グルメ

2010年05月03日

自動販売機のアウトレット

cookey訳あり、規格外、在庫処分など、食のアウトレットはネットでも人気がありますが、自動販売機で買える「クッキーのアウトレット」をご存じですか?

工場で作っているアウトレット品を売っていて、価格が100円〜200円代が中心と格安 自動販売機なので、24時間いつでも買えるのも魅力です。

一度、買ってみたくて、「湘南庵・湘南クッキー」のアウトレット自動販売機のある場所へ行ってみました

夕方に行ったせいか、ほとんどの自動販売機が完売 1台だけ中に入っているものを見つけたものの、何度押しても出てこない・・・。よく見たら準備中になっていました

せっかく来たのに、1個も買えず仕舞い 
こんなに人気があったとは・・・。近々、リベンジに来ます

kiteru at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月28日

天使のチョコリングが銀座にオープン!

天使のチョコリング1日3000個を売り上げるという人気パン「天使のチョコリング」で知られるベーカリー「ハートブレッドアンティーク」が、銀座にオープンしました

ここの看板メニュー「天使のチョコリング」(Mサイズ 500円/Sサイズ 400円)は、チョコチップとクルミをデニッシュ生地に混ぜ込んで焼き上げた丸いリング状のパン。

銀座店の2階には、同ショップのカフェがあって、天使のチョコリングにアイスをトッピングしたものなどが食べられます。


定番の「天使のチョコリング」は食べたことがあるので、今回は大人気のチョコリングをベースに、バナナとアーモンドクリームをのせた「チョコバナナ」(290円)と、ダークチェリーとチーズがのったデニュッシュを購入。

さらに、期間限定のチーズケーキ・バージョン「天使のチーズケーキ」(600円)も購入したのですが、こちらは家に帰った時は、変形してつぶれてしまっていたので写真なしです

それにしても、どれも美味しい
パンというより“スイーツ”。私の中で大ヒットです

これから出店を増やしていく計画のようなので、
天使のチョコリングは、ブームを呼びそうですね




kiteru at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月02日

500円の“おせち”が登場!

500円おせち9月に入り、早くも“おせち”の話題を耳にするようになってきました。今年は不景気の影響で、お手軽価格のものが売れ筋になりそうです。

それにしても“おせち”って、なんであんなに高いんでしょう 庶民の私なんて、もう何年も買ってません

そんな中、博多久松から発売されたのが、500円の「お試しおせち」

伊達巻、完熟梅甘露煮、帆立照焼、真つぶ貝旨煮、黒豆、祝い海老、紅白オーロラ餅、数の子、海老玉絞り、穴子黄味寿司、金団、栗甘露煮、たらこ旨煮の全13品が少しずつ入ったお試しサイズ。

見た限りではお試しといっても、きっちりした箱に入っていて高級感もある。

これで味を確かめてもらって、美味しかったら
本格的なおせちを買ってほしいという意図があるようですが、
これで500円なら、かなりお値打ち(送料の方が高いです。)

数量限定のようなので、試してみたい方はお早めに



kiteru at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月22日

コメダ珈琲で名物「シロノワール 」を食べた!

コメダ珈琲名古屋で有名なご当地喫茶店「コメダ珈琲」。最近は関東エリアにも進出して、店舗数が増えています。

名古屋はコーヒーの料金だけで、トーストや卵などが付いてくるモーニングが有名です。関東にあるコメダ珈琲のお店でも、ドリンク料金のみでトーストとゆで玉子が付いてきます

モーニングも魅力的ですが、ここで食べておきたいのは、コメダ名物「シロノワール 」(590円)。

シロノワールは、あったかデニッシュパンの上に、ひんやりソフトクリームがのった看板デザート。これも流行りの“温冷スイーツ”の仲間になりますね

パンにソフトクリームがしみこみ、さらに付いてくるメイプルシロップをかけると、美味しさが増して絶妙な味わいに

なんていうのかな。感動するほどではないけど、また食べたくなる味なんですよね。

店内は、昔ながらの「THE 喫茶店」という感じなのですが、不思議と妙に落ち着く空間になっています。

なんとなく、また食べたくなる。
なんとなく、また来てしまう。
それがコメダ珈琲がリピーターが多い理由なのかもしれませんね




kiteru at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月31日

ハワイのレナーズ上陸で高まる「マラサダ」人気

マラサダハワイの有名店「レナーズ(Leonard's)」が日本に初上陸してから、人気が高まっている「マラサダ」

マラサダは、ポルトガル風の揚げパンドーナツで、ハワイでは庶民の定番スイーツ。その中でも「レナーズ」は、1952年創業の人気店で今回が海外初進出

日本第1号店の横浜ワールドポーターズ1階にあるお店は、お客さんがひっきりなし。

種類は、シュガー、シナモンの2種類(各150円)で、揚げたてのマラサダは、口に入れた瞬間フワッとなくなるくらい軽い。シンプルだけど、クセになる美味しさ

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の作りたてで味わう「オリジナル・グレーズド」に近い食感かも。

最初食べた時は、すごく感動しますよ



以前のブログで、ヨコハマベイクォーターにある「カフェフラハワイ」を紹介したことがありますが、そこが湘南エリアを中心に「カフェフラハワイ with マラサダワゴン」も出店しています。

ここは、シュガー、シナモンシュガー、チョコレートシュガー、ココナッツシュガー、レモンティーシュガー、ブラウンシュガーなど、種類が豊富。 

マラサダは出来たてじゃないと、おいしさ半減
甘〜いドーナツはハワイアンコーヒーとも相性抜群だから、絶対その場で食べましょう    


海が近い環境がハワイに似ているからなのか、今のところマラサダがあるショップは、横浜や湘南などの神奈川エリア。
都内にレナーズがオープンしたら、すごい行列になるでしょうね

kiteru at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年05月26日

3店舗限定発売!ケンタのクラッシャーズ

クラッシャーズケンタッキー・フライド・チキンの首都圏3店舗限定で、先行発売している「クラッシャーズ」(340円)を飲みました

海外のケンタではすでに人気を博していて、シェイクのようでもあり、スムージーのような<飲むアイス>。

クッキー&クリーム、キャラメルクランチ、ストロベリーバナナ、オレンジソルベの4種類あるフレーバーの中から「キャラメルクランチ」を注文。

ビスケットのザクザク感が楽しめ、デザート感覚で味わえます。一杯飲み終わると結構お腹も膨れました

クラッシャーズは<新感覚ドリンク>とうたっていますが、マックフルーリーと似ているような・・・(^^;)

ちなみに、ケンタッキーフライドチキンの「1人あたりの消費量」が一番多い県は、沖縄県だそうです。
クラッシャーズは沖縄の熱い太陽の下で飲むと、すごくおいしく感じる気がします

でも今のところ日本で味わえるのは、
渋谷道玄坂店、相模原大野台店、ジャスコ南砂店のみですので、ご注意を!


kiteru at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月03日

花畑牧場の食べ歩き〜

花畑牧場青山にある花畑牧場の食べ歩きをしてきました

一軒目は、「ホエー豚亭」
量が多くて食べきれないかも・・・と思っていたのですが、実際は思っていたよりドンブリが小さく、余裕で完食できました(^∀^)

ランチタイムは、「豚丼」と「豚丼チーズがけ」(各1,260円)の2種類しかないので、注文したらすぐに出てきました。早っ

ホエー豚はやわらかくて美味しかったのですが、イベリコ豚の方が食べた時の感動が大きかったですね(・◇・)ゞ


食後、「ホエー豚亭」から徒歩3分ほどにある「花畑牧場カフェ」に。ここでは、看板メニューの「ホットキャラメル・アイスクリーム」(480円)を注文。

従業員はとても多いのに、生キャラメルソースをかける係りの人は一人しかいなく、注文の際、名前を聞かれ、順番になると呼ばれます。

濃厚なバニラアイスに、ホットの生キャラメルソースがからんで、これは間違いない美味しさ

前にデパートの催事で、花畑牧場の「生キャラメルソフトクリーム」を食べたことがありますが、こっちの方がイケる


2店舗とも食べた人は、生キャラメルを購入することができます。
新商品の「宮崎マンゴー」が欲しかったのですが、なかったので「いちご」とチーズの「カチョカヴァロ」を購入。

なんだかんだと、また花畑牧場の売上に貢献してしまいました

GWは、赤坂サカスにも「花畑牧場」のショップが出店。
4月28日には、「花畑牧場 夕張店」がオープン。
5月1日には、新千歳空港の「花畑牧場カフェ」がリニューアルオープン。

花畑牧場は、GWだけでいったいいくら稼ぐのだろうか・・・


kiteru at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

とろけるよう食感!半熟カステラ

半熟カステラ温冷スイーツに続き、トレンドスイーツとして注目なのが、トロ〜ンととろけるような食感が特徴の「半熟カステラ」

横浜の相鉄ジョイナスで購入した「パティスリー ラトーナの半熟カステラ」(1,260円)は、個数限定の人気商品。

ホールタイプのカステラは、一見するとスポンジケーキのよう。切ってみると、真ん中あたりに半熟状の生地があります。食べてみると生地というより、濃厚な黄身のクリームといった感じでとってもおいしい

スポンジはスフレのようにしっとり軽くて、一気に丸ごと食べてしまいそうになりましたが、途中でハッとして3分の2でやめました

同じようなカステラを味わえるのが、4月8日に麻布十番にオープンしたカフェ「(窯)ハレノヒ」

ここでは「凹カステラ」と呼んでいて、ナイフを入れると、切り口から卵のクリームがとろりと流れ出る、しっとりとしたカステラ。

そういえば、以前行ったポルトガル料理のお店でも、焼きたての半熟カステラを食べたことがありました

カステラのルーツはポルトガルにあって、
ポルトガル風のカステラは、中がとろりとクリームのようになっているんだそうです。

つまり、半熟カステラはポルトガルのカステラだったんですね

kiteru at 15:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月15日

ブレイク必須の温冷スイーツ

コルネットこれから流行るスイーツは、すばり「温冷スイーツ」

<温>と<冷>がマッチした新感覚のスイーツがブレイクの予感

今話題の揚げパンソフト「コルネット」も、揚げたてのコルネパンに冷たいソフトクリームをのせた温冷スイーツ。

静岡県浜松で人気を集め、関東エリアでは埼玉にある「イオンレイクタウン」で食べられます。

最初はソフトクリームだけ食べて、途中からコロネパンをちぎりながらソフトクリームを付けます。

ソフトの種類やトッピングも色々あるので、アレンジが楽しめますよ

他にも注目している「温冷スイーツ」がいくつかあるんですが、またの機会に紹介しますね〜(^_^)





kiteru at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月23日

大人気の「はらドーナッツ」はオープンラッシュ!

はらドーナツ先月、茅ヶ崎にオープンした、今大人気の「はらドーナッツ」に行ってきました

豆乳とおからを使用して作るヘルシーなドーナツの価格帯は、120〜160円。ドーナツのイラストがかわいい白を基調としたお店には、地元の人たちの行列ができていました

買ったのは一番人気の「はらドーナッツ」の他に、「丹波黒豆きなこ」、「トマト」、「チョコ」、日替わりの「みかん」など。

ちょうど揚げたてだった「はらドーナッツ」を食べたら、すごくおいしかった〜 まるで、お母さんが手作りで作ったような素朴な味わい。

ただ、揚げたての時は油っぽくなかったのですが、時間が経つと油がまわってくるので早めに食べた方がいいです。


「はらドーナッツ」は、去年から新店のオープンラッシュ
2月17日には静岡店がオープンし、あっという間に今や10店舗。

どこも首都圏中心部の駅ナカとか百貨店に入っているのではなく、逆に中心部から少し離れたオシャレタウンに直営店を出しています。

しかも、お店が駅から少し離れたところにあるあたりも「はらドーナッツ」らしい感じがします。茅ヶ崎でかなり迷ってしまいました(>_<)



kiteru at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)