test表示

人妻不倫旅行日記

人妻を連れて旅から旅へ…高橋浩一のAV監督日記です

449fbdf6.jpg
台風が過ぎ去った秋晴れの空の下、人妻と旅に出た。結婚13年目の子供のいない主婦、今はお弁当屋さんでパートをしている。

ごく普通の奥さんに見えたのだが、実はガチガチの理工系大学卒で、卒業後は研究職についていたとか。とにかく勉強が好きで、中高と部活もせず、恋愛も経験せず、ひたすら勉強に打ち込み放課後は先生の所へ質問しに行く日々だったと云う。

それが結婚した途端、仕事を辞めて家庭に入ったらしい。直ぐに子供が生まれて忙しくなるだろうと“予測”したらしいのだが、そこは数学のように明快な答えは出なかったようだ。3年経っても出来ず、5年を経過する頃から夫婦の営みはなくなった。

何でも理詰めで考えてしまいそうな理工学系の人妻は、SEX も理論的なのかと思いきや、結構な敏感体質で何度も身体を震わせイッてしまう。しかも

「私、ドがつくほどのM寄りなんです…」

と恥ずかしい告白をした。ワンピースの下に隠された非論理的なムチムチ肉体は、リゾート先でどんな化学変化を見せるのか…

41947aba.jpg
芝居仲間が急な用事でバイトに行けなくなり、私に代わりを頼んできた。とりあえず予定はなかったので軽い気持ちで引き受けたら、よりによって台風接近に伴う嵐となった!

朝6時30に新宿に集合して作業用ワゴン車に詰め込まれ、スポーツ競技会場まで連れていかれた。仕事は会場の撤去作業だった。大型テントやテーブル、椅子、クーラーボックスに扇風機に発電機、大量の水ペットボトルが海岸にビッシリ設置してあり、本来なら競技の終了後に撤去する予定が台風で中止になったようだ。

こういうイベント会場での仕事は40年近くぶりである。現場チーフがいて、その指示で撤去作業が効率よく運ぶのに感心した。今も昔も変わらないなと思ったのは現場の怒鳴り声だ。今日は特に嵐の中での作業だったので、怒号も大きかった。海岸なので昼が近ずくに連れ雨と風が酷くなってくる。普段の仕事から比べると非常に過酷な環境で、カッパも全然役に立たず全身びしょ濡れだが、やけに楽しい。余りに酷過ぎてやけくそ状態だからか(笑)

作業は昼前に終了し再び新宿に戻った。未だにバイト生活をしながら舞台に立つ仲間の大変さを知り、自分の若かった時代を思い出した。過酷だったがいい経験をした。でも、出来れば嵐じゃない日が良かった。全身びしょ濡れ状態で帰る2時間は筆舌に尽くし難いほど気持ち悪かった…

514e0f2c.jpg
50代熟女人妻の面接をした。毎回思う事は年齢の積み重ねが女性に与える残酷さと魅力を感じてしまう。目元、口元、首筋に刻まれた小さなしわや深いしわがその人妻が経てきた人生を想像させるのだ。

こういう作品を観るのはやはり私と同じ位の年齢の男性だろうか?是非感想を聞いてみたいものだ。

さて、今回の人妻が実に魅力的な女性だった。結婚23年目、大きな子供もいる。初体験は20歳の時、やはりこの年代は大人になってからの初体験がスタンダードだ。最初は酷く緊張してるのだが、性の話になってからノッてきた。

女子高時代的に通学路に立っていたポルノ映画の看板に惹き付けられたのだと云う。今みたいにネットもないし、レンタルビデオもない、性情報を得られるのは映画か雑誌だった。看板の裸の女性が美しく悩ましかったので、とても観てみたかったらしい。

人妻の性体験は少ないのだが、そのどれもがお粗末な内容だったようだ。だから人妻はSEX を男の“排泄行為”だと思っていて、女の悦びを知らないで今日まで来た。考えてみれば、男も女も “どんな相手と出会うか” によって性の悦びは天地ほど違うかもしれない。

「奥さんはSEX でイった事がないの?」
「イクって何処に行くんですか?そんなのは映画とかの中だけの話ですよ」

クンニも知らず、フェラも知らず、男の整理現象だから仕方ないと夫のSEX に付き合ってきた人妻は、初めてクンニされた時どう反応していいのかわからなかったようで呆然としていた。排泄行為ではないSEX を体験し人妻は目覚ましく変化していく。

50を越えた女性に“可憐”等と言っていいのかどうか分からないが、カメラを前に酷く羞じらう姿に古風で可憐な女性の魅力を感じた…

5d4a212a.jpg
e5c57b0e.jpg
四月に公演した作品を来月初めに再演することになった。シェイクスピア四大悲劇と喜劇一本を役者10名で演じるので、一人が何役もやることになる。

客席50席の小劇場は舞台も小さく、舞台裏のスペースも二畳位しかない。そこに5本分の衣装とウィッグと小道具が所狭しと詰め込まれ、芝居の進行に合わせ役者達が次々と着替え舞台に出ていく。その光景は戦場だ。私も休憩以外は楽屋に帰れず、通路で着替えている。

途中の休憩を入れても3時間を越えるこの公演は、演じる方も観る方も地獄だ。シェイクスピアトライアスロンと呼んでも大げさではない。だが歌舞伎の通し狂言は10時間かかるそうだから、まだマシか(笑)

芸術の秋にシェイクスピアの名セリフに酔いたい方は、腰用のシップ持参で是非ご来場下さい。


10月6(金)??8(日)

6日 18時30??
7日 13時30?? 18時30??
8日 14時30??

場所 虹企画ミニミニシアター
料金 �\3800円

高橋浩一扱い

32f46de1.jpg
今回も様々な方の参加を頂きありがとうございました!

こんなに長い期間皆さんとの飲み会を開催出来るのは監督冥利につきます。いつか本当に泊まりでの飲み会を開催したいですね!

ではまた次回お会いして熱く熱く人妻について語らいましょう!


b0f41043.jpg
夏の飲み会に沢山のご応募ありがとうございました。当日は以下の時間、場所で行います。皆さんと熱い語らいを期待してます!

場所 池袋西口 ロサ会館3階
   「大馬鹿地蔵」
   050-5877-7634
時間 18時30??
会費 3000??5000円(割勘で)

高橋浩一で予約。

94e077bd.jpg
ネコはかまって欲しい時だけすり寄ってくるが、人間の女性もややそんなところがある。

ただ、天然なのか作戦なのかで印象は大きく違ってくる。やはり天然は微笑ましくし可愛い。ネコ人妻をだまくらかして一緒に混浴することになった。とは言え知り合いに裸を見られるのは流石に抵抗があるようなので、私は玄関の方に出て彼女が裸になってバスタオル姿になるのを待った(勿論、隙間から覗きながら)

スレンダーだが本当にいいヒップラインである。バスタオル姿になった人妻に呼ばれ部屋に入り、風呂場へと行った。当初はバスタオル巻いたまま入ればいいと言ってあったが、残念なことにバスタオルは一人一枚しかない。

「それ濡らしちゃったら後が大変ですよね??」

と、小さい浴用タオルを渡し

「これで前だけ隠せば?」

と親切にアドバイスしてあげた。ここからが人妻の天然ぶりが可愛い!前は隠れるがお尻は丸見え、分かってる筈なのに人妻はお尻を向けてしまうのだ。お湯をかければたちまち胸のポッチが透けて見え、ピッタリ身体に張り付いて全然隠しになっていない。

それでも見えてないと信じている人妻と混浴し、ここぞとばかりに怒張した一刀彫を見せつけた!

「あ!駄目です、高橋さん、隠して下さい、駄目です!」

と焦りながらチラチラ見ては更に焦る人妻の天然ぶりが最高だ。風呂から出るに出れず、人妻はじわじわと私の魔の手に堕ちていった…

65ed6510.jpg
私の自宅では猫を飼っている。初代は茶トラで私にもなついていたが、二代目の猫は野良猫が生んだ子猫で“クロ”と呼ばれている。私には全くなつかない、と云うか顔を見ると逃げる??

しかし、ネコ好きの人妻と知り合うにはいいアイテムである。時々出入りするネコ好きのコミュニティで、非常に地味だが清楚な人妻と知り合い、グループで飲んだり色々と“コナ”をかけてきた。そして、ひょんなことから彼女と旅に出ることになった。勿論、私がAV 監督をしてることも知っている。

これまでにもネコを通じての話は色々してきたが、夫婦の深い話は初めて聞いた。夫婦共に子供を強く望んでいたようだが、上手くいかなかったようだ。彼女は既に38歳なので子供を諦めネコを飼い始めたらしい。彼女のネコも野良猫が生んだ子猫の一匹で、親に取り残されてたのを飼っていると云う、名前は“リクちゃん”だ。

ネコを飼ってるせいか、彼女もややネコっぽい。私はどうやらネコ人妻になつかれたようだ。彼女は色んなコンプレックスを持っているようだが、私は一目で彼女のヒップラインの素晴らしさに気付き褒め称えた。

「そういえば歴代の彼氏も私のお尻を褒めてたけど、そうなんですか?」

このトボケた感じがたまらない!ネコはネコじゃらしで興味を引くことができるが人間には通じない。そこで私は伝家の一刀彫を目の前で振ってみた…

続く…

このページのトップヘ