IMG_0193
IMG_0194
昨日の早出時間は、ラグトップのレールの掃除です。

結局荒いペーパー当てて傷を少し消しておいてからの作業となりましたが、だいぶ肩を壊したので、ほどほどで終わりです。

IMG_0195
そして今日の作業は、NV200のリア周りの掃除です。

しっかりエアブローで掃除しておきました💪

その後クリーニングを済ませ、バリアントの作業開始です、

IMG_0196
IMG_0197
なかなかの足回りの重整備になりますが、一気に進めます。

IMG_0198
IMG_0199
このグリス入れない問題はいつまで続くんでしょう。

いまだ、新規ご依頼の車両のローター  ドラム内に、ほとんどグリス入れていない車を発見します。

IMG_0200
IMG_0201
IMG_0202
まずはアッパーアームのプレッシャーを調整するために、左右一気にバラします。

左はグリスキャップ外したら、メーターケーブルがポロリしました🙊
こんなポロリいりません。
IMG_0203
IMG_0204
IMG_0205


ひどい曲がりのタイロッドと、ガタガタの左側のボールジョイントを交換していきます。

どう見ても左にアクシデントがあったと思うんですが、お客様が買われてからは1度もそんなこと無いらしく、もともとみたいです。

シャコタンなので、この辺りわからなくなっていたようです。

ローターも再利用不可能レベルのひどい状態です。

研磨などできるレベルじゃないです。

IMG_0206
IMG_0207
IMG_0208
死んでいるステアリングダンパーの交換と、全然グリスの入っていないボールジョイントをしっかりグリスアップしてから取り付けです。

IMG_0209
IMG_0210
ここのところ来ていたトラ猫ですが、常連になりました。
確認したらメスだったんですが、お腹の具合がすごく嫌な予感です。
社長はそんなことないやろ  なんて言うんですが、甘え方といい腹の具合といい、心配です。

IMG_0212
再びバリアント。

タイプ1と同じタイロッド長ですが、インナー側のタイロッドエンドの角度が違うので、インナー側をストレートに交換してから取り付けです。

IMG_0213
ギリギリまで洗い物を避けて来ていましたが、いよいよ洗い物突入なので、ほっかむりして作業開始。

いい感じになったところで、再び洗浄台で洗い物をするので、全く完治できずでしたが、これで少しは良くなりそうです。

IMG_0214
IMG_0215
ひどすぎる状態のワッシャーを交換してから、新品のローターの取り付けです。

よく、インナー側のベアリングサイズは外さないとわかりませんか?なんて事を聞かれたりするんですが、タイロッドエンドの取り付けナットが17か19かを見れば、即わかります💪

IMG_0216
IMG_0218
ピストンが全くビクともしない状態のキャリパーを新品に交換し、ブレーキホースも交換です。

反対側も同様に作業を進めました。
念のために、ロッドエンドブーツは交換しておきました😄

IMG_0221
夜からはマスターシリンダーの交換です。

バラして掃除してから  というより、タイプ3のマスターシリンダーは加工してから取り付けるようにしています。

いつもなぜこういう感じなのか謎なんですが、加工すれば問題なし。

IMG_0222
すくすく育っている亀🐢なんですが、たまに笑える姿で寝ています。

これ目をつぶってガン寝している状態です。
台所のスポンジ台が気に入ったらしく、いつもここで寝ています。

IMG_0223
IMG_0224

マスターシリンダー交換に合わせ、フルードタンクも交換。

ステーは純正をそのまま利用して、切った張ったしないようにしています。

これでフロント周りはようやく完了です💪

IMG_0225
IMG_0226
夜は今日もovalの作業です。

泣いても笑っても今週が本番です。
そんな中いつものように風邪ひくなよーと言って帰宅した社長ですが、負傷した手の消毒液とか買って来てくれました。

IMG_0227
そんな消毒液付けにしたガーゼを指に当てつつ、昔から欲しかったアイテムの取り付けです。

IMG_0228
まさかの予想よりかなり小さいアイテムでしたが、これでみづ希さん、私物スペースが確保されました。

IMG_0229
IMG_0232

そこからは張り切って磨きでした。

流石に塗り直しなしで12年になるので、かなりくたびれ状態ですが、気持ちいいところまでは来ました😄

今日は早めに帰宅し
IMG_0235
テキスト制作です。

といっても内容は読めない英文なので、スペックとかだけ変更🙊