おれんぢ猫のひとり言・・・それから

古巣を離れて旅に出たおれんぢ猫。ココに落ち着きました:)

新年明けましたので・・・のご挨拶(遅いんだよ!)

RIMG0015
新年の幕開けは、沈んでゆくスーパーサイズなお月様から。



皆様、新年明けましておめでとうございます。
(ずいぶん日が経ってるけど・・・まだ大丈夫ですかね?)
昨年はいろいろとお世話になりました。
今年もサボりつつ、またお世話になると思います。

って事で、またどうぞ宜しくお願い致します。




(*・ε・*)ムー ちょっとおふざけが過ぎます・・・




クリスマスはいかがでしたか?
(話題が遅すぎ・・・)
うちのクリスマスはとっても静かでのんびりでした。



家族と集まったのは、皆(と言っても義両親だけだけど)の都合によりクリスマスの数日前で、それでも雰囲気の良いレストランに出向いておいしいディナーをご馳走になりました。実はでいびさんのご両親の結婚アニバーサリーをかねてのお祝いディナーだったのですけどね、嬉しい事にお招きを頂き、まあお義母さんもお料理から免れてのんびり出来た事でしょう。
(ずうずうしい言い分!)



( ・Д・) 猫がディナーを作れば良かったんじゃない?



( ̄‥ ̄)=3 フン いや、おいしいものを食べるには、レストランが一番!
ぷりっ!



さて・・・昨年は何だかいろーんなモノが壊れた年でした。
まずは何年も使っていた、ボーダムのフレンチプレス。
バリン!と割れてしまい、ショックでした。
ショックでいまだ新しいものは買っていません。
(全然ショックが理由じゃないですけど)



それから、T-falのケトル
(写真のものとは違うものですが)
これまたショックでした。
だって、本当にお湯が早く沸くんですもの。
これからまた普通のやかんでお湯が沸くのをじっと待つことになると思うと、ちっ!って感じでした。
でも年末に、同じものでは無いけど新しいものを Bed Bath & Beyondのネットショップで買い、届くのを待ってます。
早く来~い!



それから、壊れてもいないのに新調したのは掃除機。今までのものは軽くてよかったけど、イマイチ吸引力がなあ・・・掃除できてるんかなあ・・・?と常々感じていたので、ネットショップのZulilyで一日のみのセールをしてた時に、Electroluxのタンクみたいに頑丈そうなのをつい買ってしまいました。



家のモーゲージのRefinanceもしたし、下水パイプのメンテナンスもしたし(税込みで4万くらいかかったわよ奥さん!)、2018年は何となく新しい年・・・そりゃあもちろんだけど・・・出直し?じゃないけど、全てがリニューされて気持ちが良い年になりそうです。





( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 思い過ごしじゃない??





ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!





さてクリスマスで頂いた物で、とても気に入ったモノもあります。



RIMG0051
4枚セットですぜ。



このソックス、Costco(こちらでは、コスコ。日本じゃ、コストコ)で、必ず毎年買ってしまうんですが、昨年もクリスマスのリストに挙げました。おととしも!とっても温かくて、重ね履きしなくても良いくらいです。11月の終わり頃にならないと店先に出てきません。



それから、



RIMG0055




クッキーシートというか、ちょっと少量の物を焼きたい・温めたいという時の、小さめサイズ。
便利です。
大きなのは(フルサイズ)あるので。



で、これも!



RIMG0054




自分としてはこれが一番気に入ったんですが、猫好きな私のために義母が買ってくれたルームシューズ。底が分厚いフェルトで、滑り止めが付いているので安心です。
それに温かい!!
ドイツ製ですって。




ああ、ありがたや。



他に頂いたものありますけどね、あまり自慢したくありませんので。きりっ!
(ちょっと言ってみたかった!)




そんなこんなで始まった新しい年、また頑張ります。




サボりながら。
(お気楽ですみません・・・



今年もどうぞお暇な時に、遊びにいらして下さい。





どうぞご贔屓に





☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

うまい人に当たる

RIMG0001
先日の雲。
細かい綿のような雲です。冷たい空気のせいよ。



月曜日、近くのSafeway(いつも食料を買いに行くお店)で、やっとインフルエンザの予防注射を受けてきました。10月に入ってからずっと、「うぬぬぬ・・・行かねばならぬ~・・・インフルエンザなんてかかりたくない~・・・早く行かねば~~~・・・!!」と思ってましたが、なかなかチャンスが無く今週まで来てしまったという。


で、やっと行ってきました。


注射を受ける前に、ファーマシーの前のテーブルに置いてある用紙にいろいろと書き込みをしないといけないので、何週間も前に(!)それだけは家に持ち帰り記入は済ませておきました。書くのは自分の名前や住所、年齢はもちろん、卵にアレルギーは無いか?等の質問に答え、病歴なども書いたりします。ここでウソを書いたりテキトウに書き込みして、後でアレルギーの反応が出た・・・と言う事になっても、「ここに大丈夫って書いたじゃーん!」と言われてしまいますから。その点きっちりさせときましょう。


週末とかに行くと、買い物ついでのおじちゃんおばちゃん、それにおじいちゃんおばあちゃんで何かと混み合うので、週末は外し、でいびさんのお休みの平日に行こうと心に決めていました。


さて、作戦大成功。ファーマシーには列も無く、サッサと隣接の待合室へ入り、しばらく待つとファーマシーのおじ・・・いさん!!?? いや、それは失礼かもしれない・・・が、おじいさんに近いと思われるおじさん(フォローになってない)が現れ、でいびさんと私しかいないのにも拘らず、初対面のアメリカ人には発音が難しいと思われる私の名前を(承認済み)一生懸命読もうとしてくれる。


が!


「あ~・・・ふにゃふにゃ・・・(私のファーストネームを読もうと試みているのだが・・・)、@#$%^*!(←私のラストネームを突然読む)(ち!あきらめたか)いやあ・・・新聞でもこの州でもじわじわインフルエンザが拡まってきてるってのを見たから、注射は受けといた方が良いよね~・・・」


なんて、会話にすかさず入るという手口で、名前を発音できなかった事をうやむやにされてしまった。


じいちゃん、うまい手口だな。


(('A`|||)どこまでも失礼な奴・・・。)


そんなじいちゃんの手口は忘れるとして、(だからー、じいちゃんて呼ぶなよ!)今回はこの人にあたって良かったです。何故なら、注射は全く痛みも無く(うまく会話に乗らされ、気をそらすことが出来た。いつもは秘かに歯を食いしばってみたりする)、いつもなら3日くらいは筋肉痛で腕が上がらん・・・・・・ということなく、サラリと快復しましたから。


当日家に戻ってきて夕方~夜までは、う~ん、ちょっと疲れてるかも・・・腕、上がらないかも・・・イテテ・・・な感じでしたが、次の日にはしっかり復活!注射のあとも見つからない!!でしたよ。すごいわ、じいちゃん!(だーかーらー!)



うちのでいびさんは、10月に職場にやって来てくれた"出張注射サービス"(そんなもんないけど、名前付けてみた。わかるかしら?)の看護師さん?ファーマシスト??肩書きは良くわからないけど、そのお姉さんの注射がすごく痛かった。ぐいぐいっとやられたよ~!と言っていたので、ちょっと自慢したかったですが、そんな自慢もつまらないので止めときました。したかったけど。



私は注射されたりするのは、あまりに針が太いとか、すでにそれが恐ろしいほど痛いとうわさされているもの以外は全く平気ですが、うちのでいびさんはダメのようです。注射よりもっとダメなのは、採血。きっと気を失うかもしれません。



Σ(=゚ω゚=;) !!!



そんなこと公の場で言うなよ~~~!って怒られちゃうかもしれないので、それ以上は止めときましょう。


意味ありげですが、他に言う事が存在するわけではありません。



RIMG0003
もうすぐクリスマスですな。



そんなこんなで無事にインフルエンザの予防接種も終え、後はクリスマスですね。子供の頃に日曜学校へ通った者・・・とはいえ、今は教会とはあまり縁の無い人生ですが、クリスマスは祝います。お決まりですから。ちなみに幼稚園は仏教のお寺関係でした。(全然関係ない)日本人て本当に宗教にはカジュアルですね。(私だけか?)そんな感じ、私は好きですけど。



あ、ちなみにインフル・・・予防注射を受けてから、効果が現れ(?)バッチリ守ってくれるまで2週間かかるそうですよ。だーかーらー!シーズン早目が良いのです。健康な時にしか受けられないしね。
そんな感じです。





RIMG0007
クリスマスの飾りもします。一応。



ここは明日は雪・・・という予報が出てます。もう冬よねぇ~。地球温暖化だの言うけど、最近2030年にミニ氷河期が来るかも!?というのをどこかで見て、やっぱり温暖化じゃなくて冷えてるんじゃーん!?と思いましたけど、いかがでしょう?ウソか誠か??


ちなみに私はいわゆる地球温暖化というのは、確かに近年は夏も暑くなってるけど、地球のすることだからなあ・・・気象変化は何千年も前から起きてるからなあ・・・たったの百年とか二百年とかの評価では決められないと思うんだけどなあ・・・地球のものさしと人間のものさしは単位がだいぶ違うからな、と思うんです。人間のものさしは短すぎる。でもso-called 科学者達は、その短いものさしを使って地球を測ろうとしてる・・・そんな矛盾がどうしても腑に落ちないと言うか、何と言うか。


そうそう。グリーンランド。グリーンランドって、常に凍った土地、寒い、寒くて植物も育たない・・・というイメージありますよね?でも本当にむかーし昔には植物が生え、グリーンな時代があったってご存知ですか?だからグリーンランド!なのではないですが、そんな証拠もあるんだよっていうビデオを前に観ました。
へぇ~~!ってね。



うん。長生きさんの地球のことですから、ちっぽけな私たちには計り知れない事もまだまだあるんですよね。



RIMG0002
"メリークリスマス!”



あらら!話がとんでもなくずれてしまいました。すみません



そんなことで、皆様、良い週末をお過ごし下さい。



ああーーー・・・月曜日は歯医者さんです。クリーニングだけど、前回と同じに虫歯がないと良いなあ~。




では




☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

Closing Day!

RIMG0006
3年前、Leavenworthの公園で。


今日は、諸事情により(仕方なく?)することにしました、家の*Refinanceの為の*Closingの日でした。


*Refinance・・・簡単に言うと「新しいローンに組み替える」という意味で、現時点のローンの残額をもとに、月々に決められた金利の調整などで、支払額を下げる・・・などの目的で行なわれます。もちろん違う目的ですることもアリです。
*Closing・・・「クロージング」とは、不動産契約に従った締結を行うプロセスの事ね。ま、〆だわね。


不動産(個人の家など)を買ったり、Refinance(アメリカでは単に、”リーファイ”と言ったりしますね)をしたりする時に生じるいろいろな経費などをバン!と支払い(持ってけドロボー!)、山のように積まれた書類にサインするのがこの日です。ちなみに今日の書類は高さ(厚さ?)約2cmほどでした


ただの”リーファイ”の場合でも、家を新しく買う・・・では無いのに、この作業はほとんどそれと同じような事をするので大変。ただ、今回すでにローンの残額が低い為、AppraisalやInspection(家の鑑定評価っての?)をしなくて良かったので、その分の費用はかからずに良かったです。ローンの期間が長ければ(残額が多いとか)、その必要も出てくるのかも知れませんが~。


掛かる費用はそれぞれに違いますが、$2,000~$5,000くらい掛かるのが普通。





ヽ(TдT)ノ ・・・ ・゚・(ノД`;)・゚・





(/TДT)/ ・・・!!!



今日はこの作業、私の家に"Mobile Closing"(出張クロージング)としてクローザーの女性がやって来てくれましたが、この家を買った時にはTitle Company(家の所有権の移行などを受け持ってくれる会社)でやりました。


さてこのクローザーの女性、この仕事をもう12年くらいされているらしく、いろーんな書類について全て把握されているご様子。書類をめくりながら説明してくれるときにも、もうすでに何がどこにどう書かれてるのか暗記しているように、早い早い!



で、今日はあらためて思ったことが。



たまにね、お世話をしてくれる不動産屋さんのエージェントさんのコミッションを払いたく無い為に、”For Sale by Owner!"と言うやり方で、自分で家を売ろうと試みる人がいます。これ、私にしてみればすっごく危険な事~って思います。



「元エージェントしてたから、何がどうって100%理解してるわん!」と言うのならまだしも、ケチると後で後悔するかもしれないよねぇ・・・っていつも思う。だって、不動産の売買に関する書類の多さを考えたらさ、それを一部一部マジでわかってないといけないし。それ以前にどの書類が必要なのか・・・?から知ってないとね。


市や区や州(も?)に払い込む費用があったり、日本ではそういうのがあるのかわかりませんが、Escrow(エスクロー)という売り手さんと買い手さん(例えばうちと銀行・金融会社)の間に第3者的に入ってくれて、毎月のローンの支払いに掛かる費用や家の保険に支払うお金の行き渡りをきちんと安全に見守ってくれる機関(会社?)があるんですが、それとのやり取りがあったり、不動産のあれこれを間違いなく見落とすことなく自分でどんだけわかってないといけないかって不安にならんかなー?と。


だって、何かあったら起訴されたり、そしたらその費用も出るわけだし。



どっかで何か忘れてたら、遅延の費用とか何だとかかんだとか・・・大変な事になるじゃんか!



それにね、反対に家を売る時にエージェントさんがやってくれることの一つで欠かせない、”マーケティングってのがあるんですよね~。どうでも良いことかも?と思いがちですけど、これもとても大切なんです!



これをやってくれるかくれないかで、家の売れる早さと売れる額に雲泥の差が出ます。




(*・ω・)ノ うん、ホントそう思う。



だからコミッションを払ってエージェントさんに安心してお任せするのも、結局は得な事になるのではないかなあ~?と、個人的には思いますねぇ。




RIMG0006
最近妙に『黄色』がテーマです。




今日はクロージングの日・・・だったのに、話がそれそれになりましたね。




(´;ω;`) ごめんね。



でもまあ、アメリカの不動産売買の角っこを少しでも理解していただけたら幸いです。





・・・って、自分には全く関係ない職種ですが・・・




間違ってたらごめんねぇ~~~~




(゚∀゚)アヒャヒャ ・・・ 頼りないよね・・・



 



ではまた



☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)



*今日は、つらつらと知ってるつもりなことを書きましたが、アメリカの不動産のやり方はとても奥が深くフクザツなんですのよ・・・。なので、もし間違ってる事書いてましたら、そこんとこ厳しく突っ込んで頂けると幸いです。ハイ!ヨロシク
おれんぢ猫は・・・
アメリカの田舎に住む、
気ままな猫である。

流行物にはのらない主義である。

アンティークが好きである。

曲がった事が大嫌いである。

(壁に飾られた絵が曲がっているのも我慢できない。)

空の雲や季節の草花の写真を
好んで撮る。

野鳥を愛でるのが好きである。

一番美しいと思う動物は、
スノーレパードだと思っている。

カメラはRicoh CX-4とPentax XG-1の2機を愛用している。

そして…

このブログの写真の無断転用を
禁止している。

ではよろしく!



ランキングに参加しています。

応援してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村





メッセージ