すべてはキッチンの窓から

のんびり、ほんわり、さて今日は何を夢見よう?

一日の始まりには、おいしいコーヒーを入れながらキッチンの窓から空を眺める。雲を追う。木々の緑で心を癒し、花を愛でる。そんな日々の記録を、詩を書くように写真と共に残したく、このブログを始めました。いつも夢見がちな魚座の猫のぼんやり日記です。

お隣のシャム猫さんはとても人懐っこく、会う人会う人に「にゃ~・・・」と怖がることなく挨拶をする。その後必ず足元につきまとい、そばにごろんと転がって『撫でていいよ。』のアピールをする。結構何をしてもやさしい猫さんなので、頭もお腹もしっぽも撫でても怒らない。 ...

ここへ越してきて、何度目かの夏がやって来る。大都市では無いので、この土地に住んでいる日本人はそう多くないだろう・・・と初めから思っていたのだが、月日が経つほどに、そんなに少なくもない事に気づく。びっくりな発見!たまたま見つけたひとりの日本人女性から始まり ...

トランプ氏の健康診断結果の発表があった。担当したドクターが、ほとんど全ての項目について「トランプ氏は健康です。」と、100%お墨付きな会見をしたのだが、インタビューの場にいた記者達はどうも納得がいかないようだ。「マックをよく食べるんだから、(絶対)太りす ...

12月に入った。あっという間に師走月だなんて、この一年「これをした!」という確実な足跡も無いまま、春の日本への一時帰国も夢だったのかと思うほどおぼろげだ。何と言う事!かえってこの時期になると、「あれもしなければ・・・これもやっておかないと!」と、忙しくな ...

先週末に、夫の甥の結婚式へ参列してきた。甥のMは今年大学を卒業したばかりで、現在はエンジニアの卵として働いている。お嫁さんの方は裕福な家庭に育ったお嬢さん。だからなのかどうかはわからないが、式はとても豪華なものであった。何しろ式を行ったお嫁さんのご実家は、 ...

最後の2月の更新から日本への一時帰国も無事に終え、今まさに夏真っ盛りの中、ブログの再更新を試みようと決めた今朝。パソコンの前に座るも、はて?何を書こう・・・?思いつくものがないわけではなく、どこから手をつけてよいのやら・・・?という迷いずいぶんと間を空け ...

お日様が出てくると、それだけでもう「春」が来た気がする。しかし、期待に反してガラス戸の外はまだまだ風が冷たく、もう一枚上に羽織ればよかった・・・と後悔する今日この頃。隣の家の木の枝には、春を告げると言われるロビンがとまり、「ほらやっぱり春はもうすぐなんじ ...

冬はこぞってスキーに行く人、スノボに張り切る人、アイススケートやホッケーを楽しむ人などいろいろだが、私はそこまで冬の外遊びが好きではない。その昔、友人たちと出かけた戸隠のスキー場で、急な斜面へいきなり連れ出された、その当時まだ初心者マーク付きの私。恐怖と ...

一昨日の朝、夫と一緒にいつも行くGrocery Storeで、昔働いていた職場の上司とばったり出会った。「あら!久しぶりですね。」「本当に。一人でお買い物?ということは、免許取ったの?」いやいや、その時運転手の夫(!?)は、果物のところで常備しているバナナやオレンジを ...

"People have to get over it and move on!"結果は結果として受け入れなければ、何も良くならない。受け入れて、ダメだったなら、その時に何かを起こせば良い。そう思う。白人主義、だなんて歌っている人。いい気になるな!頭を冷やせよ。誰も白人が一番優れてるなんて言って ...

↑このページのトップヘ