おれんぢ猫のひとり言・・・それから

古巣を離れて旅に出たおれんぢ猫。ココに落ち着きました:)

最近のトレンド・・・なのかぃ?

RIMG0038



こんにちは。
実は夫の甥っ子がもうすぐ結婚するんですけどね、いやいや・・・最近の(?)結婚事情って面倒くさいんですねぇ~。

自分が結婚したのは、はーるか昔のことですけれど、私なんかその当時アメリカの結婚のカスタムとかよく知りませんでしたしね、正式に何する~・・・とか、厳粛にどうする~とか、そういうのに関して無知でしたし、ちゃんとやったら緊張しちゃってダメだなあ・・・それにお金も無いしなぁ・・・と(夫はまだ大学生でした!)、そんな思いでいましたら、夫のご両親から、

「うちの庭でやるってのはどう?カジュアルだけど、きっと庭の花も咲いていてきれいだと思うわよ。」と言って頂き、あまり深く考えずに「あ!それ、素敵ですね。ぜひそうしたいです!」とほぼ即決。

で、私たちのキャラクターにぴったりな、本当に素敵な式になりました。
(と、思っている)

ま、私のことはさておいて、甥っ子!

この甥っ子の結婚するお相手のご両親は、何やらお父様の方が保険の事業に関わっていると言うことらしく、それもぺーぺーの人様のご家庭を訪ねまわって勧誘する人じゃなくて(そんな人もういないか)、医療保険を扱うビジネスをやっているらしいんです。

あなた!アメリカの医療保険なんて儲かって仕方ないんじゃない?って、素人の私でさえ理解できるほどで、ホントその通りにお家はお金持ちらしいんです。

なのに・・・ああ・・・それなのに!!

というより、今時の結婚の習慣なんですかね?このお二人さん、ブライダル・シャワーはすでに二度開いている(お嫁さんto beのご実家近くのシアトル近郊と、甥っ子の実家のあるカスケード山脈のこちら側でそれぞれやってもらってる)。その会で、もうすでに何人もの人達は、結婚のお祝いの品を”一度”は送っている。両方のシャワーに参加した人たちは(例えばうちの義両親)、二度共お祝いの品を送っている!そして、本番の結婚式!!そこに参加する人たちは、また結婚のお祝いを持って行くって言うことらしいじゃないですかっ!!!

これ、普通なんですか???

というか、私も夫も昨日まで知らなかったんですけどっ!?
(え?うちが無知??)

結婚のお祝いって、一回あげたらそれで良し!じゃないの???って思い込んでましたけど。

マジですか?これっ??

・・・と、私と夫のように、いきり立ってムカついた人たちは何人もいたらしいし、過去今までに招かれたほかの人達の結婚式では、一度しかお祝いをあげてないから・・・それに、それで文句を言われたことも無いしねぇ。

なんだよそれ・・・って感じです。

私たちなんて、私は結婚する一週間前にアメリカ入りしたので、シャワーは当然なしだったし。

結婚式の当日に、参加してくださった人たちがわらわらと持ち寄ってくれたお祝いや、夫の実家に送ってくれていたお祝いを一つ一つ開けて、それで楽しかったのになあ。三度もお祝いもらっちゃったら、そりゃあうれしすぎるけど、ちょっと気が引けちゃうなあ。

もうこれは、結婚式で食べまくって飲みまくるしかないわね。
(え?せこいって??)

いやいや、そんなわけで今日はお二人のMacy'sの結婚のレジストリーから、お祝いを選びましたわよ。ふん!

お二人さんの将来が、物だけでなく、幸福な時で満ち溢れるように・・・と祈るばかりですわ。


RIMG0019




*後でネットで調べたら、個々のシャワーや式に呼ばれた人は、その度ごとにお祝いをあげないといけないらしいですよ。ちっ!ちょっと迷惑かも!!(え?やっぱりケチ??)



ではね



☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

いやはや・・・

RIMG0045
ここはカナダ~



皆さん、ものすごくご無沙汰してしまいました。前回のブログ更新から、何とひと月+経ってますね。3月の日本への一時帰国報告もろくにせず、ブログをすっかりおざなりにしてしまった私をお許し下さい・・・。


いつも読んでくださっている方、ふと間違って訪問される方、がっかりさせてごめんなさい。こんな私でも、忙しくてブログに手が回らない時もあるんです。(言い訳たらたら・・・


この時期は、毎日のように庭に呼ばれてどんじゃらほいっ!あ・・・違う・・・家事の外に庭仕事にも何時間も取られる時期で(でしょ?)、さらに出かける用事も増えてくる時期ですよね?えっ?増えない??だってお天気が良いんだもの。

(まだ言い訳・・・)



そんなわけで、ここ何年もずっと「行きたいね。」と話には出るけど実現していなかった、カナダの叔母夫婦の家を訪ねる旅に出て参りました。



RIMG0009
Okanagan Lakeの向こうに見えるのはKelownaというカナダの町です。
ちと見難いか。




アメリカとカナダは陸続きだから、車をぶぶん!と3時間ほど走らせて、国境を渡ればそこはカナダ。もちろんパスポートとグリーンカードは要持参。空港のように写真や指紋は撮られないけれど、同じような質問はされますし、車の中の荷物について聞かれます。気軽だからつい忘れがちな食べ物や飲み物の持ち込みには注意が要ります。特にキャンプに行かれる方!食べ物はカナダで購入が無難ですな。



RIMG0075




RIMG0077
あら、ぼんやり!



カナダもアメリカもさほど風景に違いは無い気がするけれど、行った場所はやたらワイナリーとブドウ畑が多かった!今やワイナリーで有名なLake Chelan近郊は、こちらをお手本にしているそうですよ。それにしてはカナダワインって、あまり聞かないですけど・・・?それから、アメリカと違うところは、東インド人の移民の方たち(裕福な!)が大きな農園を所有・運営している事。農場の中に新しい3階建ての豪邸を見かけたら、間違いありません。


ワイナリー&ブドウ畑の他にも、桃、チェリー、リンゴに梨畑も沢山見ました。



RIMG0082
たぶんチェリーの木かなあ?



さて、カナダの町の印象としては、こちらと比べて数段きれいでした。ゴミも落ちてなかった!ただし、ホームレスの人達はいましたね~。それに、お店の前に座り込んで、紙コップを差し出して小銭をくれと言う人。
さすがにうちんとこにはいないなあ、そういう人。



RIMG0073
この崖、ちょっと有名らしいです。
ロッククライミングとかね。




RIMG0037



RIMG0032
このモデルのボートの中を見学して来た。



RIMG0031
ほら、カナダだから、イギリスの旗ね。
(いい加減な説明。)




RIMG0020
ボート乗りの紳士&淑女たちは、ここでダンスしたんだろうか・・・?



RIMG0014
ちょっとタイタニック風。
ドレス要!


RIMG0039
ボートの名前じゃなくて、場所の名前ね。



そんな感じで2泊3日、サラッと旅って来ました。



国境を越えた途端、道路標示がマイルからキロメーターに変わって、うっ!?と迷うけれど、周りの車と同じくらいの速度で走ればいいじゃね?ってことで、あまり気にせずに。


それからやっぱり物価は高かったわ。カナダ人の、叔母の旦那様が「コーヒー一杯2ドルなんちゃら~!?(おんどりゃああ!!って感じで)」と思わずつぶやき、叔母に「皆の前でそんなこと言わないで!楽しかったら良いのよっ!」と窘められてましたが。


近所のスリフトショップにも寄りましたが、ハードカバーの古本が新品だったときの元値が30ドル以上だから・・・という変な値段のつけ方をされていて、5ドル以上もしてた!何かの間違いでしょ??と思って聞いてみたけれど、そうではなくー・・・。



ちなみにうちの地元スリフトショップでは、たいてい99センツから1ドル99センツが上限だわ。



RIMG0050
こんな日本庭園もあったりして。



そんなこんなでカナダへの旅は、とても楽しかったです。おいしいものも食べたけど、写真はありません。
(つまらないブログですみません。)
ランチがおいしかったのは、Zias Stonehouse Restaurant(in Summerland, BC)
朝ごはんはTerry's(in Penticton, BC)


機会があったらどうぞ。



旅の記録に、行った場所の名前だけ順に記しておこう。


Penticton, BC, Canada

Kelowna, BC, Canada

Summerland, BC, Canada



RIMG0028
カナダ雁 in Canada!!



RIMG0054
カナダの夕焼けを楽しんでいたら、蚊に沢山刺されてしまった。
刺された左の足首ぐるっと、何日も痛くてちょっと心配しました。ちっ!






今日はそんなとこで!
これからはも少し頑張るね。


ではね





☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)

ここにもまた行きたい!

20170320_233331_Burst01



しっかし、日本のケーキってどうしてこんなにおいしそうなんでしょうねぇ~?
いや、実際おいしいですけど。


上のケーキは表参道のAnniversaire Cafe で、夫の食べたチョコレートケーキ。
(たぶんもっとおされな名前がついていたはず)
(ちなみにお店は、アニバーサリーでなく、アニヴェルセルって言うんだって!)


なかなかオサレな場所でした。
お客様たちも皆着飾って、きれいなお母さんとハーフっぽい娘がお茶してたり、あれ?あの人見たことあるような・・・?と思うと、一緒にいた友人が、



「あ!あの人、あの指揮者の息子だよ。」と。



指揮者の息子・・・??



「小澤征爾の息子よ!」



ああ・・・小澤征爾は知ってるけど、息子までは知らんかったわ。



(´?д?;`)



雨降りだったんですけど、彼、外のテーブルで一人タバコ吸いながらいましたよ。
(もちろん頭上には屋根あり。ヒーターもそばにありました。)
(タバコはやめましょう!)



一人アンニュイな雰囲気でいたかったのかしら?




((=゜エ゜=)) アンニュイって・・・まだ使うの?




私とお友達は、大きなカップのカフェオレを頂きました。



やっぱり土地柄か、お高かったです・・・('A`|||)




1491339263321~2~2
ソフト白玉ぜんざい!!
ちょっとぼかしてみた!!!
ずっと、ずっと、あこがれていたのよ~




さあ!こちらが例の おかめ のスイーツです。
(甘味か)



本当に店内狭いですが(行ったのは有楽町イトシア店)、ラッキーにも丸い大きめテーブルに皆で座る事が出来ました。
私たちがちょうど出る時には外に列が出来てましたから、ここは待つ覚悟して行かなければなりません。



いやいや・・・でも本当に行く価値ありですよ~。


今回はあまりにお腹が一杯で、有名なおはぎはパスしてしまいましたが、次回は(次回も行っちゃうもん!)買ってみたいと思います。





絶対よ!!!




(なんだそりゃ・・・。)




んじゃね




☆☆今日も読んでくださりありがたく思います。
またお寄りくださいね。
おいしい猫コーヒーでほっこりいたしませう:)
おれんぢ猫は・・・
アメリカの田舎に住む、
気ままな猫である。

流行物にはのらない主義である。

アンティークが好きである。

曲がった事が大嫌いである。

(壁に飾られた絵が曲がっているのも我慢できない。)

空の雲や季節の草花の写真を
好んで撮る。

野鳥を愛でるのが好きである。

一番美しいと思う動物は、
スノーレパードだと思っている。

カメラはRicoh CX-4とPentax XG-1の2機を愛用している。

そして…

このブログの写真の無断転用を
禁止している。

ではよろしく!



ランキングに参加しています。

応援してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村





メッセージ