2009年07月

2009年07月30日

キャメロン・ディアス「私の中のあなた」鑑賞

私の中のあなたキャメロン・ディアスが初の母親役で挑む「私の中のあなた」を、プレス試写で観てきました

ストーリーは、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれたアナ・11歳が「もう、姉のために手術を受けるのは嫌」と両親を訴えるという内容。

アナは幼い時から、姉・ケイトを病魔から救うために、自分の意思とは関係なく、注射や手術を受けてきた。それは小さいアナにとって苦痛なもの。

愛する家族のためなのだから当然と疑わなかったが母だったが、アナから訴えられ呆然とする。

アナが手術を拒否したら、ケイトは死んでしまう・・・。
大好きなケイトが死んでしまってもいいの
アナの決断の裏には、予想外の真実が隠されていたのです。

家族に病気を抱えているものがいれば、
どうしてもその人を中心に家族が動いてしまう。
ましてや子供であれば、どんなことをしても命を救いたいと思うのが親。

暗くなりがちなテーマですが、重くならずに明るく温かく描いて、
見ている観客を自然と物語の世界に引き込んでいく。


キャメロン・ディアスは、ほぼノーメイクで母親役を体当たりで好演。
アナを演じる天才子役アビゲイル・ブレスリン、
ケイト役を演じたソフィア・バジリーバの演技も素晴らしかった。

やはり、ラストは涙を堪えきれませんでした
前に座っている人も、鞄からティッシュを出してかなり号泣している様子。
終わってから、その方を見たら意外にも中年男性でした
いやー、でも男性だって泣けちゃうよねー


■「私の中のあなた」は、10月ロードショウ




kiteru at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画/試写会ネタ 

2009年07月29日

新ブランド「uka」の発表会に行ってきました!

uka先日、トータルビューティサロンとして展開している「EXCeL」の発表会に行ってきました。

10月1日付けで、ブランド名を「EXCeL」(エクセル)から、「uka」(ウカ)へ変更することと、10月1日に新商品「ukaネイルオイル」を発売するというダブル発表会でした。

会場は、六本木ヒルズの展望台のあるフロアで夜景を見ながら、音楽はあのNIGOさんによるDJ。会場には、NIGOさんの奥様、牧瀬里穂さんをはじめ、SHIHOさんや大黒摩季さん、人気モデルの方も多くいらしていて、とても華やかな雰囲気でした

有名人の方が多いせいか会場での写真撮影がNGだったので、
お土産で頂いたお饅頭を撮ってみました

会場では、新商品のオイルを使ったハンドマッサージ、
ヘアアレンジ、タロット占いまでやってもらい気分上々


新ブランド名の「uka」は、さなぎから蝶に羽化するように、
“キレイが生まれ 飛び立つ場所”という意味合いがあるそうです。
個人的には「EXCeL」より、響きもロゴも好きです




kiteru at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プレス発表会/体験レポート 

2009年07月23日

生ミルキー、しおミルキー、大玉ミルキー

生ミルキー行列ができるほど人気の「生ミルキー」を、友達からもらいました

「生ミルキー」は、生クリームをたっぷり使用していて、とろけるような舌ざわりが特徴。まさに、生キャラメルのミルキー版といった感じ。

1粒1粒のサイズは小さめだけど、変わらぬ味と新しい食感が楽しめて、おいしかったです

生ミルキーは、洋菓子店用と百貨店向けがあって、もらったのは百貨店バージョン。
7月28日まで、大丸東京店1階のイベントスペースで販売しています。

さらに、8月4日に、宮古島の雪塩を使用した「しおミルキー袋」
8月25日には、1粒が通常のミルキーの約1.7倍である「大玉ミルキー」の新商品が発売されます。

不二家も色々ありましたが、ミルキーのブランド力は今だ顕在

「生ミルキー、しおミルキー、大玉ミルキー」
なんだか早口言葉みたい(・◇・)ゞ

kiteru at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 買ったもの/食べたもの 

2009年07月20日

活気づく!銀座の地方アンテナショップ

アンテナショップ不況の影響で売り上げが低迷するお店が多い中、銀座にある地方のアンテナショップは活気づいています

銀座には、北海道、秋田、岩手、富山、静岡、和歌山、鹿児島、熊本など、全国各地のふるさとアンテナショップが勢揃いしています。

中でも売り上げトップの沖縄アンテナショップ「銀座わしたショップ」(写真上)は、いつ行っても人がいっぱい。

その近くには、今年の4月30日にオープンした「おいしい山形プラザ」(写真下)があり、こちらも活気づいています。

さらに、福井県のアンテナショップ「福井銀座ショップ」が7月15日に、2カ月限定サテライトショップとしてオープンしました。


前のブログで書いた農業同様、地方もここ数年でずいぶん脚光を集めるようになりました。

少し前まで、ともすればダサイと言われていたものが、今はそれが人を集める起爆剤になっています。

食品偽造が続いた中、農業や地方は私たちに安心感を与えてくれ、「おいしい」「楽しい」がいっぱいつまっています。

アンテナショップは行くだけで、手軽な旅行気分を味わえるのも魅力 ついついお財布のヒモが緩んでしまうんですよね

今度、銀座にあるアンテナショップを制覇してみようかな


kiteru at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショップ情報 

2009年07月17日

予約がとれない店「農家の台所」

農家の台所予約がとれないことで有名な恵比寿にある「農家の台所」。今までに何度となくチャレンジするも、いつも満席で予約がとれませんでした

それが「急に明日なんて、あいているわけないよなー。」と思いつつ電話したら、運良くあいていました

7月1日に新宿3丁目店がオープンしたので、予約が取りやすくなったのかも

ここの目玉は、切りたての新鮮な野菜が楽しめるサラダバー。甘い人参に、生で食べれるエノキ、トウモロコシ、人気のパラフなど、他では味わえない野菜がおかわり自由。

他のメニューも野菜中心で、ベジタリアンの方でも安心です。

私もほとんどお肉は食べずに、野菜ばかりをボリボリ食べてたら、最後には自分が昆虫にでもなったような気分になりました(・◇・)ゞ



農家レストラン、農家カフェ、農業テーマパーク、農業婚活・・・。今やすっかり「農家」、「農業」はトレンドワードになりました。

うちの大家さんは長年農業をやっていますが、「今、農業、農業と言われてるけど、現実はそんなに甘いもんじゃないよ」と力説していました。

確かに大家さんは、いつも炎天下の中、朝から晩まで働いています。その姿を見ていると、おいしい野菜を育てるのは本当に大変なことだと感じます。

「農業がカッコいい」という、最近のイメージだけで農業の世界に飛び込むと相当な苦労をしそうです







kiteru at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショップ情報 

2009年07月09日

今夜、SHEILAさんの番組に出演します!

今夜、SHEILAさんがDJを務めるFMヨコハマの番組「Animo!」に出演します

番組は22時〜ですが、私が登場するのは22時45分頃の予定です。


人の縁というのは不思議で、色んな方のご縁がつながって
こうして番組に出させて頂くことができます。
ありがたいことです

kiteru at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メディア出演/掲載ニュース 

2009年07月06日

本日、フジテレビ「とくダネ!」に出る予定です!

急な大事件などがなければ、本日フジテレビ「とくダネ!」に出る予定です。

AM9時過ぎ頃に放送される、ある特集の中でのコメント出演です

最近、自分の出演したテレビの録画を失敗することが多いんですよね・・・

明日はちゃんと撮れますように

kiteru at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メディア出演/掲載ニュース 

2009年07月05日

新雑誌 Age[アージュ]発売!

アージュ age35歳からの女の人生戦略BOOK Age[アージュ]がマガジンハウスから発売されました

「これからは“強気で生きる女”が勝つ」がキャッチフレーズで、いわゆるアラフォー世代に向けた新雑誌です。

女性も30半ばを過ぎれば、多少なりとも「強気」でいかないと生きていけない部分があります。

本当はそんなに「強い女」ではないんだけど、強い気持ちを持つことで自分を奮い立たせているんです。

そんな強気の女達も、肌や体型の変化が気になり始め、美に投資したり、自己啓発に力を入れたりと、不況の中でも消費意欲は衰えない世代でもあります。


面白いと思うのは、女性は30代になると、
スピリチュアルな世界にハマって風水を取り入れたり、神社巡りをしたり、
着物の魅力に取りつかれたりしますよね。

Age[アージュ]の「みうらじゅんさんとリリー・フランキーさんによる人生相談」の中では
“女は30過ぎるとなぜか踊りだす”という話が載っています。

以前、偶然にも知人の間でこのテーマで盛り上がったのですが、
女性側から見ると「ああ、とうとう踊りの方に行っちゃった」と
冷ややかな目で見るところがあるのですが、男性側からは好印象なんですよね。

「イタイ女」と言われがちな世代なだけに、男性からの率直な意見は参考になります

今回のAge[アージュ]は、「an・an特別編集」というムック本での発売になりますが、
アラフォー世代の新しい応援雑誌として、月刊誌になることを願っています


<追加>
Age[アージュ]の池田編集長のブログで、私のことを紹介して下さいました。
池田編集長、ありがとうございました



kiteru at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 読んだ本/話題の本 

2009年07月04日

「海のエジプト展」を鑑賞してきました!

海のエジプト展先日、パシフィコ横浜にて開催している「海のエジプト展」の内覧会に行ってきました。

「海のエジプト展」は、古代都市アレクサンドリアの海底遺跡から発掘された彫像や石像、アクセサリーなどを紹介する大規模な国際巡回展。

2000年ほど前にクレオパトラの宮殿があったといわれるアレクサンドリアの海底から発掘された至宝は、本当に2000年も海に沈んでいたのと思うほど、状態がとてもいいことに驚きました

ここまで復元するのは大変な作業だったそうですが、約5メートルある「ファラオの彫像」の迫力には圧巻 

他にも、スフィンクスや金のアクセサリー、クレオパトラの横顔が彫られたコインなど、
約490点の作品が展示してあります。

最初は「当日券が大人 2,300円は高いな。」と思っていたのですが、
展示品が充実しているし、バーチャルリアリティ映像を楽しめるシアターもあって、
見ごたえがありました

長く海底に沈んでいたせいか、不思議なパワーを感じることができますよ



kiteru at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プレイスポット/アミューズメント 

2009年07月01日

誰でもオードリーに近づける!?

オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ今、オードリーと聞くと「トゥース!」のオードリーを思い浮かべる人が多いと思いますが、今回はオードリー・ヘプバーンのお話です。

常に日本人が好きな女優のトップに君臨し、時代が変わっても女性なら誰もが憧れる存在。

こんなにも長い間、そして誰からも愛される理由はどこにあるのでしょうか?

オードリー・ヘップバーンの魅力を研究し、自らも“日本のオードリー”と呼ばれているマダム由美子さんが、6月25日に『ローマの休日DVDで学ぶ オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』を出版されました。

この本では、付属のDVD「ローマの休日」をもとに、オードリーの上品で美しい身のこなし方、ファッションテクニック、愛される心、言葉、人生の秘訣を、マダム由美子さんが独自の視点で解説しています。

オードリーの魅力を一言でいうならば、「気品ある美しさ」。
その気品ある美しさはどこからきているのかというと、バレエからなんだそうです。

オードリーは女優になる前はバレリーナをめざしていて、演技をしていても動きがバレエのように優雅なんです。

今まで何気なく見ていましたが、出版記念パーティーで「ローマの休日」を見ながら、マダム由美子さんに解説して頂くと、「なるほど」と思う所が随所にありました。

・手の振り方
・握手の仕方
・美しい笑顔の作り方など
オードリーの動きや仕草には、誰でも上品に見えるテクニックが隠されているのです


ちなみに、「トゥース!」の方のオードリーも、
オードリー・ヘプバーンからとったもので、オードリーと改名した後にプレイクしています

オードリー・ヘプバーンには、きっと“ハッピーパワー”があるんですね
オードリーの「身のこなし」をマネて、愛される女性を目指しましょう



kiteru at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 読んだ本/話題の本