2007年03月11日

ショックコード2号

fad0b882.jpg普通の凧揚げ用の「小型ショックコード」を使用している写真です。使い方は”向を見定めてテント用のペグを地面に打ち込む。∋經きをショックコードに固定します。Bを揚げてちょうど良い高度になったら凧糸を糸巻きに固定します。これで凧糸から開放されて揚げた凧の写真を撮影することができます。風が強くなればバネが伸びます。弱くなればバネが縮みます。風が急激に変化しない限り文字通り「自動操縦装置」になります。

kiteman at 19:43│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ビデオ凧爺   2007年03月11日 20:24
ホームグランドの六郷土手は一本の金具棒をさし揚げ糸を縛ります
ショックコードを使ってません爺は使いますよ安全ですね。
2. Posted by 凧男   2007年03月11日 20:33
ビデオ凧爺 様 小型のショックコードもまだ完成品とは言えませんが実用的には使えそうです。使ってみてより良い物に改良して行きたいと思っています。ご指導ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔