この数日本当に寒いですね。

これだけ寒いと、変な力が入っているようで、頭痛がひどくて帰ったら撃沈です。

そんな昨日はマルニと64の作業を進めました。

まだ全部ではないマルニのパーツが入荷です。

大量ですね。

早速作業開始です。

ストラット周りから作業を始め、アブソーバー交換から始めます。

バネを外したら、でしょうね  という感じで抜けてました。
抜けてるを通り過ぎてただの棒でした。

乗っていて違和感無いわけないんですけどね。
こんなもんだと思って乗っていたんでしょうね。





ギタギタのシェルケースを洗浄し、カートリッジダイプのアブソーバーで交換です。



アブソーバーが抜けた状態で走行していたお陰で、中のショックパッドが潰れていたのでダストカバーと一緒に交換しました。


給油キャップの空きが悪い  というお話で、キャップ周りを点検です。



シールついてません!



ということで専用シールを取り付けて完了です。


と思ったら今度は閉まらず。



どうやらホース交換の時に間違えて取り付けされているようです。

位置調整をし直して完了です。

ブッシュの数が足らず組み付けを進められなくなってしまったんですが、準備だけ進めます。

ヒビヒビで変形していたブッシュをプレスで抜き取ります。

昨日はこのタイミングでオーバルさんにご来店いただき、オイル交換  とマニアックなエンジン話をさせていただきました。

変人すぎるので(オーバルさんが)僕も置いていかれそうです。

また寄ってくださいね。
夜は少し暖かいですね。
2度あるで!


夜は64のジェネレーター組み付けです。

何個も出してきて、ようやくいい感じのやつが見つかりました。
プーリーはいつもの派手なやつ。

2リッターオーバーでも吹っ飛ばず、安定していいプーリーです。

少し変化。

真っ黒のコイルもいいけど、ステッカーがワンポイントでいい感じですね。

エンジン周りの大まかな作業が完了したので、64も足回りに移行します。