おれんぢ猫のひとり言・・・それから

古巣を離れて旅に出たおれんぢ猫。ココに落ち着きました:)

故郷へ一時帰国・・・ちょっと行ってきます

RIMG0025
先日の月。



こんにちは。お久しぶりです。
(って、また・・・。゜(´Д`)゜。)
気まぐれにしか更新しない最近の猫です。



理由はありません。
ただ私用で忙しいだけです。



ま、それはどうでも良いのですが、来週(明日になれば、「今週!」ですが)ちょっと一時帰国します。
久しぶり・・・と言っても、前回は2015年秋でしたから、それほど遠い昔ではありませんね。


目的は??



そりゃあ、ただのレジャーですよ。
バケーション!
V.A.C.A.T.I.O.N!!


両親に、兄弟に、お友達たちに沢山会って、ゴロゴロして来ます。
床にゴロゴロじゃなく、猫みたいにすりすりして、ゴロゴロ・・・って、あれです。
懐かしい人達にすりすり・・・ゴロゴロ・・・して来ます。



そして、『本物』のうンまい日本食をたんと食べて来ます。



日本レストランの名前なのに、経営者と料理人さんたちが・・・おや?!とか、
「寿司」と一応は書いてあるのに、これは日本じゃ見ないぞ?とか、
照り焼き(テリヤキ)と言えば、もれなくチキンに頭痛がしそうな甘辛いソースが絡まってきて、アイスクリームスクープですくったような白いご飯がふた山くらい付いてくる・・・
(ハイ、それだけです。)
そして、テーブルにはシラッチャソースが欠かさず置いてある・・・




そんなの日本食とは言わないのよっ!





邪道なのよ、邪道!!


( -д-)ノ コホン・・・
た、食べるけどさ・・・。





RIMG0031
だんだん日が暮れる~ぅ。




ちゃんとした日本食を、本場ジパングで食したいと思います。




今回のテーマ。




「海鮮丼」



そう。今回は(も)海のものを目指して突撃です。
やっぱり、普段なかなか食べられないものを食べたいですよね。
日本の皆さんがこちらへ来て、スーパーのお魚屋さん売り場(あれ?)を見たら、
きっと仰天されるかと。



仰天というよりは、”がっかり”ですね。



星一徹さんに成り代わって、ちゃぶ台ひっくり返し物です。



後は、和菓子を追及して参ります。


毎回持つ手帳には、お買い物リストもチラリと出来てますから。
和菓子にゆずのジャムに、その他いろいろ買い込んで来たいです。
(たぶん見るものみんなほしいと思う。)



今回特に楽しみにしているのは、白玉ののっかったクリームぜんざいや、おはぎなどの和のもので有名な、
有楽町にある『おかめ』さん。
日本に居たら通っている可能性大なお店です。
(って、行ったことないのに・・・!?)
(ウェブサイトの写真を見たら、もう虜なの!)



RIMG0036
月食でも何でもありません。




さて、パスポート・・・チェック!


身分証明書(州のID)・・・チェック!


グリーンカード・・・チェック!




とりあえずこれだけあれば、何とかなる、とね。




後はお洋服とかお土産などを、実際にスーツケースにつめるだけです。



何となく、春のアレルギーが始まってる予感がするので、その薬も入れないと!




郵便も、新聞も止めたし・・・



後は旅が順調に行く事だけ祈ります。



RIMG0030
月と金星。
最近仲がよろしい。




そんな感じで、ドキドキわくわくな毎日を過ごしています。





では、また





☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

手ごわいアボカド野郎

RIMG0026
これ以上は盛れないかも・・・という状況になりつつある裏庭の雪。




こんにちは!2月になりましたね。



前回の更新から・・・おおーっ!?半月くらい経ってますね!
(自分で驚くなよ!と誰か突っ込んでください。)
サボってるわけでは無いです。
私だって忙しい時はあるんだから。



( ̄‥ ̄)=3 フン



って、誰も疑ってないよね。




□■*:;;;:*□■*:;;;:*■


(↑ 意味のない飾り)



さて、アボカドのお話です。



アボカド大好きです
私がも少し若い時に(今も若いけどね)(誰も聞いてない?)実家の父と母が、夕飯前のビールのおつまみ代わりに、アボカドを二つに割って、おしょうゆとわさびをつけて、一緒にスプーンですくいながら食べる・・・というのをよくやってました。


で、父が「おいしいよ。食べる?食べてごらん。」と聞くも、私は頑固に



「なんか・・・粘土みたい・・・いらない・・・(/TДT)/。」



と、いつもお断りしておりました。



アボカドって、中身粘土っぽく見えませんか?



ねっとりしてそうで、それでいて硬さがあって、素手で握ったら、絶対子供の頃に土遊びしてる時に土壌に混じった粘土をつかんだ時のように「ねちゅ~・・・」というか、「うにゅ~・・・」と、指からはみ出してくるような感触だろうな・・・と思われる物体。



じゃ、ありませんか??



だもんで、大人になるまでずっとずっと頑なに拒み続けておりました。



しかし・・・



「大人なんだから、何でも試してみないといけないよね!」



という時期が誰にもあるはずで、私にもそういう時期が訪れたのです。



アボカドに関して!




(; ̄Д ̄) なんじゃそりゃ・・・?




ええ・・・試しましたとも。




で、今は大好き.。゚+.(・∀・)゚+.゚



でも、アボカドってすぐ茶色に変色しますよね~?
特にうちは、夫が”偏食人種”なもんで、アボカドを食べるのはわたしだけ。
(でいびのお父さんも食べないんだなー・・・遺伝かなー?)



以前は、アボカドを二つに割って・・・種を取って・・・半分は食べる・・・半分はレモンをぬりぬりしてラップでくるんで冷蔵庫へ~・・・という保存の仕方してました。


ところがある夏、でいびのお父さんの所有するオーチャードのForeman・・・なんだろ・・・監督?
オーチャードで働く人のリーダー格よね・・・の、クレメンテさんが、ワカモレを作って持ってきてくれた時に、その容器の端っこにアボカドの種が丸々納まっているのを見て、


「これ、何で入れてるの?」と聞くと、



「お母さんが、種を入れておくと、茶色に偏食しにくいって教えてくれたんだ。」って。



ほーう!



アボカドの産地、メキシコの人が言うんだから間違いない!と思い、それからは



アボカドを半分に割って・・・種を残したまま保存。
でもレモンぬりぬりでラップはする。



という方法に変えたわけですわ。



でも・・・



レモンぬりぬり&ラップ方法でも、アボカドがきれいに緑のまま!というわけではないのね。



それで昨日は本当にたまたまだったんですけどね、ネットで見かけたんです。
『正しいアボカドの保存方法』つーの!


でね、やってみました。



まずいつも通りにアボカドを半分こする・・・それから種の付いてない方の実をスプーンで取り出す。
この時、なるべくこの皮を傷つけないように、切らないように!


そして、


種の付いている方の実に被せる。






RIMG0020
ちょっとわかりにくいかな。
実をほじくり出した皮が、ふたの役目になってる。




そして、今回はレモンぬりぬりも省いてみる。
そしてタッパーウェア(のようなもの)に、直接入れてみる。




RIMG0019
入れてみた。


さて、次の日の夜に、残ったアボカドがどうやっているか見てみると・・・?



RIMG0021
写真ちょっとボケてる・・・(´;ω;`)
けど、アボカドは結構良い感じ!



うんうん!良いかもしれません。


何故グリーンが保てるのでしょう?
アボカドの実も、同じ皮がかぶさると安心するんでしょうかねー?



それとも人間と同じで、切れた指に絆創膏をすると、保湿が良くなって治りが早くなるとか??



それとも『皮』だったら、オレンジでも大丈夫なんでしょうかー?



それとも・・・!?!?
(しつこい)


いや、でも、皮はバッチリ隙間が出来ないように被せるように!とあったので、同じ形のものでないとダメですね。



RIMG0047
何の形に見える?


上のアボカドは、二日にわたり『アボカドのナンチャッテ鉄火丼』に成り代わり、おいしく頂きました。
ご馳走様でした。




では、
早くワカモレのおいしい季節がくると良いなあー・・・と、今日も願いつつ!




Have a good weekend!




『アボカドのナンチャッテ鉄火丼』とは?・・・

スライスしたアボカドを、どんぶりによそった温かいご飯の上にのせ、のりを散らし、お好みでしょうゆ、又はわさび醤油をたらしていただく。
お刺身が手に入らない時にも、マグロを食べているような感触なので、あるフリをしながら頂ける・・・という、ちょっと寂しいけど充分おいしい一品です。
良く熟したアボカドの方がよりおいしゅうございます。





☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

氷の世界がやってくる

RIMG0019(1)
氷に覆われた松の木。
2012年1月のこと。
シアトルで。




いや、来た来た!
ブログを書こうと机に向かっていたら、隣の窓に何やら『パシ、パシッ!』と当たるじゃない?


予報通りの、Ice Stormの始まり。



さて、そこで「アイス・ストームって何さ?(; ̄Д ̄)」と、首をかしげた方。
(又は単に眉をひそめた方)
(それからそこの、眉をヒッと引き上げたあなたも!)



Ice Storm = 雨氷って、いうんだってさ。


寒い・・・でも気温が上がる・・・お湿りがあるけど寒い・・・って事は、雪だ・・・でも、気温が上がったから雪の代わりに冷たい雨・・・が、木の枝や道路についた水分が寒くなってまた凍る・・・




雨氷!!
(うっひょう~♪・・・しつこい)



んな感じ。



運転はくれぐれも気をつけて、急がず焦らずゆっくりと、注意してくださいね!



RIMG0041
こちらは現在の裏庭に積まれた雪。



ところで、昨日は歯医者さんの予約があったので行って参りました。


暮れ前に歯のクリーニング&検診へ出かけた時に、ドクターに「何か気になることは無いか?」と聞かれ、その時に、


「前に通っていた歯医者さんが、昔被せたものが緩んできてるわね・・・と言ってたので、それを気をつけて診てほしい・・・。」と言いました。その為昨日は、それを新しいものと交換してもらうべく、予約を入れていた・・・ってワケです。


いやいや、アメリカの歯医者さん、腕は良いですけどね、ホント、高いっすよ。


まじで!


被せもののことを英語では、Crown(クラウン‐冠ね。道化師のClownと、間違わないでね)と呼ぶのですが、確か日本だと銀色のだと保険ですっかりカバーされますよね?変わってない?


こちらアメリカ、さすがに銀歯のお勧めは皆無なのですけど、金属に歯の色のセラミックコーティングがされたようなものと、丸々セラミックのものを見せられて、どっちがいーい?と聞かれました。


金属ベースのものは、保険ですっかりカバーされる・・・


丸々セラミックのものは、丈夫、欠けない、でも金属ベースのものより$60高い・・・


 うーーーーーん・・・



と、2秒くらい考えた後、




「丸々セラミックでお願いします!」



安くても欠けたらまた予約取りーィの、治療しーィの・・・と、またお金かかるんだもん。



んなら、しっかりしたものを入れてもらったほうが良い・・・



と、猫1と猫2が心の中で話し合いをした上での決定です。



うん、2秒くらい。



高いけど、本当に高いけど、歯の治療の技術はアメリカのが上。



早いし、痛くない。



痛いのは麻酔の注射ですね。



わざわざ日本へ行って治療する人もいると聞くけれど、高くても私はこちらで治療します。



アメリカの保険は本当にいただけないけど!



RIMG0020
にんじんのようなつらら。




ちなみに私の歯医者さん、韓国人の男性なんですねー。



シアトルの時も、中国人の女性ドクターと、その弟さん(が、たまに)、そして最後は韓国人の女性ドクターでしたわ。


初めてこの中国人の女性ドクターが診てくれたとき、



「あなた、日本で治療したでしょう?」と見抜かれて、





ちっ!('A`|||)





そんな感じで、日本の歯医者さんにはもっと頑張ってほしいものだわ!と、思ってしまいました。



ごめんね、日本の歯医者さん。



気に触ったらごめんなさい(T_T)





(でも本当のこと)





(`・д・´) いつかアメリカの歯医者さんをぎゃふん!と言わせてくれる事を祈ります。




(アメリカ人が本当に、ぎゃふん!と言ったら面白いし。)




(ところで、ぎゃふんって一体なんなの!?実際ちまたで聞いた事ないわ!)




(*´ェ`*) (何で小文字なの!?!?)




・・・というわけで、来月の初めまで、仮の被せ物のままです。



今月末に、うちでディナーぱーちーを開くって言うのに・・・




気ィつけねば!






では、氷ですってんころりん♪しないように、気をつけましょう。



って、私か!





☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)
おれんぢ猫は・・・
アメリカの田舎に住む、
気ままな猫である。

流行物にはのらない主義である。

アンティークが好きである。

曲がった事が大嫌いである。

(壁に飾られた絵が曲がっているのも我慢できない。)

空の雲や季節の草花の写真を
好んで撮る。

野鳥を愛でるのが好きである。

一番美しいと思う動物は、
スノーレパードだと思っている。

カメラはRicoh CX-4とPentax XG-1の2機を愛用している。

そして…

このブログの写真の無断転用を
禁止している。

ではよろしく!



ランキングに参加しています。

応援してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村





メッセージ