2005年09月

2005年09月27日

口コミで人気のヘア美容液「ケラスターゼ」

ケラスターゼ以前、ヘアサロンの人が「ケラスターゼの洗い流さないトリートメント<ソワンオレオリラックス>は、入ってくるとすぐ売り切れてしまうほどすごく人気があるんですよ。」と言っていた。

「ふ〜ん、確かにいいけど買わせようとしているセールストークでしょ。」と疑り深い私は心の中でそう思っていた。(←性格悪っ!)

がっ、本当に人気があったのよ!!

その後、雑誌やネットなどの口コミで“サロンでしか買えない、人気のヘア美容液”として紹介されていること度々。そう知った途端、欲しくなってしまうのがミーハー心。もう一度美容師さんに聞いてみた。

私 「ケラスターゼのトリートメントって、本当にいいですか?」

美容師 「本当にこれはいいですよ。1本で3ヶ月は持ちますし、パサつきが気になる髪質の方には特にお勧めです。ドライヤーで乾かす前の濡れた髪に1プッシュぬって、さらに乾いた髪の上にもちょっと塗るとツヤがでますよ。」

私 「大きさが違う2つのサイズがありますけど、どこが違うんですか?」

美容師 「小さい方のウルティムオレオリラックスは、より濃厚というか、特にパサつく髪やゴワつく頑固なくせ毛向けですね。普通は大きい方で充分ですよ。量も多いですし」

私 「じゃあ、大きい方の下さい。」とお買い上げ〜。

家に帰ってこのブログを書くため色々調べてみたところ、サロンでしか買えないと思っていたが、ネットでも買えることが判明。もし自分の通っているヘアサロンで扱ってなければ、ネットで買ってね。


ケラスターゼのトリートメントが買えるショップ
◆シャンプーとヘアサロンの専門店「Pearl & Pastel」
美発信


kiteru at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビューティー/ヘルス 

2005年09月24日

「私の頭の中の消しゴム」で号泣〜〜5

10月下旬から公開される韓国映画「私の頭の中の消しゴム」を試写で観て号泣しちゃたよ〜〜。
若年性アルツハイマーを題材にした純愛映画で、韓国映画の王道ともいえる内容だがとにかく主演の二人がいい!!

ペ・ヨンジュンと共演した映画『四月の雪』で、日本でも一躍脚光を浴びた旬の韓国女優・ソン・イェジン
日本ではまだ知名度は低いものの、チャン・ツィイーなどのアジアスターと共演した『MUSA-武士-』で高い評価を得、映画俳優として活躍しているチョン・ウソン

ソン・イェジンは、綿菓子のように“ふんわり”した雰囲気のとても可愛らしい女性だけど、芯はしっかりしている印象をうける。韓国映画界の宝石と称されているだけあって、今後の活躍が期待できそう。

チョン・ウソンは、今までの韓流スターとはまた違った魅力があり、クールでぶっきらぼうな役柄がハマっていた。彼の愛情あふれるシーンに泣かされたよ!

「また、いい男を見つけちゃった〜♪」という気分だ。

この映画の元になったのが、永作博美、緒方直人主演で2001年に放送された「Pure Soul 〜君が僕を忘れても〜」のテレビドラマ。申〜〜し訳ないけど、ビジュアルでは完璧負けてます。

韓国ドラマ・映画好きな人は、「私の頭の中の消しゴム」はストライク!だと思う。
私なんて、映画の後半は泣きっぱなしだったよ〜〜。(←涙腺ゆるみっぱなしー)


私の頭の中の消しゴム








写真左から、
◆メイキング映像 私の頭の中の消しゴム〜君が僕を忘れても〜
◆文庫本 私の頭の中の消しゴム
◆10月21日に発売されるDVD-BOX Pure Soul〜君が僕を忘れても〜
 

kiteru at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エンタメ 

2005年09月22日

ブラウン展−形を超えたデザイン

ブラウン「BRAUN(ブラウン)」の企業理念が誕生して今年で50周年を迎えるそう。ブラウンと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、やぱり電気シェーバー。

新製品発表会に出席して、ブラウンの歴史を聞いたところ、意外にもラジオやプレーヤーも作っていた会社だった。そのデザインは「シンプルモダン」で、今みても違和感がないほど。

創業当時の製品から、現在の新商品まで展示された「ブラウン展」が、2005年9月22日〜10月16日まで六本木のアクシスギャラリーで開催されている。(入場無料)

ただの商品展示ではなく、時代と歴史を感じることができて面白い。当時、発売されていたラジオや女性用初の電気シェーバー(写真下)も展示されている。プレスプレビューでも皆さんかなり関心深くご覧になられていました。

展示されている空間デザインも素敵なので、六本木に行った際にちょっと立ち寄ってみては?いいデザインにふれると感性も磨かれる気がするよね。

私のまわりの男性も「電気シェーバーはブラウンが一番!」と言っている人が多いほど、ブランド力だけでなく、その性能が高く評価されているように思う。

この秋発売される新商品は、寝ている毛を起こして剃るなどの新技術を搭載し、さらに剃り心地がパワーアップ。テレビCMの予定もあるので、お楽しみに〜。


kiteru at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プレイスポット/アミューズメント 

2005年09月19日

yahooのトピックスで、KITERUの「方言ブーム」の記事がリンクされた

昨日のyahooのトピックスで掲載された「東京の女子高生に方言ブーム」に、KITERUで掲載した5月の記事「かわいくて、あったかい 今、方言が熱い!」がリンクされました!!
やっぱり、yahooはすごい。アクセス数がハンパじゃない!

方言ブームはまだ継続中で、方言に関する書籍も続々と発売。
方言バージョンで歌った「大きな古時計(ZuZuバージョン)」なども話題になっている。

うちの両親の出身地が山形で、小さい頃、田舎から電話がかかってくると
まるで外国語のように何を言っているのか全く分からなかったっけ。
そのせいか、たまに私のしゃべり方も「なまっている」と言われる・・・。ぐっ!!


方言ブーム最近発売された方言本。左から
ザ・方言ブック
ちかっぱめんこい方言練習帳
全国方言スラスラブック


kiteru at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エンタメ 

2005年09月18日

大豆飲料ノススメ 

大豆ノススメ取材などで外を一日中まわる時、時間がもったえないのでお昼はまず食べない。水分は取らないとバテるので飲むようにしているが、これまたスタバやドトールなどによる時間も惜しいので、ほとんど自動販売機かコンビニでお茶系飲料を買って、移動中の電車内で飲んでいる。

少し前(?)まで、電車で飲み物を飲むこともちょっと恥ずかしかったが、だんだんオヤジ化しているせいか、座ってても立っててもグビグビ飲んでいる。

あっ、ビールじゃないよ!お茶、お茶。

ビールを電車で立ち飲みしてたら、オヤジ超えだよ!
それから、電車内でパンやおにぎりを食べる勇気は今だにない。(←まだあるぞ!恥じらいの乙女心) たまに食べている若い子を見るけど、すごいよね。化粧も食事も電車内で済ませてしまう、自分の部屋化状態。

話が違う方向にいってしまったけど、、、
この前、移動中に飲むお茶を買おうと自動販売機に近づいたら、
「大豆ノススメ」が目に入ったと同時に、「さあ問題です。」という児玉さんと柳葉さん出演のCMが浮かんできて思わず買ってしまった。

「大豆ノススメ」は、約納豆1パック分の大豆イソフラボンが入っているんだよね。飲むとき何かニオイがするんじゃないかとビクついたが、まるでスポーツ飲料みたいな味でおいしかった。

9月19日には、同じくコカ・コーラから大豆イソフラボン30粒以上配合された「ジョージア 黒豆カフェラッテ」が発売される。去年大ヒットした「黒豆ココア」に続き、今年も“大豆飲料”は注目株だね。


kiteru at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) グルメ 

2005年09月16日

六本木ヒルズの「バナナ・リパブリック」

バナナ・リパブリック六本木ヒルズにオープンした「バナナ・リパブリック」に行ってきた。ヒルズのビル内にあるのかと思っていたら、路面店だったのね。うっかり通り過ぎそうになってしまった。

あれれ、なんだか高級感漂うショップだぞ。

バナ・リパって一応カジュアルブランドだよね?(ちょっと高級な)
レディースとメンズのスペースが半々位くらいで、女性ものが少ない印象。ちょっと寂し〜い。アメリカで買ってくるようなTシャツもなかった。ヒルズ族狙いかな??

バナ・リパはさらーと出て、六本木ヒルズの 1st リニューアルでオープンしたショップをチェック!
インデックス、インタープラネット、プライベートレーベル、レベッカ テイラーなど、おなじみブランドが新たにオープンして、ヒルズでショッピングする楽しさが増した。

そして、ヒルズにくると必ず立ち寄る「ZARA(ザラ)」を見に行く。
ZARAはトレンドを意識したデザインのものが多く、衝動買いしてしまえるお手軽プライスだから、いつもつい買ってしまうんだよねー。今回もカットソーを買ってしまったー。

ZARAといえば、いつも見るたび改装中だった渋谷のショップもようやくリニューアルオープンしたんだよね。早くのぞきに行かねば!


kiteru at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ファッション 

2005年09月14日

お笑い系アーティストの勢いは止まらない

お笑いCD塚地武雅・堤下 敦・梶原雄太の「言いたいことも言えずに」がオリコンチャート4位になるなど、お笑い芸人による楽曲が次々とヒットを記録。お笑い系アーティストの勢いは止まらない!!

今日も、くずの「その手で夢をつかみとれ!」(写真右側)、Gorie with Jasmine & Joannの「PECORI NIGHT」(写真左側)が発売された。こちらも音楽チャートを賑わすことになるだろう。

近頃のお笑いの人達は、歌もうまいしパフォーマンス力高いよねー。
私はゴリエのダンスのうまさに毎回ホレボレしている。

お笑い系の人がヒット曲をだすのは、今に始まったことじゃない。
最近では、はなわの「佐賀県」。
ちょっと前まで、ダウンタウンの浜ちゃんがヒット曲をバンバンだしていた。
その少し前だと、とんねるずも音楽界のヒットメーカーだった。
さらにその前は、ザ・ぼんちの「恋のぼんちシート」とか。(←古すぎ?!)
それ以前になると私も記憶していないので、よくわかりましぇ〜ん!

主役は変わっても、いつの時代もお笑い発のヒット曲はあるんだよね。

おっと!安達祐実さんと「スピードワゴン」の井戸田さんが結婚だって!!
お笑い系モテルねー。

kiteru at 15:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) エンタメ 

2005年09月12日

エイベックス製作の映画「探偵事務所5」4

レコード業界大手「エイベックス」が映画製作に進出する。
その第1弾となるが、「私立探偵 濱マイク」シリーズで知られる林監督、成宮寛貴×宮迫博之主演の「探偵事務所5」だ。

川崎に本部を構える「探偵事務所5」の探偵達は、
名前を持たず5ナンバーを頭にした3ケタのコードネームで呼び合う。
成宮寛貴は591。宮迫博之は522。
彼らのユニフォームは、黒縁メガネと黒のネクタイ、黒のスーツに黒い帽子。
(↑ハッキリ言って、目立ちすぎだと思うんだけどー。)
調査が始まると次々に得意分野を披露し、事件を解決していく探偵の話だ。


プレス試写で観たが、構成がとても面白いと思った。
映画が二部構成となっていて、一話が成宮さん演じる591がメインの話。
この段階では人物紹介もあるため、さほど面白さを感じなかったが、ニ話の宮迫さん(522)メインの話から二人の調査がシンクロしていき、色んなつながりが分かっていく。

濃いキャラクターの人も多く、「あしたのジョー」をもじった場面では、
観ている男性が爆笑していた。(←あしたのジョー好きには、ツボに入るようです。)

他の探偵達には、佐野史郎、池内博之、SHOGO(175R)らが演じる他、
田中美里、「スウィング・ガールズ」の貫地谷しほり、
永瀬正敏が登場するのも見逃せない。

「探偵事務所5」は、すでに長期シリーズ化が決まっている。
展開も映画だけにとどまらず、同一コンセプトでストーリーの異なる作品をネットで配信していく。探偵グッズも細かーいところまでこだわっていて、作り手も楽しんでいる感じがする。

「踊るシリーズ」じゃないけど、ハマる人はどっぷりハマってしまいそうだ。

濱マイク
探偵事務所5は、2005年11月 シネリーブル池袋他にてロードショー

←永瀬正敏主演の「私立探偵 濱マイクシリーズ」を見ていた方が、より「探偵事務所5」も楽しめると思う。


kiteru at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エンタメ 

2005年09月11日

この秋、ファーボレロが売れまくってる!

ファーボレロこの秋、売れまくっている「ファーボレロ」

去年すっごくファーボレロが欲しくて、あっちこっち探しまくったけど、なかなかおいてなかった。やっとあった!と見つけたものの、やたら高くて断念した。仕方ないから、ファーストールを後ろで止めてボレロ風に着たりしていた。

ところが今年は、あるわあるわ。
あっちこっちのブランドから、ファーボレロがでている。しかも、お手頃プライスでざっくざっく〜♪

私は写真のベージュと黒のファーボレロを即ゲット!ベージュはカジュアルに使えるし、黒はファーマルにも対応できるでしょ。

出足が早く、すでに完売してしまったショップもあるみたいなので、
ファーボレロを狙っている人は、“早め”が鉄則だよ!!


◆楽天で扱っているファーボレロは、こちら

kiteru at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ファッション 

2005年09月09日

ノーベル賞もの?!本当に最先端のアンチエイジングクリーム

マキシマムラディエンスクリーム日本でも数年前からをよく耳にするようになった、アンチエイジング。肌年齢をくい止めるべく、化粧品や美容整形でも年々技術が向上している。もちろん肌だけではない。長寿の時代、体のアンチエイジングも非常に重要だ。

先日、「抗加齢医学(アンチエイジング医学)」のトータルな確立をめざすメディカル・カンパニー、ANTI−AGING DOCTORS株式会社設立の発表会に出席した。懇親会も大勢のお客様で大盛況(写真上)。世間の関心の高さが伺える。

ANTI−AGING DOCTORSは、抗加齢医学の研究事業推進に加え、健康寿命ドック、サプリメントドックの普及。さらにサテライトクリニックとして、「クリニック紀尾井坂」「クリニック銀座」が9月8日にオープンし、アンチエイジング医療サービスを推進していく。

そして今回、新たに開発されたという新商品『マキシマムラディエンスクリーム』(写真下)が発表された。このクリームは、フラーレンとAPPSを贅沢に配合した本当の意味での高機能“体験”化粧品。

“フラーレン”というのはダイヤモンドに次ぐ第3の炭素で、1985年にクロトー博士(サセックス大学教授)を中心とする3名のチームによって発見され、これによりクロトー博士はノーベル賞を受賞したんだそう。


へぇ〜、なんだかスゴそう。(←ノーベル賞という言葉にやられてます。)


モニターテストでは90%の方が肌のシワ・ハリが改善されたと答えているという、最先端のアンチエイジングクリーム。

私は、ちょっと気になり始めた首のシワ(というかスジ?)に塗ってみた。
こっくりとしたクリームで、塗ってしばらくしたら少しスースーした。
効果は1回じゃ分からないので、とりあえず続けてみよう。

最近、電車の窓に映る自分の姿を見ると「私も老けてきたなー。」とガックリくる。
しかしながら、自分の持論としては「ミーハーであることはアンチエイジング効果がある」と思っているので、いくつになっても精神面では若くありたい!!


◆マキシマムラディエンスクリーム(30g/価格 18,900円<税込>)はクリニック紀尾井坂で購入できます。

kiteru at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビューティー/ヘルス