぬようにとらえられてしまったり


傷を残してしまうこともあるんだ



その時のことを少しですが


書きましたこちら→☆




体験記 結婚式





 
読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



応援いただけると嬉しいです
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは夫のKです毎月2回夫婦交互でで日常の出来事を書かせて頂いている毎日が発見ネット書き始めてから2年記事の内容も妻は妻、私は私で決めている毎日一緒に生活をしていても妻の記事を読んだ時に「そんな事を考えていたんだ~」と気が付くことが多いことに驚くキッ ... 続きを読む


こんにちは夫のKです


毎月2回夫婦交互でで日常の出来事を


書かせて頂いている毎日が発見ネット


書き始めてから2年


記事の内容も妻は妻、私は私で決めている


毎日一緒に生活をしていても


妻の記事を読んだ時に


「そんな事を考えていたんだ~」と


気が付くことが多いことに驚く


キッチン夫婦というブログを


夫婦でやり始めてからは6年


多くのブロガーさんがいますが


夫婦でやっている方は本当に少ない


私達が一緒にやり始めた動機


2人でやる楽しさ、難しさ


ブログ6年なんとか続けられたきたこと



こんな感じの事は今回の記事に書いています



記事はこちら→☆体験記





体験記 ブログをしている


読んでもらえたら嬉しいです



読者登録よろしくお願いします



ランキング参加してます
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう2年も書かせて頂いている体験記夫婦で交互に月に2回公開今回はやや恥ずかしながら私達の結婚式の話再婚夫婦だし子供もいるわけだしなにより年齢がぁ・・・・・ともともと挙げようかどうかも悩んだのだが結果は”やって良かった””自分達にとって”は良いことのほうが ... 続きを読む


もう2年も書かせて頂いている体験記


夫婦で交互に月に2回公開



今回はやや恥ずかしながら私達の結婚式の話


再婚夫婦だし子供もいるわけだし


なにより年齢がぁ・・・・・と


もともと挙げようかどうかも悩んだのだが



結果は”やって良かった”



”自分達にとって”は良いことのほうが多かったと


その後の親類や友人の反応から感じている


全員ではないかも知れないけど


後悔はない



そんなことをこちらに→☆書いています


のぞいていただけると嬉しいです



結婚式体験記






読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチン夫婦の夫のKです毎日が発見ネットに体験記を夫婦で交互に月2回書かせて頂いていて今回は私の番私の実家は高齢の父母の二人暮らし月に3度ほど妻が料理を作り持って行きます妻が実家の台所で作ったり盛り付けをしている間食べれない食材を捨てるのが私の役目特に冷 ... 続きを読む

キッチン夫婦の夫のKです

毎日が発見ネットに体験記を夫婦で

交互に月2回書かせて頂いていて

今回は私の番


私の実家は高齢の父母の二人暮らし

月に3度ほど妻が料理を作り

持って行きます

妻が実家の台所で作ったり盛り付けをしている間

食べれない食材を捨てるのが

私の役目


特に冷蔵庫の中がひどい

正味期限切れの食べ物がたくさんある

期限を見て見なくてもわかる

悪臭さえする

冷蔵庫の中を見ると痴呆の度合いがわかる

このように言う人もいるけど・・・

皆さんも思い当たりませか?


このような事を書いています

記事はこちら→☆



冷蔵庫



読んでもらえたら嬉しいです


読んでいただいてありがとうございます

読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

夫と私交互で体験記というものを書かせて頂いているのですが私達の場合ほぼ全部かなぁ家族の話になっています今回は私の番息子は今21歳で就職を控えていますが14歳の時から一緒に住んで家族になりました私は継母の立場になりました私は初めての結婚、子育て「14歳って ... 続きを読む

夫と私交互で体験記というものを

書かせて頂いているのですが

私達の場合

ほぼ全部かなぁ家族の話になっています



今回は私の番

息子は今21歳で就職を控えていますが

14歳の時から一緒に住んで家族になりました

私は継母の立場になりました



私は初めての結婚、子育て

「14歳って難しい年齢だよ」と友達からも

親せきからも言われてましたし

そんなすんなり家族になるって

できないものだろうと

もちろん覚悟はしていました



息子は優しい子で悪い事はなかった

ただあんまり話してくれないので

お父さんである夫にも話さないので

いろいろとわかりにくいことが多かったし

今もちょっと・・・まだわからないでいる


しかし私が不安と自信のない中

母親としての役割を果たそうとはしたつもりだけど

なんだか

できてないなぁと思う事ばかりだったけど

嬉しい出来事もあった

”あぁ、慣れたかも~”って

じんわり嬉しかった瞬間があった

今はそれが普通になったけど

それを思い出すともう1度

初心に返ってみようかなって思ったりで

息子の就職を前に振り返ってみている



家族ってなんだろうとかも考えるようになった



そんな感じのこと

良かったらこちら読んでいただけると

心情を書いてます→☆





体験記 ダイコンの



読んでいただいてありがとうございます


読者登録よろしくお願いします



お手数ですが
応援いただけるととても嬉しいです♪
 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日が発見ネットで「体験記」を書いてますが今回は息子との関係について少し夫とその息子(当時14歳)と家族になって8年目あぁなんかこの子と慣れたかもぉっとじわっと実感した時のこととかしつけの面とか息子との距離感とか自分がちょっと難しく感じたことなんか今まで ... 続きを読む


毎日が発見ネットで「体験記」を書いてますが


今回は息子との関係について少し



夫とその息子(当時14歳)と家族になって8年目



あぁなんかこの子と慣れたかもぉっと



じわっと実感した時のこととか



しつけの面とか息子との距離感とか


自分がちょっと難しく感じたことなんか


今までを振り返って感じたことを書いてます


こちらにいろいろと→☆



良かったら読んで頂けたら嬉しいです


発見ネット息子





いつもありがとうございます


読者登録よろしくお願いします




 



にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加